渡航者14日間の待機命令について記事はこちら

ポリネシアンショー

【動画あり】ワイキキ・スターライト・ルアウをレビュー!服装・注意点・行き方が分かる

ワイキキ・スターライト・ルアウのファイヤーダンス

アロ~ハ!
ダンサーとの記念写真でいつも鼻息が荒くなるいそぽんです。

ワイキキ開催のメジャーなポリネシアンショーといえば、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのワイキキ・スターライト・ルアウ。

ヒルトンにある建物の屋上で開催される屋外型のショーです。

いそぽん
天候が悪い時は屋内に移動することもあります

 

ワイキキ・スターライト・ルアウはワイキキという立地もあって、来場者が多く、日本人より欧米系の人の方が多い印象です。

会場がコンパクトな作りになっているので、ダンサーを見やすく、特にファイヤー・ナイフ・ダンスは他のショーに負けないほどの迫力があります。

今回はワイキキ・スターライト・ルアウの

  • 体験談
  • 注意点やデメリット
  • ドレスコードとみんなの服装
  • 会場の場所と行き方

を紹介していきますね。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジはとにかく広くて、会場探しに時間がかかったという方も少なくありません。

会場への行き方は最後に紹介するので、予習しておくと当日スムーズに行けるはずです。
※会場は晴れの日の場合

 

ちなみに、「オアフ島で最高のショーはなに?」ってたまに訊かれますが、個人的には「ポリネシアカルチャーセンター」だったりします(笑)

ただ、ポリネシアカルチャーセンターはワイキキから離れているので、帰りが遅くなるという弱点があるんですよね。

送迎はオプションで付けられるので移動は楽ですけど。

なので、ワイキキでポリネシアンショーを観たいという方にスターライト・ルアウを紹介していきます。

 

いそぽん
いつもどおり長い記事なので、タップできる目次から必要な箇所だけご覧ください

スポンサーリンク

ワイキキ・スターライト・ルアウ【スタンダードシート】のレビューと感想

今回いそぽん家が参加したコースは、3つのうちで最も安いスタンダードコースです。

スターライト・ルアウのコース

ダイヤモンド・プレミア・値段が1番高い
・優先入場
・ビュッフェ優先
ステージ正面の前方に座れる
・ウェルカムドリンク1杯
・セレクトドリンク2杯
ゴールデン・サークル・ダイヤモンドプレミアと一緒に優先入場
スタンダードよりステージに近い席に座れる
・ウェルカムドリンク1杯
・セレクトドリンク1杯
スタンダード
今回参加したコース
値段が1番安い
・ウェルカムドリンク1杯

すべてビュッフェ付き。どのコースも同じメニューなので差はありません。

いそぽん
初ハワイの方や記念日ハワイの方は、ステージに近いダイヤモンドかゴールデンがおすすめ

 

スケジュール

  • 17:00頃:開場
  • ~17:30:着席
  • 17:30~:ハワイアンダンス・生演奏・アクティビティ
  • 17:40頃:みんなでフラダンス
  • 17:45頃:ほら貝吹きコンテスト
  • 18:00頃:ビュッフェディナー
  • 18:30頃:ファッションショー
  • 18:50頃:ワイキキ・スターライト・ショー
  • 19:40頃:ワイキキ・スターライト・ショー終了

いそぽん家参加当日のスケジュールなので、日によって時間がずれることがあります。

2020年5/3~9/3はスタートが30分遅くなります

 

ワイキキ・スターライト・ルアウは早く並ぶのがポイント!

ワイキキ・スターライト・ルアウをより楽しむには、早く行って並ぶのがポイント。

「え~、面倒くさい」って声が聞こえてきそうですが、このショーのことを知っている人は早めに来て並びます。どのコースでも。

いそぽん
スケジュールを30分早めるだけで座れる席が全然違います!

まずは、早く並ぶ理由や並び始める時間、ショーが始まるまでの様子から紹介します。

 

チケット交換所でバウチャーをチケットに交換してもらいます。

ワイキキ・スターライト・ルアウのチケット交換所

16時18分の写真ですが、すでにスタッフの方がみえました。

ただ、チケットを早く交換しても席には関係なく、このあと並んだ順番で席の良し悪しが決まります。

 

16時40分頃

スターライトルアウ開場前に並んでいる様子

すでに人がちらほらと並んでいます。早く着きすぎて20分ほどフラフラしていたら先を越されてしまいました。

ベルトラやJTBで予約する場合、「17時15分までに集合してください」と書かれていますが、会場への扉が開いたのは17時。

 

いそぽん
ここ重要なポイントです!

