ホテルモントレ沖縄「スタンダード(クラブフロア)」の部屋と館内の様子をレビュー

全室オーシャンビュー!ホテルモントレ沖縄

ハワイに行けないなら沖縄だ!
2年連続で沖縄のドライブ旅行を楽しんでいるいそぽんです。

今回レビューするのはホテルモントレ沖縄
ビーチが目の前にあるオン・ザ・ビーチのラグジュアリーなホテルです。

客室や館内の様子を画像多めで紹介していくので、ホテル選びの参考に活用してください。

いそぽん

恩納村でオーシャンビューのホテルを探しているなら候補に入れておくといいですよ!

客室と館内の様子だけでも長くなったので、屋外施設や周辺散策は機会を見て記事を作成します。

目次

ホテルモントレ沖縄は沖縄西海岸「恩納村」のリゾートホテル

今回宿泊したホテルモントレ沖縄は、沖縄本島の中央部・西海岸に位置する「恩納村(おんなそん)」にあります。

恩納村の位置とホテルモントレ沖縄

東シナ海に面する西海岸は、海の眺望が素晴らしく数多くのリゾートホテルが建ち並ぶエリアです。

その一方で、那覇市と比べるとコンビニや飲食店の数は圧倒的に少なくなります。沖縄のモノレール「ゆいレール」もここまでは走っていないので、滞在にはレンタカーが必須です。

いそぽん

恩納村では穏やかな時間を過ごせるので心の休暇にぴったり!

那覇空港近辺で利用したレンタカー

ニッポンレンタカー

空港から約10分。無料送迎あり。


トヨタレンタカー

空港から約5分。無料送迎あり。

数ある恩納村のリゾートホテルの中からホテルモントレ沖縄を選んだ理由はこの3つです。

  • ラグジュアリーなホテルで贅沢な気分に浸りたい
  • オーシャンビューの部屋がマスト
  • 高速道路にアクセスしやすい

西海岸は高速道路のICから少し離れていますが、ホテルモントレ沖縄から最寄りの石川ICまでは約10分で到着します。

次に悩んだのが客室タイプ。これは、公式サイトに載っていた2つの画像を見比べました。

ホテルモントレ沖縄の外観と客室の位置

「海がすぐ近くにあって、波打ち際まで見える部屋にしたい!」
という理由で、「スタンダード」の客室を予約しました。

実際の景色。

ホテルモントレ沖縄の客室から見える海6

ホテルモントレ沖縄のビーチ側の客室は、目の前に海が広がっているので、オーシャンビューというよりオーシャンフロントです。

客室タイプを決めるまでに考えたこと

バルコニーの下はビーチでオーシャンフロントにしたい

スタンダード・ダブル・デラックスのどれか

上層階に泊まりたい

スタンダードかデラックスのプレミアムクラブフロア

眺望が同じなら安い方で

スタンダードに決定

プレミアムクラブフロアにしたのは、普通のスタンダード・ダブル・デラックスだと6階~11階のどこになるかチェックインするまで分からないからです。

今回は初沖縄なので、最高の景色を楽しむために最上階確約のプレミアムクラブフロアに決めました。

いそぽん

各客室の特徴や選び方は、このページの最後でまとめて紹介しますね

ホテルモントレ沖縄の外観と駐車場

ホテルモントレ沖縄の看板ライトアップ

ホテルモントレ沖縄が開業したのは2013年6月下旬。外観も館内も全体的に新しくて綺麗です。

外観

ホテルモントレ沖縄の正面

ホテルモントレ沖縄の道路側正面の外観。とんでもないホテルに来てしまったという期待感が一気に沸き上がります。欧風スタイルの建築様式で、リゾートホテルだからこその”非日常感”がたまりません。

客室側からの外観がこちら。

ビーチとプール側から見た外観

ビーチ側は真下がビーチと海。プレミアムクラブフロアじゃなくてもいい景色が見れそうです。

海から少し離れますがプール側も全室オーシャンビュー。真下は駐車場でその先にプールとガーデンがあります。プール側の部屋で海の景色も楽しむなら6階以上の客室が良さそうです。

