カカアコ・ファーマーズマーケットとKCCの違いは?感想や行き方も紹介!

2017年11月4日の体験記

カカアコ・ファーマーズ・マーケットの旗
 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

 

今回は
カカアコ・ファーマーズ・マーケット
の感想と体験記を紹介しますよ♪

 

オアフ島で最も有名なファーマーズ・マーケットといえば、毎週土曜日に開催されるKCCファーマーズマーケット。

KCCは出店している店が多く、ローカルの人や観光客で大変賑わっています。むしろローカルの人より観光客が多く、観光客相手になっている店も多い印象でした。

KCCファーマーズ・マーケットの体験記はこちら

 

ということで、今回は同じく土曜日に開催されているカカアコ・ファーマーズ・マーケットに行ってきましたよ。

KCCファーマーズ・マーケットとの違いや、感想、行き方なども併せてご紹介しますね♪

 

また、いそぽんハワイブログで何度かお世話になっているMeliaさんにも、レンタカーやザ・バスを使った行き方を教えていただきました。

Meliaさんはハワイが好きすぎて、とうとうハワイに移住してしまった超アクティブな女性です。

今回も長いページになったので、必要な情報はこの下の目次を使ってご覧ください。

スポンサードリンク

カカアコファーマーズマーケットの場所や開催時間



 

2017年7月からこの場所に移転しているのでご注意を!

ロス・ドレスという衣料品や雑貨のアウトレット・ストア横の駐車場で開催しています。

 
開催時間毎週土曜日/8:00-12:00
住所333 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
電話番号808-388-9696
 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットとKCCの違いは?

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケット入り口
 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットは、KCCファーマーズ・マーケットと同じ土曜日の午前中に開催されているため、観光客が少なくゆっくり回れるのがポイントです。

 

店舗数はKCCより少なく、こじんまりとした感じ。
歩いてすぐに1周できます。
それでも40~50店くらいはあったと思います。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットのフルーツ

「夢TO波乗」とプリントされたTシャツが気になる・・・


地元で採れた野菜やフルーツ、お土産にちょうど良い雑貨、ペット用品などもあったりで、のんびりぷらぷらショッピングするのにピッタリですよ♪

カカアコ・ファーマーズ・マーケット野菜1
 

カカアコ・ファーマーズ・マーケット2
 

ダイナミック!

コンドミニアムやキッチン付きのホテルに滞在するなら、ホールフーズだけでなくカカアコ・ファーマーズ・マーケットで地元の野菜やフルーツを調達するのもいいですね。
こちらの方が安く手に入りそうです。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットのアクセサリー
 

KCCではあまり見ないローカルアーティストのハンドメイドアクセサリーのお店もあります。サンライズシェルのネックレスやピアスなど、素敵なお土産、思い出の一品が見つかるかも☆

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットのライブミュージック
 

ライブミュージックもあるので、食べ物を調達して音楽を聴きながらブランチ、なんていうのもステキですよね。

 

お客さんはKCCと違って日本人が少ないです。
並んでいても1人か2人なので待ち時間が少なくて済みます。
お子様連れにもいいですね。

店の人はハワイアンらしい陽気な人が多く、アットホームな雰囲気で話しかけやすいですよ。
何を言っているのかはさっぱり分かりませんでしたが。

ハワイネタとしてKCCには1回は行っておきたいところですが、ハワイの文化にゆっくりと触れられるという意味ではカカアコ・ファーマーズ・マーケットもおすすめです。

2回目以降のファーマーズ・マーケットなら、カカアコは新鮮味があって楽しく感じられると思います。

 

カカアコファーマーズマーケットの雰囲気や買ったもの

撮ってきた写真が多すぎて、どこを載せようか分からなくなったので適当に紹介します。93枚も撮っていました(笑)

カカアコ・ファーマーズ・マーケット店舗紹介1
 

むかしは「紅茶キノコ」と呼ばれていた健康飲料のコンブチャ(昆布茶ではないですよ)が飲める店もありました。コンブチャは日本でも流行りましたよね。

他にはマカデミアナッツの店(試食できる!)やピザ屋さんもありました。
お土産選びも食事もできますね。
ピザは1枚15ドルくらいでしたよ。

 

