レンタルWiFiを比較

ハワイのレンタルWiFiおすすめランキング!

ハワイのレンタルWiFiランキング

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイでは無料で使えるフリーのWiFiスポットが増えているものの、快適に旅行を楽しむにはまだまだレンタルWiFiは欠かせません。

フリーWiFiスポットは無料で使えるのがメリットですが、デメリットもたくさんあります。

フリーWiFiのデメリット
  • エリアから外れたら使えなくなる
  • 人が多い場所では繋がりにくい
  • パスワードを入れるのが面倒
  • パスワードフリーはセキュリティが心配

貴重なハワイ旅行中に、「ネットが・・・(涙)」なんて悩みたくないですよね。

そんな心配や不安をクリアできるのが、海外用レンタルWiFiのいいところ。

ただ、ハワイで使える海外用レンタルWiFIは10社くらいあって、それぞれの会社に複数のプランが用意されているので、どれがいいのか分かりにくいんです。

 

いそぽん
初めてレンタルした時は、決めるまでに2日もかかったのです・・・

 

同じように悩む人も多いと思うので、実際に調べて分かったこと、気づいたことを評価にして、おすすめ順位をつけました。

名付けて
ハワイのおすすめレンタルWiFiランキング!

ホヌぽん
!!
ひねりなし!

旅行準備が忙しく、ハワイ用のWiFiが決められないあなたの参考になれれば嬉しいです♪

レンタルWiFiに関する細かい解説はランキングの後で紹介するので、興味のあるところだけご覧ください。

 

スポンサーリンク

ハワイ用レンタルWiFiを選んだ条件

絞り込み

10社ほどあるレンタルWiFiをすべて解説しても悩むだけ。

どの会社にもいいとこと悪いとこがありますから。

なので、最初に厳しい条件をつけて絞り込みをしてみました。

こんなWiFiを選びたい!
  • 安心
    →レンタルしている人やリピーターが多い
  • 安全
    →ハワイ向けのレンタルで実績がある
  • 簡単
    →簡単な設定だけで使える
  • 快適
    →繋がりやすくてスピーディ

安心・安全・簡単・快適の4つが揃っていれば、旅行中にネットで悩むことはなくなりますよね。

 

いそぽん
この条件でメモ書きしながら、「あーでもない、こーでもない」とひたすら悩みました!

 

この条件で絞り込めたのは3社。

あとは価格やサポートなど何を重視するかで選ぶ会社が変わります。

ランキングでは3社の重視するポイントも紹介するので、順位と併せてチェックしてくださね。

 

レンタルWiFiおすすめランキング

ここで紹介する料金は2019年8月5日時点です

no1安い、早い、繋がる!無制限プランも格安!
第1位アロハデータ

アロハデータ

 

レンタル費用 評価5 5点
連続通信時間 評価5 5点
サポート体制 評価3.5 3.5点
受取りと返却 評価4 4点
総合評価 評価4.5 4.5点

参考費用

700MB
BIGプラン
700MB
ベーシック
無制限
スーパーアロハ
690円780円930円

1日のデータ通信用量700MBで7日間レンタルした場合の費用:4,830円
※アロハデータBIGの場合。オプションは含まず。早割適用前。

 

アロハデータのポイント

レンタル費用が安い

700MB・無制限プランともに、他社のと比べて圧倒的に安い!

受取手数料無料、オプション代非課税(かなり珍しい!)、宅配料金も無料。

いそぽん家も使っているレンタルWiFiです。

容量無制限プランも安い

アロハデータは他の大手に先駆けて「無制限プラン」を導入し、1日1000円未満にしたのもアロハデータが最初でした。

動画視聴、写真投稿、ゲームにも困らないプランです。
※容量無制限はスーパーアロハデータをレンタルした時

バッテリーの持ちが長い

1番バッテリーの持ちが悪いBIGプランでも8時間あるので、こまめに電源を切れば半日は使えます。

ベーシックプランは13時間、スーパーアロハプランは17時間なので、バッテリーのレンタル費用を浮かすことができます。

※複数人で同時に使うとバッテリーの消耗が激しいのでご注意を!

