ハワイのパワースポット「ペレの椅子」のツアーに参加! | マカプウ岬ハイキングツアー

2014年9月11日の体験記
最終更新日2018年9月4日

ハワイのペレの椅子

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

 

もしあなたがパワースポット好きなら、ハワイで1度は行っておきたいスポットがあります。
ハワイで最強のパワースポット「ペレの椅子」です。

ペレというのは火の女神のことで、オアフ島に限らずハワイ島を含むハワイ諸島では有名な神様です。
その火の女神が腰かけたと言われているのが、マカプウ岬の近くにある「ペレの椅子」です。

ペレについてはこちら

ご利益は金運仕事運

恋愛のお願い事はとんでもないことになるのでしてはいけません。
夫婦で行くのは大丈夫です。いそぽん家が夫婦で行っているので。

そんな感じで、今回はこのペレの椅子に行ってきたので、その様子をお届けしますね♪

 

いそぽん家はレンタカーを使わないので、
パワースポット「ペレの椅子」とマカプウ岬ハイキングツアー
の両方が楽しめるオプショナルツアーを利用しましたよ。

パワースポット「ペレの椅子」とマカプウ岬ハイキングツアー

 

このツアーは、マカプウ・ポイント・トレイルという初級者向けのハイキングコースを歩いて、マカプウ岬にある灯台を目指すというもの。
そのコースから少し外れるとペレの椅子があるんです。

ハイキングとペレの椅子の両方を楽しめるように、この場所で2時間くらい滞在するツアーです。

このページではペレの椅子までの感想、別のページではハイキングの様子をお届けします。

スポンサードリンク

ハイパワースポット「ペレの椅子」までのルートと時間

ペレの椅子とマカプウ岬ハイキングツアーには、ガイドさんは同行しません。決められた時間はありますが、その間は個人で自由に過ごすことができますよ。

 

スタート地点

ペレの椅子とマカプウハイキングのスタート地点

ツアーじゃなくレンタカーで来たとしても、この看板からスタートします。

 

ペレの椅子の行き方

遠くの方に見える赤丸がペレの椅子です。
晴れてて良かったのですが、9月なのでめちゃくちゃ暑かったです。

 

ペレの椅子の行き方

たまたまここにいた欧米人ツーリストの人が、写真を撮ってくれました。

モザイクかけてますが、うしろの白Tの人は思いっきりカメラ目線で映画俳優なみの笑顔でした。
それもいい思い出です。

 

ペレの椅子の行き方

まだスタート地点です(笑)

左側にアスファルトの道が続いています。
この道はマカプウ岬ハイキングの道です。

右側に行くとペレの椅子に行けます。
ちなみにペレの椅子の方向には、アラン・デイビス・ビーチというビーチもあります。

 

というわけで、まずは右側の道を進んでいきましょう。

ペレの椅子の行き方

こんな感じの道を歩いて行きます。

ペレの椅子に向かう道は舗装されていないので、雨が降っていると靴が面倒なことになりそうです。
そう思うと暑くても晴れている方がいいですね。

 

ペレの椅子の行き方

しばらく歩くと、遠くに小さくペレの椅子が見えてきます。
ひたすらここを目指して歩きます。

途中で右側に逸れていく道がありますが、ツアーだと時間制限があるので左側に沿って歩いて行きます。
個人で行くなら右に逸れて「アラン・デイビス・ビーチ」で少し遊ぶのもありかもです。

 

ハワイのペレの椅子

ひたすら歩くと上の写真のように見える場所にたどり着きます。

まずはここで写真を撮っておいて下さい。

ペレの椅子は近づけば近づくほど椅子に見えなくなるので、少し遠めの地点で写真を撮っておくのがおすすめです。

 

ペレの椅子の逆側にもいい景色が広がっていますよ。

ペレの椅子の行き方

 

ペレの椅子の行き方

ここがアラン・デイビス・ビーチです。

冬場は波が荒い時もあるそうですが、大体穏やかなビーチのようでロコに人気があるそうです。ちなみにトイレや更衣室はありません。

遠くに見える山は「ココ・ヘッド・クレーター」。
ザ・ハワイって感じがしますね♪

 

ペレの椅子の近くまで歩くと、

ペレの椅子の行き方 分かれ道

直前で二手に分かれます。
ペレの椅子にタッチしたい人は左に曲がりましょう。

 

