シュノーケリング・シーウォーカー

【ハナウマ湾シュノーケルツアーの感想】ガイド付きでウミガメ遭遇率アップ!

投稿日:2016-11-22 更新日:

2016年11月7日の体験記

hanauma21

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイでシュノーケルが楽しめるビーチは数々ありますが、ワイキキから近くて、さらに海が綺麗な場所といえばハナウマ湾です。

そんなハナウマ湾でシュノーケルを楽しめるツアーに参加してきました。

「ハナウマ湾シュノーケリング 日本語ガイドが海の世界へご案内」
※ツアー名はちょくちょく変わります

今回は、このツアーに参加した感想と疑問に思っていたことをまとめて紹介していきます♪

個人でハナウマ湾に行く予定なら↓のページの方が参考になると思います。

 

今回のツアーのポイント

  1. 行列に並ばず入場できる
  2. ベテランガイドの安心感
  3. 魚が多いポイントを知っている
  4. ウミガメ遭遇率が高い!
  5. ウミガメと泳ぐ写真が撮れるかも
  6. 料金が安い

このツアー、ハナウマ湾でシュノーケルをするならかなりオススメです。いそぽんもあるハプニングさえなければ200%楽しめたと思います。

ちなみにいそぽんは泳げません。泳げなくても大丈夫です。
ただ、いそぽんはシュノーケルをすると何かしらのハプニングが発生します。だから今回もハプニング発生です。

そんな話も混ぜながら紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハナウマ湾シュノーケル体験記

波は穏やかで天気は快晴。
参加者は、いそぽん夫婦と新婚さん1組の合計4人。このツアーは少人数制です。

ここが嬉しい♪

ガイド1名につき5名までの少人数制。だから安心感は桁違いです。

いくらベテランガイドといっても、大勢の安全を確保しながらシュノーケルをするのは難しいはず。だから少人数制のツアーは安全度が高いです。あと写真もいっぱい撮ってもらえるというメリットもあります。

 

今回のガイドはfumioさんという女性の方。ダイビングインストラクター歴20年のベテランダイバーです。

インストラクターfumio

「今日は絶好のシュノーケリング日和ですよ!」

 

インストラクターfumio

「これなら外まで出ていけるので、魚もいっぱい見れますよ~」

 

ホテルからハナウマ湾に向かう途中の車内の会話。もう期待で胸いっぱいです。

ハナウマ湾でいつかシュノーケルをしたいと思ってから3年。ようやくこの日を迎えました。

繰り返しますが、いそぽんは泳げません。だからこそ海の中を見たい。怖さと期待でいそぽんが女の子座りになっていたのには驚きました。

 

ハナウマ湾は個人で行くと、まず入場チケットを買うために行列に並ばないといけません。

ここが嬉しい♪

でもハナウマ湾公認ツアーでは入場のための行列をスルーパスできます。

この優越感がたまらない♪

 

入場したら、ハナウマ湾の説明ビデオを見ます。これは全員見ないといけません。ビデオを見終わったらさっそくビーチへ。

hanauma3

安心セット装着。これで絶対に沈みません。

ここが嬉しい♪

ライフジャケットもシュノーケルセットもすべて用意してくれます。すごく楽です。

 

海に入ると、泳ぎ出す前にガイドさんからレクチャーがあります。

ゴーグルが上手く着けれているか、泳いでいる最中に起ち上がるにはどうすればいいいか、ピンチの時のサインの出し方などを教えてもらいます。

hanauma5

初めてでも大丈夫!