ワイキキにデスクあり

ワイキキに現地デスクがあるので、レンタルWiFiの操作で困った時に直接質問できる安心感があります。

往復の配送料が無料

アロハデータは受取りと返却の配送料が無料!

出発の2日前に指定した住所に届き、返却は帰国後翌日までの消印になるよう郵便ポストに投函するだけ。

帰着空港のポストに投函するのが1番楽です。

カーチャージャーのレンタル無料

他社では当然有料のカーチャージャーが、アロハデータはなぜか無料

ドライブしながらルーターの充電もできて、レンタカー派にはとてもお得なサービスです。

リピーター割引制度つき

アロハデータにはリピーター割があり、次回は10%OFFでレンタルできます。※要申請

初ハワイでも、きっとリピートしたくなるので次回お得にできるサービスです。

 

マイナスポイント

サポート体制は弱め

24時間サポートの企業がある中、アロハデータは日本もワイキキデスクも営業時間内に限られます。

その分をレンタル費用に反映しているのかもしれません。

機械に弱いいそぽんでさえサポートは不要でしたが、心配な方は次に紹介するグローバルWiFiを考えてみましょう。

空港受取り・返却は不利

アロハデータはごく一部の空港(空港内の郵便局を含む)で受け取ることもできますが、返却は郵便ポスト投函になります。

空港の郵便ポストを使えばいいですが、カウンターまたは返却BOXを利用したい方は、グローバルWiFiをおすすめします。

>>アロハデータをもっと詳しく

 

アロハデータのオプション品

カーチャージャー無料、安心補償200円/1日、バッテリー100円/1日(約5時間分)、ポケトーク580円/1日、アロハトーク340円/1日
※オプション費用は非課税

 

アロハデータまとめ
  • 通信速度が速くハワイでも快適にネットに繋がる
  • レンタル費用が安い

のがアロハデータの特徴です。

操作方法は2日前に機器と一緒に届くので、余裕を持って準備できます。

「24時間サポートがないと不安」「空港で受取り・返却をしたい」という方以外は、アロハデータをおすすめします。

いそぽん
いそぽん家がリピートしているのもアロハデータですよ

 

アロハデータ公式サイト

>>アロハデータをレンタルした感想はこちら

 

 

no2サポート体制が充実!
第2位グローバルWiFi

グローバルwifi

 

レンタル費用 評価3.5 3.5点
連続通信時間 評価3 3点
サポート体制 評価5 5点
受取りと返却 評価4.5 4.5点
総合評価 評価4 4点

参考費用

1日分のレンタル料金

300MB600MB1.1GB無制限
921円1,206円1,396円1,880円

1日のデータ使用容量600MBで7日間レンタルした場合の費用:7,890円
※「受け渡し手数料無料・早割適用・総額から1000円OFF」のキャンペーン時

 

グローバルWiFiのポイント

サポート体制NO.1!

電話以外にLINEやSkypeを使って問い合わせができるので、通話料がかかりません。

日本の24時間サポートとワイキキには現地デスクがあるので、機械の操作が不安でも安心してレンタルできます。

オプションが豊富!

必要かどうかは別として、オプション品が多いです。

カーチャージャーやバッテリー以外にも、360度カメラやiPadなど他にはないオプションが揃っています。

現地で受取り・返却できる

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)からワイキキまでネットを使わないなら、現地受取り・返却にして1日分の費用を節約することができます。

受取りはワイキキオフィスのみ、返却はワイキキオフィスかダニエル・K・イノウエ国際空港になります。

受取り・返却できる空港が多い

グローバルWiFiの受取りと返却は基本的に空港です。

他社より利用可能な空港が多いので、旅行プランに余裕が持てます。

 

