【ハワイ島ヒロ】ビッグ・アイランド・キャンディーズとCAFE100と大王と

ハワイ島ヒロの風景

ホノルル空港→ヒロ国際空港 飛行機で約60分
ホノルル空港→コナ国際空港 飛行機で約50分
コナ国際空港→ヒロ 車で約1時間30分

目次

ヒロの街

ハワイ島ヒロの場所

コナに続く第2の都市「ヒロ(Hilo)」。ハワイ島の東海岸にあり、行政の中心地です。
ヒロはフラ発祥の聖地でもあり、世界中のフラダンサーが憧れる世界最高峰の競技会も開催されます。

マウナケア山など大きな山のふもとに広がるヒロの街は、地理的に雨が多く、「雨の都」とも呼ばれます。年間270日は雨。特に夜から朝にシトシト降ることが多い地域です。
ローカルは雨の楽しみ方が上手で、海水温度が上がる雨の日を狙って泳ぎに行く人もいます。雨は虹を生み、青々とした植物を育て、貴重な水を与えてくれます。雨を楽しむのもヒロの街での過ごし方です。

ヒロでは日本のような景色や庭園をよく目にします。19世紀にハワイ島へ集団移住した日本人が、苦労を重ねながら開発した街だからです。日本文化を代表する盆踊りは今も受け継がれており、日系人だけでなく、国籍問わず参加する盆ダンスとして親しまれています。日本以上に日本らしさが残る場所もあり、懐かしい気持ちにさせてくれます。

リリウオカラニ公園のジャパニーズガーデン
リリウオカラニ公園にあるジャパニーズガーデン
リリウオカラニ公園のジャパニーズガーデン
まるで日本庭園の佇まい

カメハメハ大王像

ハワイ州に3体存在するカメハメハ大王像。その1つがヒロにあります。

ヒロにあるカメハメハ大王像

1998年建立。3体の中で1番新しい像です。散歩だけでもハワイを感じる見晴らしの良さ。ホームレスが増えているため、観光は明るい時間限定で。

ハワイ州にある3体のカメハメハ大王像

  1. オアフ島ホノルル/MAP
  2. ハワイ島カパアウ(大王の故郷)/MAP
  3. ハワイ島ヒロ/MAP
オアフ島のカメハメハ大王像
オアフ島のカメハメハ大王像
ハワイ島カパアウのカメハメハ大王像
ハワイ島カパアウのカメハメハ大王像

ビッグ・アイランド・キャンディーズ

言わずと知れたハワイみやげの定番ビッグ・アイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)。1977年創業の老舗メーカーです。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ外観

最高の知名度を得た今もなお、最高級の材料を使った手作りにこだわり、ハワイ島本店以外ではオアフ島のアラモアナセンターに1店舗あるのみ。品質を維持するため、ヒロの自社工場で製造されたものしか販売していません。

ビッグ・アイランド・キャンディーズは手作りを貫いている
優しい舌ざわりは手作りだからこそ

店内ではコーヒーでおもてなし。コーヒーを片手に試食していると、お気に入りが1品、2品、3品…と増えていくので驚きです。

ビッグ・アイランド・キャンディーズの敷地
のどかな環境の中で世界中から愛されるクッキーが生まれている

ビッグ・アイランド・キャンディーズは、アメリカっぽい甘さも加えつつ、日本人の味覚に合う味になっています。社長は日系3世の方で、抹茶など日本に馴染みのある食材とのコラボ商品もおもしろい。

いそぽん家には、ビッグ・アイランド・キャンディーズで必ず買うものがあります。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ ショートブレッド
ショートブレッド
ビッグ・アイランド・キャンディーズ チョコレートマカダミアナッツ ロッキーロード
ロッキーロード
ビッグ・アイランド・キャンディーズ マカダミアナッツブラウニー
ブラウニー

ベスト・バイは人気ナンバー1のショートブレッド。ビッグ・アイランド・キャンディーズに行ったらマストです。
ロッキーロードは中にマシュマロが入っているのがおもしろい。

いそぽん家が愛してやまないのはブラウニー。買いだめしすぎて冷蔵庫で3年寝かしてしまったものですら美味しかったです。それでも風味は落ちるので、帰国後は早めに食べてください。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ チョコレートブラウニーの断面
1個のボリュームが重くて食べ過ぎも防げる

