ポリネシアカルチャーセンター(PCC)1『見ておきたいポイント』

2013年9月11日の体験記

1.ハワイ3

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ポリネシアカルチャーセンター(PCC)
の体験記を紹介しますよ♪

オプショナルツアーに申し込んで遊んできましたよ~。

 

実は、ポリネシアカルチャーセンターへは2013年に行ったのに、この記事を作ったのは2016年!

見どころたくさん、ショーは最高!

でした。だからまとめるまで、大変で面倒になって後回しになり 3年弱かかってしまいました(^^;)

 

この体験記ですが正直長いです(^^;)
スマホの方には大変なので、記事を分割してあります。時間のある時に読んでいただければ幸いですm(_ _)m

まずは、「ポリネシアカルチャーセンターはどんな場所なの?」というところから簡単に説明しますね!

スポンサードリンク

ポリネシアカルチャーセンターはこんなところ

ポリネシアカルチャーセンターは裏オアフのライエという所にあります。

ポリネシアカルチャーセンター地図

 

近くにはライエポイントという不思議な形をした岩が海に散らばっているビューポイントがあります。

ライエポイントの記事⇒『マカダミアナッツ・ファームとライエ・ポイント』

ポリネシアカルチャーセンターの敷地は17万㎡。かなり広い敷地内で、その中に『ハワイ』『サモア』『フィジー』『トンガ』『ニュージーランド』『タヒチ』といったポリネシア諸島の特徴的な村が再現されています。

各村では、伝統的なゲームや観光客参加型のショー、ウクレレやフラダンスなどのカルチャー体験ができます。

いそぽんもフラふらダンスしましたよ~♪
あと、各地域の衣装を着たスタッフの人達も見どころです。

 

スタッフと言えば、このポリネシアカルチャーセンターは驚くべきことに『大半が学生で運営されている』のです。その割合はなんと9割。モルモン教のブリガム・ヤング大学ハワイ分校の学生らしいです。

ダンサーもミュージシャンもガイドさんもほとんど学生。朝は勉強、昼は運営、夜は勉強といった生活をされているそうです。それでもみんな活き活きとしています。素晴らしい環境だと思いました。

もともと学生はアルバイトを禁止されていたのですが、それでは生活が苦しくなる子も出てきます。そこで当時の宣教師が大学生を支援する為に、ポリネシアカルチャーセンターを創ったのです。

そして、このセンターだけはアルバイトを認められるようになりました。それが今ではオアフ島の人気の観光スポットになりました(^^)

 

flower_hibiscusポリネシアカルチャーセンターで絶対見ておきたい2つのポイント!

 

①カヌー・ページェント(レインボー・オブ・パラダイス)

1.ハワイ3

 

カヌーの上でカラフルな伝統コスチュームを着たダンサーが、各地域のダンスをします。
14時30分スタートです。

 

②イブニングショー(ハア:ブレス・オブ・ライフ)

3

画像引用:ベルトラ

写真撮影禁止の為、画像ありませんm(_ _)m

総勢100名以上のキャストで繰り広げられるハワイ最大級のイブニングショーです。学生とは思えないほど完成度が高く、感動すること間違いなし!だと思います。

感動しなければ今後ハワイに行く資格なし!くらいのショーです。ポリネシアカルチャーセンターのメインです。19時30分にショーがスタートしますよ。

 

初めてポリネシアカルチャーセンターに行かれる方は、この2つは見ておきましょう。個人で見に行くにしても、オプショナルツアーに参加するにしても抑えておきたいポイントです。

 

それでは、ポリネシアカルチャーセンターの体験記スタートです!

 

次の体験記:ポリネシアカルチャーセンター2『入場~ビレッジツアー』

 

マハロ♪

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