 

ステージが見やすい席を確保したい場合、17時スタートの気持ちで15~20分くらい前に到着するようにしましょう。

夏は開始時間が変わるので予約時にご確認ください
2020年は5/3~9/3で時間変更。
この期間は17時~17時10分くらいに並び始めるといい席に座れると思います

というわけで、スタンダードのいそぽん家は一般席と書かれた右側の列に並びます。

 

16時50分

16時50分の並んでいる様子

10分くらいでかなり人が増えました。

ここからは1分単位であれよあれよと列が長くなっていったので、早く到着できて良かったです。

 

17時:扉オープン

17時扉オープン

まるで勇者の扉が開かれたかのような演出。軽く感動しました。

でも、ダイヤモンドプレミアとゴールデンサークルの人が先に入場するので、スタンダードの私たちは10分ほど待機です。

いそぽん
勇者待ち

 

行列ができる強制撮影会

記念撮影の行列

ヒルトン恒例の行列ができる記念撮影会。強制です。

1組10秒程度なので思ったより時間はかかりません。でも強制です。

撮影した写真は、あとで購入するかどうかスタッフがテーブルまで聞きにきます。50ドルくらいだったと思います。

 

撮影が終わったらドリンクを選び、スタッフが席に案内します。

グァバジュース

ドリンクはマイタイかソフトドリンクの2択。

ソフトドリンクはグァバジュースでした。美味しかったですよ。

 

ワイキキ・スターライト・ルアウの席

テーブルにはコース別に違う色のクロスが敷かれていて、ステージに近い席から順番に案内されます。

ステージ前の赤いクロスはダイヤモンド・プレミア様のお席です。

勘の鋭い方は「んん?」と思ったかもしれません。赤いクロス席の端と緑(スタンダード)のクロス席の端が近い。これは注意点のところで紹介します。

 

案内された席

スタンダードで座れた席

ステージのほぼ正面です。

ゴールデン・サークル(白のクロス)の席とほぼ差なし。早めに並んで良かった♪

 

席に着いたのは17時15分頃。

入場待ちの列に並び始めてから着席まで30分ちょっとでした。

夕陽17時20分

夕陽。

いそぽん
綺麗ですね

いそぽん
ふぅ

・・・
・・

ショーが始まるのは17時30分。早く会場入りするといい席に座れますが、暇な時間も長くなります。15分程度ですけどね。

ショーが始まるまでの間、ステージ横でタトゥーペイントやレイ・メイキング体験ができるので、興味があれば参加してみましょう。

タトゥーペイント

いそぽん
ペンで描くタトゥーなので石鹸で洗い流せます

 

17:30頃~

17:30頃になると、ワイキキ・スターライト・ルアウの序章が始まります。

17:30ハワイアンダンス開始

屋外型ショーのいいところは、夕陽とのコラボ。

ハワイアンミュージックの生演奏をBGMに、会場はいい雰囲気になっていきます。

そんな時、突然みんなが立ち上がりました。

みんなでフラダンス

全員参加のフラダンスの時間です。

ステージ中央にいるMCっぽい人は盛り上げ隊長みたいな役割。でも英語なので何を盛り上げようとしているのか分かりません。

「みんなでフラダンスを踊ろうよ♪」的なことを言っていたようです。

いそぽん
言葉が分からないのも海外らしさがあって楽しい

 

フラダンスが終わると、ステージ正面と両サイドから1人ずつステージに呼ばれます。

ほら貝吹きコンテスト

ほら貝吹きコンテスト♪

ステージ正面から選ばれた男性は、正面席の代表みたいなもの。みんなで応援します。

ほら貝吹きって昔からありますけど、やっぱり上手く音を出せない人こそ面白い。

こんな風に楽しみながら、18:00になるとビュッフェディナーが始まります。

 

