JTBハワイオプショナルツアー体験記「こだわりオアフ島観光」2

2012年11月26日の体験記

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
JTB限定ハワイオプショナルツアー
「じっくり体験!こだわりオアフ島観光」(1日島内観光)

の体験記パート2を紹介しますよ♪

 

※2016年6月26日追記

いそぽん家が参加した時は、同じくJTB限定で「オアフ島サークルアイランドツアー」という名称で2016年3月31日までの企画でした。現在は「じっくり体験!こだわりオアフ島観光」という名称に変わっています。

変更点は、前半部分の観光時間が短縮、最後にカメハメハ大王像とイオラニ宮殿が追加になっています。記念撮影程度の時間なので、いそぽん家の時と大きな変更はないと思います。なので、体験記も新名称に変更致しましたm(_ _)m

 

hibiscusじっくり体験!こだわりオアフ島観光のスケジュール

  • メネフネマックでのチョコレート作り体験←今回の記事
  • モアナルアガーデン(この~木何の木…♪)※現在は、車窓見学に変更
  • クアロア牧場で映画村ツアー
  • サンセットビーチ車窓見学
  • ノースショア ハレイワ散策
  • ドールプランテーション
  • パールハーバー見学※現在は車窓見学に変更
  • ※現在はカメハメハ大王像とイオラニ宮殿前見学が追加

およそ9時間のツアーですよ♪

 

hibiscusハワイと言えば「マカデミアナッツチョコレート」♪

『じっくり体験!こだわりオアフ島観光』の最初のスケジュールは、

メネフネマックでのチョコレート作り体験!

メネフネマックの創業は1939年。
ハワイのマカデミアナッツキャンディーの現存する最古のメーカーらしいです。

ここで使われているマカデミアナッツはハワイ島コナから取り寄せているのだとか。
100%手作りのマカデミアナッツチョコレート作りが体験できますよ。

 

こちらは店舗の横側です。なんと、入り口正面の写真を撮り忘れていました(^^;)
メネフネマック

 

店内で説明をしてくれるのは、オーナーのニールさんです。
メネフネマックニール氏

陽気なおじ様です♪日本語で工場内を案内してくれます。

 

私たちができるのは、

  • ドロドロに溶けたチョコレートの中にマカデミアナッツを入れて、小さなカップに移す
  • 外箱にサインを入れる

これだけです。簡単なので誰でもできます。

いそぽんは不器用なので、人一倍時間をかけて慎重にやった挙句、
人並み以下の出来栄えでしたが(^^)

 

このパッケージに自分の名前を入れるというのが、なかなかの記念になります。
世界にたった1つですからね!ハンドメイド感が出ます♪
メネフネマックチョコレート作り

 

チョコレート作りが終わると、店内でお土産を買うこともできますよ。お土産コーナーの写真も撮っていたのですが、誤って削除してしまったみたいです(汗)

コーヒーを飲みながら、いろいろなチョコレートの試食ができました。気に入ったチョコレートを2,3個自分用の土産に買って帰りました。美味しかった~~♪

 

メネフネマック

帰国してからいい思い出になったなぁと思える1品です。

※結局もったいなくて開封せず冷蔵庫で保管中です。期限的にももう食べることはできません。

 

メネフネマックは、半日や1日遊ぶ場所ではありませんが、♂いそぽんも楽しんでいました。あまり難しいことをしないのが良かったようです(^^)

あと、外には喫煙所がありましたよ(2012年時)。

 

次はモアナルアガーデンに向かいます。日本人がハワイ(オアフ島)に行ったら必ず立ち寄らなければならない「この木なんの木」です。

次の記事:こだわりオアフ島観光3「モアナルアガーデン」

 

『JTB限定じっくり体験!こだわりオアフ島観光』は下記のページでネット予約ができます。

じっくり体験!こだわりオアフ島観光

JTBハワイオプショナルツアー体験記「こだわりオアフ島観光」7

 

マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