【アロハデータ】7つのポイント!ハワイ専用レンタルWiFiを比較

最終更新日:2018年7月26日

レンタルWifi比較アロハデータ

 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイ旅行に持っていくレンタルWiFiって選ぶのが難しいですよね。

サクサク通信したいし、料金も安くしたい。でもそれがどこのWiFiなのか分からない。そんな悩みはありませんか?

 

そこで今回はいそぽんも使った
ハワイのレンタルWiFi【アロハデータ】
のポイントを紹介しますよ♪
アロハデータは(株)グローバルモバイルのレンタルWiFiです。

 

「WiFi選びで迷ったらアロハデータにしておけばOK!」と言えるくらい快適に使えましたよ。

 

このページは、私がWiFiルーターをレンタルする前に人気の機種を比較した内容を、まとめたものになっています。

点数をつけていますが
独断と偏見入ってます。

でもかなり真剣に調べたので、ハワイのレンタルWiFi選びで悩んでいる方の参考になります。
※価格やオプション内容他の情報は、2018年7月10日に再調査したものです。

 

アロハデータを実際に使った感想も書いてあります。↓

ハワイ旅行でアロハデータをレンタルした感想。現地デスクにも行きました

 

ハワイのレンタルWiFiを比較した感想(5点満点)

各会社で特色があるので、いそぽんは点数をつけることにしました。どれにしようかさんざん悩んでいたのに、点数をつけてみたら意外なほどすんなり決まって驚きです。

 アロハデータグローバル
WiFi
イモトの
WiFi
WiHo!
レンタル費用5.04.03.54.0
連続通信時間5.03.03.03.0
1日の使用容量5.04.04.04.0
サポート体制3.55.04.54.0
受取りと返却4.54.53.53.5
合計スコア23.020.518.518.5

各項目について

  • レンタル費用:他社と比較して総合的に料金が安ければ高得点。
  • 連続通信時間:バッテリーが長持ちするか、またはバッテリーがどれくらいもつか表記されているか。
  • 1日の使用容量:1日でデータ通信可能な量です。
  • サポート体制:WiFiレンタル中のサポート体制。
  • 受け取りと返却:WiFiルーターの受け取りと返却が楽にできるか。

アロハデータの特徴は?

レンタル費用 5.0/5点
ルーターのレンタル費用がそもそも安く、加えて返却送料無料、安心補償やオプション代金が非課税などトータル料金が最安になります。見積もりも公式ページ内で簡単に出せてストレスを感じません。

 

連続通信時間 5.0/5点
ほとんどのレンタル会社は、貸し出すルーターのバッテリー量は分からないようになっていますが、アロハデータは8時間、13時間、22時間と決まっています。予備バッテリーが必要かどうかの判断ができて便利です。

 

1日の使用容量 5.0/5点
アロハデータのプランは1日のデータ使用容量が700MBが無制限の2通りです。他社の500MBのプランよりアロハデータの700MBのプランの方が安いのが魅力。さらに1日1000円未満でデータ無制限のプランが登場し、ハワイでも充実したネット環境を整えられます。

 

サポート体制 3.5/5点
現地デスクがあるのは心強いですが、ワイキキから離れた所や、オアフ島以外で宿泊している人にはメリットがありません。電話応対が24時間体制ではないので、この点はマイナス評価です。

 

受け取りと返却 4.5/5点
受け取りは出発の2日前に自宅に届きます。返却は帰国後翌日までにポストに投函するだけです。受取手数料も配送費用も必要ありません。

 

公式サイトの情報量
シンプルに1ページでまとまっていて見やすく使いやすいサイトです。別のページでいいので、初めて海外旅行をする人向けの情報なんかあったらいいのになと思いました。

 

 

アロハデータの価格

アロハデータは3タイプのルーターが用意されています。

まずはその内容から紹介します。

1日のデータ使用容量は すべて 700MBです。
2018年7月23日から無制限プランが登場しました!

  • アロハデータベーシック(4GLTE)
    1日の料金:780円
    連続通信時間:13時間
    同時接続:10台
    重さ:141g
  • アロハデータBIG(4GLTE)
    1日の料金:690円
    連続通信時間:8時間
    同時接続:10台
    重さ:141g
  • スーパーアロハデータ(4GLTE)
    データ使用量無制限!
    1日の料金:930円
    連続通信時間:22時間
    同時接続:10台
    重さ:138g

 

22時間も使えるなら予備のバッテリーがいらないですね。

チェック
頻繁に使ったり、数人で同時に接続すると早く充電がなくなります。

 

ルーターによって1日のデータ使用容量と連続通信時間が異なります。料金で選ぶならBIG、バランスで選ぶならベーシック、ノーストレスな安心感で選ぶならスーパーアロハがいいと思います。

