アロハデータの評判・口コミを調査 | いそぽん家愛用のハワイWiFi

アロハデータの口コミ

アロ~ハ!いそぽんです。

今回は、いそぽん家が何度もお世話になっているアロハデータの口コミ調査のまとめです。

正直なところ、どの会社の海外用レンタルWiFiを使っても、日本と同じくらいの快適性はありません。店の検索やザ・バスのアプリくらいならサクッと見れますが、動画やビデオ電話、重い画像のアップロードを繰り返すと途端に遅くなります。

そんな中でもアロハデータは、「料金が安い」「それなりに快適」「操作が簡単」で、バランスがいいWiFiです。通信速度もグローバルWiFiに並ぶ速さで、コストパフォーマンスが優秀です。

今回は私以外の口コミを紹介します。ハワイのWiFi選びで迷っているなら参考にどうぞ!

アロハデータイメージ

株式会社インバウンドプラットフォーム
アロハデータ(ALOHA DATA)

ALOHA DATA公式サイト

目次

アロハデータ本音の口コミ

アロハデータ本音の口コミ

アロハデータは満足している口コミが多くて、ブログ的に面白くありませんでした。ひとまず悪い口コミからご紹介します。

アロハデータの悪い口コミ

悪い口コミ1

山間部に行くと繋がりにくいです。
あと、通信量が少ないプランにすると動画までは見ることができません。
使用用途に合わせてどの機種を借りるか決めるといいですね。

悪い口コミ2

帰国日翌日までの消印がつくようにポストに投函すれば延滞料はかかりません。
が、翌日ポストに投函するのが遅くなり追加料金が必要になってしまいました・・・(涙)
郵便物の回収時間に間に合うように投函しないといけないのがネックです。

悪い口コミ3

24時間サポートじゃないから何かあった時に不安。営業時間も短い。

悪い口コミ4

通信速度が制限に掛かっているかと感じるくらい遅く感じました。バッテリーのもちは十分で1日使えました。

アロハデータはハワイ(アメリカ)に強い通信会社を利用したWiFiです。街から離れた山間部、海の上以外ならまず繋がります。
通信量のプランは4種類あり、他社のプランと比較してもレンタル料金が安くてリーズナブルです。

通信速度は人気が高いグローバルWiFiでさえ不満は出ます。どうしても日本の快適さと比べてしまいますが、多少の我慢は必要。
アロハデータも高速通信が可能なルーターなので、アロハデータでも遅く感じるなら、グローバルWiFi以外のWiFiはもっと遅く感じると思います。

アロハデータの良い口コミ

良い口コミ1

ハワイ出発の直前に急いで予約しました。他のレンタル会社だと予約できなかったのに、アロハデータは在庫の準備が多いようでレンタルすることができました。
実際に使ってみると設定は簡単でしたし、ハワイ(オアフ島)で何の支障もなくスムーズに繋がりました。結果的にアロハデータの方が費用も安く済むし、ここにして良かったです。同時接続もできるので家族で1台でも十分使えます。
次回のハワイはあれこれ迷わずアロハデータにしようと決めています。

良い口コミ2

日本でスマホを使うのと遜色ないくらいストレスなく使えました。
レンタカーでの移動中も途切れず、スマホのナビが使えるのでカーナビがなくても大丈夫でした。(カーナビは車上荒らし対策で、毎回車を降りる時に持っていかないといけないのでその手間も省けます。)この価格でやっていけるのかな?と心配になりました(笑)

良い口コミ3

オアフ島、ハワイ島で繋がることは体験済みでしたが、今回はマウイ島。う~ん、ちょっと心配・・・と思いながら持って行きました。
マウイ島では主要な観光地しか行っていませんが、問題なく繋がりました。車での移動中も大丈夫でしたし、ますますアロハデータのファンになりました。

良い口コミ4

アロハデータは申込前にバッテリーの持ち時間まで分かるのですごく助かります。他のだと届くまで分からないので、最初から予備バッテリーもレンタルしなければいけませんが、アロハデータだとバッテリーが必要かどうかが最初から分かります。
アロハデータは安定感があって、サクサク動いて快適です。WiFiにストレスを感じたくない人におすすめです。

良い口コミ5

ポケトークが一緒にレンタルできるのが良かったです。
というのは、私たち夫婦と両親とでハワイ旅行をしたのですが、向こうでは行きたい場所が違うので別行動。両親は初ハワイでカタコトの英語もできません。ポケトークをレンタルしたおかげで心にゆとりができたそうで、南国ハワイを楽しむことができたと言っていました。

