『地下迷宮に眠る謎』ナゾトキ街歩きゲームin名古屋をやってみた | ハワイブログ番外編

2018年4月20日の体験記

名古屋地下鉄

 

いそぽんです(^^♪

突然ですが、先日名古屋駅でこんなチラシを貰ってきました。

 

『地下迷宮に眠る謎in名古屋』チラシ

 

ナゾトキ街歩きゲームin名古屋『地下迷宮に眠る謎』

 

今までこういうイベントは大学生とか20代の遊びかなと思っていたので参加したことがなかったのですが、やってみると思ってたより面白かったです。

名古屋在住じゃなくても解けるゲームなので、家族旅行のついでに参加してみてもいいかもしれません。

 

そこで今回は
ハワイブログ番外編ということで
ナゾトキ街歩きゲームin名古屋『地下迷宮に眠る謎』
の感想と体験記を紹介しますよ♪

 

写真を何枚か撮ったのですが、よくよく考えるとネタバレになってしまうのでほとんどボツになってしまいました。

ちなみにこの記事内にはネタバレ要素はありません。

スポンサードリンク

『地下迷宮に眠る謎in名古屋』の参加方法

まずどんなゲームかというと、名古屋の地下鉄を使っていくつかの場所に行き、その場その場で出る謎を解きながら、最終ゴールを目指すというもの。

参加するには謎解きキット(有料)が必要です。

 

開催期間

2018年4月14日(土)~2018年7月31日(火)

集合時間はありません。
都合のいい時に謎解きキットを購入してスタートできます。

 

謎解きキットの購入方法

謎解きキットを購入しないと謎解きが始まりません。
永遠に謎のままにしない為にもまずはキットを購入します。

参加費用:1キット2,160円
※1日乗車券つき

 

購入方法は3タイプあります。

①名古屋市営地下鉄の交通局サービスセンターで直接購入
名古屋駅、栄駅、金山駅
いずれも20:00まで地下鉄交通局サービスセンターの場所は
コチラ

 

②インターネット・コンビニでキット引換券を購入

4月限定でQUOカードが貰えます。

詳しくは
コチラ

 

③ナゾ・コンプレックス名古屋 でキット引換券を購入

オリジナルデザインのキット引換券が貰えます。

「インターネット」「コンビニ」「ナゾ・コンプレックス名古屋」では引換券を購入するだけです。
スタートは名古屋か栄か金山の交通局サービスセンターに行ってキットを受け取ってから。

 

特典はなくてもいいから手間なく参加したいという人は、直接交通局サービスセンターに行くのが手っ取り早いですよ。

 

どれくらいの時間が必要?

謎解きキットを受け取ってからクリアするまでにおよそ5時間かかりました。途中で間違えて関係ない駅に行ってしまったり、謎解きに頭悩ましたり・・・早くても4時間はかかると思います。

時間の余裕がある日に、脳トレもかねてのんびりと参加するのが楽しむコツです。

また、行き詰まっても大丈夫。
公式サイトには難問を解くためのヒントが載っています。

後でヒントを見たのですが、かなり答えに近い内容です。
だからお金は払ったのに謎は解けずに悶々・・・ということはありません。

でもせっかくなので、ヒントはどうしてもという時だけ見るようにしましょうね。

なかなかの難問もありますが、うんうん唸ればヒントを見なくてもクリアできるようになっていますから。

 

持ち物や服装

【スマホやタブレット】必須!

必ず持って行きたいのは、スマホやタブレットなどネットに繋がる端末。

最後の謎の答えは公式サイトに入力をします。
ヒントを見るのにも公式サイトを使用します。
ガラケーには対応していないようなのでご注意下さい。

 

【履き慣れた歩きやすい靴】必須

歩きやすい靴で参加しましょう。
地下鉄を利用するので階段の上り下りが結構ありますよ。

 

【謎解き中なのをバレたくない人】

謎解きキットは手提げカバン風になっています。

地下迷宮に眠る謎in名古屋「謎解きキット」

 

そのまま持って使えますが、「ピンクの手提げを持ち歩きたくない」「謎解き中なのをバレたくない」人は別のバッグを持って行く方がいいかも。
謎解きキットの大きさは、33.5cm×25.5cmでした。

まぁ、キットを隠してもなんだかんだでバレますけどね(笑)

最初は駅のホームで謎解きキットを出すのが恥ずかしかったです。
でもピンクのキットを堂々と持って謎解きしている人は結構いました。

今回は平日の昼に参加しましたが、10組以上の参加者とすれ違いました。
土日はもっと多くの人が参加していると思いますよ。

 

キットには小さな鉛筆がついているので、書くものは持って行かなくても大丈夫です。

鉛筆

 

 

『地下迷宮に眠る謎in名古屋』の感想

正直なめてかかったのですが、思ったより難しい謎もあり面白かったですよ。
難問が解けた時、テレビのクイズ番組にはない爽快感やスッキリ感が味わえました。

朝から始めれば名古屋観光しながら謎解きにもチャレンジできますし、乗車券を使って名古屋めしを食べに行ってもいいでしょう。

キットを買う費用がいるので大人向きですね。
※謎解きキット以外の費用はかかりません。

また、1日でクリアする必要はありません。
スタートからクリアまでの時間を測っているわけではないので日を分けても大丈夫です。

 

謎解きキットについている1日乗車券が使えるのは使い始めた当日だけです。別の日はまた電車賃が必要になるのでご注意下さい。

 

脚の運動にもなりました

地下迷宮に眠る謎in名古屋の歩数

 

歩いた歩数は7000~8000歩。
思ったより歩いていました。
家からだと12000歩も歩いていました。

地下鉄に乗っている時間が長いですが、頭だけでなく脚の運動にもなりますよ。
頭と脚の運動をしたい人におすすめです~♪

ではではいい1日を!

公式サイト
http://realdgame.jp/chikameikyu/

 

【ネタバレ防止】背景はハワイです♪

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