駐車場

エントランスまで道が続いているので、チェックインする前に車に乗ったままホテルの玄関に行き、係の人に駐車場を教えてもらいます。屋内駐車場は158台、屋外駐車場は80台収容可能です。屋内駐車場は地下にあります。

宿泊者の駐車料金は1泊500円。連泊中は最大でも1,500円なので、3泊以上は何泊しても1,500円です。

いそぽん

4泊分の駐車場代は1,500円でした

プレミアムクラブフロアに宿泊すると、地下駐車場の専用駐車スペースを利用できます。

ホテルモントレ沖縄のプレミアムクラブフロア専用駐車場

一般の駐車場より空きが多いので止めやすいです。駐車場所までは決められていないので、空いている場所に駐車します。

プレミアムクラブ専用駐車場の許可証

専用駐車場に駐車するにはこの券を車のダッシュボードに置いておきます。専用フロアの手前で係の人がチェックしているのでズルはできません。

プレミアムクラブフロア「スタンダード」の部屋をレビュー

ホテルモントレ沖縄で宿泊した部屋

プレミアムクラブフロアは最上階確約なのでハズレはありません。さらに今回は角部屋という大当たりを引きました。

いそぽん

気のせいかもしれないですが、JTBで申し込むといい部屋になることが多いです

客室の様子

スタンダード昼
スタンダード夜

ホテルモントレ沖縄は、客室タイプごとに違った特徴があるので、どのタイプに泊まってもリッチな時間を堪能できます。スタンダードタイプは他の客室より少し狭いものの、 リゾート感を満喫できる部屋でした。

青と白を基調にしたデザインなので部屋全体が明るい。圧迫感がなく心は軽やか。
初めて部屋に入った瞬間からテンションが爆上がりしました。これこそ心の休暇です。

もちろん清掃は隅々まで行き届いていて清潔感も問題ありません。

Point!

いそぽん

落ち着いた雰囲気が好きなら「ラグジュアリー」「デラックス」、お風呂好きならバルコニーに面してバスタブがある「オーシャンバス」など、好みに合わせて選びましょう。

ホテルモントレ沖縄のベッドと枕

マットレスは高級ブランドのシモンズ社製。寝心地は違和感がなく自然。目覚めが良かったです。
枕は4種類ありました。

ホテルモントレ沖縄スタンダードの部屋の広さ

他の部屋より狭めといっても、ベッドから壁までのスペースは十分です。海外旅行用の大きさのキャリーケースも余裕で置けます。
テレビはちょっと小さかったです。

満を持して窓へ・・・

ホテルモントレ沖縄スタンダードの部屋から見える海の景色

オーシャンフロント!

たまらん!

スタンダードは日本語に直訳すると”標準”の意味ですが、この景色は最高級。この眺望でスタンダードなんて「どんだけ~!」って声に出してしまいました。

いそぽん

どんだけ~!が自然に出るなんて自分でもビックリしました

あと、お隣りが小さな子どもと一緒に宿泊されていたのですが、バルコニーからは子供の声がよく聞こえたものの、室内では聞こえてきませんでした。

バルコニーから見える海とビーチ

バルコニーから見える景色です。スライドでご覧ください。

ホテルモントレ沖縄の客室から見える海3
ホテルモントレ沖縄の客室から見える海4
ホテルモントレ沖縄の客室から見える海5
ホテルモントレ沖縄の客室から見える海6
ホテルモントレ沖縄の客室から見える海7
monterey-okinawa-review_room7_oceanview2_20201117
monterey-okinawa-review_room8_oceanview3_20201116
monterey-okinawa-review_room9_oceanview4_20201117
monterey-okinawa-review_room10_oceanview5_20201117
monterey-okinawa-review_room11_oceanview6_20201116
monterey-okinawa-review_room12_oceanview7_20201117
previous arrow
next arrow
monterey-okinawa-review_room7_oceanview2_20201117
monterey-okinawa-review_room8_oceanview3_20201116
monterey-okinawa-review_room9_oceanview4_20201117
monterey-okinawa-review_room10_oceanview5_20201117
monterey-okinawa-review_room11_oceanview6_20201116
monterey-okinawa-review_room12_oceanview7_20201117
previous arrow
next arrow

