ハワイ旅行でアロハデータをレンタルした感想。現地デスクにも行きました

スマホ

アロ~ハ!
アロハデータのリピーターいそぽんです。

通信容量・料金・使いやすさのバランスに優れているので、ハワイ旅行ではアロハデータをよく利用しています。以前は他社と比較をしていましたが、最近はやめました。それくらい愛用しています。

今回は、アロハデータの感想現地デスク(ワイキキ)の体験記です。

\こんな情報も書いてます/

  • アロハデータのおすすめプラン
  • 受取りと返却の方法
  • 予約から返却までの流れ
  • ありがちな疑問

\ 今なら割引料金でレンタルできる! /

往復送料無料キャンペーンも実施中

目次

アロハデータを選んでいる理由

知名度でいえば、イモトのWiFiやグローバルWiFiの方が上。それでもアロハデータをリピートしている理由は、

  • 不便を感じない
  • レンタル料金が安い
  • プランがシンプルで分かりやすい
  • ネット接続が安定している
  • ワイキキデスクがある

ネットに繋がるのは大前提で、アロハデータ最大の魅力はレンタル料金が安いところです。

アロハデータと有名なハワイ用レンタルWiFiの料金を比較

アロハデータと主要企業のレンタルWiFi各社の料金を比較しました。公式ページで調べた1日あたりの費用です。
※2022年12月19日時点

アロハデータ グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho! Biz
5G無制限2,970円
4G無制限744円2,170円2,360円1,800円
1GB704円1,470円1,860円1,500円
700MB624円
600MB1,270円
500MB1,560円1,000円
300MB620円970円
補償加入
/日
200円~220円~220円~220円~
手数料無料無料550円無料
リンク公式 公式公式公式
「-」は該当のプランなし
アロハデータ…割引キャンペーンの料金
グローバルWiFi…早割料金。キャンペーン中は手数料0円
手数料…受取手数料

例えば無制限プランを他社と比較した差額は、1日分で1,000円以上、5日分だと5,000円以上。気の利いた店でランチを食べられる額です。

ハワイ旅行は、お土産、食事、ショッピングなど、何かとお金がかかります。特にワイキキは物価が高い。だからこそ、レンタルWiFiは質を落とさず料金は安く抑えたい。安かろう悪かろうも駄目。その点をアロハデータはクリアしているので、愛用しています。

オプションの種類と料金

オプションの品数は少ないです。

1日あたりの料金
安心補償
いずれか選択
500円(プレミアム)
300円(ゴールド)
200円(ベーシック)
加入なし
予備バッテリー(約5時間分)100円
ポケトークS(新型)
通訳+カメラ通訳機能
680円
ポケトークW
通訳機能のみ
580円

以前はカーチャージャーを無料で借りられたのですが、現在は取り扱い自体がなくなりました。

補償は他社の同程度のものと比べると100円高いですが、レンタル料の安さの方がはるかに大きいです。

\無制限プランでも1日1,000円以下!/

アロハデータを使った感想

アロハデータが使う通信会社は、AT&TとVerizon。どちらもアメリカの3大キャリアに入る最大手です。

山間部や海上など電波が届かないエリアもありますが、通常の観光で不自由することはありません。というより、この2社でカバーできないエリアは他の通信会社でもカバーできないと思います。それくらい大手。

Verizonのカバーエリア

アロハデータのカバーエリア

オアフ島以外も幅広くカバーしていて、ハワイ島も秘境に行かない限り快適に繋がります。

届くもの(無制限プラン)

アロハデータがクロネコ便で届く

出発の2日前にヤマト便で機材一式が届きました。申し込んだのは無制限プランです。

アロハデータのセット

ポーチには機材一式が入っています。マニュアル、返却用封筒、クーポン誌LaniLaniが入っていました。クーポン誌は現在入っていないかもしれませんが、ハワイではいろいろな場所にクーポン誌が置いてあるので問題ありません。

Check!

