マカプウ・ペレの椅子

ハワイのパワースポット「ペレの椅子」を徹底レビュー!注意点もあります

ハワイのペレの椅子

アロ~ハ!いそぽんです(^^♪

もしパワースポットが好きなら、オアフ島で真っ先に行くべきスポットをご存知でしょうか?
オアフ最強のパワースポット「ペレの椅子」です。

ペレとは火の女神の名前で、ハワイ諸島で信仰される有名な神様。
その火の女神が腰かけたと言われている岩が、マカプウ岬の近くにある「ペレの椅子」です。

ペレとは?

ペレの椅子は金運仕事運にご利益があると言われています。特に就職や起業などスタートダッシュしたい方々がよく訪れるそうです。

でも、絶対にタブーなお願い事があります。恋愛の願い事は禁止。
ペレは嫉妬深い神なので、色恋沙汰の話を好みません。

いそぽん

夫婦で訪れるのは大丈夫です

ハワイのエネルギーをたっぷりチャージできるよう、今回はペレの椅子を目指してハイキングした様子を紹介します。

スポンサーリンク

ハイパワースポット「ペレの椅子」までのルートと時間

今回のハイキング(マカプウ・トレイル)は、ペレの椅子とマカプウ岬の頂上(灯台)の2か所を目指します。方角が真逆なので、体力があるなら2か所とも、体力がなければどちらか1か所だけの方がいいかもしれません。

ペレの椅子に向かう道は舗装されていなくて、足場が悪い場所もあります。

逆に、マカプウ岬に向かう道は舗装されていて緩やかな坂が続きます。妊婦さんの運動としても使われる初級者コースです。

オプショナルツアーでは、ハイキングとペレの椅子の両方を楽しめるように、2時間ほどの時間が設けられています。ガイドが同行しない個人行動なので、どちらか行きたいほうだけにしても問題ありません。

いそぽん

この記事ではペレの椅子までを紹介します。マカプウ岬へのハイキングは、別のページで紹介します

ペレの椅子に行くコース

ペレの椅子とマカプウハイキングのスタート地点

マカプウ・トレイルはこの看板がスタート地点です。

ペレの椅子の行き方

遠くの方に見える赤丸がペレの椅子です。

写真で見るとはるか遠くに見えますが、歩いてみるとそれほど遠くはありません。

ペレの椅子の行き方

たまたまここにいた欧米人ツーリストの人が、写真を撮ってくれました。

モザイクかけてますが、うしろの白Tの人は思いっきりカメラ目線で俳優なみの笑顔です。

いそぽん

外国の人って「写りたがり」の人が多め

ペレの椅子の行き方

左側のアスファルトの道はマカプウ岬の頂上に向かうルート。右側の舗装されていない道が、ペレの椅子に向かうルートです。

ペレの椅子の近くには、アラン・デイビス・ビーチというビーチがあって、ビーチに行く人もこのルートを歩いていきます。

というわけで、最初の目的地ペレの椅子を目指してスタート。

ペレの椅子の行き方

スタートしてからしばらくは平坦な道。晴れている日はスタスタと歩けますが、雨が降っていると靴が面倒なことになります。

あとで注意点として紹介しますが、日陰は一切ありません。日焼け止めをしておかないとかなり焼けます。

ペレの椅子の行き方

しばらく歩くと、遠くの方に小さくペレの椅子が見えてきます。ひたすらここを目指してウォーキング。

途中で右側に逸れてビーチに向かう道がありますが、ツアーだと時間制限があるので左側に沿って歩いて行きます。個人で行くなら右に逸れて「アラン・デイビス・ビーチ」で少し遊ぶのもいいですね。

ハワイのペレの椅子

ひたすら歩くと上の写真のように見える場所にたどり着きます。

この場所で必ず写真を撮っておいて下さい。

ペレの椅子は近づくほど椅子に見えなくなります。少し遠めの地点で写真を撮っておくのがコツ。ビーチもいい景色でしたよ。

ペレの椅子の行き方
ペレの椅子の行き方
アラン・デイビス・ビーチ

冬は波が荒い時もあるそうですが、大体穏やかなビーチでロコに人気があります。トイレや更衣室はありません。

それと、遠くに見える山は「ココ・ヘッド・クレーター」。ザ・ハワイって感じの形ですね。

さて、ペレの椅子の近くまで歩くと、

ペレの椅子の行き方 分かれ道

直前で二手に分かれます。
ペレの椅子に向かう道は左側です。

ここから足場の悪い斜面が。

ペレの椅子の行き方 斜面

写真で見るとえげつない勾配に見えますが、実際はそんなに急じゃなく立ったまま歩いて登れます。

ですが、かなりゴツゴツした岩を歩くので、足元には注意が必要。ゆっくり歩けば登れる程度ですが、不安な方はここで入り口まで戻りましょう。もしくは、あとで紹介する歩きやすいルートを使うのも手です。