素敵すぎ!
目の前に海が広がり、波の音を聴きたい人には最高のロケーションです。

目の前にあるタイガービーチの遊泳期間は4月~10月。11月以降は海で泳ぐ人がいないので、より綺麗な景色と波の音を堪能できますよ。

ホテルモントレ沖縄の客室から見える海1
青と緑のグラデーションに癒される

海は朝・昼・夕方で違う顔を見せてくれます。お風呂上がりにバルコニーに出て、波の音を聴きながら火照った体を冷ますのも気持ち良かったです。

バスルームが豪華

ホテルモントレ沖縄スタンダードのバスルーム1

バスルームがまた超豪華でした

お風呂はシャワーで済ます派ですが、ホテルモントレ沖縄に宿泊中は毎日お風呂に浸かっていました。朝と昼は観光、夜はホテルで優雅にリラックス。最高のバケーションです。

いそぽん

公式ページを見る限り、普通のスタンダードも同じ豪華さですよ

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは、花王の業務用アメニティブランド「レアーナ」でした。個人的には悪くなかったです。

ホテルモントレ沖縄スタンダードのバスルーム2大きさ
身長は176cmです

バスタブの広さはまあまあ。いそぽんくらいなら余裕でした。壁には手すりが設置されています。

バスタブの段差

バスタブには段差があります。この段差にも滑り止めが付いていて年配の人も安心。子供を抱いてお風呂に入るのも便利そう。足湯もできますね。
半身浴に適した高さではないですが、のぼせた時に座って体を落ち着かせるのにピッタリな高さでした。

シャワーの水圧はstrong。ジェットタイプはvery strong。

プレミアムクラブフロアは現在別のシャワーを使用しています

いそぽん家が宿泊した後に始まったサービスですが、プレミアムクラブフロアのシャワーはテレビCMで有名な「美容できるシャワーヘッド:ミラブル」になっています。
※プレミアムクラブフロア限定

ちなみに、シャワー派のいそぽん家は自宅でミラブルを愛用中。ひっそりとレビューサイトを運営しています。ミラブルに興味がある方はこちらもぜひ。

ミラブルプラスとミラブルキティ5つの違い-両方使って検証しました

いそぽん

気に入ってモデル違いを2台も買ってしまいました

トイレはセパレート

トイレは安心のセパレート(風呂とトイレが別の部屋)。
ドアを開けると自動で明るくなる”つい驚いてしまうやつ”です。

トイレルームのスペースは、縦に広くて圧迫感がありません。写真を撮っていませんが、便器はピカピカで清潔です。

ホテルモントレ沖縄のトイレ

ウォッシュレット完備。
さらにカップルに嬉しい”音機能つき”。

ボタンを押すと水が流れるタイプで、デパートや飛行場のようなトイレでした。
また、トイレにフロント直通の電話も設置されています。

プレミアムクラブフロアの備品とアメニティは何が違う?

アメニティはプレミアムクラブフロア専用のものがあります。通常のスタンダードと違いが分かるように色を付けて紹介します。

色付きの備品がクラブフロア(客室タイプ:スタンダード)だけに付いているものです。

ミラブルシャワーヘッドコーヒーメーカーマジックボールソリューション、琉球グラス、ヘルスメータースチーマー ナノケア、マイナスイオンドライヤー、電気ケトル、加湿機能付空気清浄機(プラズマクラスター)、アイスペール、バスローブ、パジャマ、スリッパ、ジャンプ傘、テレビ、室内電話、高速LAN接続(無料)、ライティングデスク、レターセット、ランドリーバッグ、冷蔵庫、クローゼット(ハンガー、靴べら、消臭スプレー)、金庫、全室洗浄機能付トイレ、空調(冷暖房完備)

ホテルモントレ沖縄公式ページより引用

もちろん通常のスタンダードにある備品は全部揃っています。

備品で嬉しかったもの(全室共通)