いそぽん

楽天カードを持っているなら、楽天カード特典クーポンもチェックを。あと、楽天ラウンジを利用できるので、ワイキキ滞在なら楽天カードは超便利です。

年会費永年無料の楽天カード

アロハデータ一式

ポーチの中に入っていたのは、WiFi本体と充電用のアダプター。これだけで十分です。ハワイでは変換プラグは使いません。

連続通信時間は13時間。頻繁にネットを使うなら、1日100円の予備バッテリーもレンタルしておくと安心です。

アロハデータの感想
新しい機種に変わっているかも
マニュアル

マニュアルはA4用紙3枚。スマホ、タブレット、パソコンの設定方法、Q&Aが載っています。読むのは実質1枚分くらいです。

難しいことは書いていないし、画像も載っているから設定は簡単。もし分からないことがあったら、電話すれば教えてくれます。

いそぽん

説明書は薄いので手荷物に入れています。スマホで撮影しておいてもいいですね

ハワイ(オアフ島)での使用感

日本とは環境が違うこともあって、初めてレンタルしたときは、モタモタする場面が多いかなと思っていましたが、意外とサクサク繋がります。

ただ、日本と同じスピード感で検索や写真の投稿はできません。多少のもたつきはあります。これはアメリカの通信会社の問題なので、他のレンタルWiFiを使っても同じ。

特に遅いと感じたのは、スマホで撮影した1枚5MBくらいの画像をオンラインストレージサービスに一気に100枚以上保存しようとしたとき。超スローでした。さすがに遅すぎてシェラトン・ワイキキの宿泊者用フリーWiFiを使ったほどです。

いそぽん

外出先ではレンタルWiFi、ホテルではホテルのWiFiを使ってました。シェラトンワイキキのフリーWiFiは優秀でした

高画質の画像や動画をアップロードするのはレンタルWiFiでは厳しいですが、店の検索や地図アプリを使う程度ならほとんどストレスを感じずに使えます。

返却は郵便ポストに

同梱の返却用封筒にレンタルしたものを入れて、ポストに投函すれば返却完了です。

アロハデータ一式と返却用封筒

WiFiルーター一式とオプションで借りたものをポーチに入れて、返却用封筒に入れます。
送り先の欄にはシールが貼ってあるので、自分の名前を書くだけです。

ポストに返却しているところ

帰国日当日か翌日の消印が付くようにポストに投函します。もちろん郵便局の窓口でも大丈夫。

帰国日から2日後の消印になると延長料金が発生するので、集配時間だけ注意。
封筒を折って旅行の荷物に入れておき、空港のポストで返却してしまうのが1番スマートです。

残念に感じるところ

  • リピーター割がなくなった
  • オプションのUSBカーチャージャーがなくなった
  • 支払方法はクレジットカードだけ
    デビットカード、プリベイトカードは不可

現在のレンタル料は、リピーター割があったときより安いので損はしていません。損はしていないけれども、あったものがなくなると残念に感じてしまいます。

とは言っても、同じようなハワイ用レンタルWiFiと比べて圧倒的に安いし、検索やGoogleマップはストレスなく使えるので、アロハデータの満足度は高いです。

\ 今なら割引料金! /

往復送料無料キャンペーン中

アロハデータの現地デスク(ワイキキ)に行ってみた

ワイキキ滞在に限られますが、現地デスクの存在は安心感が高まります。

場所はギャラリアタワー(TギャラリアbyDFSのあるビル)の6階。1階のエレベーターホールから6階へ。

アロハデータワイキキデスクの行き方

正面入口が開くのは午前11時。それまでは隣りにあるルイ・ヴィトンとギャラリアタワーの間にある入口からエレベーターホールに行けます。

ワイキキギャラリアタワー入口ルイヴィトン側

6階に着いたら601号室へ。

ギャラリアタワー601号室

プレートにアロハデータの文字はなし。少し不安になりましたがここで大丈夫。

アロハデータのワイキキオフィス

中はハワイのオプショナルツアーデスク「アウレア・ハワイ」です。

アウレア・ハワイは、ハワイ旅行専門の旅行会社ファーストワイズ(株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ)と、地球の歩き方(株式会社ダイヤモンド・ビッグ)が提携して運営しています。細かい経緯は分かりませんが、ファースト・ワイズで取り扱っているWiFiがアロハデータなので提携しているのかもしれません。