同時接続は10台までできますが、通信スピードがかなり遅くなり、バッテリーの消耗も早いので、多くても1台で2人までの方がいいですよ。

ポイント

バラバラに行動するなら1人1台持つようにしましょう。

 

各機種のレンタル費用と安心補償を付けた場合の費用

日本出国から帰国まで7日間(5泊7日のハワイ旅行)の費用です。

基本料金 / 安心補償をつけた場合

  • アロハデータベーシック
    5,460円/6,860円
  • アロハデータBIG
    4,830円/6,230円
  • スーパーアロハ
    6,510円/7,910円
チェック
1か月以上前に申し込むと、上記の金額からルーターのレンタル費用(オレンジ色の方、定額通信量)が10%OFFになります。

 

各社の参考レンタル費用

7日間(5泊7日のハワイ旅行)レンタルした場合の各社の料金を出してみました。

アロハデータは700MBプランが2つあります。

(単位:円)500
MB
700
MB
1000
MB
無制限250
MB
アロハ
データ
なし5,460
4,830
なし6,510なし
グローバル
WiFi
8,445なし9,775なし6,450
イモトの
WiFi
7,400
11,600
なし11,600なしなし
WiHo!7,890なしなしなし5,790

※イモトのWiFiは申し込みページによって見積もり金額が異なるのでご注意下さい。

 

オプション費用をchck!

  • カーチャージャー無料
  • 安心補償200円/1日
  • バッテリー100円/1日(約5時間分の充電)
  • ポケトーク480円/1日
    日本語⇆英語の翻訳機。その他の言語の翻訳も可能
  • アロハトーク(グループ内の携帯電話が24時間かけ放題)1台390円~/1日

ポイント

オプション費用には税金が加算されるのが一般的ですが、アロハデータはオプション費用にも税金がかかりません。

 

アロハデータ公式サイト

 

サポート体制をcheck!

アロハデータ(グローバルモバイル)利用中のサポートは、ワイキキの現地デスクと電話対応になります。

ワイキキのTギャラリアbyDFSのビル内に現地デスクがあります。

 

アロハデータのワイキキデスク

■住所:
カラカウア通り沿いワイキキギャラリアタワ―6階601号室
■TEL:
(808)951-5131
■営業時間:
9:00~18:00(年中無休)

※電話サポートは日本での対応になり、日本時間で10:00~18:00の間です。
+81-3-3265-1058

ワイキキやその周辺で宿泊するなら、現地デスクがあると心強いですね。

WiFiの質問だけじゃなく、ハワイ情報を仕入れたい時に行ってもいいそうですよ。

 

アロハデータのポイント&メリット

アロハデータのポイントや他社と比較して感じたメリットを紹介します。

 

ポイント1.レンタル費用が安い!
他社の同タイプのレンタルWiFiと比較すると料金の安さが一目瞭然!
さらにカーチャージャー無料、フルサポートの安心補償も安い、オプション代も非課税、1カ月以上前の申し込みで10%OFFなど、合計のレンタル費用は最安です。

 

ポイント2.往復の送料が無料!
アロハデータは出発日の2日前を目途に機材が自宅に届きます。
返却は帰国日の翌日の消印がつくようにポストに投函するだけ。その費用は無料です。
他社は空港返却以外は発送費用が別途必要になります。

 

ポイント3.現地デスクでトラブルも安心!
ワイキキのTギャラリアbyDFSビル内に現地デスクがあります。
使い方や不具合など困った時の相談だけではなく、現地の情報を知りたいだけでも利用可能です。
ワイキキ周辺で滞在するなら心強い味方になります。

 

ポイント4.公式サイトが見やすい!
ハワイ用レンタルWiFiを取り扱っている会社の公式サイトは、かなりの量の情報が詰め込まれています。
便利な反面、費用の見積もりや機種を比べたいのに該当ページに辿り着けない場合もよくあります。
アロハデータは1ページでまとめてあり、かなり見やすいです。

 

ポイント5.カバー率が高い!
アメリカ大手通信会社のVerizon社とT-Mobile社の回線なので、ほとんどの地域でネット回線を利用することが可能です。
aloha_coverage

 

ポイント6.現地レンタルも可能!
ホノルル空港⇔ワイキキ間でネットを使用しない方なら現地レンタルも可能です。申し込みは日本で電話でします。
もし、現地で急に1台必要になった場合でも、飛び込みでレンタルが可能です。
※在庫がある場合に限ります。ワイキキデスクでは、レンタル機はアロハデータBIGになるそうです。

 

