ハワイ旅行のクレジットカード 便利なブランドと持って行く枚数

当サイトはプロモーションを掲載しています
ハワイ旅行にクレジットカードは必要?

アロ~ハ!いそぽんです。
今回は、今までのハワイ旅行で感じたクレジットカードの話をしていきます。

  • そもそも必要なの?
  • VISAとかJCBとかどこを選べばいい?
  • 何枚持って行ってる?

こんな内容です。

【ハワイ】JALパック春スペシャル特別企画!
いそぽんハワイから申し込むと
Amazonギフトカードがもらえる
詳細はこちら

目次

ハワイ旅行にクレジットカードは必須

ハワイ旅行にクレジットカードは必要?

ハワイ旅行中にクレジットカードが必要になる場面は、ショッピングの時だけではありません。デポジット(保証金)や身分証明として提示が必要な場合もあります。

クレジットカードがないと困る場面

  • ESTA (エスタ)
    ESTAの申請にはクレジットカードまたはデビットカードが必要です。振込には対応していません。
  • ホテル
    デポジット(保証金)を現金で支払えるホテルもありますが、多額の現金を用意しないといけません。クレジットカードを持っていないと予約すらできないホテルもあります。旅行代理店のツアーで宿泊費を支払済みでも必要です。
  • レンタカー
    予約までは振込でもできますが、車を受け取る際にクレジットカードが必要です。運転する人は全員持参しないといけません。
  • 現金払い不可の施設やサービスを利用できない
    例えば、ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾は、クレジットカードで決済しないと予約できません。

クレジットカードのメリット

  • 持ち歩く現金を減らせる
  • キャッシング対応のカードなら現金が不足したときにATMで引き出せる
  • カード会社のラウンジや緊急サービスが利用できる
  • 海外旅行保険付きのカードもある(自動付帯か利用付帯かは確認必要)

クレジットカードは防犯上も役立ちます。海外で多額の現金を持ち歩くのはリスクでしかありません。足がつきにくい現金は盗難や強盗のリスクが高くなります。短期間で帰国する観光客を狙った犯罪も少なくありません。

自動付帯…クレジットカードを所持していて、使用可能な状態であれば自動的に適用される保険のこと。別途申込は不要。ただし、補償範囲が少ないカードもあります。

利用付帯…該当のクレジットカードで旅費を支払うと適用になる保険。旅費とは、募集型企画旅行の代金や、旅行で利用する公共交通機関の料金を指します。利用付帯になる条件がカード会社によって違う(公共交通機関は適用外など)ため、条件の確認が必要です。

自動付帯でも利用付帯でも、クレジットカードの海外旅行保険はサービスの1つなので、補償金額は低いです。そのため、いそぽん家は保険会社の海外旅行保険に加入しています。

ショッピングは現金も必要

小さな個人店やフードトラック、ファーマーズマーケットでは、クレジットカードを使えない店もあります。また、露店はスキミングが心配なので現金も用意しておきましょう。

ハワイに持っていくクレジットカードの枚数

ハワイに持っていくクレジットカードの枚数

クレジットカードは家族で最低2枚は持って行きましょう。可能なら3枚あると安心です。少なくとも2枚をおすすめするのには理由があります。

  • 紛失や盗難、磁器などの故障で使えなくなったときの予備
  • 1枚が限度額に達したときのため
  • VISAとJCBを持っていきたい

いそぽん家の場合は、夫婦で2枚ずつ合計4枚です。僕は心配性なので、どちらかが先に帰国しないといけなくなった場合に、1人2枚持てるようにしています。

VISAは加盟店が最も多い万能型なので必須。JCBは特典やラウンジを利用できるのでサブにおすすめです。
また、ショッピングをよくする人や、旅行月に多額の買い物をした人は、1枚の利用可能額が上限に達しても別のカードが使えるようにサブカードも持って行きましょう。

ハワイでおすすめの国際ブランドはVISA?JCB?

ハワイでおすすめのブランドはVISA?JCB?

おすすめ1位はVISA、2位はJCBです。

ハワイではクレジットカードの5大国際ブランドが使えます。

  • VISA [ビザ]
  • Mastercard [マスターカード]
  • JCB [ジェーシービー]
  • American Express [アメリカン エキスプレス]
    略称アメックス
  • Diners Club [ダイナースクラブ]

VISAやマスターカードと比べると、JCB、アメックス、ダイナースは加盟店が少ないので、世界シェア1位のVISAは必須です。VISAは日本でもシェア1位なので日常的に使えます。

世界のクレジットカード国際ブランドシェア率
調査:NILSON REPORT「Global Network Cards in 2019」
日本のクレジットカード国際ブランドシェア率
調査:イプソス株式会社「2020年キャッシュレス決済大規模調査」