マイナスポイント

レンタル料金はやや割高

アロハデータと比べてしまうと、レンタル料金は割高。

その分、サポートが充実していて、全国の空港で受取り・返却ができるようになっています。

オプション品は課税対象

普通のことですが、オプション品には消費税が別途加算されます。

アロハデータだけは非課税なので、比べてしまうとマイナス点に…

宅配受取は有料

宅配で受け取りたい場合、宅配受取料金500円(税別)が加算されます。

出発当日が忙しくて事前に受取りたい方は、1位のアロハデータがおすすめです。

返却も宅急便を利用するなら、元払いになります。

>>グローバルWiFiをもっと詳しく

 

グローバルWiFiのオプション品

安心補償3タイプ(200円、300円、500円/1日)、カーチャージャー100円/1日、モバイルバッテリー200円/1日、大容量バッテリー500円/1日、ポケトーク800円/1日、360度カメラ500円/1日、iPad500円/1日、翻訳機(390円、800円/1日の2タイプ)、その他
※別途消費税が必要

 

グローバルWiFiまとめ
  • 充実したサポートが欲しい
  • 空港で受取りと返却をしたい

レンタル料金より、サポート、受取り・返却場所を重視したい方におすすめのWiFiです。

 

グローバルWiFi公式サイト

 

 

no3知名度ナンバー1!
第3位イモトのWiFi

イモトのWiFi

 

レンタル費用 評価3 3点
連続通信時間 評価3 3点
サポート体制 評価4.5 4.5点
受取りと返却  評価3.5 3.5点
合計 評価3.5 3.5点

参考費用

1日分のレンタル料金

500MB1GB
1,580円1,880円

1日のデータ使用容量500MBで7日間レンタルした場合の費用:12,300円

 

イモトのWiFiのポイント

知名度ナンバー1

テレビCMや街中広告、空港での広告など、海外用レンタルWiFiで知名度はナンバー1!

知名度も安心材料の1つです。

サポートは24時間

24時間のサポート体制で機械音痴な方にも安心。

サポートで見るなら、LINEやSkypeが使える2位のグローバルWiFiの方が使いやすいかも。

オプションが豊富

必要かどうかは別として、仕事向けのオプション品が多いです。

USB4ポートや3口電源タップ、折り畳み式キーボードなどが揃っています。

 

マイナスポイント

レンタル料金は高め

他のエリアは分かりませんが、ハワイ用に関しては料金は高めで、受取手数料も必要です。

24時間のサポート体制の費用や広告費が高いのかな?

ホームページが分かりにくい

ホームページ内で同一エリア・同一日数のレンタルなのに料金が異なることがあります。

キャンペーンに気づかないと全く同じ内容でも料金が高くなるので注意が必要です。

>>イモトのWiFiをさらに詳しく

 

イモトのWiFiのオプション品

あんしんパック(200円、300円、500円/1日の3タイプ)、カーチャージャー100円/1日、モバイルバッテリー200円~/1日、セルカレンズ100円/1日、翻訳機(ポケトーク)500円/1日、360°カメラ500円/1日、折りたたみ式キーボード300円/1日 、その他
※別途消費税が必要

 

イモトのWiFiまとめ

レンタルWiFiの性能的には問題なく、そこそこ快適に使えるようです。

ただ、1GBの料金が他社の無制限プランより高いなどレンタル費用がネック。

知名度に安心感を感じる方におすすめのWiFiです。

 

イモトのWiFi公式サイト

 

ランキングについて
点数は私自身の使用シーンに基づいた個人的評価で決めています。各会社の優劣を競うものではありません。

 

ハワイ用レンタルWiFiおすすめランキングまとめ

いそぽん
紹介した3社はどこも実績が高いので、気に入った会社を選べばOKです!

