ハワイで必須の紫外線対策!飲むUV対策サプリも持ってく? | ハワイ体験ブログ

ハワイ紫外線対策画像
 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ハワイで必須の紫外線対策!飲むUV対策サプリは有効?
についてお話しますよ♪

 

2016年から女性誌で紫外線対策の1つとして「飲むUV対策サプリ」が頻繁に紹介されていました。もう世界中から日焼けで悩む人はいなくなるんじゃないかというくらいに。(ウソ)

2017年も引き続き紹介されていくようですね。
気にはなっていたのですが、「そんな都合のいいサプリメントなんてない」とスルーしてましたよ。

ただ、塗る日焼け止めで完全に紫外線対策ができていたかというと、そうでもありません。
必ず塗りムラがあり、赤くなる場所、黒くなってしまう場所が毎回発生します。

ハワイ滞在中は時間が大事。
1分1秒でもアロハ体験を多くしたいので、じっくり、ゆっくりと日焼け止めを塗っている時間はないのであります。

 

ところで、ハワイの紫外線はかなり強烈だとご存知でしたか?
「イメージ的に日差しが強いから、紫外線量も多いだろうなぁ」くらいに考えていませんでした?
これがホントすごいんです。

東京とホノルルを比較してみたら、とんでもない紫外線量の差があることを知ってしまったのです。

  • 10月~4月、ホノルルは東京の約3~4倍の紫外線量
  • 5月~9月、ホノルルは東京の約2~3倍の紫外線量
これだけでも驚いたのですが、さらによくよく調べると、

東京で最も紫外線が強い7月や8月は、ハワイで紫外線が弱い冬と同じかそれ以下

つまり、日本の夏の紫外線対策は、ハワイでは最低基準ということになってしまうんですね。
1年中、どの時期に行ってもハワイは日本以上の紫外線対策が必須なのです。

 

2017年のハワイ旅行計画をそろそろ始めます。
そこで、ふと思い出した「飲むUV対策サプリ」が気になっています。

今回は元ドラッグストアバイヤーのいそぽん♂にこの不思議なサプリのことを訊いてみました。
※2016年に退職しましたが、それまではドラッグストアの接客やバイヤー業務、店舗運営責任者などやってたんですよ。

スポンサードリンク

外からの対策が1番大事だって

いそぽん♂は男なのに、自分の登場シーンはなぜかフラ人形(女の子)にするのが好きです。だから今回もフラ人形の顔にします。

-飲む日焼け止めサプリって、日焼け止めを塗らなくても紫外線防止できるの?-

 
それはナイナイ。地球に届く紫外線はA波とB波。この紫外線をサプリメントで防げるとしたら、サプリメントの成分が皮膚の表面上に出てきて、皮膚全体を覆い包むということになる。そんなことはできないでしょう。ていうか、飲むUV対策サプリってナニ?
そこでいそぽん♂には、2016年に雑誌やテレビで紹介されていた「ホワイトヴェール」という商品のページを見てもらいました。
見る前にこんなことを言っていました。

 
紫外線をしっかり防ぐなら、外から対策するのは必須。なるべく完璧に近くするなら、日焼け止めを厚く塗って、長袖の服を着て帽子をかぶる。そしてサングラス。これだけすれば紫外線をかなり防げるけど、普通はここまでできないし、夏は長袖なんて着たくないよね。
 

-日焼け止めって厚く塗らなきゃいけないの?-

 
SPF〇〇やPA++++っていうのは、結構厚めに皮膚に塗った場合の効果だよ。紫外線対策だけで言えば、厚く塗った方がいいよ~。
 

-SPFとPAのことを簡単に教えて-

 
例えばSPF30の日焼け止めを塗ったとすると、皮膚が赤くなる時間が30倍延ばせるということ。紫外線によって20分で皮膚が赤くなる人の場合、SPF30の日焼け止めを塗れば600分で赤くなるということ。実際は、塗り方や日差しの強さ、汗や水分で変化するけどね。PAは紫外線A波の防止効果で、+が多いほどしっかりブロックしてくれるということだね。
 

-そうか、やっぱり日焼け止めが必須なんだね。帽子は好きじゃないんだけどねぇ-

 
帽子は髪や頭皮を紫外線から守る為でもあるけど、目を守るためにも活躍するよ。サングラスは正面からくる紫外線から目を守れるけど、真上や真横には隙間ができてるよね。特に真上は紫外線が隙間から目に入ってくるから、帽子のつばが防いでくれたりもするよ。
 

日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」の感想

-飲むUV対策サプリのこと分かった?-

 
大体分かったよ。ポリフェノールの抗酸化作用を利用したサプリメントっぽい。飲むUV対策っていう表現は誤解しそうな気がするけど・・・
 

-塗る日焼け止めと同じ物を飲んでいるような表現だしね。-

 
そう。誤解する人が多いと思うなぁ。でも、「なるほど!」と思える点もあるよ。上手いこと考えるなぁって思った。
 
紫外線は人体に有害だから、紫外線から体を守るために活性酸素ができる。でも、過剰に活性酸素ができると無害な細胞まで傷つけてしまう。そこで活性酸素から細胞を守るためにメラニンができるんだよね。そしてシミになる。これが一連の大まかな流れ。
で、ポリフェノールは過剰に発生した活性酸素を減らしたり除去することができるんだ。つまり、ホワイトヴェールは、シミや光老化(光による肌の老化)を防ぐことができるという点でUV対策サプリメントということかな。
 

