ハワイ島キラウエア火山の溶岩流がエネルギッシュ過ぎる!

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイのキラウエア火山の溶岩流が話題沸騰ですね!

火だけに。

 

ということで、まずは2017年2月1日にシェーン・ターピン氏によって撮影された写真です。

l_koya_HawaiiLavaFlow_Moto1

出典:IT media NEWS

ハワイ島のキラウエア火山が生み出した溶岩が海に流れ込むシーンです。

場所はハワイ島の南東にあるカモクナ地区。
溶岩が海に流れ込む際に水蒸気爆発と大きな波が発生したそうです。

ジュース?
インク?

合成のように見えますが、ホンモノですよ。

スポンサードリンク

こんな写真を見てしまったら、動画も観たいと思いますよね。
なかなかスゴイ動画が見つかりました。


【動画】2017年1月下旬 写真家ウォレン・フィンツ氏撮影

溶岩が流れ込んでいるすぐ近くに1艘の小さなボートがいますが、あれは大丈夫なんでしょうかね?

と思いながら動画を観ていたら、崖の上に2人の人間の姿が!
(動画内で出てくる↑のマークに注目して下さい)

2人は溶岩流に近づいたあと、崖の一部が崩れた為に安全な場所に移動したそうです。
その後、溶岩流が水蒸気爆発を起こし、その時の破片は2人がいた場所まで飛んで行ったそうですよ。

そもそも近づきすぎ!

 

ちなみにこの動画は立ち入りが許可されている場所で撮影されています。

この溶岩の滝は、ハワイ火山国立公園のカモクナ溶岩デルタが2016年12月31日、海に面した断崖の一部が崩落したことで始まりました。

非常に貴重な場面らしく、こんなシーンは滅多にお目にかかれないそうです。
そりゃそうですよね♪

米国立公園局は、溶岩流に近づかないよう呼びかけています。

記事参照:
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020200038/

 

キラウエア火山の様子は日本のテレビでも放送されているので、注目している人も多いのではないでしょうか。

2016年12月21日にはハワイアン航空が羽田空港-コナ国際空港直行便」運航開始を開始し、ハワイ島への注目が止まりませんね。
さらに火山という自然の中で最もエネルギッシュな活動が真っ盛り。

ますますハワイ島に行く人が増えることは間違いないでしょう!

 

オプショナルツアー好きのいそぽん家としては、火山を見るツアーも気になるところ。

ヘリコプターで上空から見るオプショナルツアーは有名ですが、なんとボートに乗って見るツアーもありました!

キラウエア火山ボートツアー

出典:ベルトラ

キラウエア火山の溶岩流に一番近づけるツアー

ボートツアーは揺れが凄いと思います。
揺れが凄すぎて、逆に乗り物酔いしやすい人も酔わなかったとか・・・。
でも、酔い止めは必須でしょう。

そこまで溶岩に接近したくないという方は、同じくベルトラでキラウエア火山を含むオプショナルツアー一覧を用意しましたので、参考にして下さいね。

キラウエアを含むツアー(ベルトラ)

 

悩み事がある人は、火山を目の前にしたらすべて溶けて無くなるんじゃないでしょうか。
マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