 

アロハデータの料金の安さとグローバルWiFiのサポート体制が手厚すぎるので、イモトのWiFiの点数が低めになってしまいました。

でも、ハワイ向けのレンタル台数ではトップかもしれません。

1つ1つ調べるなんて面倒なことしたくないので、イモト一択!という人も多いと思います。

「もっと料金が安いWiFiを使いたい」「サポートを利用しやすい会社を選びたい」と思った人が、アロハデータやグローバルWiFiを見つけることができる。そんな感じです。

料金比較まとめ

※1日あたり

 アロハ
データ
グローバル
WiFi
イモトの
WiFi
300MB 921円 
500MB  1,580円
600MB 1,206円 
700MB690円※1
780円※2
  
1GB  1,880円
1.1GB 1,396円 
無制限930円※32,370円 
公式
ページ

※1.アロハデータBIG
※2.アロハデータbasic
※3.スーパーアロハデータ

 

なにを重視するかで決める

ランキングはコンパクトにまとめたので、重視するものが「価格」「サポート」「受取り・返却方法」になっていました。

この3つに絞るのが最も決めやすいですが、もう少しだけ幅を広げてみます。

まとめも兼ねて、重視するポイントをズバッ!と取り上げてみました。

価格を重視

「アロハデータ」一択!

サポート重視

「グローバルWiFi」がおすすめ!

「イモトのWiFi」でもOKです。

アロハデータもワイキキにオフィスがありますが、24時間サポートではありません。

バッテリーの持ち

「アロハデータ」がおすすめ!

他のWiFiはバッテリーを併用するのが前提ですが、アロハデータのbasicは13時間、スーパーアロハ17時間あります。

そのままでも半日以上使えますが、使わない時は電源をOFFにしておけば、まるっと1日持ちます。

通信量を気にしたくない

「アロハデータ」「グローバルWiFi」の無制限プランがおすすめ!

イモトのWiFiには無制限プランがありません。

通信速度

「アロハデータ」「グローバルWiFi」がおすすめ!

2社とも通信速度が速いので、ネット環境は快適です。

結局、アロハデータかグローバルWiFiになってしまいます(笑)

繰り返しになるのですが、イモトのWiFiが悪いんじゃありません。

アロハデータとグローバルWiFiの強みが強烈なだけです。

ホヌぽん
アロハデータが安いのは広告や宣伝費を使ってないからだよ

空港にカウンターもないし

その分料金を落としてくれているんだね

重視するもの選ぶWiFi
●価格
●バッテリー
●無制限プラン
●通信速度
アロハデータ
●サポート
●無制限プラン
●通信速度
グローバルWiFi  
●サポート
●知名度
●イモトのファン
イモトのWiFi  
いそぽん
サポートについては、ワイキキのホテルに宿泊するなら、現地オフィスのあるアロハデータもアリですよ

 

ハワイ用レンタルWiFiの疑問や注意点

何MB必要?無制限は必要ない?

ハワイ用のレンタルWiFiを決める時に、だいたい1度は悩むのが「何MBプランにすればいい?」という点ではないでしょうか。

1日で使用できる容量によって、レンタル料金が変わっていきます。

アロハデータのページに700MBの目安が載っていました。

700MBの目安画像:(株)グローバルモバイル

あくまで目安なので、見るウェブページの画像の多さ等でも違ってきますが、1日でこんなにも使わないよって方が多いと思います。

なら、300MBや500MBでもいっかということになりますが、その通りです。

というわけで、料金を比較してみましょうか。

レンタルWiFi1日の使用量料金
アロハデータ700MB 690円
780円
グローバルWiFi 300MB921円
イモトのWiFi500MB1,580円

「500MBでいいからイモトにしよっか」と思っていたら、なんとアロハデータの700MBが半額で借りられるという・・・

 

いそぽん
初めてこれを知った時、思わず家から飛び出し「なぜだー」って叫びましたよ

 

もっというと、アロハデータの無制限プランなんて1日930円ですから。

毎回アロハデータを使っちゃう理由がこれです。

 

いそぽん
リピーター割もちゃっかり使います

 

3Gと4G どっち?

