差がつくハワイ土産!ロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC) | ハワイのお土産

2016年11月8日の体験記

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
差がつくハワイ土産!ロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC)
の感想と体験記を紹介しますよ♪

 

ハワイのお土産でまず思いつくのはチョコレートではないでしょうか。

やっぱり、

ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレートやビッグアイランドキャンディーズ、ホノルルクッキー、マウナロアのマカデミアナッツ、ザ・クッキーコーナー

といった有名どころは外せないですよね。

 

特にハワイアンホーストは定番中の定番。

いそぽん家は毎年ハワイアンホーストとビッグアイランドキャンディーズは、配る用、自分用共に買ってきますよ。

でも、初めてのハワイなら上記のチョコレートやクッキーでいいと思うのですが、リピーターになるといつもと違うお土産も欲しくなりますよね。

そこで、今回はロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC)で買ってきたチョコレートを紹介します♪

スポンサードリンク

ロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC)とは?

 

ハワイの高級ホテル「カハラホテル」には超人気の高級チョコレートがあります。

人気の基となったチョコレートのレシピを作り、卸していたのがロイヤル・ハワイアン・クッキーのパティシエらしいのです。

現在カハラホテルでは別のパティシエがチョコを作っているそうなので、「昔食べたカハラのチョコがまた食べたいの♪」という方は、ロイヤル・ハワイアン・クッキー直営店に足を運びましょう。

カハラホテルのチョコレートは、今現在も人気がありますが、人気の基となったチョコレートもぜひ食べたいところですよね!

 

ロイヤル・ハワイアン・クッキー「ハワイ」のホームページでは、

ハワイギフト・ブティック「RHC HAWAII」は、米国高級デパートのニーマン・マーカスでハワイの新しいお土産として販売され、話題となったロイヤル・ハワイアン・クッキーを中心としたハワイ生まれのお菓子ブランド 「ロイヤル・ハワイアン・ラインアップ」 の直営店です。また、メイド・イン・ハワイの厳選商品を多数取り揃え、ハワイを訪れる観光客の皆様をお待ちしております。

ロイヤル・ハワイアン・クッキー http://www.rhc-hawaii.com/ja/

と紹介されています。

ニーマン・マーカス、カハラホテル、あとモアナサーフライダーなどセレブな場所に商品が並ぶ品質を持つのがロイヤル・ハワイアン・クッキーなのです。

今回はこの直営店に行ってきました。

 

ロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC)の場所

 

店舗の場所は、ワイキキショッピングプラザの1階です。ロイヤル・ハワイアン通りの両替所側を歩いていれば目に入ると思います。ABCストアが同じ通り沿いにあります。

 

 

ワイキキショッピングプラザは、TギャラリアbyDFSの道を挟んだ向かい側のビルですよ。

 

 

■営業時間

10:00-22:00

■定休日

なし

■住所

Waikiki Shopping Plaza, Shopping Plaza #109, 2250 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

■TEL

808-286-6662

 

 

ロイヤル・ハワイアン・クッキーの店内の様子

 

店自体は広くありません。
たぶん”ツウ”が行くお店なので、ごった返すほどになることはないと思います。

壁はガラス張りになっていて、外からも見やすく、明るい雰囲気なので、お店にも入りやすいですね♪

 

 

壁側にはメイド・イン・ハワイが所狭しと並べられています。
ここがメインコーナーです。
試食ができるので、少しずつつまんでから選べますよ♪

 

 

マカデミアナッツのチョコレートだけではなく、バターなども売っています。
ここでコナコーヒーバターを買いましたよ☆

 

 

石鹸も売っていました。
マウイ島の手作り石鹸らしいです。
リップバームもありました♪

「今売れてます!」

のPOPがむちゃくちゃ日本っぽいのだけが気になりました。
親しみやすいですけどね。

その他のメイド・イン・ハワイのグッズも置いてあるので、チョコレートに興味がない方でも楽しめますよ。

 

ロイヤル・ハワイアン・クッキーで買ったお土産

 

