ダイヤモンドヘッド&カフェ・カイラ

2012年11月27日の体験記

カフェカイラのパンケーキ画像

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
JTB限定オプショナルツアー
「ダイヤモンドヘッド・ハイキングとカフェ・カイラ朝食」

の体験記を紹介しますよ♪

 

カフェ・カイラは「ハワイで一番おいしい朝食を出すお店」に選ばれたことのあるお店。
日本人には特にパンケーキが有名ですね。

女性はこのお店知っている方多いと思います。
ちなみにいそぽん♂は歌手のカエラとごっちゃになっていましたよ。

 

このツアーは早朝のダイヤモンドヘッドをハイキングし、ご来光を拝み、疲れ切った体に美味しいスイーツを注入する「飴とムチ」的なツアーです。

このツアーのメリットは、カフェ・カイラまで車で連れていってもらえて、いつもお客で溢れかえっているカフェ・カイラのパンケーキを、待たずに食べられるところ♪

もちろん、チップなんて気にしなくて大丈夫。
コミコミプランです。

スポンサードリンク

ダイヤモンドヘッド・ハイキングとカフェ・カイラのツアー体験記

JTB限定「ダイヤモンドヘッド・ハイキングとカフェ・カイラ朝食」ツアーのスケジュールはこんな感じです。

 

  1. 05:00~ ホテルにお迎え
  2. 06:00前後 ダイヤモンドヘッド到着ハイキング
  3. 07:30前後 ダイヤモンドヘッド出発
  4. 07:40前後 カフェ・カイラ到着、朝食
  5. 08:20前後 カフェ・カイラ出発
  6. 08:30~ ホテル帰着

 

早朝に終わるツアーなので、この後も1日たっぷり楽しめますよ♪
得した気分ですね。

 

ダイヤモンドヘッド・ハイキングの弱点

ダイヤモンドヘッド全体

 

では、ダイヤモンドヘッドへ出発!

なのですが・・・

・・・

雨。

この日は朝から結構な雨が降っていました。
早朝から雨の中をハイキングです。

 

いそぽん夫婦は実は強力な晴れ男と晴れ女。
雨が降っている中、旅行に向かっても晴れるくらいなのです。

だけど、なぜか山が関わるとダメなんです。
ハワイ島編でもその実力は発揮されます・・・

ということで、
ダイヤモンドヘッドのハイキングは天気が弱点
なのです。

とは言っても、ツアーはスタートしています。
この目で、この足でダイヤモンドヘッドを制覇したいと思います。

 

頂上に上るまでは、懐中電灯を片手にハイキングします。
ひたすらこけないように頂上を目指し歩き続けました。

雨でぬかるんでいる場所があったり、ダラダラと流れてくる汗に、写真を撮っている余裕はありませんでした。

そんなわけで、このページに載っている一部の明るい写真は別の日に撮影したものです。

それと、ガイドさんは一緒にハイキングしません。

 

ダイヤモンドヘッドは誰でも登れる?必需品はこれ!

休憩なしで頂上に着くまで確か20分くらいだったと思います。
体力が極端に弱くなければ、休憩しながら時間をかければ登れます。

サンダルでも登れる程度ですが、運動靴の方が無難です。

また、必ず汗をかくので、タオルとペットボトルは必需品です。

ハイキング中は途中に自販機が無いので、入り口の自販機で買っておきましょう。
ただ、この自販機は故障していることがあるので、あらかじめ持って行くことをおすすめします。

 

ダイヤモンドヘッドのハイキング中に、たまに「デパートに食事でも行くの?」という服装の人を見かけます。
ヒールでハイキングしている人も見ました。
めちゃめちゃ浮くし、歩きにくくて余計に疲れるのでオシャレは我慢しましょう。

あと、頂上付近は風が強いので、帽子にはご注意くださいね。
結構飛ばされていますよ(゚Д゚;)

 

体力的な話に戻すと、頂上手前で急こう配の階段があります。

ダイヤモンドヘッド_99段階段

別の日に撮影した画像です。早朝は暗いです。

手すりがついていますが、なかなか急な階段で99段あります。

 

上れる自信がない方、ここまでで膝を痛めてしまった方、ついつい後ろを振り返ってしまう方には、迂回ルートがあるのでご安心ください。

ダイヤモンドヘッド_迂回ルートの画像

迂回ルートは傾斜が緩やかです。※別の日に撮影

体力が極端に弱い方は、薄暗い早朝ハイキングより、昼の方がのんびりできていいと思います。

ダイヤモンドヘッドについては、明るい時間に行った体験記事もご覧ください。

2014年のダイヤモンドヘッド登山

 