備品で嬉しかったものを2つご紹介します。これは全室共通です。

パジャマ

ホテルモントレ沖縄の備品「パジャマ」

パジャマは上下別のタイプです。女性用S-M、男性用M-Lに分かれています。

肌触りが抜群にいいです。アイロンがけされていないのでパリパリせずスッと着られます。おみやげショップで買うと5000円以上。間違っても持ち帰らないように。

ホテルモントレ沖縄備品「ジャンプ傘」

地味に心強いのがジャンプ傘。クローゼットの中に2本ありました。天気が怪しい時は車に積んで出かけられます。部屋に返すのを忘れないように注意。

備品とアメニティはひと通り揃っていて、使い捨てのスリッパ、衣類の消臭剤、タオル類、ドライヤー、金庫などはちゃんとあります。

ホテルモントレ沖縄の加湿空気清浄機

加湿空気清浄機はシャープのプラズマクラスター!

電気ケトルはTIGER(タイガー)です。

ホテルモントレ沖縄のミネラルウォーター

水は沖縄伊藤園「海と大地の湧昇水」。軟水です。飲みやすかったので、観光用に毎日1本持って外出していました。

4月~10月は、全室にビーチセット(ビーチサンダル、フード付きビーチガウン、ビーチバッグ)が用意されます。ビーチガウンはプールやビーチから出た時にパッと羽織れて便利。
今回は11月だったので、ビーチサンダルだけでした。

これも気にする人がいるか分かりませんが、エアコンは天井に埋め込みです。

天井埋め込みのエアコン

ホテルモントレ沖縄の宿泊プラン

公式サイト

ホテルモントレ沖縄の館内施設

ホテルモントレ沖縄フロント

ホテルモントレ沖縄のロビーとフロントは派手な装飾がなく落ち着いた雰囲気です。画像の右側には休憩スペースと、プレミアムクラブフロア専用のチェックインデスクがあります。

滞在中はずっと名所巡りをしていたので、ホテル内で過ごした時間はわずかですが館内の施設をご紹介します。

ホテルモントレ沖縄フロアMAP
公式サイトの画像引用

ホテルモントレ沖縄のレストラン

レストランは5階に4つあります。5階以外には、1階にタイガービーチカフェと屋外プールにサンセットカフェがありますが、4月から10月の期間限定での営業です。
(通常だとタイガービーチカフェの朝食”サンドウィッチボックス”は11月も利用できるはずですが、2021年11月時点で休止しています)

今回の滞在で利用したのは、5階にあるビュッフェレストランと日本料理の店です。

ビュッフェレストラン「シーフォレスト」

レストラン「シーフォレスト」

朝食とディナーの営業で朝食は6:30~。和食・洋食・沖縄料理を提供するビュッフェレストランです。中は広くてテーブルも多いですよ。

メニューは2回や3回では取り切れないくらいの種類があります。ディナーはメニューが違ったので両方行くのもおすすめです。

問題点は利用する人が多過ぎること。席に案内されるまで時間がかかりました。開店時間に合わせて6:30~6:40くらいに行くとすんなり食事できます。混雑状況をチェックしてから行きましょう。

朝8:40でこれくらいの人が店の前で待っていました。

シーフォレストの混雑状況

日本料理「隨縁亭」(ずいえんてい)

レストラン「隨縁亭」

シーフォレストの近くにあります。朝食・ランチ・ディナーでの営業ですが、新型コロナの影響で営業日と営業時間が限られています。

隨縁亭の食事は、しっかりした味付けだけど優しい味。1品1品が上品で美味しく、朝は和食という人にぴったりです。

ビュッフェと比べると和定食レストランを選ぶ人は少ないので、すぐ席に座ることができました。

静かで落ち着いた雰囲気は、休日の朝っぽくて良かったです。

隨縁亭の混雑状況
店の奥にも席があります

他のレストラン

鉄板焼「神戸」

5階にあるシーフォレストの入口を入ってすぐ左側にあります。神戸牛・石垣牛をカウンターでシェフが調理する大人のリゾート空間です。月曜定休。前日18:00までに予約が必要です。

