サンドバー(天国の海・天使の海)

超人気オプショナルツアー「天使の海」「天国の海」のチェックポイントを紹介!

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイで最も人気のある観光スポット「サンドバー」

サンドバーは海の沖合に現れる砂地(砂州)のことで、まったく足がつかない青く深い海の中にポツンと白い砂浜が現れる不思議な場所。

その幻想的な光景を一目見ようと、世界中から観光客が押し寄せるハワイでもスペシャルなスポットです。

 

ホヌぽん
昔はハワイアンの祭事が執り行われたこともある神聖な場所だよ

 

ただこの場所は個人では行けなくて、ハワイで許可を得ているツアー会社を利用するしかありません。

そのツアーで有名なのが「天国の海ツアー」「天使の海ツアー」

サンドバーに行くのはもちろん、ウミガメウォッチングをしたり、シュノーケルをしたりとビーチでは味わえないハワイの海を楽しめますよ。

 

ホヌぽん
シュノーケルはしなくてもいいので、泳げない人でも大丈夫!

 

でも、ちょっと問題があって、いつ行ってもサンドバーが見られるというわけではないんです。

ここも一応サンドバーです。

周りは深い海なので面白い体験でしたが、ちょっとイメージしているサンドバーとは違いますよね。

上から撮影したらもっといい写真になったんでしょうけど、う~んちょっとって感じ。

 

いそぽん
腕が黒と白に分かれているのは合成ではないですよ
日焼けです(笑)

 

そこで、なるべくサンドバーっぽさを感じられるように、事前にチェックしておくといいことを紹介します。

チェックポイント!
  • 水位が低くなる時間を調べる
  • 天国の海と天使の海の違い

いそぽん家が行った当時は、事前に調べておくといい情報ってあまりなかったんです。

サンドバーは自然のものなので思うようにいかないこともありますが、少しでもいい条件にあたるようにぜひ事前チェックをしてみてくださいね。

 

天国の海ツアーイメージ画像
サンドバー1番人気は「天国の海」
催行:キャプテン ブルース 天国の海®ツアー

 

スポンサーリンク

確率アップ!サンドバーツアー予約前のチェックポイント

ホヌぽん
ポイントは潮位!

 

自然が相手のツアーなので、なかなか思い通りに行かないことがよくあるのがこのツアーの特徴。

とはいっても、テレビや雑誌で見るサンドバーに憧れますよね。

そんなサンドバーに出会える確率を上げるのが、潮位の事前チェックです。

 

サンドバーに白い砂浜が現れるのは「干潮」の時。

満潮だと胸くらいまで水位が上がる時もあるので、海水浴とあまり変わりません。

干潮だとくるぶし位にまで水位が下がるので、テレビで見るようなサンドバーを楽しめる確率がガツン!と上がります。

 

いそぽん
そんなこと知らなかったから、水位が高い時にツアーを申し込んでしまった

 

潮位といっても調べ方は難しくないので安心してください。

 

簡単!カネオヘ湾の潮位の調べ方

サンドバーの潮位を調べるには、すぐ近くのカネオヘ湾の潮位を調べればOKです。

簡単に調べられるサイトがあるので、その使い方をこれから紹介しますね。

英語のサイトですが、見るところは多くないのでご安心を。

 

カネオヘ湾の潮位の調べ方

ここではスマホを使った画面で解説します。

パソコンやタブレットでも同じように使えますよ。

 

利用するのはこちらのサイト。

カネオヘ湾の潮位

このサイトはカネオヘ湾以外の潮位も調べることができます。

 

ではさっそく使ってみましょう。

上記のリンクをタップすると、カネオヘ湾のページが開くようになっています。

tides.mobilegeographicsカネオヘ湾の潮位画面1

 

画面の下の方に「日」「月」「年」を選択する項目があるので、調べたい日を入力します。
※日曜はツアーがお休みなので、月曜から土曜でスケジュールを組んでください。

潮位チェックの日付選択画面

日単位、月単位、年単位で調べることができます。

日単位で調べたい時は「Time Control」に入力します。
今回は例として2019年9月1日を調べてみました。

 

日付を入力してGoをタップすると、画面の上部にこのようなグラフが出ます。

例:2019年9月1日の結果

このグラフは、

  • 山の頂上に近づくほど水深が深い
  • 谷に近づくほど水深が浅い

という見方になっています。

水深は1フィート約30.48cm

 

拡大してみると

tides.mobilegeographicsグラフの見方
※タップすると大きな画面で見れます

午前10時前だとかなり浅いので、いいサンドバーが見れそうな予感がしますね。

 

このグラフの下の方を見てみると、さらに具体的な数字が書かれています。

詳細なデータ

この日の場合、午前9時43分頃の水位が最も低くて0.11フィート。

「Low」はその日の中で水位が低い時間、「High」は水位が高い時間です。

 

自然のことなので目安として活用しましょう。前日や当日に雨が降ると水位も変わります。天候が絡むので思い通りにいかないことがあります。

状況が変わることはありますが、もともと水位が高い時間帯にツアーを入れるより期待できますよね。

 

事前チェックのまとめ

ここまでの流れをまとめておきます。

  1. ハワイ滞在日の中で、日曜以外をピックアップ
  2. 潮位を調べる
  3. Lowの時間帯に行けるツアーを予約する

スケジュールの都合もあると思いますが、サンドバーを優先にして、他の予定を組んでいく方がいいと思います。

どうしても水深が浅い時に行けなくてもガッカリすることはありません。
それでも楽しいツアーですよ!