JCBカードは特典が豊富

VISAの次におすすめのブランドは、特典やラウンジを利用できるJCB。僕たちもJCBのカードは必ず持って行きます。2枚目に持っていくカードとして、JCBはハワイ旅行の最強の味方です。

JCBカードのハワイ特典

  • ワイキキ・トロリー/ピンクラインに無料で乗り放題
  • ショップや観光施設でJCB優待(割引・プレゼント)
  • JCB会員限定で人気ホテルの特別優待
  • ワイキキのJCBプラザラウンジを利用できる
  • グローバルWiFiのレンタル料金20%OFF
  • JTBオリオリステーションでオプショナルツアー割引
ワイキキトロリーピンクライン。車体にJCBのマークが大きく表示されている

ワイキキとアラモアナセンター間を循環するワイキキ・トロリー・ピンクラインに無料で乗り放題!

関連サイトハワイは、おまかせ。JCBブランドサイト

カード発行会社はどこを選ぶ?

クレジットカードを使って会計をしている女性

ブランドを決めるのは比較的簡単でも、どこでカードを作るかは結構悩みます。

ランキングで上位にくる定番カードは、楽天カード、イオンカード、PayPayカード、JCBカード、三井住友カードですが、ランキングよりも日常生活で利用する店や施設でお得になるカードを選ぶ方がいいかもしれません。

エポスカード VISAのみ

  • 年会費永年無料(ゴールドとプラチナは除く)
    ETCカードも無料で発行
  • 海外旅行傷害保険付帯(利用付帯)
    年会費無料のカードにしては補償額が大きく、公共交通乗用具の範囲が広くて付帯させやすい
    利用付帯について
  • 紛失・盗難時の全額補償
    海外での紛失や盗難などのトラブルでも、手続きをした日を含め、61日前にさかのぼり損害を全額補償
  • ショッピング利用枠の一時増額
    海外旅行や一時的に出費が多い時に、最長1か月間利用可能枠を増額できる
    ※審査あり
  • 24時間年中無休の日本語サポートデスク
    ワイキキ・ショッピングプラザの2階に現地デスクあり

株式会社丸井グループが発行するカード。使い勝手はかなり優れています。お買いものはもちろん、公共料金や家賃の支払いでもポイントが貯まり、貯まったポイントを支払いに利用できるのが嬉しい。支払い以外でもポイント交換や割引など用途が多くて便利!

check!エポスカードの詳細

楽天カード

  • 年会費永年無料
    ゴールド、プレミアム、ANAマイレージクラブは年会費必要
  • 海外旅行傷害保険付帯(利用付帯)
    年会費無料のカードにしては補償額は大きめだが、公共交通乗用具の範囲が狭い点に注意(自宅から空港までの交通費は適用にならない)
    利用条件変更のお知らせ
  • 紛失・盗難時の補償
    手続きをした日を含め、60日前にさかのぼり補償
  • ショッピング利用枠の一時増額
    海外旅行や一時的に出費が多い時に、3か月間利用可能枠を増額できる
    ※審査あり
  • 楽天ラウンジ
    ワイキキとアラモアナセンターにあるラウンジを同伴者も一緒に利用できる
  • トラブルに24時間対応
    カードの紛失や盗難などは専門ダイヤルで24時間受付

楽天ポイントのユーザーがほぼ持っているカード。年会費無料のカードでも、アラモアナセンターとワイキキにあるラウンジを無料で使えます。清潔なトイレやマッサージ機も使えて、ワイキキ滞在ならぜひ持って行きたいカードです。

check!楽天カード新規入会キャンペーン

関連記事【楽天カード×ハワイ】が便利だった!特典・メリットまとめ

その他

年会費無料のイオンカードは海外旅行傷害保険の付帯がありません。(ゴールドは利用付帯)
JCBのカードが欲しかったので、日常で使えるイオンカードを作りました。
イオンカードのメリットは、「WAON POINT2倍」「お客様感謝デー5%OFF」「イオンシネマ映画鑑賞割引」など。イオングループを利用するなら便利です。

check!イオンカード(WAON一体型)

まとめ

ハワイで支払い用で利用するクレジットカードは1枚でも、トラブルが発生したときの予備として少なくても2枚は持って行きましょう。財布の盗難や紛失したときのことまで考えるなら、1枚は財布に、もう1枚は別で保管しておくと助かります。

国際ブランドは、VISAとJCBがおすすめです。どこでも使えるVISAは必須、特典があるJCBもサブに持って行きましょう。JCBは日本のブランドですが、ハワイに力を入れているようで利用できる店も増えました。ハワイではJCBも必須の1枚と言えるかもしれません。

いそぽん

安全で楽しいハワイ旅行を!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

ルックJTBで行く
ハワイ旅行・ツアー

JTBのパッケージツアーなら
ホテル・航空券・送迎の手配も安心!
航空券+ホテル、航空券だけの予約もできます

ブログ村応援用バナー
タップすると順位アップするようです
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行
にほんブログ村
目次