ハワイで必須の紫外線対策!飲むUV対策サプリも持ってく? | ハワイ体験ブログ

ハワイの紫外線イメージ

 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

突然ですが、UV対策サプリってご存知ですか?

以前からあったサプリメントですが、2016年から女性誌で頻繁に見かけるようになり、SNSに投稿している人も多くなってきました。

UV対策と言えば日焼け止めクリーム(またはジェル)が常識ですが、サプリメントで何ができるんでしょう?

 

そこで今回は、ハワイで必須の紫外線対策の続きで
UV対策サプリはハワイでも有効?飲んでおいた方がいい?
こんな内容をお届けしますよ♪

「サプリメントを飲めば日焼け止めクリームはいらないの?」「人気の商品はなに?」などの疑問をゆる~い感じで解説します。

 

ハレイワでこんなお馬鹿なことをやっていても・・・

ハレイワタウン
いそぽんは元ドラッグストア社員。勤務時代は店長やったりバイヤーやったり地区の店舗統括とかやっていたんですよ。

だから薬や健康食品は少しだけ知識があるのです。

 

ハナウマ湾のシュノーケルでみんなに置いて行かれそうになっても・・・

ハナウマ湾シュノーケリング

仕事ではみんなを引っ張っていこうとしていたんです。

そんな時代に学んだことを思い出しながら、解説していきますよ。

 

ちなみにUV対策サプリは、日傘サプリとか日焼けサプリとかいろいろな呼び方がありますが、ここではUV対策サプリと呼ぶことにします。

それでは、まずはハワイの紫外線からお話します。

スポンサードリンク

ハワイは紫外線が強い!東京との差は?

ハワイ紫外線イメージ

ところで、ハワイの紫外線はかなり強烈なのはご存知でしたか?

「イメージ的に日差しが強いから、紫外線量も多いだろうなぁ」くらいに考えていませんでした?

これがホントすごいんです。

 

東京とホノルルを比較してみたら、とんでもない紫外線量の差があることを知ってしまったのです。

ホノルルと東京の紫外線比較グラフ

なんと、

  • 10月~4月、ホノルルは東京の約3~4倍の紫外線量!
  • 5月~9月、ホノルルは東京の約2~3倍の紫外線量!

 

これだけでも驚いたのですが、さらによくよく調べると、

東京で最も紫外線が強い7月や8月は、ハワイで紫外線が弱い冬と同じかそれ以下

つまり、日本の夏の紫外線対策は、ハワイでは最低基準ということになってしまうんですね。

1年中どの時期にハワイに行っても日本以上の紫外線対策が必要ということです。

前回の記事『ハワイの紫外線を比較したら腰が抜けた!UV対策も忘れずに』でもハワイの紫外線について語っているのでよければご覧ください。

 

UV対策サプリとは?

あんなグラフを見てしまうと、強烈な紫外線が降り注ぐハワイでは、いつもの日焼け止め対策だけでは不安になりますよね。

そんな時に一緒に使うと心強いのがUV対策サプリです。

UV対策サプリは日焼け止めの代わりと誤解されやすいので、どんなものか働きを知っておきましょう。

そのためにはまず紫外線の影響やメラニンのことを簡単に知っておくことが必要です。

 

活性酸素とメラニン、そしてUV対策サプリ

 

私達の体は紫外線に当たると、紫外線から体を守るために活性酸素が発生します。

でも、過剰に活性酸素が生成されると無害な細胞まで傷つけてしまうことになります。

そこで活性酸素から細胞を守るため、そして紫外線から皮膚を守るためにメラニンが生成されます。

肌が黒くなるのは紫外線から肌を守っている状態です。

 

しかし今度はメラニンが過剰に生成されて、肌の表面に残ったままになってしまうことがあります。これがシミになるまでの簡単な流れです。

他にもストレスや喫煙でもシミができやすくなるよ。

UV対策サプリに使われている成分は、活性酸素を減らしたり除去する作用があると言われています。

 

活性酸素は老化の原因になるし、またメラニン色素を過剰に生成させる原因の1つにもなります。

つまり、

紫外線によるダメージを減らして、シミやシワの原因を減らす

これがUV対策サプリの働きです。

 

あまりピンと来ませんか?来ませんよね。私もです。

日焼け止めが塗れない場所、日焼け止めのムラなどの隙をついて侵入してきた紫外線のダメージを減らす

こんな感じでしょうか。ここでピンと来ておいて下さい。お願いします。

 

メラニンは紫外線から体を守っているので悪者ではありません。でも張り切り過ぎてシミになる。そんなメラニンをなるべく働かせないようにするのがUV対策サプリです。

特にハワイのような紫外線が強烈な場所に遊びに行く場合、日焼け止めクリームと併用しておくと防御力がアップします。

 

ニュートロックスサンとは?