 

いそぽん
負け惜しみじゃないですからね!

 

「天国の海」と「天使の海」の違い

最初に名前だけ紹介して、完全に放置していた「天国の海」「天使の海」の違いを解説します。

サンドバーのツアーを調べていると、「天国の海」と「天使の海」というフレーズをよく見かけますよね。

これはツアー会社のツアー名の違いで、どちらも行く場所は同じ

行く場所は同じですが、船を停める場所が違っていて、よりいい場所に停められるのは天国の海です。

 

いそぽん
いそぽん家が参加したのは「天使」の方です

 

キャプテン・ブルースとかキャプテン・ボブという名前もツアー会社の違いで、ブルースが天国の海でボブが天使の海です。

サンドバーに行くオプショナルツアーはこの2つがTOP2なので、どちらかで決めてしまって問題ありません。

 

水深が最も浅い場所に行ける!天国の海ツアー(キャプテン・ブルース)

天国の海ツアー イメージ画像

天国の海は午前プランと午後プランがあります。

POINT!

サンドバーのツアー会社の中で、最も潮位が低い場所に行ける!

午前も午後もウミガメウォッチングの時間、サンドバー、シュノーケリングの時間があり、午後の部は評判のBBQランチとマラサダが付いています。

午後の方が潮位が低いようなら午後プランを選びましょう。

サンドバーに着く時間の目安
午前プラン:9:45頃
午後プラン:13:15頃
※これは目安です。当日の状況で変わります。

天国の海ツアーイメージ画像
キャプテン・ブルース・天国の海®ツアー
催行会社:ピンポイントマーケティングLLC

 

申し込み数が多い!天使の海ツアー

天使の海ツアー イメージ画像
POINT!

天使の海はJTBもオプショナルツアーとして販売しているので、参加人数はかなり多く、知名度も高い!

天使の海は午前に時間差で2つのプランあります。

早い時間(軽食付きプラン)は、サンドバーとシュノーケリングの時間が短いので注意してください。

サンドバーに着く時間の目安
朝食付きプラン:8:45頃
BBQランチ付きプラン:11:00頃
※これは目安です。当日の状況で変わります。

天使の海ツアーイメージ画像
キャプテン・ボブ 天使の海ツアー
催行会社:オールハワイ・クルーズINC

 

ご自分でツアーを探される場合、「天国の海」と書かれているツアーでもキャプテン・ブルースの会社ではないことがあるのでご注意ください。
登録商標されているのに無断使用しているそうです。

 

「天国の海」「天使の海」予約時の注意点

  • 予約が早く埋まりやすい
    天国の海も天使の海も2か月前には希望日が埋まっていることが多いので、スケジュールを調整して早めに予約しておきましょう
  • 日曜日はお休み
    月曜~土曜でスケジュールを組んでください
  • 潮位を調べてみよう
    難しくないので、潮位を調べてからスケジュールを組みましょう
  • チップを忘れずに
    どちらのツアーもチップが加算されていないので、現金を持っていくようにしましょう
    オプショナルツアーのチップの相場は10~15%です

 

どちらか決められない場合は?

天国の海も天使の海も条件がそろっていて、1つに決められなければ「天国の海」がおすすめです。

 

いそぽん
天使の海に参加した僕が言うのもあれですけど

 

いそぽん家が参加した当時は、天国の海は日本語対応に弱いという評判だったので天使の海にしました。

今はどちらも評判がよく、もちろん天使の海でもいいのですが、より浅いところまで行けるキャプテン・ブルースの「天国の海」をおすすめします。

まっぷるアクティビティというワイキキにあるツアーデスクを訪問した時、同社が仲介する全ツアーの中で天国の海が1位と教えてくれました。

 

ホヌぽん
あとは当日の天候を祈るのみ!!

 

天国の海ツアーイメージ画像
キャプテン・ブルース・天国の海®ツアー
催行会社:ピンポイントマーケティングLLC

 

ホヌ(ウミガメ)にも会えますように。
マハロ♪

 

関連コンテンツ

-サンドバー(天国の海・天使の海)
-, ,

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2019 All Rights Reserved.