レンタルWiFiを比較

ハワイ旅行でアロハデータをレンタルした感想。現地デスクにも行きました

スマホ

アロ~ハ!
もう何回アロハデータをレンタルしたか忘れてしまったいそぽんです。

いそぽん家のハワイ用レンタルWiFiは、いつもアロハデータを使っています。

夫婦でソフトバンクなので、わざわざお金を払ってWiFiをレンタルしなくてもアメリカ放題なら無料にできるのですが、アメリカ放題はとにかく繋がりにくい。

2019年に久々にアメリカ放題を使ってみましたが、遅いし繋がらないしで、数年前より悪くなっている感じ。

いそぽん
とくにダ・バス(公共バス「ザ・バス)のアプリ)をチェックできなかった時は焦りました

やっぱりアロハデータは必須だなと思い知らされました。

今回はアロハデータを使った感想やワイキキにある現地デスクに行ってきた体験記です。

ハワイ用のレンタルWiFiはどこにしようか迷っているなら、参考になると思います。

いそぽん
感想の他にも、アロハデータのおすすめプラン、受取りと返却の方法、レンタル方法やありがちな疑問など、知っていることを全部紹介していきますね。

スポンサーリンク

アロハデータばかりレンタルしている理由

ハワイ用のレンタルWiFiとしては、イモトのWiFiやグローバルWiFiの方が有名ですが、いそぽん家はアロハデータばかりリピートしています。

使い続ける理由

  • 使い慣れている
  • レンタル料金がダントツに安い
  • 問題なくネットに繋がる(当然)
  • リピーター割引が使える

WiFiなのでネットに繋がるのは当然。アロハデータの魅力はレンタル料金が安いことです。

いそぽん
アロハデータに限らず、海外用のレンタルWifiで有名な会社なら、繋がりやすさはそんなに変わりません。

日本からハワイに行く人数は1か月平均で10万人以上。
そんなエリアに行く人を相手に、会社の評判を落とすような古い機器を貸し出したりはしないはずです。

もし繋がらなかったとしたら、それはハワイ(アメリカ)の通信会社の問題でしょう。

アロハデータは何年も使っていますが、特に問題になったことがないので、あえて他のレンタルWiFiに挑戦する必要がないんです。

アロハデータ (グローバル モバイル)
スプリングキャンペーン実施中!
2020年4月30日まで20%OFF!!

 

アロハデータと主要ハワイ用レンタルWiFiの価格比較

アロハデータと主要企業のレンタルWiFi各社の料金を比較しました。
公式ページで調べた1日あたりの費用です。
※2020年3月14日時点

 アロハデータ グローバルWiFiイモトのWiFi Wi-HO!
無制限744円2,170円1,190円1,850円
1GB 1,470円940円1,250円
700MB552円(BIG)
624円(basic)
   
600MB 1,270円  
500MB  790円1,050円
300MB 

970円

 

750円

安心補償
※1日あたり
200円~
(非課税)
200円~
+税金
200円~
+税金
300円~
+税金
受渡手数料無料無料無料500円+税
 公式サイト  公式サイト公式サイト  公式サイト

アロハデータは2020年4月30日までのキャンペーン料金
グローバルWiFiは早割適用の料金
イモトのWiFiは2020年3月31日16時までの割引料金

アロハデータはテレビCMなどの露出をしていない分、費用が安くて済むのが魅力です。

\アロハデータは4月30日まで20%OFF!/

アロハデータ公式サイト

無制限プランでも1日1000円以下♪

 

アロハデータを使った感想

アロハデータを使うようになってからは、オアフ島にしか行っていないので他の島の感想は書けませんが、オアフ島で使うなら問題なく普通に使えます。

アロハデータが使っているハワイの通信会社(T-Mobile社、Verizon社)は、オアフ島以外も幅広くカバー。

観光で訪れるようなエリアなら問題ありません。

通信会社Verizon
アロハデータbasicで使用

アロハデータのカバーエリア

 

通信会社T-Mobile
スーパーアロハデータとアロハデータBIGで使用

T-Mobileのエリア
画像:https://www.t-mobile.com/coverage/coverage-map

冒険家しか行かないような場所はカバーできていませんが、私たちが行くような場所ならネットが繋がらないと困ることはありません。

 