ヤシの実の店
 

ヤシの実をその場で割って飲ましてくれる店もありました。
アメリカ映画に出てきそうな人が実演販売しています。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットの店舗紹介2
 

パンやスコーンの店もあるし、米も売っています。
おむすびや丼物も売っているので、お腹をすかして行きましょう♪

他にも花を売っていたり、タロイモの葉の料理、ポイ(タロイモをすりつぶしたもの)、ビーフや魚などの食事系、ハワイ産の生姜もあったりとなかなか面白かったです。

 

そして、いそぽん家が買ったのはこちらです。

 

‘ŌMA’O MAN

omaomanスムージー1
 

スーパーフードと呼ばれる素材をスムージーにして出してくれる店です。

ケール、ほうれん草、チンゲン菜、レタス、ミント、マンゴー、バナナ、りんごをミックスしていて超健康的!

青臭さはほんの少しありますが、バナナの風味が効いていて見た目より美味しく飲めます。
ハワイで肉食が増えたら体内リセット的な感じで飲んでみてもいいかも。

試飲できるので、グリーンスムージーが苦手な方は1度試飲してみましょう。

omaoman試飲
 

 

WICKED Hi SLUSH

WICKED Hi SLUSH1
 

100%オアフ産のハチミツを使ったフローズンドリンクが飲めます。

メニューはこちら。

ハイビスカスHONEY PINA COLADA
プレスした新鮮なパイナップルとココナッツミルクとオアフ産ハチミツ

ハイビスカスHONEY LILIKOI
ハワイ産パッションフルーツとハチミツ

ハイビスカスHONEY DRAGONFRUIT LEMONADE
プレスした新鮮なレモンとピンクドラゴンフルーツとハチミツ

 

たしかハーフ&ハーフもできたと思います。

サイズはスモールとレギュラーがありましたよ。
●スモールサイズ/4ドル
●レギュラーサイズ/5ドル

 

いそぽん家が飲んだのは「HONEY PINA COLADA」です。

WICKED Hi SLUSH2
 

このページ書くまでに時間が経ってしまい、味を覚えていません・・・。

ハワイのハチミツでハズレはありません。
飛び跳ねるほどではないですが、美味しかったです。

店員さんの愛想の良さの方が印象に残っています(笑)

 

GAZOZ インスタ映えも!?

カカアコ・ファーマーズ・マーケットgazoz1
 

ガゾスと読むのでしょうか?
超陽気なお姉さんの店です。

こちらもヘルシードリンクの店。
美容や健康に敏感なあなたにピッタリですよ♪

 

用意されたフルーツの中から3種類選び、炭酸水で割ります。

カカアコ・ファーマーズ・マーケットgazoz2
 

うん、美味しそう。
フルーツと炭酸水の組み合わせは間違いありません。

フルーツは「キウイ、グリーングレープ、スイカ、パイナップル、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、スターフルーツ」があるらしいですが、日によって用意されているものが違うみたいです。

ワクワクして待っていると、

 

ズボッ!!

カカアコ・ファーマーズ・マーケットgazoz3
 

えっ?

 

ズボボボボ・・・

カカアコ・ファーマーズ・マーケットgazoz4
 

ぇぇえええ~?

 

完成

カカアコ・ファーマーズ・マーケットgazoz5
 

美味しそうだったフルーツが消えた!?

お値段は1カップ7ドル。

どうもフルーツに炭酸水を入れたあと、ミントやレモングラスを入れるのがGAZOZの特徴らしいです。
知らなかったので、なぜ葉っぱを入れたのか、飾りなのか、インスタ映え用なのか、謎でした。

ヘルシードリンクとしてのレベルは分かりませんが、たぶんかなりのヘルシーを秘めたドリンクなのではないでしょうか。

 

gazoz写真
 

ファーマーズ・マーケットから少し離れたところに移動して写真を撮っていたら、見知らぬ欧米系の人が
「〇@□※%:#△・・・」
と何やら話しかけてきて、大笑いして去って行きました。

たぶん
「おぉ、GAZOZか、そいつはいいぞ。俺なんてワイフと喧嘩して1週間口きいてないんだぜ、HAHAHA~」と近況報告をして去っていったのだと思います。

 

ハワイのハト
 

「なに、それ?かわいい飲み物だね♡」

 