洋食レストラン「エスカーレ」

ランチとディナーのオーシャンビューレストラン。沖縄の食材を使った本格フレンチを楽しめます。ディナーは前日18:00までに予約が必要です。

ホテルモントレ沖縄のレストランはこちら

レストランのご案内

コンビニ

ホテルモントレ沖縄のコンビニe

コンビニでは、食品、飲料、アルコール、アイスクリーム、衣類の洗剤、子供用おむつとスイミングパンツなどが販売されています。
お土産コーナーが充実していて、ここだけでもかなりのお土産を揃えられますよ。

ティーラウンジとJTBラウンジ

ホテルモントレ沖縄「ティーラウンジ」

ティーラウンジ

ホテルモントレ沖縄「ティーラウンジ」

ソフトドリンク、アルコール、料理、ケーキ(テイクアウト有)を提供するラウンジ。

プレミアムクラブフロア宿泊は、ドリンク(ソフトドリンク・オリオンビール・赤ワイン・白ワイン・泡盛・コーヒー・紅茶など)が無料です。回数制限はありません。

ホテルモントレ沖縄「ティーラウンジ」

愛想のいいスタッフさんがいて、シークワーサーの話をしたり、クリスマスツリーの前で記念写真を撮ってくれたりしました。

ただ、営業終了時間が早いので利用できる日があまりなかったのが残念です。
営業終了は19:00(ラストオーダーは食事が18:00、ドリンクが18:30)。新型コロナの影響かもしれませんが、ちょっと早いですよね。

JTBラウンジ

ホテルモントレ沖縄のJTBラウンジ

ティーラウンジと同じ3階にあり、20:00まで営業しています。ソフトドリンク、紅茶、コーヒー、ケーキ等のスイーツが食べ放題。セルフ式なので遠慮なくいただけるのが嬉しい。16:00からはカクテルなどのアルコールも提供されます。

JTBラウンジは、JTBでラウンジ付きプランを申し込むと利用できます。オンラインで予約する場合は、商品名に「JTBラウンジ」と書かれているプランを探してくださいね。

JTBラウンジ

ブルーリーフ(屋内プール・天然温泉)

2020年11月は新型コロナの陽性者が増えていた時期なので、ブルーリーフは利用しませんでした。公式サイトの画像で紹介します。

いそぽん

プレミアムクラブフロアは無料で利用できたのに残念・・・

ホテルモントレ沖縄の2F「ブルーリーフ」には、屋内プール、天然温泉の浴室、サウナ、スポーツジムがあります。別料金でボディケアも受けられます。

屋内プール

ホテルモントレ沖縄ブルーリーフの屋内プール

雨でも利用できる屋内プール。年齢制限がないので、雨の日は子どもも多く利用します。

雨の時以外にも、紫外線を浴びたくない、夜しかホテルにいない、晴れた日にあえて静かにプールで過ごしたい人にもおすすめです。

ビーチ側の壁はガラスなので、自然光も入り明るい雰囲気。夜はライトアップされてムーディーな雰囲気に。
屋外にはジャグジーもありますよ。

ホテルモントレ沖縄ブルーリーフの屋内キッズプール

キッズ用プールは水深0.6m。2mほどのミニ滑り台付きです。

浴室・サウナ

ホテルモントレ沖縄ブルーリーフの浴室

大浴場といえる広さではないですが、水風呂と天然温泉があります。

適応症
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

JTB
ホテルモントレ沖縄ブルーリーフのサウナ

男性用はドライサウナで女性用はミストサウナです。

ジム

ホテルモントレ沖縄ブルーリーフのジム

ランニングマシンやアップライドバイク、ジョーバなど数種類のマシンあり。

ブルーリーフの混雑状況は「現在の混雑状況」でリアルタイムでチェックできます。17時を過ぎると混雑することが多いです。

宿泊者高校生以上1,500円、小中学生750円、小学生未満無料
フリーパス購入日の翌日正午まで利用可能
プレミアムクラブフロア
宿泊者
プレミアムクラブフロア宿泊者は無料
連泊分の1日フリーパスが付いています
非宿泊者高校生以上3,000円、小中学生1,500円、小学生未満無料
フリーパス購入日のみ利用可能