アロハデータの感想

アロハデータの感想

今までの経験上、アロハデータでネットに繋がらず困ったことはありません。

1つ誤解しやすい点として、日本と同じくらいのスピードで検索や写真の投稿ができるというわけではありません。

日本と比較すると、多少のもたつき感はあります。
これはアメリカの通信会社の問題なので、他のレンタルWiFiを使っても同じです。

そう思っておくと、実際にハワイで店舗情報を調べたり、Google Mapsを見たりした時、「意外とサクサク検索できるじゃん!」って思えますよ。

ただ、スマホで撮影した高画質の画像を送信しようとすると止まります。

1枚で1MB~5MBの画像を一気にオンラインストレージサービスに送信しようとしたら、めちゃくちゃ遅くなりました。

いそぽん
イモトのWiFiでもグローバルWiFiでも同じです

重い画像ファイルの送信は、通信会社の方で制限がかかってしまうので、大量の画像送信だけはホテルのWiFiを使っていました。

ホテルWiFiはホテルによって快適性が違いますが、シェラトン・ワイキキはけっこう速いです。

ソフトバンクのアメリカ放題(通信会社sprint)より全然速いですよ!

 

アロハデータの現地デスク(ワイキキ)に行ってみた

アロハデータを扱う(株)グローバルモバイルは、オアフ島のワイキキに現地デスクがあります。

現地デスクはアロハデータの強みの1つで、万が一、故障で使えなくなったとか、操作方法が分からないって時に、現地で直接質問できる安心感があるんです。

現地デスクの場所は、TギャラリアbyDFSの6階。
1階のエレベーターホールから6階に上がるとデスクがあります。

アロハデータのワイキキオフィス

この日は、気さくな日本人男性が対応してくれました。

とりあえず1つ質問。

いそぽん
AT&TとT-mobileに切り替わる度にソフトバンクからメールが届いて気になるんですが
男性スタッフ
通話しないなら機内モードにすればいいですよ

「通話をする場合は・・・・」って説明もしてくれたのですが忘れました(笑)

こんな感じで、ちょっとでも分からないことがあれば、実物を見せながら質問できるのは助かりますね。

 

現地デスクでレンタルもできる

実は現地デスクでもアロハデータをレンタルできます。

でも、日本で借りるよりデメリットが多いので、なるべく日本から持っていくことをおすすめします。

 日本でレンタルワイキキでレンタル
機種3タイプから選べる選べない
アロハデータBIG相当
料金 1日690円552円1日9ドル+税
安心補償
(任意加入)
1日200円~1日3.5ドル
返却時間郵便ポスト投函
帰国日翌日の消印
9:00-18:00までに
デスクに返却
在庫直前でなければ大丈夫不明

現地デスクでは機種を選べないうえ、さらに日本円で1日1,000円以上!

日本で借りるアロハデータの最上位モデルスーパーアロハデータよりも高くなってしまうんです。

日本でレンタルしておけば、費用が安く済み、空港に着いたらすぐネットを使えます。

アロハデータ (グローバル モバイル)
スプリングキャンペーン実施中!
2020年4月30日まで20%OFF!!

 

アロハデータの予約から返却までの流れ

アロハデータの予約から返却までの流れ

出発2日前宅急便でアロハデータが届く
ハワイ到着空港に着いたらすぐに使える
ハワイ出発出発ギリギリまでネットを使える
日本到着郵便ポストに投函
日本到着翌日

もう少し具体的に紹介します。

興味がなければ、次の「アロハデータおすすめプラン」をご覧ください。

 

アロハデータを予約する

公式ページ 内にチェックコーナーがあるので、ここで見積もりを確認します。

アロハデータ見積もり方法
いそぽん
アロハデータは、受取りや返却の手数料が無料で、オプションは非課税です

 

出発日と帰国日以外は、選択するだけ。すぐに合計金額を確認できます。

いそぽん
プランについては後で解説します。

 

見積もりを見て、どのプランにするか決めたら、次に支払い方法を選ぶと申し込みの画面に変わります。

支払方法選択の画面

支払方法は、クレジットカード、楽天アカウント、アマゾンアカウントから選べます。

デビットカード・プリぺードカードは使えません。

 

見積もりで入力したデータは予約画面に反映されないので、再度、日付やプランを入力しなければいけません。
これはアロハデータの残念なところです。

>>アロハデータの見積もりをする

 

楽天アカウントで決済できる

楽天アカウントでレンタル料金の支払いをすれば、楽天ポイントが貰えます。

地味にお得なので、楽天ポイントを貯めているならぜひ活用しましょう!