アロハデータは空港カウンターを設置せず、宅配メインにすることでコストを低く抑えているのが特徴です。

通信速度は場所や何に使うかで違いますが、旅行中に使う程度(店の検索やブログの閲覧、SNSなど)なら不自由は感じません。
ただ、スマホで撮った高画質な画像をそのままSNSにアップロードしたり、クラウドサーバーに保存しようとすると、急激にモタつくのでご注意下さい。

アロハデータの詳細を見る

アロハデータの料金

上段:割引中の料金
下段:通常時の料金

無制限1GB700MB300MB
費用/日
下段通常
744
1,215円
704
940円
624
915円
620
620円
連続通信
時間
13時間12時間12時間12時間
通信速度
下り最大
4GLTE
450Mbps
4GLTE
最大150Mbps
重さ128g148g
サイズmm63×114×1766×126×12.6
同時接続
可能台数
10台10台
※3Gエリアでは5台まで
※料金は割引キャンペーン時。モデル入替でスペックが変更になる場合があります

費用の見積もりは、アロハデータ公式サイトのお申込みページで簡単にシミュレーションできます。

いそぽん

10台まで接続できても、快適に使うには同時接続は2台までがおすすめです

データ容量無制限でも1,000円未満。

他のハワイ用レンタルWiFiは1,000MBプランで1日1,000円超えが普通なのでかなりお得。容量を気にせずネットを使えます。

ネットをほとんど使わない人が、いざという時のためにレンタルするなら700MBがおすすめ。かなり安いと思います。

アロハデータのカバーエリア

アロハデータがカバーしているエリアがこちら。

アロハデータのカバーエリア

アロハデータが利用する通信会社は、どのプランを選んでもAT&TとVerizon。アメリカの3大キャリアで、この2社で約70%のシェアがあります。

どのプランでも繋がりやすさは問題ないですが、通信速度は無制限プランが優秀です。

オプション

どの機種をレンタルするか決まったら次はオプションを決めます。万が一に備えて安心補償は入っておく派です。

1日あたりの料金
安心補償500円(プレミアム)
300円(ゴールド)
200円(ベーシック)
予備バッテリー(約5時間分)100円
ポケトークS(新型)
通訳+カメラ通訳機能
680円
ポケトークW
通訳機能のみ
580円

安心補償はレンタル機器の破損や紛失や盗難などのトラブルの際に、弁償する負担額を減らせます。加入は任意です。
※ポケトークとポケトークのUSBコードは補償適用外

弁償額・自己負担額
補償プランプレミアムゴールドベーシック未加入
カバー率100%免除80%免除50%免除全額負担
本体の紛失破損08,00020,00040,000円
予備バッテリー06001,5003,000円
アダプター・USBコード02005001,000円

受け取りと返却

アロハデータが届くのは出発の2日前か前日。受取場所は自宅にしてもいいし、都合がいい場所を指定することもできます。キャンペーン中は送料無料です。

アロハデータがクロネコ便で届く

レンタルWiFiの宅配は前日着が一般的で、2日前に届けてほしい場合は1日分のレンタル料が加算されます。また、送料が別途必要になるのがほとんどです。

アロハデータは前日着になることもありますが、2日前に届いても料金は同じ。内容物と操作方法をゆっくり確認できるので気分的に楽です。

成田、羽田、セントレア、関西国際空港なら、空港で受け取ることもできます。セントレアは空港内の郵便局になり、営業時間が短く平日のみなので注意が必要です。

アロハデータ飛行場受け取りと申し込み方法

返却は付属の封筒に入れてポストに投函するだけ。

返却用封筒

ゆうパックの封筒は受け取り時に同梱されています。返信にかかる郵送料も無料です。

注意点は帰国日翌日までの消印がつくようにすること。返送用の封筒は折りたためるので、ハワイの荷物と一緒に持って行き、帰着空港でポストに投函するのが楽です。

アロハデータの口コミまとめ

アロハデータが他のレンタルWiFiと比べてマイナスに感じるのは、サポート時間と支払方法がクレジットカード払いしかないところ。その分が料金に反映していると思っています。

安い業者の中には、繋がりにくい・速度が遅い・機種が古いなど、安かろう悪かろうなところもありますが、質の面ではアロハデータは悪くありません。実際に使ってコスパは高いと感じています。

アロハデータイメージ

株式会社インバウンドプラットフォーム
アロハデータ(ALOHA DATA)

ALOHA DATA公式サイト

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次