そんなわけで、ここに来ればアロハデータの相談はもちろん、ハワイに関するどんな相談も対応してくれるそうです。

いそぽん

今回は雑談をして帰りました

アロハデータ ワイキキ現地デスク
住所ワイキキギャラリアタワー
6階601号室
TEL(808)951-5131
営業時間9:00~18:00(年中無休)

現地デスクでもレンタルできる

現地デスクでもアロハデータをレンタルできます。日本で予約して現地で借りるパターンもあり。

ただ、日本で借りるよりメリットが少なく、在庫切れの場合もあります。日本から持っていく方がベターです。

日本でレンタルワイキキデスク
プラン4プランから選べる1プランのみ
連続通信時間12時間か13時間の機種5時間の機種
料金1日620円~1日10ドル+州税
(州税 4.712%)
安心補償
(任意加入)
1日200円~1日3.5ドル
返却時間郵便ポスト投函
帰国日翌日までの消印
9:00-18:00までに
デスクに返却
在庫ほぼ大丈夫不明

現地デスクでは機種を選べません。料金は日本円で1日1,000円以上。日本のキャンペーンは関係なく、円安だとかなりの差額になります。デスクに行くまでネットが使えないのもデメリットです。

アロハデータの予約から返却までの流れ

WEBサイトで予約16:00以降の申込は翌日扱い
送付先は自宅、空港、自宅以外を選択できる
出発2日前に届く宅急便での受け取りは前々日または前日に指定場所着
焦らず説明書を読める
ハワイ到着空港に着いたらすぐネットを使える
滞在中不明な点があれば現地デスクへ
寝る前の充電を忘れずに
ハワイ出発出発ギリギリまでネットを使える
返却
郵便ポストに投函
帰国日当日または翌日の消印がつくようにポストに投函

受け取り可能な空港

アロハデータ飛行場受け取りと申し込み方法

返却は郵送のみです。

上段:割引中の料金
下段:通常時の料金

無制限1GB700MB300MB
費用/日
下段通常
744
1,215円
704
940円
624
915円
620
620円
連続通信
時間
13時間12時間12時間12時間
通信速度
下り最大
4GLTE
450Mbps
4GLTE
最大150Mbps
重さ128g148g
サイズmm63×114×1766×126×12.6
同時接続
可能台数
10台10台
※3Gエリアでは5台まで
※料金は割引キャンペーン時。仕様はモデル入替で変わる場合があります

アロハデータおすすめプラン(機種)

アロハデータには4つのプランがあります。

  1. 無制限プラン
  2. 1GBプラン
  3. 700MBプラン
  4. 300MBプラン

1日で利用できるデータ量の違いです。機種の性能が高いのは無制限プラン。1GB、700MB、300MBは同じ機種です。無制限プランの機種は、下りの最大値が他の機種の約3倍。下りはダウンロードの速度のことで、ウェブサイトや画像、動画、メッセージの受信スピードに関係します。

無制限プラン

\迷ったらこれ!/

  • 1日744円(通常1,215円)
  • 通信容量:無制限
  • 連続通信時間:13時間
  • 下り最大450Mbps
  • 114×63×17mm 128g

どれくらいネットを使うか分からない、ドライブでGoogleマップを使いたい、もしかしたら動画も視聴するかも…

悩んで疲れるくらいなら、通信速度が速い無制限プランがおすすめです。バッテリーは約13時間分。ネットを使わない時にルーターの電源をOFFにしておくことで、さらに長持ちします。

1GB、700MB、300MBプラン

\費用を抑えたい人に/

  • 1日料金
    1GB:704円(通常940円)
    700MB:624円(通常815円)
    300MB:620円(通常620円)
  • 連続通信時間:12時間
  • 下り最大150Mbps
  • 126×66×12.6mm 148g