ハワイのいぬ
 

「おめぇ、すごいの飲んでんな!」

マーケット会場から離れてGAZOZの写真撮影をすると、いろんな人や動物が寄ってくるので注意しましょう。

 

味は、いくつかの味が重なっていて、飲んだことのない味です。
さっぱりしているのでくどくありません。
美味しさというよりヘルシー志向で飲むドリンクでした。

 

CHEF ARNAUD

カカアコ・ファーマーズ・マーケットCHEF ARNAUD1
 

思いやりと愛情の精神が70%を超えると「ヒト」はこれくらい素敵な笑顔が出せるようになるのですね♪
まさにジェントルマン(gentleman)です。

 

この店は帰国後に写真を見ていて分かったのですが、プライベートシェフの店のようです。

いそぽんの夢は、いつかコンドミニアムの部屋にプライベートシェフを呼んで、海と風を感じながら最高のディナーをすること。

気付かない間にその夢が30%叶っていたことに驚きを隠せません。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットCHEF ARNAUD2
 

ファーマーズ・マーケットでは珍しく「おしゃれ精神」が溢れています。

どれも10ドルです。
真ん中の3エッグうんたらかんたらをオーダーしました。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットにはテーブルや椅子があって、ライブミュージックを聴きながら食事もできます。

でもテーブルはかなり汚れているのでウェットティッシュは必須です。

 

それでは実食♪

カカアコ・ファーマーズ・マーケットCHEF ARNAUD3
 

これはかなり美味しかった♪
卵の甘み、ベーコンの塩気が絶妙にマッチしていました。

カカアコ・ファーマーズ・マーケットで何を食べたらいいか迷ったら、ぜひ候補に入れて下さい。

 

そして最後は、お土産です。

 

Hawaiian Rainbow Bees

Hawaiian Rainbow Bees1
 

100%ハワイ産の天然のハチミツ屋さん。
日本人の店員さんもみえましたよ。
自宅のお土産に2つ買って帰りました。

普段ハチミツを食べないいそぽん家は、日本で売っているハチミツと味の比較はできませんが、とても美味しかったです。

トーストに塗るのも美味しかったですが、ハチミツだけ舐めても美味しくて、何度も舐めてしまいました。

 

ハワイのハチミツは高価な商品が有名になっていますが、Hawaiian Rainbow Beesのように手頃な価格で楽しめるハチミツもいいものです。

ちなみに日本の通販で買うと2倍以上の値段になるようです。

 

Hawaiian Rainbow Bees2
 

ハイビスカスレインボー・ブロッサム・ハニー
フルーティ・フローラルな甘さで飽きがこない味。いろいろな季節の花から採れたブレンドハニーです。季節によって色や味が少し違うのも楽しみの1つです。

ハイビスカスレフア・ハニー
シンプルでストレートに甘い。ハワイにしかない花みつです。
レフアは溶岩台地に咲く赤くて綺麗な花で、ハワイでしか採れない貴重なハチミツです。

ハイビスカスマカダミアナッツ・ハニー
濃くてコクがあります。香りの強めでブラウンシュガーっぽい甘さがあります。

どれも試食できます。
いそぽん家はレフアとマカダミアナッツをお土産にしましたよ。

 

Hawaiian Rainbow Beesお土産
 

いそぽんはティキが好きなので、この容器はお気に入り。

9oz(約255g)で5ドル。
ミニティキもあって3oz(約85g)で1個3ドルでした。

 

帰国の際は、ハチミツを手荷物にすると没収されるので、預入れ荷物に入れておきました。
日本人スタッフの女性が教えてくれました。

 

カカアコ・ファーマーズ・マーケットへの行き方

カカアコ・ファーマーズ・マーケットへ行くには、旅行会社のトロリーやザ・バス、レンタカーを使います。

アラモアナセンターから歩いて行くこともできます。
20分くらいなので散歩しながらというのもいいですね。

 

ルックJTBやHISのトロリー

ハイビスカスルックJTB

ワード/ダウンタウンルート

アラモアナセンターを出発して1つ目の停留所「ワード・シアター」で下車します。

ワード・シアターからカカアコ・ファーマーズ・マーケットが開催されるロス・ドレスまでは歩いて8分ほど。

途中で「ワード・ファーマーズ・マーケット」という場所がありますが、今は移転しているので通り過ぎて下さい。
次のブロックにあります。

迷ったらGoogle MAPで確認☆彡

 

ハイビスカスH.I.S.