ビュッフェディナーの感想

ビュッフェディナーは18:00スタート。盛り上げ隊長の合図で始まります。

料理を取りに行く順番は、ダイヤモンド・プレミア、ゴールデン・サークル、スタンダードの順。

案内が英語なので、言葉が分からない人がフライングしてしまうこともあるのだとか。スタッフが誘導してくれるので合図を待てば大丈夫です。

ビュッフェコーナーの雰囲気

料理は両側から取れるようになっているので、並んでいる人が多くてもスムーズに進んでいきます。

食事メニューからスイーツ、デザートまでひと通り揃っています。

ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ サラダ
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ パスタ
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ のり巻きとモロカイ島産スイートポテト
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ タロロール
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ 料理各種
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ BBQブリスケット
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ フルーツ
ワイキキ・スターライト・ルアウのビュッフェ スイーツ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

口コミ情報だと、料理の評判はあまり良くなかったので心配していましたが、美味しかったですよ!

口に合う合わないは人それぞれですが、私的にはハズレがなかったです。

いそぽん
あえて言うならメロンの味が薄かった

ビュッフェで選んだ料理

スタンダードは「料理を取りにいけるのが最後だから料理が少なかった」という感想もありましたが、この日は余りそうなくらい用意されていました。

ですが、確実に料理をお腹いっぱい食べたい方は、ダイヤモンドかゴールデンで申込むのが無難です。

スタンダードは料理を食べている最中にショーが始まるので、1回目で残さない程度にたくさん取っておく方がいいですよ。

いそぽん
ハワイの伝統料理「カルアポーク」がめちゃくちゃ美味しかったです!

 

私は気づきませんでしたが、温かいコーヒーもあるようです。
水はテーブルに用意されています。

つまぽん
水が用意されているのは助かる!

 

【動画あり】ワイキキ・スターライト・ルアウSTART!

ビュッフェディナー中に、ポリネシア地域の民族衣装を紹介するファッションショーがスタート。

そのあと本編のショーが始まります。

ワイキキ・スターライト・ルアウショー本編

ショーはストーリーになっていて、MCの語りのあとに踊りが披露されます。

ワイキキ・スターライト・ルアウショー本編

華麗な踊り、激しい踊り、愉快な踊りなどいろいろ。

なかでも特にすごいのがこちら。

ワイキキ・スターライト・ルアウのファイヤーナイフダンス

ワイキキ・スターライト・ルアウの目玉「ファイヤー・ナイフ・ダンス」。

つい口を開けて見入ってしまうくらいの過激さで、興奮すること必至です。

いそぽん
ダンサーは正面と左右に向かって踊ってくれるので、ステージ横の席になっても大丈夫!

 

では、実際に撮影してきたショーの一部を動画で紹介します。

当日の楽しみを減らしてしまわないように3本だけにしておきますね。

いそぽん
ライブでは心に響く生演奏や動画にはない迫力を感じられますよ!

 

ライブで見ると動画の12倍くらい迫力があります。

 

超ハイレベルなファイヤー・ナイフ・ダンス。ぜひ会場でご覧ください。

 

\ファイヤーダンスが凄すぎる!/

ワイキキ・スターライト・ルアウのツアーイメージ
ワイキキ・スターライト・ルアウの予約
会場:ヒルトン・ハワイアンビレッジ
開催日:日~木曜
   ※金・土曜は休み

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ予約前に知っておきたい注意点やデメリット

すでに紹介した内容もありますが、ワイキキ・スターライト・ルアウの注意点やデメリットをまとめておきます。

これを知っておけば、当日200%楽しむことができるはず!

 

コース共通の注意点とデメリット

すべて英語

ワイキキ・スターライト・ルアウ 司会兼シンガー

ショーの中で使われる言語はすべて英語。

ポリネシアンやハワイの歴史を表現した歌、演奏、ダンスがストーリーに沿って繰り広げられます。

が、MCは英語なので英語が分からないとストーリーはつかめません。

いそぽん
ストーリーが分からなくてもダンスは見てるだけでも十分楽しめます!僕も英語分かりませんから

 

