スポットツアー

クアロアランチ「映画ロケ地ツアー 」は面白い?体験談と注意点を紹介

クアロアランチの看板

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

オアフ島で人気のオプショナルツアーといえば、天国の海クアロアランチ

クアロアランチは東京ドーム450個分というとんでもなく広い敷地を誇り、広大な敷地では自然を活かしたアクティビティで人気があります。

いそぽん

450個とかになると、もう東京ドームで例えてもよく分からないですね

今回はそんなクアロアランチのアクティビティの中でも、人気ツアーの1つ「映画ロケ地ツアー」の感想や注意点を紹介します。

映画好きな方だと映画のシーンを思い出しながら楽しめますし、映画に興味がない方でもハワイの大自然を見て楽しめますよ!

スポンサーリンク

クアロアランチで映画ロケ地ツアー

クアロアランチ入口

自然の景色に見事に馴染んでいる建物と入口。

後ろにそびえるコオラウ山脈は、雨で削られ面白い模様を描いています。クアロアランチに入場したら、この山々をバックにぜひ写真を撮っておいてくださいね。

今回はオプショナルツアーで参加したので、面倒な手続きはありません。

バスに乗ってスタート

クアロアランチ映画ロケ地ツアーで乗るバス

映画ロケ地ツアーはこのようなバスに乗って周ります。このレトロ感がまたいいんです!

いそぽん

窓ガラスがないバス。快適なんですけど、ツアーが終わった頃には・・・

まずは、映画ロケ地ツアーがどんなツアーなのかクアロアランチの動画をご覧ください。テンション上がりますよ。

バスに乗っていると目に飛び込んでくる広大な風景。

クアロアランチの風景

山の形が独特で、日本とはまた違った雰囲気を楽しめます。四方八方こんな景色です。

クアロアランチの風景を楽しみながら、映画の撮影で使われたスポットに到着すると、バスから一旦降りて記念撮影。

クアロアランチ映画ロケ地ツアー「ジュラシックパーク」

ジュラシックパーク。
今はジュラシック・ワールドのロケ地にも行けるそうですよ。

クアロアランチ映画ロケ地ツアー「ゴジラの足跡」

ここはゴジラの足跡。ぜひ生でゴジラの足跡をご覧ください。

他にもドラマのロスト、いそぽんが大好きなHawaii Five-Oのロケ地も周ります。

日本のコマーシャルやドキュメンタリー番組でも取り上げられるので、「初めて見る景色だけどなんか見たことがある」と思うかもしれませんね。

いそぽん

興奮します!

クアロアランチ映画ロケ地ツアー記念撮影

海を背景に写真を撮れるスポットもあるので、記念写真を撮っておきましょう。

この場所は、戦時中に見張り台が置かれていた場所なので、海を見渡すには抜群の場所なんです。こういった場所にもバスで行けるのでお楽しみに!

映画ロケ地ツアーでは行けませんが、クアロアランチはチャイナマンズハット(正式名称:モコリイ島)という無人島も所有しています。

普通は行けない島ですが、クアロアランチで新しく登場したカヤックツアー(ガイドは英語)なら行けるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

いそぽん

有吉の夏休みinハワイ2019でも紹介されていましたよ!

クアロアランチ映画ロケ地ツアーの注意点

このツアーに参加した感想は、映画ロケ地巡りも良かったですけど、自然の中を窓なしバスで走るのが面白かったです。
島内観光ツアーのような快適なバスではなかったですが、このバスにしかない味が出ていたと思います。

いそぽん

窓なしなのでクーラーはなく少し暑かったです

そしてこのツアーには注意しておいた方がいいことがあります。

クアロアランチ映画ロケ地ツアーで乗るバス

この窓なしバス、砂ぼこりや潮風が容赦なく入り込んできます。なので、顔が黒っぽくなったり髪の毛がバサバサになるんです。

参加の注意点

  • 白い服は避ける
  • 汚れてもいい服装で参加する
  • タオルかハンカチ持参で
  • クアロアランチの後に1回ホテルに帰れるスケジュールにする

1回ホテルに帰って、顔と頭を洗ってからまたどこかに出かける方がいいですよ。ハワイなので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんけど。

この点に注意して、映画ロケ地ツアーを楽しんできてくださいね!

有吉の夏休みinハワイで出てきた電動自転車はeBikeツアーで、英語のみの対応となります。
eBikeツアーでは電動自転車に乗って映画ロケ地巡りをできます。

映画ロケ地ツアーよりさらに人気がある乗馬の体験記もどうぞ♪

関連記事
クアロアランチの乗馬体験記

マハロ♪

体験日:2012年11月26日

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-スポットツアー
-