 

ところで、いろいろなUV対策サプリを見ていると、ニュートロックスサンという成分をよく目にします。

ニュートロックスサンは、紫外線の強い国で育ったローズマリーの葉とシトラスの果実から抽出したポリフェノールでできている成分です。

 

ポリフェノールと言えば「抗酸化成分」。活性酸素と戦う成分です。化粧品や健康食品でも抗酸化成分は人気がありますよね。

他にも、目のサプリメントでは北欧産のブルーベリーやビルベリーが人気があります。これらもポリフェノールを多く含んでいます。

 

紫外線の強い地域で育った食物は、自分が生き抜くために紫外線と戦う成分をたくさん蓄えています。

この性質をもつ成分を組み合わせたのがニュートロックスサン。それをサプリメントにしたのがUV対策サプリです。

ニュートロックスサンを使っていないサプリもあるよ。

 

飲み始めるタイミングは?1年中飲んでもいい?

 

ではUV対策サプリはいつ頃から飲み始めるといいのでしょう。

調べた限りだと1か月くらい飲むと少し効果が出始めるそうです。できれば3か月前から毎日飲んで、ゆっくりと準備しておくのがおすすめのようです。

だから1週間後にハワイに行く人が今から飲み始めてもちょっと遅い。

とは言ってもアフターケアとしてなら意味はあるでしょう。それでも1か月前からは飲み始める方がいいですね。

早めに飲んでおく方が、防御力が高くなるからです。

 

飲み続ける期間については、不調を感じない限りずっと飲み続けても大丈夫です。

日本にいても外出したら紫外線は浴びるし、室内でも窓に近いところだと紫外線は入ってきています。

日頃から飲んでおく方が肌にとっていいですし、老化対策にもなるでしょう。

 

人気のUV対策サプリは?

UV対策サプリは海外の物もありますが、日本人女性に人気の3品を紹介しますね。

 

成分の濃さで選ぶなら

インナーパラソル

インナーパラソル

ニュートロックスサンを多く配合しています。1袋で摂れる主要成分の配合量まで記載しているのがいいですね。

セラミドも配合しているので日焼けによる乾燥ケアにもいいですよ。

販売サイトを見ると安全性のアピールがしっかりできているので、成分の濃さと安全性で選びたい人におすすめです。

単品価格:7,000円

定期価格:初回990円、2回目以降5,600円

※価格は全て税抜です。

定期コースは3回継続が条件なので、どうせならしっかりと対策したい、ハワイ旅行まで日数がある、継続的に飲んでおきたい、そんな人にいいですね。

@コスメの口コミ

個人的には効果感じましたね。
肌負担が少ないというのかな。
日焼け止めもガッツリ塗るけど、それだけだとやはり黒くなってたところが、そうなりづらい。
神経質にならなくて良いのも個人的には良い。
引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10123563/review/506909620

 

公式サイト

 

気軽に飲めるタイプなら

定期縛りがある商品は嫌だという人には、気軽に飲めるタイプがいいかも。
1回の購入だけで定期を解約できる商品を選びました。

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

女性誌でよく見かけるのがホワイトヴェールです。1日2粒で1か月分ですが、インナーパラソルと同量のニュートロックスサンを摂るなら1日4粒飲むことになります。

90日間の返金保証つき。

単品価格:7,560円
定期価格:初回980円、2回目以降4,980円

※価格は全て税込です。

定期購入は1回で解約できます。気軽に始めたい人向けです。

@コスメの口コミ

私は色がとても白くて、いくら日焼け止めを塗っていてもちょっと日に当たっただけで、すぐに頬が赤くなったり、顔がほてったりしていました。
でも先日半日運転してドライブしても、夜になっても全く頬がヒリヒリしたり火照ったりしませんでした。
引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10130760/review/506347834

公式サイト

 