ハワイ島に行けないなら、アラモアナセンターの1階にもビッグ・アイランド・キャンディーズがあります。コーヒーサービスはありません。

アラモアナセンターのビッグ・アイランド・キャンディーズ
アラモアナセンター店の入り口

ここのスタンプカードは何枚貯めたか覚えていないくらい通っています。ポイントが貯まると笑顔で割引してくれるのが嬉しい。本店より品数は少ないですが、おみやげには十分な数の品揃えです。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ アラモアナセンター店の店内
ビッグ・アイランド・キャンディーズのおみやげ

人に配るおみやげも含めて、多いときはこの2倍になります。レジで全身の力が抜けます。

ビッグ・アイランド・キャンディーズ ヒロ本店
営業時間毎日/8:30-17:00
定休日なし
住所585 Hinano St, Hilo, HI 96720
(Googleマップ)
電話番号1-800-935-5510 (米国とカナダ)
1-808-935-8890(米国外)
公式HPwww.bigislandcandies.com
日本への発送もOK
ビッグ・アイランド・キャンディーズ アラモアナ店
営業時間月曜~土曜/10:00-20:00
日曜/10:00-18:00
定休日アラモアナセンターに準ずる
住所1450 Ala Moana Blvd #1230, Honolulu, HI 96814
アラモアナセンター1階
センターステージ近く
(Googleマップ)
(アラモアナセンターマップ)
電話番号1-808-946-9213
公式HPwww.bigislandcandies.com

CAFE100

ハワイ島のロコモコを調べると、真っ先に出てくるCAFE100ロコモコ発祥の地と言われています。

cafe100

ただ、最初にロコモコを開発したのは別のレストランだそうです。そのレストランが閉店し、後にロコモコを復活させ特許をとり、定着させたのがCAFE100でした。初代店舗ができたのは1946年です。

ロコモコで有名ですが、プレートランチを求めて来店する人も多数。お手頃価格でボリューミー、味も美味しいとあって、ヒロには欠かせない店です。ランチの時間帯は吸い込まれるように車が駐車場に入っていきます。

cafe100駐車場 12:00の様子
12時の駐車場は車でいっぱいに

ロコモコ(locomoco)登場。

CAFE100のロコモコ
ロコモコ単品は8ドル

お腹をすかせた学生に、低価格でもお腹いっぱい食べられるよう考案されたのがロコモコです。以前は2ドル弱でしたが、4ドル→7ドル→8ドルと値上がりしました。ハワイ島ツアーの定番レストランでしたが、現在は他の店を案内するツアーが増えています。

ご飯の上にグレービーソースがたっぷりかかったハンバーグを乗せ、さらに目玉焼きを乗せるのがベーシックなスタイル。日本の卵と比べると黄身が黄色いのは、エサが違うからだそうです。

日本人には醤油が欲しい味

肝心のロコモコの味はというと、可もなく不可もない普通。オアフ島でとても不味いロコモコを食べたことがあるいそぽん家にとって、「普通」という評価は中の上。グレービーソースは味が薄いため、ロコモコ全体が薄味です。いい意味で目立った特徴も癖もありません。

CAFE100のロコモコ

日本人にベストアンサーな食べ方は、醤油(ソイソース)をかけること。味にコクと深みが出て、段違いで美味しくなります。現在は不明ですが、以前は醤油をもらえました。

ロコモコに興味がない人や苦手な人はどうすればいいか。CAFE100には、ステーキプレートやハンバーガー、サンドイッチ、日替わりメニューがあるから大丈夫。みんなで頼んでシェアするのも楽しいです。

CAFE100のメニューはこちら

CAFE100店舗情報
営業時間月曜~金曜/9:30-19:30
定休日土曜・日曜
住所969 Kilauea Ave, Hilo, HI 96720
(Googleマップ)
電話番号808-935-6368
公式HPcafe100.com

ちなみに、ハワイのロコモコで美味しかったのは、オアフ島のゴルフコース内のレストラン。ゴルフ未経験者ですが、レストランで食事だけしました。マカプウというエリアの近くにあります。

ハワイカイ・ゴルフコースのロコモコ2

ハワイカイ・ゴルフコースのロコモコ

いそぽん

外出は明るい時間だけにしましょう!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

訪店日:2012年11月29日

目次