ハワイのお土産は通販が便利?3つのメリットとデメリット | ハワイのお土産

 

ハワイ土産が多い

 

アロ~ハ!いそぽんです(^^♪

 

ハワイ旅行の必須行事といえば「お土産探し」
配りたい人の分を全て現地で買い揃えるのが難しい時ってありますよね。

・・・ある?

例えば新婚旅行なんて大変ですよ。

通常の休日ではなく、特別に会社を何日も休んでハワイに遊びに行くわけなので、お礼のお土産がいりますよね。

他にも家族や親戚、友人など、新婚旅行の時はお土産を配る人も多くなりがちです。

確かに新婚旅行は多くなるよね。

他には修学旅行だとお金を多く持たせたり、クレジットカードを使わせるのが心配だったりします。

熟年旅行だと探すのも運ぶのも体力的に大変だし、仕事だとお土産探しをしている時間がない。

なんか羨ましい悩み~。どうすればいいの??

そんな時に便利なのがお土産の通販です。
いそぽん家も新婚旅行の時はJTBの通販を利用したんですよ。

 

そこで今回は
ハワイのお土産で通販を利用するメリットとデメリット
を紹介します♪

このメリットとデメリットを読めば、お土産の準備がはかどるはず!
特に新婚旅行で初海外という人は参考にして下さいね。

スポンサードリンク

まずはハワイ土産を渡したい人のリスト作りから

ホヌ

 

お土産を渡したい人が多いにも関わらず、ハワイに着いてから考えるのは危険です。

考えている時間がもったいない!

いそぽんなんて今では少人数にしか配らないのに、いつもリストを作っていますよ。

 

さっき新婚旅行を例にしましたが、いそぽん家の新婚旅行の時はこれくらいの人に渡しました。

家族、世話になっている親戚、会社関係、仲のいい友人、結婚式を手伝ってくれた人

夫婦なのでこれが2セットでした。

 

これだけの量を現地で買うのは大変。買いに行くのも持って帰ってくるのも重労働ですよね。

ましてやハワイに着いてからリストを作っていてはそれだけで時間をロスします。

だからまずはハワイ土産を渡したい人を全てリストにするのが大事なのです。

 

現地で買う人と通販にする人を分ける

 

リストにしたら今度は現地でゆっくり選んで買いたい人と通販で予め準備しておく人に分けます。

通販で準備する人に分けるのって冷たく感じるかもしれませんが、そこは割り切りましょう。

せっかくの新婚旅行なのに、ハワイで遊ぶ時間が減った、お土産選びでけんかになったりしたらもったいないよ。

ここまでできたら、あとはお土産の通販サイトを見て商品を選ぶだけですが、通販を利用するのにはデメリットもあります。

私が思いついたのは3つのデメリットとメリットです。これを紹介しますね。

 

ハワイ土産を通販で用意する3つのデメリット

ハワイ土産通販のデメリット

 

デメリット①

「ハワイで買うより断然高い!」

輸送費や関税、サービス料(企業の利益)が加算されるために価格が高くなります。

通販って冷たい気がするなぁと思っていた人、大丈夫です。その分お金をたくさん使うので後ろめたくありません。

 

デメリット②

「種類が限られる」

以前と比べてハワイ旅行用のお土産の種類は増えていますが、それでも現地と比べたら少ないです。

ただ、ハワイ土産で特に人気の商品が揃っているので絞り込みやすいというメリットもあります。

 

デメリット③

「日本語のシールを剥がす手間」

国内の食品衛生法及び酒税法により、一部の雑貨品を除き日本語の「輸入者シール」が貼られています。

そのため、シールを剥がすという手間がかかります。シールは簡単に剥がせますが手間と言えば手間です。

現地で買い揃える労力と比べれば楽だけどね。

また、調理をする商品には日本語による説明書が同梱されていることがあります。

これらの理由から、お土産を渡したい人の家に直接送ることはしない方がいいです。まずは自宅に集めてからパッケージや同梱物をチェックしなくてはいけません。

 

ハワイ土産を通販で用意する3つのメリット

ハワイ土産通販のメリット

 

メリット①

「ハワイで遊ぶ時間を削らなくていい!」

少しのお土産なら、ハワイでショッピングを楽しみながら買い揃えることができますが、多いとそうはいきません。

ハワイ土産を揃えるための時間が必要になります。これが想像以上に時間がかかるんです、ほんとに。

 

しかもハワイにはお土産になりそうなものがいっぱいあるので、かなり悩んだり迷ったりするはずです。

 

例えば

ハワイ土産_フラガール

こんなの見つけたら誰だって欲しくなりますよね。

 

そして、

ハワイ土産_ティキとフラガール

こんなことしてしまいますよね。

食べ物だけではなくこんなお土産も待ち受けているんですよ、ハワイでは。

だから探し始めたらとんでもなく時間がかかるし、悩んでしまうのです。

 