いまの主流は、高速通信ができる4G(LTE)です。

3Gにすれば安くなるプランもありますが、ノロノロ、カクカクするので、快適性を考えるて4Gにしておきましょう。

 

予備バッテリーは必要?

WiFiの連続通信可能時間によって、予備のバッテリーがいるかどうか変わってきます。

グローバルWiFiとイモトのWiFiは、どの機器が届くのか分からないので、連続通信時間が分かりません。

予備バッテリーを準備しておいた方がいいです。

参考

グローバルWiFiは、4~5時間の機器か10~15時間の機器

イモトのWiFiは、4~5時間の機器か20時間の機器

 

ホヌぽん
アロハデータはプランでレンタル機器が決まっているから、連続通信時間が分かるよ!
アロハデータBIG8時間
アロハデータbasic13時間
スーパーアロハ17時間

昼は検索ぐらいでしかネットを使う機会はないと思うので、13時間以上あれば予備バッテリーはいらないと思います。

basicもスーパーアロハもレンタルしたことがありますが、寝る時に充電しておけば大丈夫でした。

ネットを使わない時は、ルーター本体の電源を切っておくと長持ちしますよ。

1台のWiFiを複数人で同時に使うと、バッテリーの消耗が早くなります。
その時はバッテリーが必要になるかもしれません。

 

返却BOX?宅急便?返却方法の確認をしておく

レンタルする会社によって返却方法が異なるので、予約確定の前に確認しておきましょう。

アロハデータはレターパックのみで郵送料は無料です。

WiFiルーターが手元に届いた時に同梱されているレターパックを使います。

グローバルWiFiとイモトのWiFiは、空港で返却するのが基本なので宅急便は有料(発払い)です。

 

安心補償は加入すべき?

旅行中にレンタルしたもの壊してしまったり紛失した時に、弁償金を免除または一部弁償にするのが安心補償です。

面倒は一切イヤな方

面倒なことを考えるのが嫌で、何かあった時のお金の負担を減らしたい方は、加入しておくのがおすすめです。

安心補償1日分の費用

1日分の費用100%免除80%免除
アロハデータ200円なし
グローバルWiFi 300円200円
イモトのWiFi 300円200円

安心補償に加入していても、補償に含まれないオプション品があります

 

保険を調べられる方

あなたが旅行中に加入する海外旅行保険やクレジットカードの保険を調べてみてください。

賠償責任補償特約などで、レンタル用品の補償が入っていれば、あえて加入する必要はありません。

レンタル用品の補償が対象外になっていることもあるのでご注意を。

携行品補償は個人の所有物が対象なのでレンタル品は含まれません。

 

クレジットカードの保険は、自動付帯か利用付帯かにも注意が必要です。

関連記事 ハワイ旅行で海外旅行保険は入るべき?クレジットの保険では不足することも

 

1台で接続できる台数に注意

1つのレンタルWiFiに、何人(何台)が同時接続できるかという違いがあります。

例えば、アロハデータは1台レンタルしていれば、10人のスマホが同時接続できるということ。

でも、これはあまりアテにしない方がいいです。

使える容量が激減

1日の使用容量は、レンタル機器1台の容量です。

1日700MBならグーグルマップを約900回見ることができますが、10人で使うなら1人あたり90回。

もし誰かが動画を見ちゃったら、1人が使える容量はさらに減ってしまいます。

スピードが遅くなる

1人1台使うのと、10人で1台を使うのとでは、通信スピードに差が出ます。

バッテリーの消耗が早い

同時に複数人で使うと、WiFi本体の充電が一気に減ります。

WiFi1台を何人かで同時に使うとストレスになるので、1台につき2人までがいいと思います。

 

1日の使用容量を超えると制限がかかることも

ハワイ用のレンタルWiFiは1日の定額制になっているので、使い放題と勘違いしてしまう方もみえますが使い放題ではありません。

1日の使用容量はあくまで目安ですが、この使用容量を超えると通信スピードが異様に遅くなります。

突然通信が途絶えるということではありませんが、さらに使い続けると遮断される場合もあります。

データローミング設定をOFFにするだけではなく、iCloudのバックアップやアプリの自動更新、クラウドストレージサービスもOFFにしておきましょう。

 

