ハワイ旅行でアロハデータをレンタルした感想。現地デスクにも行きました

2016年11月の体験記

最終更新日:2018年7月26日

アロハデータレンタル一式

 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイ旅行中は、店の情報を調べたり、地図を見たりと意外とネットを使う機会は多いです。

ツイッターやインスタをしている人は画像をアップするのにもネット環境が必要ですよね。

そんな時に便利なのがレンタルWiFiです。

ホテルのWiFiや街中にもフリースポットがありますが、当然限られたエリア内じゃないと使えません。

他の人と共有で使うから通信速度も遅くなりがちだよね。

だからハワイ旅行中にスマホやタブレットを使うなら、WiFiルーターを用意しておきましょう。

とは言っても、WiFiルーターをレンタルできる会社は複数あって、調べたり比較したりするのはかなり疲れます。

それでもめげずに調べ尽くした結果、アロハデータをレンタルしました。

 

そこで今回は
アロハデータをハワイで使った感想
を紹介します♪

 

アロハデータは思っていたより簡単に操作できて、快適にネットを使うことができました。
さらにレンタル料金が安い!

レンタルWiFi選びで悩んでいるならアロハデータはおすすめですよ!

追記
いそぽん家がレンタルしたスーパーアロハデータは、当時の1日のデータ使用容量は500MBでしたが、2018年7月23日から無制限になりました!  

無制限プランなら動画もゲームもSNSもやりたい放題です♪

 

アロハデータ公式サイト

無制限プランですら1日1000円以下♪

 

【予約編】アロハデータは楽天決済もできる

アロハデータは通信速度が速く、データ使用容量が多く、それでも料金が安いという点が気に入っています。

さらに料金のシミュレーションがササッと簡単にできるのも使いやすくていいです。

アロハデータ料金シュミレーション

鼻歌でも歌いながら①~⑦にポチポチと入力するだけですぐに料金のチェックができます。

海外WiFiを取り扱うサイトの中でもダントツの使い心地です。

 

もう1つ珍しいのが、アロハデータは楽天アカウントで決済できるんですよ。

アロハデータ楽天決済

楽天アカウントでレンタル料金の支払をすれば、楽天ポイントが貰えます。

いそぽんは楽天のクレジットカードも持っているので、支払いを楽天カードにすればその分のポイントも貰えますね。

ポイントは貰うだけじゃなく使うこともできます。
もし楽天ポイントが貯まっていれば、ポイントで支払いをすることもできるんです。

使い道がない楽天ポイントを持っている人はここで有効利用しましょう。

ポイント
楽天以外にもアマゾンアカウントで支払いすることもできますよ。

 

アロハデータはもともと料金設定が安いし、個人的には選ばない理由が見当たらないくらいに思っています。

さらに次回はリピーター特典として通信料が10%OFFになるサービスもあるからもう無敵です。
※リピーター特典を受けるには連絡が必要です。

 

ちなみに、楽天カードを持っている人は、ハワイ旅行でも持って行きましょう。
ワイキキのTギャラリアbyDFSにある楽天ラウンジが使えますよ。

関連ページ
【楽天カードラウンジ】レポート!

 

【準備編】アロハデータのWiFiルーターは2日前に届く

一般的なWiFiルーターのレンタル会社は、空港受け取りにしない限り、出発日の前日にルーターが届きます。

前日だとちょっと心配ですよね。

だからといって、早く届けてもらおうとすると、早めた日数分のレンタル費用(半額程度)を追加で支払わないといけません。

それもちょっと・・・ですよね。

 

でも、アロハデータは基本的に2日前に自宅に届けてくれるようになっています。
※職場に送ってもらうこともできます。
もちろん追加のレンタル費用は発生しません。

出国前に余裕をもってルーターをチェックすることができたのはとても良かったです。
やっぱり予習って大事ですから。

 

例えば、11月3日出国で11月10日に帰国の場合、ルーターは11月1日に届き、返却は11月11日です。
実際に手元にある期間は11日間ですが、レンタル費用は3日から10日の8日間分です。

 

アロハデータはクロネコヤマトの宅急便で届きましたよ。

アロハデータレンタル

 