レクチャーが終わったら、沖に向かって泳ぎます。

 

hanauma5a

泳げないなりに皆についていこうとするいそぽん。少人数制なのではぐれることがないのもこのツアーの魅力です。

 

ベテランガイドのツアーは、インストラクターが日によって泳ぐ場所を変えるそうです。

魚が綺麗に見えるスポット、ウミガメが出そうなスポットは日によって違うからです。

hanauma7

ガイドさんの予想通り、多くの魚が泳いでいました。テレビで見る光景が目の前に広がっています。

 

hanauma5a

感動してばかりはいられません。
雄大な自然の姿を目の前に、必死についていこうとするいそぽん。

 

自分でカメラを持って行って水中の写真を撮ることもできますが、ガイドさんも写真を撮ってくれています。

fumioさんが潜って撮ってくれた海中の写真

hanaumasakanagif

※ブログ用に画質をかなり落としています

シュノーケルだけでは見られない海の中もバッチリです。スキューバーダイビングにハマる人の気持ちがよく分かりました。

こんな壮大なスケールの上を泳いでいたんですね。確かに魚の群れが凄かったんです。今までのシュノーケル(過去2回だけ)とは全く格が違いました。

 

hanauma5a

超感動!超感激!のシーンでも必死さを忘れないいそぽん。

 

まさかのハプニング

ハナウマ湾でのシュノーケルにも慣れ、緊張がほぐれてきた頃。
ちょっと疲れを感じ始め、そのあと急に吐き気を感じました。

波酔いです。
今までと違って海水を飲むこともなく、シュノーケルレベルも人並み程度になれたと思っていたら、今度は波酔い。

我慢していたものの、魚を楽しむ余裕がなくなりギブアップ。

 

いそぽんのシュノーケル

気持ち悪くなりました。1人で戻っていいですか?口から戻す前に。

 

1人で戻るのは安全面に問題があるので、いそぽんの手を取って浜辺まで連れていってくれることになりました。

ちなみに、手を取って泳いでもらったのですが、泳ぐスピードが速くて安定していました。プロってすごいなぁと感動しました。酔いながら。

ここが嬉しい♪

セコムにも負けない「いざ!」という時の安心感

 

ギリギリでウミガメ

fumioさんに手を引いてもらって泳いでいたその時です。

 

インストラクターfumio

ウミガメいますよー!

 

hanauma19

もともとウミガメがいそうなところを案内してくれていたおかげで、ビーチに戻るギリギリのところで見ることができました。たぶん個人で行ったら見つけられなかったと思います。

波酔いでグロッキーでしたが、この瞬間は気持ち悪さを忘れることができました。

hanauma20

ハワイではウミガメを「ホヌ」と呼びます

明るさを調整してみました。

hanauma20a

ハワイではウミガメは幸運の象徴として大切に守られています。

ホヌぽん
おかげさまで安全です。

 

ウミガメは今までに何度も見たことがありましたが、一緒に泳げたのは初めてです。ホント良かった。

ちなみにこちらはfumioさんが撮ってくれた写真。

hanauma21

このシルエットはかなりお気に入りです。

ホヌぽん
なんかカッコいいね♪

たしかGoProで撮っていると言っていたと思います。機種までは分かりませんが。

いつかハワイで使いたいGoPro。
海中の写真や動画はスマホじゃ限界があって、こんな美しい写真は撮れません。

 

必見!もし波酔いしなかったら撮れた写真

いそぽんは途中でリタイヤしてしまいましたが、もしそのまま泳げていたらこんな写真が撮れていました。

hanauma26

一緒に参加していた新婚さんの写真。

浦島太郎みたい。完全に一緒に泳いでいますよね。羨ましい!

 

hanauma27

ここが嬉しい♪

  • ウミガメとの遭遇率が高いスポットを案内してくれる
  • 一緒に泳いでいるシーンを海中から撮ってくれる

いつか波酔いのトラウマが消えたら、もう1度このツアーに参加しよう。

 

ツアーのまとめ!