-メラニンの発生を止めるって書いてあるサイトがあったのはこのことかぁ。-

 
メラニンは沈着するとシミになって悪者扱いになるけど、元々は体を守ってくれている大事な「身代わり物質」。だから、メラニンの発生を止めるのではなく、メラニンが出なくてもいいような状態にするということかな。
 
あと、ニュートロックスサンという成分はよく知らなかったけど、これはすごく将来性のある成分かもしれないよ。目のサプリではブルーベリーやビルベリーが有名だけど、あれも紫外線から身を守るためにポリフェノールが多く含まれているからなんだよね。このニュートロックスサンも、紫外線の強い国で育ったローズマリーの葉とシトラスの果実から抽出したポリフェノールでできている。ポリフェノールを含むサプリメントは人気があるから、紫外線対策や活性酸素が原因の老化対策の商品に使われていきそう。
 

-ところでUV対策サプリ「ホワイトヴェール」は結局どう?よさげ?-

 
塗る日焼け止めとの相性がいいから、併せて使うとすごくいいと思う。塗る日焼け止めも完璧ではなく、塗り忘れやムラ、摩擦ではがれたり、水分で流れたりするからね。だから外の防御だけでは防ぎきれない分は体内からガードしておくような感じ。
そう、SPだ。要人を間近で守る人と少し離れたところで守る人。両方いてくれると心強い。めっちゃいい例えだと思うけどどう?
 

-う、うーん・・・・。ところで、外出する時だけでいいの?-

 
・・・(渾身の例えだったのに!)。
早いうち、ハワイに行く2~3か月前から飲んでおくとBESTデス。春から夏は1日4粒がオススメデス。1年中飲んでおくことで、肌の老化防止にもナリソウデス。
 

-スネチャイケマセンヨ。じゃあハワイの紫外線対策にもいいよね-

 
いいね!もちろん塗る日焼け止めとセットで。日焼け止めは日本製で、肌に合った物を使うようにした方がいいよ。現地調達だと、肌への刺激やべとつきが心配かな。だから日本でいつも使っているものを持っていきましょう。そしてマメに塗り直しましょう。
今回例に出したのは、ホワイトヴェールというサプリメントで、2016年に大ヒットしました。ご存知でない方は、公式ページへのリンクを貼ってありますので、チェックしてみて下さいね。

ホワイトヴェール画像
 

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】詳細・購入ページ


 

ホワイトヴェール以外で選ぶなら

-いそぽん♂がホワイトヴェール以外で選ぶならどれにする?-

 
ちょっと調べてみたけど、飲むUV対策サプリって結構発売されているんだねぇ。たまげたっ(古っ!)
ホワイトヴェールはかなり宣伝されているから、流行にのっておくのもいいと思うけど・・・
 
気になるのは、インナーパラソルというサプリ。このサプリの販売ページは、主要成分の配合量が書いてあって、何が自分のところの強みかが分かりやすくなっている。健康食品はあえて書く必要はないんだけど、このアピールの仕方は、「他社の製品をチェックしています。その上で我が社ではこの成分の配合がいいと思うんです!」というのが見えてる。
 

-そんなもんなんだ・・・-

 
まだ出始めたばかりのジャンルだから、あまり比較せずに販売ページの印象で買う人も多いだろうし、販売する側も勢いで売れる。新商品は内容の細かさよりもインパクトで売れるから。そんな流れの中でも、インナーパラソルというサプリは配合量を書いているから、よほど研究して自信があるのかなと思うよ。ドラッグストアで働いていたり、バイヤーをしてたからそう感じるだけかもしれないけど。
 
あと、インナーパラソルは、飲むUV対策サプリではなく、「飲む夏の美容対策サプリメント」がキャッチコピーだね。誤解もなく、無難なコピー。対象が分かりにくくてパッとしないけど、結構売れてるかもしれないね。
インナーパラソル画像
 

インナーパラソル16200 for UVの詳細と購入ページ

 

ハワイで必須の紫外線対策!飲む日焼け止めサプリも持ってく?のまとめ

飲む日焼け止めが一般的に知られるようになってからまだ日は浅く、今後も発展しそうなジャンルであることは間違いないようですね。

ハワイのように紫外線が強い場所での紫外線対策は、普段の日焼け止めにプラスして今回のサプリを飲んでおくと、将来のお肌にとても良さそうです。

今のお肌ももちろん大事ですが、紫外線で怖いのは今よりも未来です。

いつまでも若々しく見られたい、人より早く老けて見られたくない、皮膚の病気を避けたい
と思うのは、女性ならみんな一緒。

あと、「紫外線のA波はガラスをすり抜けて部屋にも入ってくるけど、室内対策で日焼け止めクリームを使う人はほとんどいない。普段からサプリメントを飲んでおけば活性酸素と戦える状態になるから、肌も安心できるんじゃないかな。」といそぽん♂。

冬でも室内でも1年中紫外線は肌に届いていて、その度に私たちの肌は戦っています。肌任せにせずにできることはしておくのがベストということでしょう。

 

今年のハワイ旅行は、紫外線を気にせずに遊びまくるぞぉ!
もう海も怖くないのだ!

むしろ紫外線を浴びると蕁麻疹が出るいそぽん♂こそ気にすべきなんだよね。
(いそぽん♂は過去にハワイで思いっきり日焼けした後、とんでもない量の蕁麻疹が出て夜中に大騒ぎしたことがあるのです)

皆様も紫外線対策を万全に、貴重なハワイ旅行を思いっきり楽しんでくださいね!

 

せっかくだからハワイの太陽の下で遊びまくりましょう♪
マハロ♪

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