『ポリネシアカルチャーセンター』のオプショナルツアーはここをチェック!

3

画像引用:ベルトラ

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ポリネシアカルチャーセンター(PCC)のオプショナルツアーのコース内容
について、ご紹介します。

ポリネシアカルチャーセンターの体験記はこちらからご覧下さい。

ポリネシアカルチャーセンター体験記TOPへ

 

初めてポリネシアカルチャーセンターのオプショナルツアーに申し込もうとした時、どのコースを選べばいいか迷うと思います。いそぽん家も悩みました。

このページでツアーコースのポイントを紹介しますので参考になれば幸いです♪

ツアー内容の詳細については、各ツアー会社のサイトでご確認下さいm(_ _)m
ここでは、業界最安値で参加できるベルトラを例に解説しています。
※コースの名称は、ツアー会社によって異なります。

スポンサードリンク

flower_hibiscus『ポリネシアカルチャーセンター』オプショナルツアー必須のポイント!

ポリネシアカルチャーセンターに行くなら、絶対観ておきたいものが2つあります。

①カヌー・ページェント(レインボー・オブ・パラダイス)

②イブニングショー(ハア:ブレス・オブ・ライフ)

です。

ポリネシアカルチャーセンターのオプショナルツアーには、いくつかのコースがありますが、初めての行くなら上記の2つに参加できる時間帯のコースがおすすめです。ワイキキを昼に出発する半日コースを選ぶと両方観ることができます。

よほど予定が詰まっていて、半日も時間が取れないようでしたら、イブニングショーだけのコースもあります。

あと、
日曜日はポリネシアカルチャーセンターがお休みなので、月曜~土曜で予定を組みましょう。

 

flower_hibiscusオプショナルツアーのコース概要

オプショナルツアーだと、ベルトラが最も安く参加できる(最低価格保証もついてます)ので、ベルトラのコース名で概要を説明しますね。タイムスケジュールなどの詳細は、各ツアー会社でご確認下さい。

時期によっては、キャンペーンや特別なツアーコースが出る時もありますよ。

 

コース① おすすめ度 ★★★

『昼から満喫、オールデイ・スタンダード 』

昼からポリネシアカルチャーセンターを満喫できるプランです。
価格は安いですが、約40名の団体に対してガイドは1名になります。

あと、ディナーの種類が物足りないです。
イブニングショーはスタンダード席(座席表は下段の画像参照)なので、
全体的に物足りなさを感じると思います。。。

 

  • ディナービュッフェ:アイランドフィースト
  • イブニングショー:スタンダード席

 

コース② おすすめ度 ★★★★

『昼から満喫、オールデイ・デラックス』

少人数の団体に対してガイドが1人付くので、喋ったり質問したりしやすいです。
ククイのレイが貰えたり、4Dシアターの「ハワイアン・ジャーニー」のDVDがお土産で貰えます。
ククイのレイは今は変わっているかもしれません。

ディナーはスタンダードと比べてメニューが豊富になります。
イブニングショーの席もステージ正面の見やすいデラックス席にグレードアップします。

イブニングショーの迫力をもっと感じたい方は、スーパーアンバサダーのコースにしましょう。

 

  • ディナービュッフェ:プライム・ダイニング
  • イブニングショー:デラックス席

 

コース③ おすすめ度 ★★★

『昼から満喫、ルアウパッケージ』

コース①と②の中間的な内容です。
そこそこのディナーメニューで、イブニングショーはルアウ席です。
①より価格は高いが、②よりは安いという感じですね。

イブニングショーの迫力が伝わりにくい気もしますが、無難なコースだと思います。

 

  • ディナービュッフェ:ルアウ・レストラン
  • イブニングショー:ルアウ席

 

コース④ おすすめ度 ★★★★★

いそぽんおすすめ!
『昼から満喫、オールデイ・スーパーアンバサダー』

いそぽん家が参加したプランです。

1日54名限定の贅沢コース。記念日に参加する人が多いです。
各村を巡るビレッジツアーでは特別?席を用意してくれます。

ディナーはデラックスと同じメニューです。
混雑が少ない席なので、比較的ゆっくりできる感じです。

コース②の『昼から満喫、オールデイ・デラックス』を網羅していて、
希望すればイブニングショーが始まる前にステージ裏の見学ができます。
そこでは、日本人留学生がいたので、話すことができました♪

イブニングショーの席がデラックス席でも前の方になります。
イブニングショーの迫力を少しでも近くで感じたい方はデラックスよりこちらを選びましょう。

 

  • ディナービュッフェ:プライム・ダイニング
  • イブニングショー:デラックス席(前の方)

 

コース⑤ おすすめ度 ★★★ 

ディナーから参加するコース
『夕方出発、トワイライト・スタンダード 』

ディナーから参加するコースです。カヌーツアーは付いていません。
昼間は時間が取れない方はこちらのコースになります。

ディナーの内容は気にしない、イブニングショーを観たいという方はこのコースがおすすめです。

 

