準備と持ち物

ハワイのトレッキング用に安い折り畳み式リュックを買ってみた

Clever Beesのリュックをドールで使っている画像

アロ~ハ!
普段リュックサックを全く使わないいそぽんです(^^♪

この度、かねてから行きたいと思っていたラニカイ・ピルボックス(カイルア地区)のトレッキングに挑戦するため、安い折り畳みリュックを買ってみました。

ラニカイ・ピルボックスという場所は、滑りやすい場所があったり、ごつい岩場があったりするので、荷物を1つにまとめて両手を開けておきたかったからです。

 

Clever Beesのリュックサック購入直後

楽天で税込1,584円。
安い!

【Clever Bees】折り畳みリュック
サイズ : 約 41×27.5×14cm
容量:15L

 

普段リュックサックを使わないので、高機能で高価なものはいりません。
以下の条件で探しました。

  • 折り畳めること
  • 価格は2,000円未満
  • リュックのサイドに500mlのペットボトルを入れたい

大きさ(容量)やポケットの数を条件に入れると値段が高くなってしまうので、タオルや財布などの持ち物を放り込めればOK!という基準です。

汚れたり破れたりしても精神的ダメージが少ないように2,000円未満は厳守しました。

そこで選んだのがClever Beesの折り畳みリュック。
特におすすめはしませんが、送料込みで1,584円ならいいんじゃないかと思います。

ただ、折り畳み方の説明とか何も入っていなかったので少し苦労しました。
今回はそんなところを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

Clever Bees 折り畳みリュック

私がClever Bees 折り畳みリュックを購入したのは、SATEX サテックス楽天市場店

日曜日の深夜に注文して届いたのは水曜日。実質2日ほどで届きました。

ネコポス

ポストに投函されるネコポスで届きました。

 

封筒が想像以上に薄かったので不安を覚えましたが

梱包状況

折り畳みできるくらいだから、こんなもんなのでしょう。

 

それよりも驚いたのが、

中国で使われているタグ

中国製というより、中国内の流通品だったこと。
説明書らしきものはこのタグのみで、さっぱり読めません。
そもそもこのタグが説明書なのかさえ分かりません。

折り畳み方どころか、洗濯についての情報もなし。
ここまでのところ不安しかありません。

 

Clever Beesリュックサック前面

ポケットはサイドについている2つだけ(チャックなし)で、内ポケットはありません。
超シンプルです。

 

背面と肩掛けはこんな感じ。

Clever Beesのリュックサック背中側

肩掛けの長さは調整できるので、身長はあまり気にしなくて大丈夫。

素材はナイロン。
背中側はメッシュになっているかと思いましたが、そのまんまナイロンです。

トレッキング中に驚くほどの汗をかいても、シミになったりグチョグチョになったりすることもなかったのでこれで十分。

 

身長176cmやせ型のいそぽんが背負ったところ。

Clever Beesのリュックサックを使っているところ

特に違和感はありません。
背中からずれ落ちることはなく、背負い心地は良かったです。

ペットボトルは左右のポケットに1本ずつ入れることができます。もちろん500ml。
たまに350mlのペットボトルと書かれているリュックがあるので、他のリュックを購入する場合は注文前によくチェックしましょう。

 

販売ページを見ると、サイズは約41cm×27.5cm×14cmとなっています。
折り畳める携帯用なので、それほど大きくはありません。

Clever Beesリュックサックの容量

容量は15Lサイズで普通のリュックと比べると小さいですが、折り畳み式なのでそこは我慢。
携帯用は高さが40cm未満のものも多数あります。

小さいと言っても2Lのペットボトルなら3本入るスペースがあり、上部にはまだ余裕があります。
2人分のフェイスタオルと着替えのTシャツ、ガイドブック、スマホ、モバイルバッテリー、財布くらいなら問題なしです。

ですが、1,600円という格安リュックなので重さにはそれほど強くないでしょう。

 

価格を考えると合格ライン

ここまで書いていて、「あまりいいこと書いてないなぁ」と感じましたが、価格を考えると全然OK!

結構ハードなトレッキングでしたが、問題なく使用することができました。
コスパはいいですよ。

 

折り畳み方

Clever Beesリュックサックの畳み方1

①背中側についている小さなチャックを開けておく

Clever Beesリュックサックの畳み方2

②前面を上にして肩掛けを前面に持ってくる

Clever Beesリュックサックの畳み方3

③サイドから中央に向かって長方形になるように折る

Clever Beesリュックサックの畳み方4

④下から上に向かって折り重ねていく

Clever Beesリュックサックの畳み方5

⑤上まで折り重ねたらひっくり返す

Clever Beesリュックサックの畳み方6

⑥ひっくり返すとチャックがあるはず

Clever Beesリュックサックの畳み方7

⑦チャックの内側をおもてに出すようにひっくり返す

Clever Beesリュックサックの畳み方8

⑧「Clever Bees」の文字をおもて面に出す感じ

Clever Beesリュックサックの畳み方9

⑨もうすぐ完了

Clever Beesリュックサックの畳み方10

⑩チャックをしめたら折り畳み完了

 

まとめ:Clever Bees折畳み用リュック

本格的な登山用や日常使い用のリュックと比べると、価格相応の見た目や機能性ですが、ハワイの時だけ使う用としてなら十分な商品でした。
1,600円ならコスパはいいです。

作りがシンプルなので軽く、肩に負担がかかりません。
重い荷物を入れるには耐久性が心配ですが、着替えやフェイスタオルくらいの重さなら全く問題なしです。

折り畳みできる安いリュックを探しているなら候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【Clever Bees】折り畳みリュック
サイズ : 約 41×27.5×14cm
容量:15L

 

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

関連コンテンツ

-準備と持ち物
-,

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2020 All Rights Reserved.