料金は安く抑えたい、ネットは使うけど検索中心、動画は観ないかホテルのWiFiを使うつもり…

キャンペーン料金だと700MBのプランがお手頃。動画を見ないとしても、現地で店を検索したり、地図アプリを使うためには、ある程度の容量は欲しい。また、ハワイの情報サイトは画像が多いのも理由です。

どのプランでも、短時間に大量のデータ通信をすると速度が極端に低下することがあります

通信量500MBの目安
スマホの500MBの目安
出典:アロハデータ公式サイト
パソコンの500MBの目安
出典:アロハデータ公式サイト
いそぽん

寝る前に充電を忘れると翌日はバッテリー切れします。やらかしそうなら予備バッテリーも検討を

アロハデータのQ&A

予備バッテリーは必要?

使わない時はルーターの電源をOFFにしておけば1日もちます。ただ、1台を複数人で使うのなら、消耗が早くなるため、予備バッテリーがあると安心です。充電を忘れた時に予備バッテリーがあって助かったこともあります。

無制限プランなら何でもできる?

データ量の多い通信をすると低速になります。ネットやSNSでの検索、Googleマップ、解像度が低い動画を短時間視聴する程度なら問題ありません。LINE通話もスムーズでした。

操作は簡単?

説明書を見ながら設定すれば、機械音痴のいそぽんでも簡単に使えました。

安心補償は入るべき?

紛失したり壊してしまった時の弁償代金を補助してくれるのが安心補償です。旅行中は浮かれてしまうので、毎回80%免除のプランに加入しています。未加入の場合の負担額を見て決めましょう。

アロハデータの安心補償の負担額

費用(1日あたり)

  • ベーシック200円
  • ゴールド300円
  • プレミアム500円

適用外

  • ポケトーク(30,000円)
  • ポケトーク専用USBコード(1,000円)
キャンセルと変更の手数料は?
  • キャンセル手数料は出発日の3日前から1台につき1,650円
  • 出発日以降の場合は、キャンセル手数料+連絡した日までの分のレンタル料金
  • 配送先・受取り方法の変更、レンタル期間の変更は出発日の3日前から手数料1,100円

配送先・受取り方法・期間の変更はエリアによって間に合わないこともあります。決まり次第すぐ連絡を。

通信容量をオーバーしたら追加費用は必要?

定額制なので発生しません。
例えば、1日700MBのプランで700MBを超えてしまったとしても追加費用はかかりません。

2人で1台でも大丈夫?

いそぽん家は夫婦で1台です。動画の視聴やオンラインゲームをしなければ、問題なくネットに繋がります。

宅配のメリットとデメリットは?

メリットは、出発までに機器や操作方法のチェックができる、空港カウンターで待たなくていい、郵便ポストに投函すれば返却できること。
デメリットは、自宅または指定場所にいないといけない、自然災害で遅延する場合がある、沖縄県には発送されない、郵便ポストが近くにないと不便(空港の郵便ポストでも可)なことです。

まとめ:アロハデータのメリットとデメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 使い方が簡単
  • カバーエリアが広い
  • 無制限プランの通信速度が特に速い
  • 受取も返却も郵送で送料無料
  • 長時間タイプのバッテリー内臓
  • ワイキキにデスクがある

デメリット

  • ポストがないと返却が面倒
  • 24時間サポートではない
    11:00-17:00(平日)
    11:00-16:00(土日祝)
    ワイキキデスク9:00-18:00(年中無休)
  • 決済手段がクレジットカードだけ
  • オプションが少ない

初めてアロハデータを借りた時は不安でしたが、マニュアルがあるし現地デスクもある。ネット接続にも問題なかったのでリピーターになりました。

1台レンタルすれば2人で使えるので、海外パケ放題と比べてもかなり節約できます。浮いた費用はお土産に。
宅配受取と郵送返却に抵抗がなければ便利なWiFiといえます。

いそぽん

思いっきりハワイを楽しんできてくださいね!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

関連記事
アロハデータの評判・口コミを調査 | いそぽん家愛用のハワイWiFi

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次