早く行かないと損

ワイキキ・スターライト・ルアウには3つのコースがあり、それぞれ座るエリアが決まっています。

ワイキキ・スターライト・ルアウの手作り座席表※参加人数によって座席数や配置が変わることがあります

各コースで、早く並んでいた順にステージに近い席へ案内されるシステムです。

予約したコースによって座るエリアは決まっていますが、座席は決まっていないので早く並んでいた順です。

会場への到着が遅いと、せっかく値段が高いコースに申し込んだのに座席がイマイチということがあり得ます。

分かりやすい例

到着が遅いと損する例

通路1本だけでほとんど差がありません。

来るのが遅かったダイヤモンドシートの人とゴールデンシートの人、来るのが早かったスタンダードシートのいそぽん家がほとんど同じ場所に座っています。

どのコースを予約したとしても、早く到着してチケットを交換し、開場待ちの列に早く並んでおくのがポイントです。

いそぽん
いそぽん家は16時40分に並びましたよ

(再)夏は開始時間が変わるので予約時にご確認ください
2020年は5/3~9/3で時間変更。
この期間は17時~17時10分くらいに並び始めるといい席に座れると思います

 

コース別比較&スタンダードの注意点・デメリット

続いて、ダイヤモンド・プレミアとゴールデン・サークルと比べた時のスタンダード特有の注意点やデメリットです。

コース選びで迷った時、以下の違いが許容範囲か判断してみてはいかがでしょうか。

コース別比較表

 ダイヤモンドゴールデンスタンダード
入場優先優先最後
ビュッフェ最優先2番目最後
レイ貰える貰えるなし
正面前方正面&横【前方】正面&横【後方】
料金1番高い2番目1番安い

料理の内容は同じです。

【ドリンク】

ダイヤモンドウェルカムドリンク
セレクトドリンク2杯
ゴールデンウェルカムドリンク
セレクトドリンク1杯
スタンダードウェルカムドリンク

テーブルに水(無料)が用意されています。

21歳以上なら、アルコールを現地で購入することもできます。購入の際はパスポートまたは国際免許証が必要です。

 

スタンダードの注意点・デメリット

■入場・ビュッフェが最後になる

スタンダードは、入場とビュッフェを取りに行く順番が最後になります。入場は約10分遅れです。

ビュッフェはスタンダードの順番になったらすぐ取りに行きましょう。食べている最中にショーが始まってしまいます。

退場時の順番はありません。

■レイはもらえない

口コミを見ていたら「レイを貰えなかった」としょんぼりしていた方がみえました。

レイが貰えるのは、ダイヤモンド・プレミアとゴールデン・サークルだけです。

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ【スタンダード】の感想まとめ

ワイキキ・スターライト・ルアウのダンサーとの記念写真

一般的にどんなショーでも、高い料金ほどいい席に座れるように設定されています。

ワイキキ・スターライト・ルアウの場合も同じで、初ハワイやハネムーンなどのお祝いハワイだったら、ダイヤモンドまたはゴールデンのコースがおすすめです。

ただワイキキ・スターライト・ルアウは、いい意味で会場がコンパクトなので、スタンダードにしても早く並びさえすれば満足できるショーでした。

「お金を多く払っている人が優遇される」という点さえ理解していれば、スタンダードのコスパは高いと感じられるでしょう。

\ほんとはダイヤモンドで観たかった!/

ワイキキ・スターライト・ルアウのツアーイメージ
ワイキキ・スターライト・ルアウの予約
会場:ヒルトン・ハワイアンビレッジ
開催日:日~木曜
   ※金・土曜は休み

 

ワイキキ・スターライト・ルアウのドレスコードと服装

ドレスコードやどんな服装で行けばいいか迷う方もみえるかもしれないので、いそぽん家の服装や他の人の服装を参考に載せておきます。

いそぽん(男)の服装
ワイキキ・スターライト・ルアウの服装 いそぽん

  • アロハシャツ
  • ハーフパンツ
  • スニーカー

つまぽん(女)の服装ワイキキ・スターライト・ルアウの服装 つまぽん

  • 柄つきシャツ
  • ハーフパンツ
  • サンダル

ワイキキ・スターライト・ルアウには、ドレスコードはありません。

服装については気にしなくても大丈夫です。

いそぽん
最低限のマナーとして水着やタンクトップは避けるようにしましょう

 

男性だと襟付きシャツ(ポロシャツも含む)を着ている人が多いです。特に欧米系の人たちは大半が襟付きシャツを着ています。

パンツはハーフパンツの人が多く、シューズはサンダルの人もたくさんいました。

女性の服装はいろいろで、リゾートワンピースの人もいれば、キャミソールにカーディガンを羽織っている人などかなり自由です。

参考にいろんな人が写っている画像を載せておきますね。

ワイキキ・スターライト・ルアウの服装例1
ワイキキ・スターライト・ルアウの服装例2
ワイキキ・スターライト・ルアウの服装例3
ワイキキ・スターライト・ルアウの服装例4
ワイキキ・スターライト・ルアウの服装例5
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