説明書はA4用紙3枚です。

アロハデータの説明書

設定は難しくなかったです。
良かったです♪

設定方法や注意点が載っているので、読んでおくようにしましょう。

 

WiFiルーター返却用の封筒とクーポン

アロハデータ返却用封筒

アロハデータの返却は、帰国後の翌日までに返却用の封筒にレンタルしたもの(ルーターのセットとオプション品)を入れてポストに投函するだけです。

チェック
翌日の消印になれば追加料金は不要です。

翌日にポストまで行くのが面倒なら、この封筒をハワイ旅行に持って行き、帰国後に空港のポストに投函してもOKです。

 

アロハデータ一式です。ポーチ付きですよ。

アロハデータレンタル一式

ポーチの右横にあるのは、オプションでレンタルした予備のバッテリーです。
1日100円です。

1日100円でバッテリー切れの心配がなくなるなら安いものです。
この予備バッテリーが必要だったかどうかは後ほど。

ちょっとしたことですが、本体も予備バッテリーも充電された状態で届きました。
これも嬉しいですね。

アロハデータ公式サイトを見る

 

WiFiの設定だけしておきました

日本国内にいる時は、アロハデータを使ったデータ通信はできないようになっていますが、先にiPhone本体でパスワードの設定まではしておきました。
パスワードはルーター本体の裏にシールで貼ってあります。

これでハワイに着いたらすぐに使えます。

WiFiルーターの操作は特別必要ありません。
電源を入れるだけの簡単操作。

操作方法やトラブル時の対処法は、同封の説明書に載っているので大体分かると思います。

説明書は薄いので、ハワイに持って行っても荷物になりません。
持って行くことをおすすめします。

心配性のいそぽんは説明書を荷物に入れ、さらにスマホで写真撮影までしてたね。

他社のWiFiの中には、日本で電源を入れることを禁止しているものもあります。
先に少し操作しておくだけでも心のゆとり度が違うんです。

 

【使用編】アロハデータはハワイで繋がる?

今回のハワイ旅行はオアフ島だけでしたが、ネットが繋がらずに困ったことはありませんでした。
想像していた以上にサクサク動いてくれて大満足でした。

アロハデータは大手の通信会社を利用するので、ハワイのほぼ全域をカバーできるそうです。よほどの秘境に行かない限りは大丈夫だと思います。

アロハデータのカバーエリア

ずっと接続していないと自動的に電源が切れることがあります。この時はさすがに繋がらないので電源を入れなおして下さい。

さすがに日本にいる時と比べるともたつく時もありますが、通信速度は速かったです。
よほどのスピード狂じゃない限りストレスは感じません。

そもそもハワイではそんなに焦ってはいけないのです。
のんびりいきましょう♪

 

ちなみにソフトバンクのアメリカ放題は通信にもたつくことが多かったです。
接続会社が違うので、スピード感も欲しいならアロハデータがおすすめです。

アロハデータ公式サイトを見る

 

【使用編】予備バッテリーは必要?

今回レンタルしたのは「スーパーアロハデータ」です。

スーパーアロハデータの連続通信時間(バッテリー)は15時間でした。
1台のルーターを2人で使用しましたが、予備バッテリーは全く必要なかったです。

追記
現在のスーパーアロハデータは22時間もちます。1人か2人で使うなら予備バッテリーはもういりませんね。

 

仕事で頻繁にネットを使う人ならバッテリー切れすることもあるかもしれませんが、観光の間に使う程度なら、予備はなくても全然大丈夫だと思います。

ネットを使わない時はWiFiルーターの電源を切っておけば、バッテリーが長持ちしますしね。

レンタカーを使ってドライブをするなら、無料のカーチャージャーもレンタルしておきましょう。

移動中に充電しておけばバッテリー切れの心配がなくなります。

 

ポイント
毎日充電することを忘れずに!