そしてここから斜面を歩きます。

ペレの椅子の行き方 斜面

写真で見るとえげつない斜面に見えますが、実際はここまで急ではありません。
普通に立って歩いて登れます。

ですが、かなりゴツゴツした岩を歩くので、足元には注意が必要です。
不安な方はここで入り口まで戻りましょう。

そしてこの斜面を登りきるとペレの椅子です。
入り口からここまでのんびり歩いて20分弱です。

 

ペレの椅子でパワーを充電

ペレの椅子の場所

左側に見えるのがペレの椅子ですが、目の前に来てしまうとただの岩に見えます。

椅子の後ろ側に立っているからですが、ただの海の見える景色になってしまいます。
むしろ右側に写っている火山の噴火口「ココ・ヘッド・クレーター」の方に目がいってしまいます。

でも景色はとてもいいですよ。

ペレの椅子からの景色

ワイキキとは違うハワイの景色を楽しめます。
この場所はよく晴れた日にはモロカイ島やラナイ島も見えるそうですよ。

ここは視界を遮るものがない広大な場所で、海と山の両方が見えるすごくいい場所です。

ペレの椅子からの風景

この景色が見えるだけでもパワースポットです。
心にゆとりが持てた、そんな気がしました。

 

景色を堪能したらペレの椅子に触れてパワーをもらいます。

ペレの椅子接写

ペレの椅子の側面を接写。
この赤みがより一層パワーを感じさせます。

祈り方が分からないので日本式で祈りながらパワーを貰いました。

 

ペレの椅子に座る

ものすごく得意げな顔をしてペレの椅子に座っています。
「ペレになった気分だぁ」とか言っていたのですが・・・

この時は完全に勘違いしていました。
これは椅子の後ろ側です。

ただ椅子の後ろでウロチョロしている人になっていました。

これからペレの椅子に行かれるなら、次の点にご注意ください。

①ペレの椅子は近くで見るとただの岩
到着前に予め写真を撮っておきましょう。

②自慢気にペレの椅子に座っても後側
カッコつけると余計にカッコ悪いです。

③重要!ペレの椅子の岩は持って帰らない
ハワイの岩を持ち帰るとものすごい祟りがあるそうです。

 

マカプウ岬ハイキングコースへ

ペレの椅子でパワーをチャージしたら、今度はマカプウ岬の先端に向かうハイキングです。ハイキングルートに合流しましょう。

さっき登った岩肌を降りるのは危ないので、別のルートで戻ります。
ペレの椅子に続くもう1本の道があるので、そこを利用します。

ペレの椅子からハイキングコースへ

大きな石が転がっていたりしますが、歩きやすい道です。
途中でランニングしている人とすれ違いましたよ。

この道沿いに歩いて行くと

マカプウ岬ハイキングルート合流地点

ハイキングコースに合流します。
10分強で戻ってこれます。

 

ペレの椅子とハイキングコース合流

ここからペレの椅子に向かうのもOKです。
ただそれだとペレの椅子の全体が見れなくなるのでおすすめしません。

 

ペレの椅子に行くまでの注意点と持って行くもの

  • 汚れてもいい歩きやすい靴
  • 日焼け止めを塗っておく
  • 飲み物(ツアーなら1本貰えます)
  • タオル
  • トイレを済ませておく

少し岩肌を歩くので、歩きやすくて履き慣れた靴で行くようにしましょう。

ペレの椅子へのルートもマカプウ岬のハイキングルートも日かげが全くありません。日焼け止めやサングラス、帽子など日よけの対策をしておきましょう。

トイレがないので先に済ませておいて下さいね。売店や自動販売機もありません。

くどいですがペレの椅子は目の前まで行くと椅子に見えないし、背もたれ側になるので、到着する途中で撮影しておきましょう。

 

ペレの椅子に行けるオプショナルツアー

パワースポット「ペレの椅子」とマカプウ岬ハイキングツアー

 

このツアーの感想ダイジェスト版

パワースポット「ペレの椅子」とマカプウ岬ハイキング体験記

 

このページの続きマカプウ岬ハイキングの記事

絶景!マカプウ岬展望台で見た景色【前編】

 

楽しいハワイ旅行と楽しいツアーを♪
マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