楽天決済画面

いそぽんは楽天のクレジットカードも持っているので、支払いを楽天カードにしてさらにポイントを増やします。

さらにさらに、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしているので、それでも楽天ポイントが貯まります。

もちろん、貯まっている楽天ポイントを使ってレンタル代を支払うことも可能。
現金を使いたくない方におすすめです。

余談ですが、ハワイに楽天カードを持っていくと、ワイキキのTギャラリアbyDFSとアラモアナセンターにある楽天ラウンジが使えます。

便利なのでハワイ旅行前に1枚作っておくといいですよ。

いそぽん
アロハデータの支払いはアマゾンアカウントでもできますよ

 

アロハデータが2日前に届く

アロハデータは一部空港の「QLライナー」「JALエービーシー」「郵便局」などで受け取りできますが、一部空港だけなので、郵送で受け取るのが基本です。

+受取可能な空港(タップで開閉)

参照元:アロハデータ公式サイト(2020年3月16日時点)

受取場所営業時間申込み締め切り時間
成田国際空港内
第一ターミナル
QLライナーカウンター
(4F 南ウイング)

6:30~
20:30
(毎日)

前日17:00まで
(土・日・祝日は16:00まで)

成田国際空港内
第二ターミナル
QLライナーカウンター
(3F)
6:30~
20:30
(毎日)
前日17:00まで
(土・日・祝日は16:00まで)
羽田空港 第3ターミナル
JALエービーシーカウンター
(3F出発カウンター)
6:00~
22:00
(毎日)
受取日の全然日17:00まで
(土・日・祝日は16:00まで)
※受取手数料500円加算
中部国際空港
セントレア分室郵便局
(1F)
9:00~
17:00
(平日)
出発3日前の14:00まで
※月曜日9:00〜12:00までの受取は、
前週木曜日の14:00が最終
関西国際空港
第1ターミナルビル内
郵便局
(2F南)
9:00~
17:00
(毎日)
出発3日前の14:00まで

郵送は指定した場所に届けてくれるので、自宅はもちろん、勤務先を指定することもできますよ。

特別な事情がない限り、出発日の2日前に届きます。

例えば4月10日出発なら、届くのは4月8日。
もちろん、レンタル費用は出発日(4月10日)からなので、追加のレンタル費用は発生しません。

いそぽん
届いてから出発日まで時間があるので、その間に説明書をゆっくり読むことができます。

 

アロハデータから送られてくるもの

クロネコヤマトで届く

クロネコヤマトの宅急便で届きます。

アロハデータのセットアロハデータ本体と一緒に、マニュアル、返却用封筒、クーポン誌LaniLani、宅配お土産のパンフレットが入っています。

アロハデータのマニュアル

説明書はA4用紙3枚。
スマホ、タブレット、パソコンの設定方法、Q&Aが載っています。
読むのは実質1枚分くらい。

全部解説されているので、設定は簡単。
もし分からない点があれば電話で質問できます。

アロハデータ一式ポーチの中に、WiFi本体と充電用のアダプターが入っています。

レンタルしたのは、通信量無制限のスーパーアロハデータ。
バッテリーが約17時間もつので、予備バッテリーはいりません。

 

出発前の準備はパスワードの設定だけ

アロハデータは日本では使えないので、特に国内でしておくことはありません。

出発前の準備でしたことは、iPhone本体でパスワードを設定しておいた程度。
パスワードはアロハデータ本体の裏にシールで貼ってあり、設定方法もマニュアルに載っています。

たったこれだけの準備で、ハワイに着いたらすぐにネットが使えます。

WiFiルーターの操作は特別することはなく、ハワイに着いたら電源を入れるだけ。

高額な通信量が発生しないように、スマホで設定しておかなければいけないことはありますが、それも説明書に書いてあるので簡単です。

いそぽん
説明書は薄くて邪魔にならないので手荷物に入れておくか、スマホで撮影しておくといいですよ

 