館内で美術品探しも楽しい

ホテルモントレ沖縄のオイルランプコレクション

ティーラウンジにある階段を上がると、壁一面にアンティークなオイルランプが展示されています。ちょっと飾ってあるだけでなく、ミュージアムレベルのコレクションです。

オイルランプのことを知らないし、興味もなかったですが、目を奪われました。現在では再現できない手法で作られているそうです。ティーラウンジを利用しなくても無料で鑑賞できます。

他にもホテルモントレ沖縄館内には、アンティーク家具や絵画、美術品、幾何学的なオブジェ等がいろいろな場所に散りばめられています。

ホテルモントレ沖縄館内の美術品の一部

キョロキョロしながら館内散策するのも楽しいですよ。

セキュリティ

ホテル館内へは誰でも入ることができますが、客室フロアは宿泊客しか入れないようになっています。

エレベーターホールと客室通路との間にセキュリティがあり、ルームカードキーがないと先に進めません。セキュリティはフロアごとに設定されているので、別のフロアに宿泊している人も通れません。

エレベーターもビーチリゾート

個人的な好みで恐縮ですが、青色が大好きないそぽんは、エレベーターに乗るたびに興奮していました。

ホテルモントレ沖縄のエレベーター

後で写真を見たら、エレベーターだけで30枚も撮っていました。ビーチリゾートらしくて嬉しい!

コインランドリー

ホテルモントレ沖縄のコインランドリー

ホテルのコインランドリーって大体どこもこんな感じじゃないでしょうか。
料金は、洗濯機が200円、乾燥機が30分100円でした。

喫煙室

ホテルモントレ沖縄の館内喫煙室

喫煙室は各階に2箇所あり24時間利用OK。下の階に降りたり、外に出たりしなくても大丈夫です。
うろ覚えですが、5階のレストラン近くにもあったと思います。

屋外だとタイガービーチとガーデンの境界にもありました。

ホテルモントレ沖縄宿泊記(部屋と館内)まとめ

ホテルモントレ沖縄の看板とロゴ

今回は初沖縄ということで、贅沢に最上階のプレミアムクラブフロアを利用しました。

ホテルモントレ沖縄を総合的に評価すると、11階以下の客室でも十分満足できるホテルだと思います。やっぱりハズレなしの全室オーシャンビューは強いです。綺麗な海と波の音が沖縄旅行を盛り上げてくれました。

立地に頼ることなく、客室も通路も綺麗に保たれているし、館内は広くてワクワクしっぱなし。ホテルのスタッフは愛想が良くて丁寧な人が多かったです。特に若いスタッフがとても頑張っていて好感が持てました。

あえて難点を挙げるなら、朝食のビュッフェ会場の待ち時間。ハイシーズンはもっと混み合いそうです。

ビーチとプールに入れるのは4月~10月の間。この期間は家族や子ども連れも多くて賑やかだと思います。オフシーズンの11月~3月は、ゆったり過ごせて観光メインの沖縄旅行にはピッタリなホテルでした。大満足です!

ホテル名ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
開業日:2013年6月27日
住所〒 904-0413
沖縄県国頭郡くにがみぐん恩納村おんなそん字冨着あざふちゃく1550番地1
マップコード206 096 867*43
電話番号098-993-7111
チェックイン14:00から
チェックアウト11:00まで
総客室数339室
階数12階
駐車場屋内158台、屋外80台
駐車代1泊500円/台
最大1,500円/台
インターネット
有線LAN・Wi-Fi導入済み
ペット不可
喫煙全室禁煙(加熱式タバコも不可)
各階に喫煙ブース2箇所あり
送迎バスなし
空港リムジンバス(有料)
中学生以上1,530円、3~12歳未満770円
その他チェックイン前・後の荷物の保管可能

客室タイプの選び方

ホテルモントレ沖縄の場合、端から端まで1往復するだけでもいい運動になるくらい横に長いので、 眺望や部屋の雰囲気以外にホテルで何をしたいかも考慮しましょう。

客室タイプ近い場所
スーペリア
コーナー
ロイヤル
プール、教会、ガーデン
スパ
スタンダード
ダブル
デラックス
ビーチ、レストラン(朝食)
売店、エレベーター
フロント
オーシャンバス
ラグジュアリー
ビーチ、プール、教会
ガーデン、エレベーター
ラウンジ、スパ
いそぽん