いろんな服装すぎて参考にならなかった気が・・・

夜は冷えるので、上着を1枚持っていくといいですよ。

というわけで、ドレスコードはなく服装はほぼ自由ということでした。

ワイキキ・スターライト・ルアウのツアーイメージ
ワイキキ・スターライト・ルアウの予約
会場:ヒルトン・ハワイアンビレッジ
開催日:日~木曜
   ※金・土曜は休み

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ会場の行き方

ワイキキ・スターライト・ルアウの会場が分かりにくかったという口コミをよく見かけますが、カリア・ロード側から行くと迷わず行くことができます。

ヒルトン・ハワイアンビレッジはとにかく敷地が広いので、意外と宿泊者の方が迷うかもしれません。

ミッド・パシフィック・コンファレンスセンターという建物の屋上を目指します。

ワイキキ・スターライト・ルアウ会場の案内図

タップできます

ワイキキ・スターライト・ルアウの会場は、ミッド・パシフィック・コンファレンスセンターの屋上(7階)です。

上の地図にある★1と★2のどちらからでも行けます。

  1. ★1はエレベーターで6階まで行く方法
  2. ★2は長いエスカレーターを2回使って6階まで行く方法

6階から7階へはエスカレーターを使います。

 

会場までの行き方を画像で紹介

ヒルトン・ハワイアンビレッジの石碑の前をホテル敷地内に向かって歩いていきます。

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ会場までの行き方2

車が通る道を横断。正面に水車とROCKYという鉄板焼きの店があります。

いそぽん
よく車が通るのでご注意ください!

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ会場までの行き方3

三重塔の右側にあるABCストアに向かって歩きます。

 

ワイキキ・スターライト・ルアウ会場までの行き方4

 

エレベーターとエスカレーターの分岐点

ABCストアを越したところで、★1エレベータールートと★2エスカレータールートに分かれます。

エレベーターの方が楽ですが、ワイキキではエレベーターを狙った犯罪がたま~に発生しているので、不安な方はエスカレータールートを選んでください。




エレベーターで行く方法1

左側の階段を上がると、ワイキキ・スターライト・ルアウの看板があり、エレベーターへ案内する矢印が書かれています。

エレベーターで行く方法2

6階まで上がってください。

エスカレーターで行く方法1

ABCストアの先にある大きな木。赤色の建造物を右に曲がります。

エスカレーターで行く方法2

そのまままっすぐ進む。

エスカレーターで行く方法3

ワイキキ・スターライト・ルアウの案内。矢印のとおりに進みます。

エスカレーターで行く方法4

1台目のエスカレーター。

2台のエスカレーターで6階まで上がるので1台が長いです。

エスカレーターで行く方法5

2台目。1台で1.5階分上がります。

上についたらガラスの扉があるので、そこから中に入ります。


 

エレベータールートもエスカレータールートもここで合流します。

ミッド・パシフィック・コンファレンスセンター6階

左にあるエスカレーターを上がったところがワイキキ・スターライト・ルアウの受付です。

エスカレーターの右にある通路は、奥に進むと広めのトイレがあります。

いそぽん
トイレは会場の手前にもあるので、無理に行かなくてもいいですよ

 

ワイキキ・スターライト・ルアウのチケット交換所

バウチャーまたはチケット取り置きにしている場合は、右側の受付でチケットと交換します。

ベルトラで予約している場合はバウチャーなので受付で交換してください。

 

交換してもらったチケット。

ワイキキ・スターライト・ルアウのチケット実物

このチケットを最初から持っているなら交換の必要はありません。

チケットに交換してもらったら、左側に進み列に並んで開場までお待ち下さい。

 

では、エキサイティングな一夜を!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

ワイキキ・スターライト・ルアウのツアーイメージ
ワイキキ・スターライト・ルアウの予約
会場:ヒルトン・ハワイアンビレッジ
開催日:日~木曜
   ※金・土曜は休み

 

体験日:2019年11月25日

 

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-ポリネシアンショー
-, , , ,

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2020 All Rights Reserved.