今回は初RHCなので、いろいろ手を出さずにマカデミアナッツ・チョコレートとコナコーヒーバターを購入。

コナコーヒーバターはローソンやABCストアでも購入できます。

ハワイのお土産に!コナコーヒーバターを買った感想

 

マカデミアナッツ・チョコレートは5袋買いました。

  • ミルク 10$
  • ホワイト 10$
  • キャラメル 12$
  • Blondy 12$×2個

Blondyの1個以外は全て配る用です。
さようなら~(@^^)/~~~

 

食べ物のお土産は、会社など人数が多い場所にはたくさん入っていて割安なハワイアンホースト、お世話になっている方や日本で仕事の穴埋めをしてくれている方には高級感のあるロイヤル・ハワイアン・クッキー。

そんな選び方があってもいいのかなと思います。

 

さて、ロイヤル・ハワイアン・クッキーの人気商品はどれ?と思うかもしれませんが、お店に行けば日本でよく見るPOPで紹介しています。
先入観にとらわれずに、試食して気に入ったものを買いましょう♪

今回のいそぽん家のお土産は人気ナンバー1ではありませんよ。

 

ところでBlondyってナニ?

ところでBlondyってナニ?

NEWってPOPが貼ってあったので、新作だとは思いますが定番品かどうかはワカリマセンです。

お店で試食して美味しかったから買ったのですが、Blondyって何なのかホームページで検索しても出てこないんですね。

ブラウニーでもないし。

・・・・・・

……

そこで行きついた答えは、第4のチョコレート「ブロンドチョコレート」。

食べた感想もそんな感じ。

ブロンドチョコレートは、ブラック、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートですね。
ホワイトチョコの仲間で、ホワイトチョコにバターを加えたクッキーのような味わいのチョコレートです。

味もそんな感じだったし、だからブロンディなのでしょう。たぶん。

 

Blondyいただきます♪

 

(たぶん)ブロンドチョコにコーティングされたマカデミアナッツがゴロゴロ入ってますね。

 

 

パッケージの裏には何も書かれていません。
原材料とか容量とか何も書かれていない潔さ。
その分値段が安くなっているんだと思います。

ちなみにミルクとホワイトはレシートに「1/4 1b」と書かれていました。
よく分かりませんが、1b=Lb=ポンドのことかな?
4分の1ポンドは約113.4グラムです。

キャラメルとBlondyは4ozと書かれていました。
これも約113.4グラム。

ワカリニクイ・・・

 

大きさはこれくらいです。

 

 

この手はいそぽん♂(身長177cm)ですが、「今まで自分より小さな手の男に出会ったことがない」そうです。身長150㎝前半の女性よりも手が小さいそうです。

 

 

すごく甘そうに見えますが、上品な甘さでくどくありません。

マカデミアナッツに少しキャラメル味のするチョコレートをコーティングした感じで、チョコの味が目立つことなく、すごくバランスが取れている味です。

美味しゅうございました♪♪

 

差がつくハワイ土産!ロイヤル・ハワイアン・クッキー(RHC)まとめ

何回かハワイに行くと、少し”ツウ”になった感じを見せたいじゃないですか。

ハワイアンホーストのチョコレートは確かに美味しいし、喜ばれるだろうけど、「えっ、また」と思われるのも悔しいし。

そんな時にロイヤル・ハワイアン・クッキーはいいと思います。

量の割に値段が高いので、少しだけ年配の方へのお土産でもいいですよね。

他には、ハワイに行ったことがある人へのお土産にもピッタリだと思うんです。
RHCを知ってたら「おぉ!」と思ってもらえるし、知らなかったら「今度行ってみたら♪」なんてちょっと知ってる感が出せるし。

ツイッターでもつぶやかれていましたよ。

差がつくハワイ土産として、ロイヤル・ハワイアン・クッキーはいかがでしょうか?

差をつけるって誰と差をつけるの?

それは、アレですよ。
去年の自分と。

 

去年の自分を超えるハワイ体験を!
マハロ♪

 

P.S.

ハワイアンホーストのチョコレートとビッグアイランドキャンディーズのチョコブラウニーももちろん買いましたよ♪

 

 

↓ビッグアイランドキャンディーズのチョコブラウニー美味すぎです☆

 

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