個人的な意見なので参考程度にしてください

海やビーチの眺望重視なら「スタンダード」「ダブル」「デラックス」

目の前に東シナ海、下を見れば綺麗なビーチ。眺望重視ならこの3タイプがおすすめ。部屋でのんびり過ごすなら、ベッドが海に向いている「デラックス」で優雅な時間を過ごしてはいかがでしょうか。

朝食会場が近いのも「スタンダード」「ダブル」「デラックス」

毎日朝食を摂るなら、朝食会場に近い部屋にすると楽です。プール側から子ども連れの移動は大変かもしれません。コンビニも近いですよ。

屋外プールメインなら「スーペリア」「コーナー」「オーシャンバス」「ラグジュアリー」

プール・ガーデン・教会に近いのはこの4タイプとロイヤル。ブルーリーフも近いです。プールも行くけどビーチも行くのなら、オーシャンバスとラグジュアリーが便利だと思います。

客室タイプごとの特徴と基本室料

2021年12月時点

スクロールできます
客室タイプ広さ基本室料ポイント
オーシャンバス
9F~11F
46平米54,000円バスルームからバルコニー越しに海が見える
アメニティはプレミアムクラブフロアと同じ
コーナー
3F~9F
54平米70,000円各フロアに1室だけのゆったりした角部屋
アメニティはプレミアムクラブフロアと同じ
ラグジュアリー
3F~8F
46平米51,000円海を望めるベッド配置と広いバルコニー
リゾート感を演出したシックな部屋
デラックス
6F~11F
43平米50,000円海を望めるベッド配置と広いバルコニー
ラグジュアリーと同タイプで若干狭い
スーペリア
3F~11F
39平米49,000円高級感のあるリーズナブルなツインルーム
必要最低限のアメニティは揃っている
スタンダード
6F~11F
36平米48,000円沖縄の空と海をテーマにしたデザイン
必要最低限のアメニティは揃っている
ダブル
6F~11F
21平米43,000円海を望めるベッド配置
1番リーズナブルな客室
Pクラブフロア
ロイヤル
12F
80平米250,000円最上階の角にある最高級ルーム
ロイヤルに相応しい天蓋付きベッド
屋外にジャグジーあり
Pクラブフロア
オーシャンバス
12F
46平米54,000円最上階のバスルームから見える沖縄の海と空
プレミアムクラブフロアだけの客室備品
バスルームのシャワーはミラブルを導入
Pクラブフロア
スーペリア
12F
39平米52,000円スタンダードよりスッキリしたデザイン
海を望めるベッド配置
バスルームのシャワーはミラブルを導入
Pクラブフロア
デラックス
12F
43平米53,000円最上階から海を望めるベッドと広いバルコニー
シックで落ち着いた雰囲気
バスルームのシャワーはミラブルを導入
Pクラブフロア
スタンダード
12F
36平米52,000円沖縄の空と海をテーマにしたデザイン
2人での宿泊なら十分な広さ
バスルームのシャワーはミラブルを導入
料金は2名で1室利用した際の1泊1人分の料金です

客室の詳細は、ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート【公式】「宿泊のご案内」をチェックしてください。

プレミアムクラブフロアの特典
  • 最上階からの景色
  • ブルーリーフのフリーパスが連泊分付いている
  • ティーラウンジのドリンクが無料(食事は有料)
  • ビーチパラソル、チェアーのレンタルが無料(遊泳可能期間のみ)
  • プレミアムクラブフロア専用アメニティと備品あり
いそぽん

料金はシーズンで大きく変動します。オフシーズンは半額以下、夏や大型連休は1.5倍以上になります

いそぽん

いそぽん家は、沖縄とハワイ旅行はJTBで申し込みます

ホテルの屋外施設やタイガービーチ、周辺散策はまた次回ご紹介します。

素敵なバケーションを!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
TOP
目次
閉じる