でも通販で準備しておけば大丈夫。もう悩む必要はありません。買っちゃってますから。

その得した時間で特別な人に渡すお土産をじっくり選んでもいいし、遊ぶ時間に使うこともできます。

フラガールやティキのお土産探しに1日使ったっていいんです。

こういった雑貨は、ホノルル空港で帰りの飛行機を待っている間に買えるんだけどね♪

 

ハワイで買ったお土産を一部だけご紹介します♪
 
参考ページ:ハワイのお土産記事

 

メリット②

「荷物を減らせる!スーツケースも軽い!」

リップやアクセサリーのような小さなお土産ならいいですが、チョコレートやクッキーなどは、数が多いとけっこうかさばります。

行きは半分以上空いていたスーツケースでも帰りはパンパンになります。

パンパンならまだいいですが、入りきらなかったり、重量オーバーで追加料金をとられるなんてことも。

 

空港から家まで重いスーツケースを運ぶのも大変ですよね。

そう考えると、お土産の通販って便利でしょ。

 

メリット③

「ハワイのビールもお土産にできる!」

ハワイ土産で人気のあるハワイ産ビールも通販なら安心です。

なんせ海外の空港ではスーツケースを放り投げているスタッフを見かけますから。

そんなスーツケースにもし瓶ビールが入っていたら・・・

液体の制限があるので手荷物で機内に持ち込めないしね。

結婚式のスピーチをお願いした社長に、通販で買ったコナビールを渡したら大喜びしてくれましたよ♪

ビール好きな人のお土産にどうぞ。

 

あと、お酒のおつまみにビーフジャーキーも買えます。

現地購入だと動物検疫手続きが必要らしいですが、通販ならそんな手間もいりません。

そんな面倒な物なので逆に通販だとバレるかも・・・。自分用に買う方がいいかもね。

通販を利用する強みはやっぱり「心と時間に余裕がもてる」という点だと思います。

20人くらいにお土産を渡す場合、そのうちの半分だけでも準備が終わっていたら気が楽になります。これは経験者だから感じることなんですけどね。

 

まずは何人にお土産が必要か把握しましょう。

少なければハワイに着いてから買えばいいし、多いようなら先に準備してしまうのも手ですよ。

かなり前のことなのでうろ覚えですが、いそぽん家は10~15個くらいは先に用意しておきました。

ハワイアンホーストとマカダミアナッツとビールだったと思います。

ハワイ出発前に家に着くようにして、中身を確認してからハワイに行ったんじゃなかったかな。

帰国後に家に着くようにも手配できますが、何かトラブルがあっても嫌だし、急いで準備するのも嫌だったので。

 

ハワイ土産の通販サイト

 

ではハワイ土産を通販で買えるサイトをご紹介します。

 

JTBショッピング

JTBショッピング

安心のJTBが運営するショッピングサイトです。ハワイツアーの実績があるので、旅行者のニーズはよく知っています。簡易ですがおみやげ袋の無料サービスも助かります。(JTBサイト内の「ラッピング用品のお取り寄せ」から注文可能)

JTBトラベルメンバーに会員登録すると割引価格で購入できるので、JTBを使うなら登録しておきましょう。

JTBの日本語表示の注意へ

支払方法

各種クレジットカード、楽天ペイ、Yahoo!ウォレット決済、キャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い

※代引きや振込み(先払い・後払い)は利用できません。

送料

JTBトラベルメンバーは5,400円以上の購入で送料無料。それ以外は注文あたり540円。

 

JTBショッピングサイトを見る

 

H.I.S.地球旅市場

地球旅市場H.I.S.

ハワイで勢力を拡大しているH.I.S.が運営するショッピングサイトです。細かい検索条件を設定して調べることができます。各商品に賞味期限(〇か月以上)の表示があるのが素晴らしい!

旅行用品の販売やスーツケースのレンタルもできます。人気のハワイ土産をまとめたH.I.S.独自の限定セットも見ておきましょう。

H.I.S.地球旅市場の日本語表示の注意へ

支払方法

クレジットカード、NP後払い(コンビニ、郵便局、銀行)

※ただし一定金額以上の注文になると、クレジットカードまたは銀行振込(前払い)になります。

送料

商品によって送料が異なります。商品ページに「配送区分〇(A~D)」という表記があり、その横の「送料について」をクリックすると確認できます。

 

H.I.S.地球旅市場のサイトを見る

 

ハワイ土産は現地でゆっくり吟味して探す方がいいものが見つかるのは確かです。

ハワイ土産_ティキとフラガール

おかげで机の守備力がすごく高くなったので大喜びです。

ティキは神様を具現化したものです。

しかしお土産の数が多いと、予定よりも時間・体力・頭を使います。

本当にじっくり選びたいお土産を選ぶ時間がなくなってしまうかもしれません。

スーツケースに詰め込むのも大変ですし。

ハワイ旅行の目的は、あなた達がハワイを楽しむこと!

通販を上手く活用されてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