今回申し込んだツアーで何が良かったかを簡単に紹介します。

まずは何と言っても安心感
少人数なので、いつも1人1人の状況を見てくれます。特にシュノーケルは危険もあるので、ガイドさんの気遣いや経験は重要です。ペースも焦らなくて大丈夫です。

次にいいスポットに行けること。
魚群スポットもウミガメスポットも熟知しているので、いい場所に行けるんです。

さらにいい写真を撮ってくれる。
天候やウミガメが見れるかは、自然が相手なので運次第です。それでも、ハナウマ湾を知り尽くしたガイドさんなら「スポット」を知っているのでそこに連れていってくれます。

fumioさんによると、

インストラクターfumio海のコンディションは毎日違うので同じところでやっていても毎回違います。

 

その日の海のコンディションによって、魚の群れやウミガメスポットは変化するそうです。

ベテランガイドと一緒なら、綺麗な魚やウミガメに遭遇できるチャンスが一気に跳ね上がります。

ガイドさんは変わることがありますが、なかなかいいツアー会社でした。

 

ハナウマ湾でシュノーケルをするならガイド付きがおすすめ!

こんな経験をしたので、ハナウマ湾でシュノーケルをするなら、迷わずにベテランガイド付きのオプショナルツアーをおすすめします。

ハナウマ湾にはサンゴや魚が綺麗に見えるポイントがあります。さらにウミガメに遭遇しやすい場所もあるとのこと。でも、それは日によって変わるそうです。

その辺りはベテランガイドさんがよく知っています。

ツアーの弱点として、フリータイムが無くなりますが、豪快な魚の群れを見たり、ウミガメと一緒に写真を撮ったりするのはガイドさんがいないとできません。

hanauma10

hanauma28

ライフジャケットもシュノーケリングセットも全部用意してくれるし、ホテルまで送迎してくれるので楽ちんです。

チェックポイント

  • 少人数制
  • ライフセーバーの資格
  • ハナウマ湾のガイド歴の長さ

こういった点をチェックしながらツアーを探されてはいかがでしょうか。

 

ちなみにいそぽん夫婦が参加したツアー、申し込む前に口コミを調べました。そのまとめページを作りましたので、良かったら参考にどうぞ。

※今とツアー名が変わっていますが同じ内容です。

 

今回のツアーの疑問とその感想

「ハナウマ湾シュノーケリング 日本語ガイドが海の世界へご案内」に参加する前に不安に思っていた疑問や感想を紹介します。

泳げなくても大丈夫?

泳げなくても楽しめます。
ただ、泳げる人と比べると疲れやすいです。

体力的には不利ですが、安全面は心配しなくても大丈夫。
フィン(足ひれ)もあるし、ライフジャケットもあるので、勝手に浮いているしバタバタしているだけで進みます。

シュノーケルが初めての人は、海水を飲んでしまうかもしれませんが、ガイドさんが最初にしてくれる説明をよく聞いておけば大丈夫です。

ちなみに、いそぽんは生まれて初めてのシュノーケルで地獄を見た経験があります。ガイドさんの説明を聞かないとこうなります。

あわせて読みたい

慣れれば簡単です。

 

子供も参加できる?

子供は6歳から参加できます。他のツアー会社も6歳か7歳から参加可能というところが多いです。

今回のツアーでは上限は65歳となっています。

 

カメラは必要?

hanauma25

自分たちの記念に、防水仕様のスマホやカメラを持参するといいでしょう。でも、水中の写真はスマホだとそこそこの画像しか撮れません。

シュノーケル中の写真は、ガイドのfumioさんが自前のカメラでいっぱい撮影してくれました。その写真は無料でダウンロードすることができます。

ツアー終了後に名刺かステッカーをもらえるので、そこに書かれているURLからダウンロードできます。

なので、他の風景の撮影用にスマホやカメラを持っていって、海中はガイドさんに任せておけばOKです。カメラは無ければ無くても大丈夫です。

 

