JTBハワイオプショナルツアー体験記「こだわりオアフ島観光」4

2012年11月26日の体験記

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
JTB限定ハワイオプショナルツアー
「じっくり体験!こだわりオアフ島観光」(1日島内観光)

の体験記パート4を紹介しますよ♪

 

※2016年6月26日追記

いそぽん家が参加した時は、同じくJTB限定で「オアフ島サークルアイランドツアー」という名称で2016年3月31日までの企画でした。現在は「じっくり体験!こだわりオアフ島観光」という名称に変わっています。

変更点は、前半部分の観光時間が短縮、最後にカメハメハ大王像とイオラニ宮殿が追加になっています。記念撮影程度の時間なので、いそぽん家の時と大きな変更はないと思います。なので、体験記も新名称に変更致しましたm(_ _)m

hibiscusじっくり体験!こだわりオアフ島観光のスケジュール

  • メネフネマックでのチョコレート作り体験
  • モアナルアガーデン(この~木何の木…♪)※現在は車窓見学に変更
  • クアロア牧場で映画村ツアー←今回の記事
  • サンセットビーチ車窓見学
  • ノースショア ハレイワ散策
  • ドールプランテーション
  • パールハーバー見学※現在は車窓見学に変更
  • ※現在はカメハメハ大王像とイオラニ宮殿前見学が追加

1度行っておきたい有名スポットを1日で体験しちゃいます♪

 

hibiscusクアロアランチで映画村バスツアー

日立の樹の生命力を受け継いだ後、続いてはクアロアランチにやってきました♪ここでは1時間の予定になっています。記憶が定かではないですが、私が行った時はもう少し長かったような気がします。

 

クアロアランチ

 

クアロアランチ看板

 

クアロアランチで有名なアクティビティは、乗馬とバギーですが、「こだわりオアフ島観光」では映画村バスツアーが組み込まれてました。この映画村バスツアーも人気の高いアクティビティですよ。

ジュラシックパークやゴジラ、ロストなどの撮影地をバスで巡ります。

 

ジュラシックパークの看板の前で記念撮影
ジュラシックパーク看板

 

ゴジラの足跡
ゴジラの足跡

 

ここの広大さは表現できません。東京ドームの450倍だとか・・・

四方八方がこんな風景です。
クアロアランチ

 

クアロアランチ

 

クアロアランチはこの広大な敷地だけではなく、島も所有しているそうです。その中には上陸できない島もあるそうですよ!

 

他にもロストの撮影地とかをバスで見ました。いそぽん的には乗馬とどちらが感動したかというと・・・

乗馬!

です(´▽`*)アハッ

2013年の乗馬体験記事

 

hibiscusクアロアランチ映画村バスツアーの注意点

クアロアランチの映画村バスツアーには注意点があります!

このバスに乗って各所を回るのですが
クアロアランチバス

 

ツアーが終わってからびっくりしました。

広大な敷地の中を、このバスに乗って移動するのですが、窓が開いているので風がビュンビュン入ってきます。風だけならいいのですが、その風に乗って砂も一緒に入り込んできます。白い服装は避けましょう!

さらに、潮風も凄かったので、バスから降りた後ゴワゴワ、パサパサしていました。髪質の柔らかい♂いそぽんの髪型は、完全に変わっていました。

ハワイで気取る必要もないので、そんなことも楽しんでいけばいいんですけどね♪

 

追記
2013年に乗馬に参加した時は、こんな感じにはならなかったので、バスツアーだけ注意しておけばいいのかなと思います。

次はノースショアに向かいますよ~♪

次の記事:じっくり体験!こだわりオアフ島観光5「サンセットビーチ&ノースショア」

 

『JTB限定じっくり体験!こだわりオアフ島観光』は下記のページでネット予約ができます。

じっくり体験!こだわりオアフ島観光

JTBハワイオプショナルツアー体験記「こだわりオアフ島観光」7

 

マハロ♪

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