もし寝る前に充電を忘れると翌日が大変です。

ルーター本体の充電を忘れて寝てしまった翌日の朝、バッテリーの残量が無くなっていました。

いそぽんは予備バッテリーも持っていたので何とかなりましたが、寝る前の充電だけは忘れないようにして下さいね。

 

機種別の連続通信時間は、スーパーアロハデータは22時間、アロハデータベーシックは13時間、アロハデータBIGは8時間です。

仮に予備バッテリーをレンタルしても1日100円(非課税)なので、安心感との引き換えと思えば安いと思います。ベーシックやBIGで不安な人は予備のバッテリーもレンタルしておきましょう。

 

【突撃編】アロハデータの現地デスク(ワイキキ)に行ってみた

アロハデータを扱う(株)グローバルモバイルは、オアフ島のワイキキに現地デスクがあります。

TギャラリアbyDFSの1階エレベーターホールから6階に上がると、その一室が現地デスクです。

アロハデータのワイキキデスク

アロハデータで困ったことも聞けますし、現地情報を知りたいだけで立ち寄ってもOK。

 

いそぽん家も訪問してみましたが、気さくな日本人が対応してくれました。

「AT&TとT-mobileに切り替わる度にソフトバンクからメールが届いて気になるんですが」なんてどうでもよさげな質問をしてみたら、「通話しないなら機内モードにすればいいですよ」って教えてくれました。

「通話をする場合は・・・・」って説明もしてくれたのですが忘れました。

もし現地デスクに行く機会があれば、オアフ島の有名スポットやグルメ情報、お買い物スポットなどを質問してみてはいかがでしょうか。

 

また現地デスクではアロハデータBIGのレンタルができます。1日9ドルなので日本で申し込んで借りるよりは料金が高いですね。

「グループで1台借りたけど、やっぱり1人1台で使いたい。」「WiFiルーターのレンタルを忘れてしまった。」という場合は行ってみましょう。

チェック
現地で返却になります。在庫切れしていることもあるので、なるべく日本で借りておきましょう。日本なら同じ金額でスーパーアロハのレンタルができます。

 

安心補償は加入すべき?

アロハデータの安心補償

安心補償には迷うことなく加入しました。

楽園ハワイと言っても国はアメリカ。油断すると物が無くなるのが海外です。

幸い安心補償が必要な事態は起きていませんが、やっぱり安心感が違います。確かに安心を補償してくれていると感じましたね。

チェック
USBカーチャージャーとポケトークは適用されないので厳重に管理しましょう!

 

紛失などの際、アロハデータは1日200円(非課税)で100%免除ですが、他社だと1日200円(+税)で80%しか免除できないところもあります。アロハデータ、お得でしょ♪

アロハデータ公式サイトを見る

 

アロハデータをレンタルした理由と感想まとめ!

アロハデータに決めるまでに各社のホームページを読んだり、料金やサービス内容を比較したりととんでもなく面倒でした。

でも結果的にはアロハデータを持って行ったことで
ハワイで何の問題もなくネットを利用することができました。

スマホのゲームまでやってしまいましたよ。

You Tubeを見るなら無制限プランがおすすめ!

 

アロハデータの本体はそれほど大きくなく重さも気になりません。

1台あれば2人で使える(最大10人まで)ので、海外パケ放題と比べてもかなり節約できます。

スーパーアロハデータはWiFi1台で15人分繋げられるそう。でも快適に使うなら1台で2人、多くても3人までがおすすめだよ!

 

アロハデータは無料で自宅に届けてくれるし、返却は帰国日の翌日にポストに投函するだけなので楽でした。

チェック
帰国日翌日までの消印になるように投函!

 

あと何かトラブルがあっても現地デスクで対応できるのは心強いです。

いそぽんは1日に使えるデータ容量、料金(補償料や予備バッテリー込み)、連続通信時間、返却の仕方でアロハデータに決めました。

そういうのは関係なく、現地デスクがあるというメリットだけで決めてもいいかもしれませんね。

他の会社の口コミで、ルーター本体に問題があったにも関わらず対応してくれなかった(できなかった)というコメントを見たことがあるので、現地デスクの安心感と存在感は大きいです。

 

最後に本当にどうでもいい画像を1枚

アロハデータ充電中

充電中ルーターが赤く光ってかっこ良かったです♪

グレードアップして今は違う本体に変わってますけど。

 

↓アロハデータの公式ページ↓

アロハデータ公式サイト

 

ハワイでサーフィンは海だけじゃない!
ネットサーフィンも快適に!
マハロ♪

 

ハワイのレンタルWiFi選びに疲れた!という人はこちら↓

ハワイのレンタルWiFiランキング

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