いそぽん

歩きやすいルートの方は、ペレの椅子の「椅子っぽさ」を見ることができません

この斜面を登りきるとペレの椅子です。

入り口からここまでのんびり歩いて20分弱です。

ペレの椅子でパワーを充電

ペレの椅子の場所
斜面を登るとペレの椅子が目の前に

左側に見えるのがペレの椅子。でも、目の前に来てしまうとただの岩にしか見えません。

いそぽん

斜面を登る前に必ず写真を撮っておきましょう

椅子は海に向かって座るようになっているので、ここは椅子の裏側。さっきの場所で写真を撮っておかないと、椅子っぽさが分からなくなります。

それにしても、めちゃくちゃいい景色。

ペレの椅子からの景色

ワイキキとは違うハワイの景色がここにはあります。よく晴れた日だと、この場所からモロカイ島やラナイ島も見えるそうですよ。

ここは視界を遮るものがない開けた場所で、海と山の両方が見える癒しスポットです。

ペレの椅子からの風景
溶岩が残る景色がハワイっぽい

この景色が見えるだけでも十分パワースポットです。心にゆとりが持てた気がしました。

景色を堪能したらペレの椅子に触れてパワーをもらいます。

ペレの椅子接写
ペレの椅子の側面を接写

岩の赤みがより一層パワーを感じさせます。

お祈りの仕方が分からないので日本式で祈りながらパワーを貰いました。

ペレの椅子に座る

得意げな顔でペレの椅子に座る。

いそぽん

ペレのように偉くなった気分でした

モザイクの裏側は、自信満々な顔してますが、この時は完全に勘違いしていたんです。こちら側は椅子の後ろ側なんですよね。家でこの画像を見て少し恥ずかしくなりました。

理想と現実

理想と現実

ペレの椅子はここに注意

ペレの椅子の注意点

  1. ペレの椅子は近くで見るとただの岩
    遠目からも写真を撮っておく
  2. 自慢気に座っても後側
    カッコつけるとカッコ悪い
  3. ペレの椅子の岩は持って帰らない
    ハワイの岩を持ち帰るとものすごい祟りがあるそうです
  4. 恋愛の願い事は禁止
    ペレは嫉妬深い神様なので、男女関係に厳しいです
  5. 日陰がなくて暑い

ペレの椅子からマカプウ岬ハイキングコースへ

ペレの椅子でパワーをチャージしたら、今度はマカプウ岬の先端に向かうハイキングルートに合流です。さっき登った岩肌を降りるのは危ないので別のルートで戻ります。

いそぽん

この別ルートが歩きやすいルートのことです

岩の斜面を登れそうにない方は、ペレの椅子からマカプウ岬ハイキングコースに合流する道を歩いてくれば岩場を回避できます。
ただ、ペレの椅子の後ろ側しか見れません(椅子っぽい風景を見れない)。

ペレの椅子からハイキングコースへ
ペレの椅子からハイキングコースに戻る道

道幅は狭いですが歩きやすく、ランニングしている人もいました。注意するのは、大きな石につまづかないようにすることくらいです。

この道沿いに歩いて行くと

マカプウ岬ハイキングルート合流地点

ハイキングコースに合流。
10分強で戻ってこれます。

ペレの椅子とハイキングコース合流

先に書きましたが、この道を逆に歩けば歩きやすい道でペレの椅子まで行けます。

ルートは3択

  1. 全体像を見てさらに触れたいなら岩場を歩くルート
  2. 岩場は登りたくないけど全体像を見たいなら岩場を登る前に引き返す
  3. ペレの椅子に触れるだけでいいなら逆向きルート

できれば、椅子っぽさが分かるルートを。

ペレの椅子に行くまでの注意点と持ち物

持ち物と準備

  • 汚れてもいい歩きやすい靴
  • 日焼け止めを塗っておく
  • 飲み物
    ツアーではペットボトル1本もらえます
  • タオル
  • トイレを済ませておく

歩きやすい靴

ペレの椅子ルートでは少し岩肌を歩くので、歩きやすくて履き慣れた靴で行くようにしましょう。サンダルは避けた方がいいです。

日焼け止めは必須!

ペレの椅子へのルートもマカプウ岬のハイキングルートも日かげが全くありません。日焼け止めやサングラス、帽子など日よけの対策をしておきましょう。

飲み物

HOPのオプショナルツアーだと、ペットボトルの水が1本付いています。個人で行かれる方は、必ず飲み物をホテルで買っておきましょう。自販機はありません。

タオル

絶対汗をかく。絶対。

トイレを済ませておく

トイレはないので先に済ませておいて下さい。売店や自動販売機もありません。

いそぽん

くどいですが、ペレの椅子は目の前まで行くと椅子に見えないし、背もたれ側になるので、到着する途中で撮影しておきましょう

ペレの椅子はテレビでもよく紹介されていて、1年に何回か見かけます。

火の神からパワーをもらいに行くのもいいですが、ワイキキでは絶対に見れない景色もぜひお楽しみください。海を見ながら立ち尽くしますよ。

ツアーはこちら

ペレの椅子に座る

Hawaiian Ocean Promotions(HOP)
マカプウ・パワースポットハイキング

ハイキング+シュノーケルまたはハイキング+カイルアタウンを選べます

まっぷるアクティビティを見る

次は、マカプウ岬の頂上を目指すハイキングを紹介します。

次の体験記

楽しいハワイ旅行と楽しいツアーを♪
マハロ♪

体験日:2014年9月11日

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-マカプウ・ペレの椅子
-, , , , , ,