返却は郵便ポストに投函

返却は、帰国後に返却用の封筒にアロハデータセットを入れて、ポストに投函するだけです。

返却用封筒

アロハデータセットとオプションで借りたもの等をポーチに入れて、返却用封筒に入れます。
封筒には自分の名前を書くだけです。

ポストに返却しているところ

帰国日当日から翌日までの消印が付くようにポストに投函するか、郵便局の窓口に持って行きます。

ポストに投函した日ではなく、消印なので集配時間に注意しましょう。

いそぽん
返却用の封筒は薄くて折り曲げられるので、旅行の荷物に入れておいて、帰国後に空港のポストに投函するか、帰宅前にポストに投函すると楽です

 

アロハデータのおすすめプラン(機種)

アロハデータには3つのプラン(機種)があって、それぞれ特徴があります。
タイプによっておすすめのプラン(機種)を紹介します。

3つのプラン(機種)

1.アロハデータBIG
2.アロハデータbasic
3.スーパーアロハデータ

くわしくは『【アロハデータ】7つのポイント!ハワイ専用レンタルWiFiを比較』の記事で紹介しているので、ここではポイントだけ紹介します。

アロハデータBIG

ホヌぽん
レンタル費用を抑えたい人に!
  • 1日690円 552円(4月30日まで)
  • 通信容量:1日700MB
  • 連続通信時間:8時間

1日700MBの大容量。
ネット検索でスマホを使う程度で、動画の視聴や画像のアップロードをしないならBIGで十分。

連続通信時間(バッテリー)が8時間なので、予備のバッテリーがあった方が安心できます。

いそぽん
ネットを使わない時にWiFiの電源を切っておけば、半日くらい使えます

 

アロハデータbasic

ホヌぽん
バランスタイプがいい人に!
  • 1日780円 624円(4月30日まで)
  • 通信容量:1日700MB
  • 連続通信時間:13時間

通信容量はBIGと同じですが、バッテリーが長持ちします。

WiFiルーターの電源を入れっぱなしにしなければ1日もつので、予備のバッテリーがなくても大丈夫です。

いそぽん
通信会社がVerizonで、他の2プランよりさらにカバー率が高いバランスがとれたプランです

 

スーパーアロハデータ

ホヌぽん
ハワイでもスマホをフル活用したい方に!
  • 1日930円 744円(4月30日まで)
  • 通信容量:無制限
  • 連続通信時間:17時間

スマホが手放せない、動画を見たりゲームもしたい、という方におすすめなのが通信容量無制限のスーパーアロハデータ。

バッテリーが長持ちするので予備バッテリーの心配がいりません。

プランのことで悩みたくないという人におすすめです。

データ通信量は無制限ですが、いそぽんのように一気に重い画像を大量にアップロードしようとすると、かなりもたつきます。

無茶苦茶な使い方をすると規制が入ることもあるそうなのでご注意を。

いそぽん
どのプランにしても、寝る前に充電を忘れると次の日はバッテリーが切れます。心配な方はオプションでバッテリーを借りておきましょう
※1回だけ充電し忘れた経験あり

 

通信量500MBの目安

アロハデータ公式ページに500MBの目安が載っていたので、引用しておきます。

スマホの500MBの目安
パソコンの500MBの目安

>>アロハデータ公式ページを見る  

 

キャンペーンとリピーター割引について

アロハデータはもともとの料金設定が安いので、キャンペーンをすることはありませんでしたが、2019年から割引キャンペーンが入るようになりました。

今回は2019年4月30日までに申し込むと通信料金が20%OFFになります。

いそぽん
これはかなり安いです!!

 

あと、キャンペーンではないですが、2回目以降の利用ならリピーター割引を申請すれば10%OFFになるのもアロハデータの強みです。

初ハワイの方にはリピーター割引なんて関係ないと思うかもしれませんが、 ハワイに行く日本人観光客の7割くらいはリピーターなんです。
だからあなたもきっとリピーターになると思います。ハワイ楽しいので(笑)

将来のことを考えてもアロハデータは魅力的。
もちろん、いそぽん家もリピーター割引を使っています。

 

アロハデータにありがちな疑問

ありがちな疑問というか、わたしが疑問に思って調べたことをメモしておきます。

安心補償は入るべき?

