ハワイのエッグスン・シングスの「穴場」はアラモアナ店?

2013年9月11日の体験記

エッグスンシングス_アラモアナ店画像1
 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ハワイのエッグスン・シングス「アラモアナ店」
の感想と体験記を紹介しますよ♪

 

とは言っても、
エッグスン・シングスに行ったのは2013年。
このブログに書き忘れていました。

パンケーキの店ランキングの記事を作ろうと思ったら、エッグスン落ちに気づき、当時の思い出を写真を見ながら振り返り書いていきます。

スポンサードリンク

特別ではない、見た目のエッグスン

エッグスンシングスパンケーキ画像1
 

人生で初めてのエッグスン・シングス。
雑誌やネットで紹介されている画像はとにかく派手。

今は昔ほどの過熱ぶりはなくなっているかもしれませんが、当時は見た目のインパクトから1度は行っておきたいパンケーキ店でした。

今も雑誌では必ず登場しますけどね♪

 

今回訪れたのは、エッグスン・シングス「アラモアナ店」。

エッグスンシングス_アラモアナ店画像1
 

ワイキキ周辺だと「サラトガ本店」と「ワイキキビーチ エグスプレス店」がありますが、どちらも多くの観光客やロコで行列ができています。

でも、アラモアナ店はワイキキから離れていて、アラモアナセンターの裏?にあるので、エッグスン・シングスの中では比較的穴場な店です。

 

エッグスン・シングス「アラモアナ店」の店舗情報



 

■営業時間

日曜~木曜/6:00-22:00
金曜・土曜/6:00-24:00

■定休日

なし

■住所

451 Piikoi St. Honolulu, Hawaii 96814

■TEL

808-538-3447

アラモアナ店のみ、夕方4時以降ならビールとワインを注文できます。他の2店舗はアルコール類はありません。

 

店に着いたのは、朝の9時30分頃。

店内の席はほとんど埋まっていましたが、待たされることもなく、すんなりテーブルに案内してもらえましたよ。

エッグスンシングス_アラモアナ店画像2
 

たぶん、土日はアラモアナ店も混むと思うので、平日の方が待ち時間が少なくて済むと思います。

ちなみにこの日は水曜日でした。
ロコは働いている時間なので、ライバルが少なくてすんだのかな♪

たぶん昼食が終わる昼過ぎなら、もっと空いている気がします。

 

ボリューム!ボリューム!ボリューム!

いそぽん家がオーダーしたのは、

 
  • ストロベリーホイップクリーム&マカダミアナッツ
  • エッグスベネディクト
 

 

エッグスン・シングスのパンケーキはとにかくボリュームがすごい。

「ストロベリーホイップクリーム&マカダミアナッツ」
12.75ドル

エッグスンシングス_パンケーキ画像2
 

盛り過ぎ・・・。

ホイップクリームは見た目ほど甘ったるくありません。
パンケーキはフワっフワ♪

でも、さすがにこの量は胃にドカン!ときます。

甘い系が大好きな方なら1人でいけるのかもしれませんが、何人かで行くなら別のものを注文して、シェアする方がいいです。

とにかくボリュームがすごいです。

 

いそぽん家は2人で行きましたが、少食なので食べきれず持ち帰りました。

残した分を持ち帰りたい時は、
「Can I have a takeaway container?」
で通じますよ。

 

そして、重要なパンケーキの評価は

ふつう。

日本にも進出しているエッグスン・シングスの本家ということで、ハワイ旅行記念として行くのがいいと思います。
※いい意味でハマる人は大ハマりします。

 

日本とハワイのエッグスン・シングスのパンケーキを食べ比べした人によると、ハワイの味の方が量を食べられるそうです。
好みにもよりますけどね。

 

「エッグスベネディクト」
13.45ドル

エッグスンシングス_エッグベネディクト画像2
 

ホイップクリームの後ろにうっすらと映っているのがエッグスベネディクト。
一般的には「ス」がないエッグベネディクトのことです。

当時はまだブログを書く予定もなかったので、パンケーキの写真しか撮っていませんでした。
にしても、ホイップクリームがすごいでしょ♪

 