天気が良ければ最高!だったはずの頂上

頂上に着くまでにはなんとか雨はやんでくれました。
だけどあいにくの曇り空。

きれいな日の出を見ることはできませんでした。

ダイヤモンドヘッド早朝ハイキング_頂上画像

 

天気が良ければ、記憶に残る輝かしい太陽を拝むことができたと思います。

 

夜景を少し見たら下山です。

下山中、いそぽん♀が雨で滑りやすくなった階段でつるん!
そんなハプニングも
旅の想い出としながら無事下山です。
※雨が降った後の階段は滑りやすいのでご注意下さい。

 

このオプショナルツアーは、下山してからの集合時間が決められています。
どれだけ遅くても、集合時間の20分前には下山を開始して下さいね。

 

リュックがあれば着替えも持っていこう

下山後は雨と汗でTシャツはベタベタでした。

荷物が苦にならなければ、着替えを持って行くといいかもしれません。
リュックがあるなら、ポイと入れておくといいでしょう。

いそぽん家は着替えは持って行きませんでしたが、何とかなりました。
ただ汗臭が出ていないか不安でした。

 

下山後は記念撮影

下山する頃にはすっかり明るくなっていました。

ダイヤモンドヘッドの記念に登山証明書をもらえましたよ♪
証明書はツアー内容に入っています。

ダイヤモンドヘッド早朝ハイキング_登山証明書画像

 

ダイヤモンドヘッド早朝ハイキング_入り口画像

 

早朝ハイキングの後は、このツアー2つ目のメイン「カフェ・カイラ」へ向かいます。

疲れていても、運転してもらえるからほんと楽ちんです♪

 

カフェ・カイラで話題のパンケーキを食べる!でも・・・

カフェカイラの看板

 

さあ、やってきましたカフェ・カイラ。

ハワイのグルメ情報を探すと、かなりの確率で登場するカフェです。

ロコにも日本人にも人気のお店ですが、店内はは広くなかったです。
この時は、日本人よりロコの方が多かったです。
ロコなのか欧米の観光客なのかは分からないんですけどね。

 

カフェ・カイラの魅力は色とりどりにトッピングされたパンケーキ。
ロコにも愛され、オーガニックを使用したヘルシーな朝食を食べられる店として有名です。

ツアーにはコーヒーか紅茶がセットになっているので、どちらかを選びます。

あとは待つだけ。

 

オプショナルツアーだとガイドさんが手配してくれるので、オーダーの不安もチップの心配もいりません。

もちろん先に手配してくれているので、席もちゃんと空いているし、待ち時間もそれほどかかりません。

カフェカイラのパンケーキ画像

 

日本人にも人気のパンケーキの登場です♪

メニューはオプショナルツアーで決まっているので選べませんが、カフェ・カイラで人気ナンバー1の「パンケーキにトッピング全部のせ」です。

 

それにしても大きい。
これで1人分です。

カフェカイラのパンケーキ2

 

ハワイの人は朝からこんなに食べてんの?
そりゃあ、巨体にもなりますよね。

 

とは言っても、一緒にツアーに参加した人は、ペロッと食べてしまってました。

でも、いそぽん♂はギブアップ。
フルーツは大好きなのですが、クリームは少し苦手。
少し涙目になっていました。

でも、食べれなくても全然大丈夫です。
食べきれなかった分は、持ち帰りできるんです♪
ホテルに持ち帰って後でゆっくりいただきました。

 

ホテルに戻ってからは、まだ1日が始まったばかりの時間。
アラモアナセンターをのんびりぶらぶらしてから夜はサンセットクルーズに参加です。

食べまくりの1日ですね♪

 

今回紹介した「ダイヤモンドヘッド&カフェカイラ」のオプショナルツアーはJTB限定です。

ダイヤモンドヘッド早朝ハイキングツアー画像

 

参加する場合はJTBでご予約下さい。

>>【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・ハイキングとカフェ・カイラ朝食

 

カフェ・カイラの店舗情報

 

■営業時間

月曜~金曜/7:00-18:00(Lo.17:00)
土曜・日曜/7:00-15:30(Lo.14:30)

■定休日

不定休

■住所

2919Kapiolani Blvd.#219

■TEL

808-732-3330

 

ハイキングすればカロリーなんて気にならない!
マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