万が一、紛失したり壊してしまった時に助かるのが安心補償です。

【補償ありと補償なしを比較】

 補償
未加入
100%免除
1日500円
80%免除
1日300円
50%免除
1日200円
本体の紛失・破損40,000円0円8,000円20,000円
予備バッテリー
の紛失・破損
3,000円0円600円1,500円
アダプター
USBコード
の紛失・破損
1,000円0円200円500円

ハワイに行くとみんな浮かれてしまうので、個人的には安心補償に入っておいた方がいいと思います。

いそぽん家も毎回加入していますが、以前より値上げになってしまったのが残念。

いそぽん
以前は1日200円で100%免除という業界ナンバー1の安さだったのに

USBカーチャージャーとポケトークは補償対象外なのでご注意を。

 

キャンセルと変更の手数料

  • キャンセル手数料は出発日の3日前から1台につき1,620円
  • 出発日以降の場合は、キャンセル手数料+連絡した日までの分のレンタル料金
  • 配送先・受取り方法の変更、レンタル期間の変更は出発日の3日前から手数料1,080円
いそぽん
配送先や受取り方法の変更は、エリアによって間に合わなくなることがあるので、早めに連絡するようにしましょう。

 

延滞料金

アロハデータの返却は、ポストに投函するか郵便局の窓口で手続きをします。

予約する際に記入した帰国日の翌日までの消印になるようにしないと延滞料が発生します。

例えば、帰国日を4月10日した場合、4月10日か11日の消印がつけばOK。12日の消印から日数分の延滞料金がかかります。

 

通信容量をオーバーしたら追加費用は必要?

例えば、1日700MBのプランでレンタルした時に、700MBを超えてしまったとしても追加のレンタル費用は発生しません。

定額制なので安心して利用できます。

 

オプションの種類と料金

WiFiルーター以外のオプション費用はこちらです。

  • 安心補償/1日200円~
  • USBカーチャージャー/無料
  • 予備バッテリー(5時間タイプ)/1日100円
  • ポケトークW(翻訳機)/1日580円~

他社のオプションと比べると、アロハデータのオプションは少ないです。

その代わり、料金が安く、さらに非課税なのが特徴です。
安心補償が値上がりしたのは気に入りませんけど・・・(笑)、

いそぽん
レンタカーを使うなら、無料のカーチャージャーは絶対借りておきましょう!

 

まとめ:アロハデータのメリットとデメリット

デメリット

  • 知名度が低くて最初は勇気がいる
  • ポストがないと返却が面倒
    ※空港のポストでも大丈夫
  • 電話・メールのサポートが24時間ではない
    ※ワイキキのデスク9:00-18:00(年中無休)
  • いつの間にか安心補償が値上がりしていた

メリット

  • 料金が安い
  • 使い方が簡単
  • 受取も返却も郵送でOK
    ※送料無料
  • あらかじめバッテリーの持ち時間が分かる
  • リピーター割引がある
  • 楽天決済でポイントがたまる
  • ワイキキにデスクがある

初めてアロハデータを借りた時は不安でしたが、マニュアル通りにすればいいですし、問題なくネットを利用することができたのでリピーターになりました。

アロハデータ一択です。

1台レンタルすれば2人で使えるので、海外パケ放題と比べてもかなり節約できます。

いそぽん
4G環境だと1台レンタルするだけで10人分接続できますが、通信スピードが落ちるので2人までがおすすめです

アロハデータは送料無料で自宅に届けてくれるし、返却はポストに投函するだけなので楽ちん。

何かトラブルがあった時に現地デスクがあるのは心強いです。

いそぽん
アロハデータ以外の超有名なレンタルWiFiの口コミで、ルーター本体に問題があったにも関わらず対応してくれなかった(できなかった)というコメントを見たことがあります

 

いそぽん家は、1日に使えるデータ容量、料金(補償料や予備バッテリー込み)、連続通信時間、返却の仕方まですべて比較してアロハデータに決めましたが、現地デスクがあるというメリットだけで決めてもいいかもしれませんね。

以上、アロハデータのレビューでした。
思いっきりハワイを楽しんできてくださいね!

↓アロハデータの公式ページ↓

アロハデータ公式サイト

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

 

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-レンタルWiFiを比較
-,

© 2020 いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記