パンケーキの店に行くと、セットでエッグベネディクトもオーダーするのがいそぽん家の習慣。

パンケーキの甘さに少し塩気のあるエッグベネディクトの組み合わせが好きなんです。

エッグベネディクトは、つけ合わせに「白米、玄米、ポテト」のどれかを選びます。
今回はポテト(サイコロ状)にしました。

こちらは朝食にピッタリな感じで、ペロッと食べてしまいました。

 

冷静に考えると、朝食に13ドルってすごいな・・・。
2つ合わせると26ドルです。
日本ではこんな贅沢できません。

 

そういえば、バナナマンの設楽さんが、バナナTVでエッグスンシングスのステーキを美味しそうに食べていました。

帽子も買ってご満悦でしたよ。

>>バナナTVってなに?

>>バナナTVのエッグスンの動画

 

ハワイ土産にも!エッグスンのパンケーキ

ハワイで本場のパンケーキを食べた後は、お土産なんていかがでしょうか。

エッグスンシングス_おみやげ画像
 

パンケーキMIXと可愛い容器に入ったハチミツのシロップ。
姪っ子に送ったらとても喜んでくれましたよ♪

マカダミアナッツチョコとご一緒にいかがですか?

 

スタッフに対する口コミがイマイチ

ハワイでは日本のような接客を求めてはいけませんが、エッグスン・シングスの口コミでは、スタッフの態度を疑問視する口コミをよく見かけます。

半強制的なチップの話も聞いたりします。
「日本じゃないから」では済まされないレベルの店員もいるようですね。

幸い、いそぽん家は普通のスタッフに当たって良かったです。

 

日本人はチップを払う習慣がないから、スタッフが貰い損ねているという背景もあるでしょうが、日本人が集まる店は接客レベルが落ちていくような気がしています。

2016年に行ったウルフギャングもかなりサービスレベルが低下していました。

 

エッグスン・シングスは1974年創業。
既に40年以上の歴史があるお店です。

創業当時は、

「新鮮な食材を使用すること」、「手ごろな価格で提供し続けること」、そして「すべてのお客様をオハナ(家族)のように迎え入れること」。

という想いを胸に営業されていたようです。

今は創業当時のオーナーから変わっているので、経営方針も変わってしまったのかもしれませんね。

全スタッフではなく一部なのでしょうが、その一部に当たってしまった時は残念な感じになります。
陽気でサービス精神旺盛なスタッフもいっぱいいるんですけどね。
それもハワイ旅行の思い出としましょう♪

 

エッグスン・シングスは、いそぽん家的には満足でしたが、また行きたいかと聞かれたら、「まぁいいかな」という感じです。

やっぱり、ブーツ&キモズが美味しかったし、シナモンズも美味しかったです。
リピートするならこの2店舗に行きたいですね。

ザ・朝食!という感じだと、コア・パンケーキハウスも良かったです。

あと、有名なモケズに行ったことがないので、モケズにもいつか行ってみたいです。
オリジナル・パンケーキハウス、クリーム・ポットにも行きたい。

気になるパンケーキがまだまだあるので、2度目のエッグスンはかなり後になりそうです。

 

オプショナルツアー

口コミを見て、
「なるべく店員と関わりたくない、でも、エッグスン・シングスのパンケーキは食べてみたい。」
そういった方は、オプショナルツアーで行くという手があります。

ツアーだと、メニューも滞在時間も決められていますが、注文をしたり、チップの事を考えずに済みます。
高めのチップがツアー代金に入っているでしょうが、嫌な思いをせずにパンケーキだけを堪能することができます。

ダイヤモンドヘッド早朝ハイキングとセットになっていて、パンケーキは5枚ではなく3枚になりますが、JTBでツアーの申し込みができます。

>>ダイヤモンドヘッド・ハイキングとエッグスンシングス朝食(JTB)

 

いそぽん家はこのパターンで、カフェ・カイラに行ったことがありますが、ガイドさんが全部やってくれるので楽でした。

運動後の朝食なので、罪悪感もほぼゼロでしたよ♪

 

マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