無制限プランは無敵ではない

無制限プランは容量を気にせず使えるプランですが、常に一定のスピードで快適に使えるわけではありません。

通信量に関わらず動画ストリーミング・オンラインゲーム・OS/ソフトウェア/アプリのオンラインダウンロードやアップデート、VOIP・FTP等負担の大きな通信により当社または現地通信事業者の通信回線に過剰な負担が生じたとき、低速や回線停止する場合がございます。
※ご利用されているエリアの基地局で回線が混み合っている場合、接続が不安定になる事や負荷を軽減する為に規制が入り通信速度が低速になる事がございます。
引用:(株)グローバルモバイル

無制限のスーパーアロハで、1枚5MBほどの画像を連続でクラウドサービスにアップしていたら、かなりスピードが遅くなりました。

画像の連続アップや動画の視聴はできますが、スピードが遅くなることがあります。

 

ハワイに着くまで電源を入れてはいけない

ハワイ用でレンタルしたWiFiを日本で起動させると、場合によってはアメリカの通信会社から高額な請求がくることがあると注意書きがありました。

万が一、アメリカの通信会社と繋がったとしても、起動だけで高額になることはなさそうですが注意書きに従っておきましょう。

 

いそぽん
そんなことは全く知らず、アロハデータを日本で何度も起動させ、繋がるか実験しましたがそもそも繋がりませんでした

 

責任は持てないので、日本では電源を入れないようにしましょう。

全く別のレンタルWiFiですが、日本で電源を入れたために渡航先で使えなかったという口コミを見たことがあります。

使えなくなる仕組みはよく分かりませんが、WiFiの設定は簡単なのでハワイに着いてから電源を入れましょう。

スマホは日本にいる時に設定しておいて下さい。

 

番外編 知っておいてほしい!ホノルルでスマホを使う時の注意点

日本のニュース番組でも放送されましたが、2017年10月25日からホノルル市で施行された「歩きスマホの禁止条例」はご存知ですか?

これは、スマホや電子機器の画面を見ながら道路を横断することを禁止する条例です。

画面を見ない通話は含まれません。
※横断中に通話を始めるためにスマホの画面を見ると違反です。

 

ホヌぽん
違反すると、1回目が15~35ドルの罰金、1年以内に違反を繰り返した場合は2回目で35~75ドル、3回目で75~99ドルの罰金だって!

 

レンタルWiFiを利用する人の多くは、行きたい店の情報やそこに行くまでのルートを地図アプリで検索すると思います。

横断歩道など道路を横断する際はスマホの画面を見ないようにして下さいね。

横断中にデジカメで街の風景を撮影するのも禁止ですよ。

 

ホヌぽん
スマホやデジカメだけじゃなくて、タブレットとか携帯型ゲーム機器とか電子機器全般が禁止だよ

 

レンタカーだと、運転中や信号待ち、一時停止中にスマホを操作することも禁止。

地図アプリを見たい時は、同乗者に確認や操作してもらって運転者が操作しないようにしましょう。

 

ついでに、絶対やってしまいそうなWiFiとは関係ない横断歩道の注意点。

  • 横断歩道以外の道を渡ると違反
  • 歩行者信号が点滅してから渡り始めると違反

これ、罰金130ドルらしいです。

観光客も容赦なく。

 

いそぽん
めちゃくちゃ高い!

 

おすすめのレンタルWiFiまとめ!

1位アロハデータ予約ページ
2位グローバルWiFi 予約ページ
3位イモトのWiFi 予約ページ

 

おすすめはアロハデータだよ♪
アロハデータ公式サイト

 

WiFiでハワイをもっと楽しく快適に!
マハロ♪

 

関連コンテンツ

-レンタルWiFiを比較
-,

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2019 All Rights Reserved.