ダウンタウン・ライン

土曜日12:13まで停車する「ワードアベニュー」で下車。
カカアコ・ファーマーズ・マーケットのすぐ近くに停車します。

 

ハイビスカスJALパック

ダウンタウンルート

「ワード映画館前」で下車。運行本数が少ないのでご注意下さい。

トロリーは変更になることがあるのでご了承下さい。

 

ワイキキからザ・バスで

ワイキキから行く方法です。

カラカウア通りのザ・バスのバス停から乗る場合は、19・20・42のどれか早くきたバスに乗ります。

アラモアナ・センター(海側)のバス停から4つ目のバス停で降り、そこから徒歩5分程度です。

アラモアナ・センターからだと、もっとバスの本数が出ているので、なかなかバスが来ない時は、無料で乗れるトロリーを活用して、まずアラモアナ・センターまで行って乗り換えるのもおすすめです。

アラモアナ・センターからだと55・56・57A・65・88Aにも乗れます。

 

ワイキキからレンタカーで



 

デューク・カハナモク像のあるワイキキ・ビーチ周辺から、レンタカーで行く場合は下記のルートがオススメです。

 

カラカウア通り進行方向に向かって左手にあるマクドナルドの角を左折、リリウカオラニ通りに入ります。

アラワイ運河沿いの道にぶつかるまで直進します。

アラワイ運河沿いの道にぶつかったら左折。

途中大き目の交差点2つ(マッカリ―通りとカラカウア通り)を過ぎて、更に運河沿いを直進(アラワイ運河沿いを走るのは大体2km強)。向かって左側にマリーナタワーという名前のコンドが見えたら、そこを左折してリペエペエ通りに入ります。

約100mほどで右折、ホブロンレーンに入り、大きな交差点にぶつかったら右折してアラモアナ・ブルバードに入ります。

約2km強アラモアナ・ブルバードを直進すると、右手にワードセンターらしき建物がでてきますが、それを過ぎてワード通りで右折します。

少し直進すると右手にロスが見えてきますので、右折して駐車場に入ってください。

時間帯によっては混雑している場合もありますので、駐車するのに時間がかかることもありますが、グルグル回っていれば必ず出ていく人が見つかると思います。

 

ワード通り上にはコインパーキングで路駐できるスペースがありますが、路駐は少しハードルが高いので、慣れていない方は駐車場内で探しましょう!

 

行かなきゃもったいない!近くで人気のスポット

カカアコは再開発が進むエリアで、モノレールの完成に向けて建設が加速しています。今後も見どころスポットは増えていくはずです。

今だとカカアコ・ファーマーズ・マーケットの後にウォールアートを見に行ったり、SALTに行く人が多いのではないでしょうか。

 

そこで、これらのメジャースポット以外に何かないか、Meriaさんにおすすめのスポットをきいてみました。

ショッピング派の人におすすめです。

私がカカアコ・ファーマーズ・マーケット周辺に行った時、必ず立ち寄るのがノードストローム・ラックとTJ MAXです。

ノードストローム・ラックは最近ワイキキ内にもオープンしたのですが、TJ MAXはワイキキにはないので一度覗いてみてはいかがでしょう。

ノードストローム・ラックもワイキキ店には置いていないものがあったりするので、ぜひこちらのお店にも行ってみてくださいね。

アウトレットで有名なワイケレ・プレミアム・アウトレットは遠くて行きにくいけど、ブランド物を探したい…という方にもオススメです。

置いてあるブランドに限りはありますが、私はコーチの靴とトリイ・バーチの財布、カバン、フェラガモのサングラスなどを購入しました。

グッチやシャネルなどのハイブランドは取り扱っていないですが、掘り出し物探しをするのも楽しいと思いますよ♪

ということでした。

 

いそぽん家はド定番のウォールアート見学をして、歩き疲れて帰りましたよ。
ここはまた別の機会にご紹介しようと思います。

 

そうそう、カカアコ・ファーマーズ・マーケットを開催している隣りの駐車場には、めちゃくちゃ有名なコレがあります。

カカアコウォルアート
 

歩いて30秒なのでここには立ち寄っておきましょう。
駐車場なので車の出入りに十分気をつけて下さいね。

 

マハロ♪

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