やかないサプリ

やかないサプリ

ニュートロックスサンを使わない代わりにセラミド含有のパイナップル果実抽出物を使用。他のUV対策サプリより価格が安いのが特徴です。

創業38年のサプリメント専門の開発会社が販売。その販売者さんによると、飲み始める目安は7日前でもいいそうです。

単品価格:2,760円
定期価格:初回2,147円、2回目以降2,453円

※価格は全て税込です。

定期購入にしても1回で解約できます。価格重視で選びたい人向けです。

@コスメの口コミ

昨年の9月ごろから半年以上定期購入をしていました。
購入する前に海に行ってガッツリ日焼けをしたのですが、治りが早かったように思います(o^^o)
それから今も飲み続けているのですが、仕事柄毎日長時間車を運転をするので、4月の時点でけっこう肌が焼けてしまいました…笑
しかし私はもともと日焼けしやすく、すぐに黒くなるタイプなのでサプリだけでの完璧なUVカットは望んでいません。
なので充分満足できました。むしろこれを飲んでいなかったらもっと焼けていたのかな?と感じています(o^^o)
引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10110345/review/506939915

公式サイト

 

最も重要なのは外からの対策

日焼け止め

ここまでUV対策サプリを紹介してきましたが、まず、ハワイに限らずどこにいても紫外線対策で最も重要なのは外からの対策です。

なんだかんだ言っても、日焼け止めクリームが最強です。たとえ今回紹介するUV対策サプリを飲んでいたとしても、日焼け止めクリームは必須です。

そして日焼け止めクリームは、使い慣れたものを持って行くようにして下さい。

代わりになるものじゃないの?

UV対策サプリを飲んでいれば、日焼け止めクリームがいらないという情報を見かけますが、日焼け止めクリームの代わりになることはさすがにありません。

もしサプリメントで紫外線を防げるとしたら、サプリメントの成分が皮膚の表面に浮き出てくることになります。もちろんそんなことはできません。

UV対策サプリは、日焼け止めクリームだけでは対処できないことをやってくれるものです。

 

外からの対策とは?

やれるやれないは別にして、これくらいやっておいた方がいいということを紹介すると、

  • 日焼け止めを厚めに塗る
  • UVカットのリップクリームを塗る
  • ツバ付き帽子をかぶって頭皮と髪を守る
  • 目を守るためにサングラスをかける
  • ラッシュパーカー等で露出を減らす
  • 水着の時はラッシュパーカーを着る

さらに長いパンツ、靴下、つま先が隠れる靴までやればかなりの防御力です。ハワイ滞在中にこれを全て実践している人はかなり少ないですけど。

ちなみに、日焼け止めクリームに表示されているSPFとかPAは、厚く塗った時の効果ということも覚えておくといいですね。

だから薄~く伸ばして伸ばして使っていると、焼けちゃうんですね。なるべく伸ばしたい気持ちはよく分かりますよ。

 

SPFとPAとは?

例えばSPF30の日焼け止めを塗ったとすると、皮膚が赤くなる時間が30倍延ばせるということです。

紫外線によって20分で皮膚が赤くなる人の場合、SPF30の日焼け止めを塗れば600分で赤くなるということ。

PAは紫外線A波の防止効果で、+が多いほどしっかりブロックしてくれます。

 

塗り方や日差しの強さ、汗や水分で効果は変化するよ。

あと帽子は髪や頭皮を紫外線から守る以外に、目を守るためにも活躍します。

サングラスは正面からくる紫外線から目を守れるけど、真上や真横には隙間ができていますよね。

特に真上は紫外線が隙間から目に入ってきますが、帽子のつばが防いでくれるんです。

ただ、ダイヤモンドヘッドの頂上など風の強い場所では飛ばされるという弱点もあります。

 

まとめ

ホヌの日焼け対策

飲むUV対策サプリが一般的に知られるようになってからまだ日は浅く、今後も発展していきそうなジャンルだと思います。

ハワイのように紫外線が強い場所での紫外線対策は、普段の日焼け止めにプラスしてUV対策サプリも飲んでおくと、将来の肌にとても良さそうです。

今の肌ももちろん大事ですが、紫外線で怖いのは今よりも未来です。

いつまでも若々しく見られたい、人より早く老けて見られたくない、皮膚の病気を避けたい・・・

ハワイに行くならせっかくなので、セットでアサイーボウルとかピタヤボウルも食べておけば、なんかもう・・・すごくいいんじゃないでしょうか♪

先にちょっと触れましたが、紫外線のA波はガラスをすり抜けて部屋にも入ってきます。でも室内対策として日焼け止めクリームを使う人はほとんどいませんよね。

普段からUV対策サプリを飲んでおくことは、室内での紫外線対策になっていいと思います。ベトつかないし。

冬でも室内でも1年中紫外線は肌に届いていて、その度に私たちの肌は戦っているんですね。肌にもメラニンにも感謝しましょう。

皆様も紫外線対策を万全に、貴重なハワイ旅行を思いっきり楽しんでくださいね!

マハロ♪

 

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