服装や持ち物

水着は着て行きます。帰りは着替えてから帰ります。
ハナウマ湾には更衣室があって、今回のツアーでは着替える時間もちゃんとあります。

帰りは体が冷えているので、羽織るものもあるといいですね。

貴重品はなるべく持って行かない

貴重品はなるべく持って行かないようにしましょう。
チェーンと鍵の付いた保管箱を使わせてもらえますが、海外では何があるか分かりません。

持って行った現金は、

  • 必須!入場料(1人7.50ドル)
  • 必須!チップ(15%~20%)
  • 希望者のみ湾内のトロリー代(片道1.25ドル)
  • 念のため予備の現金

いそぽんは全部で30ドルか40ドルくらい持っていきました。

ツアーで行く場合は、パスポートやクレジットカードは不要です。紛失すると面倒なので、持って行かない方がいいと思います。

持ち物まとめ

いそぽんが持っていた物をまとめておきます。

  • 水着は着ていく
  • 着替え
  • バスタオル
  • 予備のコンタクトレンズ
  • 現金
  • スマホ
  • スマホの防水ケース

 

ハナウマ湾のシュノーケルまとめ

hanauma22

波酔いして途中でギブアップというハプニングはあったものの、fumioさんのおかげで楽しいシュノーケルになりました。

シュノーケルの経験が多かったり、海でのトラブル対処ができる人なら個人で行かれても楽しめると思います。

ホヌぽん
逆に少しでも不安があるなら、ツアーを利用した方が何倍も楽しめるよ

 

浜辺にはハナウマ湾のヌシがいました。

hanaumacat

「懲りずに、また遊びにくればいいじゃん。」

 

帰りは駐車場まできつめの登り坂です。

%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%83%9e%e6%b9%be%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc

トロリー使いました。片道1人1.25ドル。

注意

  1. 火曜はハナウマ湾の定休日です。
  2. このツアーは土曜・日曜は行われません。月・水・木・金から選べます。
  3. 人気のツアーは早く埋まってしまうので、スケジュールが決まったら早めに予約をしておくことをおすすめします。

 

一生の記念に残るベストショットはハナウマで!
マハロ♪

関連コンテンツ

おすすめ記事

ハワイのレンタルWiFiランキング 1

  アロ~ハ! いそぽんです(^^♪   ハワイで使えるWiFiルーターの申し込みはお済みですか? 店の情報を調べたり、Googleマップで地図を見たり、SNSで情報を調べたりと、ネットを上手く使えば ...

キャプテン・ブルース「天国の海」 2

画像:キャプテン・ブルース アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回はハワイのサンドバーに行けるオプショナルツアーを紹介します。テレビや雑誌でよく紹介されるのでご存知の方も多いですよね。 サンドバーは海 ...

ハナウマ湾でウミガメ 3

2016年11月7日の体験記 アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ ハワイでシュノーケルが楽しめるビーチは数々ありますが、ワイキキから近くて、さらに海が綺麗な場所といえばハナウマ湾です。 そんなハナウマ湾 ...

4

2015年10月5日の体験記   アロ~ハ! いそぽんです♪ 今回は、ローラさんや石田純一さんおすすめの ルースズクリス の体験記ですよ♪ ルースズクリスはワイキキビーチウォーク2階にあるステーキハウ ...

ウルフギャング_ポーターハウスステーキ1 5

2014年9月7日の体験記 追加:2016年11月7日ランチ体験記 最終更新日2018年8月5日   皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回は ハワイのステーキ有名店「ウルフギャング」 の体験 ...

6

  皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 用語集では、いそぽん家がハワイ旅行で、 悩んだ用語(ワード)について書いていきますよ。 初めてのハワイ旅行に少しでもお役に立てれば幸いです。 今回のお悩み ...

7

2016年3月26日の体験記   皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回は バナナTVハワイ編DVD の体験記を紹介しますよ♪   あ~、ハワイに行きたい。。。 そんな想いとは裏腹に、毎日仕事 ...

-シュノーケリング・シーウォーカー
-, , ,

Copyright© ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2019 All Rights Reserved.