  • ディナービュッフェ:アイランドフィースト
  • イブニングショー:スタンダード席

 

コース⑥ おすすめ度 ★★★★

ディナーから参加ならおすすめ!
『夕方出発、トワイライト・デラックス』

ディナーから参加するコースです。カヌーツアーは付いていません。
昼間は時間が取れない方はこちらのコースになります。

ディナーも楽しんで、イブニングショーもなるべく正面側から観たい方におすすめです。

予算が合えば、ディナーから参加の方はこちらのコースで予約するのがいいと思います。

 

  • ディナービュッフェ:プライム・ダイニング
  • イブニングショー:デラックス席

 

コース内容やコース名称は変更になる場合がありますので、予約前にご確認下さい。期間限定でキャンペーンコースが出ることもあるので、よ~くチェックしておきましょう。

いそぽん的には、イブニングショーはデラックス席で観ることをおすすめします。ハワイのショーは前の席で観るのと後ろの席で観るのとでは、迫力が全然違いますよ!

ポリネシアカルチャーセンターのツアーをもっと詳しく見たい方はベルトラをチェックしてみて下さい。

>>ベルトラのポリネシアカルチャーセンターツアー詳細

 

<補足>イブニングショーの座席表画像

ポリネシアCCショー座席表

※スーパーアンバサダーは限定54席です。

 

flower_hibiscusツアーかレンタカーかザ・バスかで迷っている場合

どの手段でポリネシアカルチャーセンターに行こうか悩んでいる方に、私なりの解説を書いておきますね。

ポリネシアカルチャーセンターの開場は12:30です。(2013年時点)朝早く行き過ぎても入れないので、レンタカーで行く場合は、午前中は観光などをしておきましょう。確か駐車場代は無料です。

ワイキキ(アラモアナ)からの移動時間は70分くらいを目安にしておきましょう。曜日やオアフ島で開催されるイベントによっては、昼間渋滞する場合もありますので、少し余裕を持って出発して下さいね。

 

問題はイブニングショーです。ショーの終演は21:00。レンタカーだとこの後70分ほどかけてワイキキに帰ることになります。ハワイでの運転に慣れていれば問題ないと思いますが、不慣れな方だと夜遅い時間の運転は心配ですね。疲れもあるし。

ザ・バスの場合、出発の時間にもよるでしょうが、アラモアナまでで1時間20分~30分くらいでしょう。疲れて寝てしまうと盗難の危険があるので注意が必要です。

また、バス停近くが暗くなることや、22:36を乗り過ごすと、乗り換えが多いバスになり、しかも午前3:00くらいにアラモアナ着になってしまいます。これだけは避けねばなりません。

 

flower_hibiscusポリネシアカルチャーセンターに行く選択肢は、3つあります。

おすすめ順は、

 

  1. オプショナルツアー
  2. レンタカー
  3. ザ・バス

1番オススメなのはオプショナルツアーです。

 

オプショナルツアーのメリット・デメリット

楽です。ガイドも付いているので、初めて行く場合は観るべきおすすめポイントに誘導してくれます。さらに、夜遅くても、ワイキキまで何の苦労もなく帰れます。ハワイと言えど海外です。夜は日本の感覚でいると危険です。

ただ、自由度はレンタカーと比べて落ちます。この点がデメリットです。

 

レンタカーのメリット・デメリット

左ハンドルで右側走行に慣れている方、夜の運転に不安がない方なら最も自由度が高くなります。個人で直接チケットを購入し、入場したら、自由気ままに歩き回れます。ただし、イブニングショーは別途購入が必要です。

ポリネシアカルチャーセンターに向かうまでの間に、シュリンププレートを食べたり、ショッピングもできますね。

デメリットは、運転が不慣れな方はとにかく『疲れる。』『帰りは暗くて怖い。』ことです。また、運転者が帰りの運転中に眠くなる等かな。

個人で現地入場する場合は、ガイドが付かないので、初めて行く時はどこを周ればいいか分からなくなるかも。。。

海外のレンタカー比較サイトなどを活用して、レンタカーの相場もチェックしておきましょう。

 

ザ・バスのメリット・デメリット

安いのがメリットかなと思います。移動時間はレンタカーより長くなりますが大したことはないでしょう。ワイキキに帰る場合は、最後はアラモアナに着くので、その後ホテルに帰る手段も考えておきましょう。

帰りが遅くなるのがデメリットです。スリなどの盗難にも気をつけないといけません。ザ・バスの発着時間はよくずれます。時間に正確な日本とは違いますのでご注意を!

 

いそぽん家はオプショナルツアー参加派なので、レンタカーやザ・バスについては、他の方のご意見を参考にまとめました。少しでもヒントになれれば幸いです。

>>ベルトラでポリネシアカルチャーセンターを予約
目いっぱい楽しんで来て下さいね!!

マハロ♪

 

ポリネシアカルチャーセンターの内容は?:ポリネシアカルチャーセンター体験記TOPへ

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