ポイント7.楽天IDが利用できる!
楽天で通販を利用している方は、支払いに楽天ポイントを使用することができます。
さらに楽天ポイントも貰えます。多少のことですがお得感がプラスになります。
alohad_rakutenpt

 

 

アロハデータの弱点・デメリット

アロハデータもいい点ばかりではありません。私が感じた弱点やデメリットを紹介します。

 

サポート体制が弱い
ワイキキの現地デスクが使えるのはワイキキ周辺の宿泊者のみです。営業時間外や他のハワイ諸島に行く場合はその強みは活かせません。
電話サポートは日本の営業時間内で24時間体制ではありません。
ただ大抵は付属の説明書で解決でき、私もトラブルは起きませんでした。

 

空港での返却が出来ない
アロハデータの返却は現地レンタルじゃない限りレターパックで返却します。さっさと空港で返却してしまいたいなら空港のポストを使いましょう。
レンタル会社によっては、一部の空港でしか返却できず配送料が必要になるので、その点ではアロハデータは全員に公平ですね。

 

250MBタイプがない
1日のデータ使用容量の人気は500MB以上ですが、ほとんどネットを使用することがない方は250MBタイプでも十分な可能性があります。アロハデータなら250MBタイプの料金もかなり安くできると思います。
無いのが残念です。

 

 

アロハデータの口コミ<ツイッター編>

公式ページに口コミがたくさん載っていますので、ここではツイッターを一部紹介します。

楽天ポイントが使えるのは嬉しいですよね。

私も悩んだらアロハデータ一択でいいと思います。

アメリカの通信会社をひろうので、私は日本で試した時は繋がりませんでした。

 

アロハデータ参考情報

アロハデータの公式サイトでも確認できることですが、最後に参考までに。

 

予備バッテリーは必要?

連続使用時間は、ベーシック13時間、BIG8時間、スーパーアロハ20時間です。ハワイでレンタカーを使ってドライブするなら、無料のカーチャージャーも借りておけば、充電残量を気にせずドライブを楽しめます。

私はスーパーアロハをレンタルしましたが、街中で使う程度なら予備バッテリーは不要でした。但し、1台のルーターを複数人で使用したり、頻繁にネットを利用したりすると充電の消耗が激しくなります。

予備バッテリーは1日100円なので、レンタルしておくと安心感が増します。

チェック
夜にWiFiルーター本体の充電をし忘れると翌日バッテリー切れになるので、寝る前の充電を忘れずに。

 

アロハデータを受け取れる空港

アロハデータは2日前に自宅着が目安ですが、自宅で受け取れない場合、下記の空港で受け取ることができます。

 

  • 成田国際空港内第一ターミナル QLライナーカウンター(4F 南ウイング)
    営業時間 7:00~21:00(全日)
  • 成田国際空港内第二ターミナル QLライナーカウンター(3F)
    営業時間 7:00~21:00(全日)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
    営業時間6:00~22:00(全日)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
    営業時間 9:00~17:00(平日)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)
    営業時間 9:00~17:00(全日)

 

アロハデータを返却できる空港

2018年7月11日時点では、返却はレターパックを使用します。空港での返却は設定されていません。

 

カーチャージャーは安心補償に含まれません

万が一の紛失や盗難、破損に備えて付けておきたい安心補償ですが、カーチャージャーは補償に含まれません。紛失した場合1,000円が必要になるので無くさないようにしましょう。

補償制度の内容はレンタル会社によって異なるので、1度ご覧になっておくことをおすすめします。中にはオプション品は補償外だったり、100%補償してくれないものもあります。

 

アロハデータまとめ

実際にレンタルしたからひいきするつもりはありませんが、レンタル価格や申し込みの仕方、実際に使用した感想では特に不満はなく、快適に利用することができます。

サポート体制は他社と差をつけられている感があるので、その点さえカバーできれば文句なしでおすすめナンバー1になると思います。

図解つきの設定マニュアルがあるので、24時間サポートはなくても大丈夫かなと思います。

 

アロハデータ公式サイト

 

楽しいハワイ旅行になりますように!
マハロ♪

 

↓人気の3社をランキングで紹介中

ハワイのレンタルWiFiランキング

 

ご確認ください
  • 価格やその他の情報は慎重に調査していますが、最終的には各会社の情報をご確認下さい。
  • 費用については目安となります。正確性、信頼性、有益性を保証するものではありません。価格変更、キャンペーンの変更等されている場合がありますのでご了承下さい。
  • 当ブログで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 当ブログ管理人は、リンク先のレンタル会社での契約や契約等で発生した損害、個人情報の保護等について一切の責任を負いません。また、個人情報を共有することもありません。

 

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