ファーマーズ・マーケット

ワイキキのファーマーズマーケット「バンクオブハワイ」

ファーマーズマーケット・ワイキキ・バンクオブハワイの幕

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は、2019年8月末に始まったワイキキの「バンクオブハワイ・ファーマーズマーケット」の様子を紹介します。

ワイキキで開催されるファーマーズマーケットと言えば、ハイアットリージェンシーホテル1階で開催されるワイキキ・ファーマーズマーケットが有名です。

ですが、ハイアットのファーマーズマーケットは、ホテルの改装に合わせて2019年8月下旬に一時中止となりました。

11月時点では小規模な状態で再開しているものの、出店数が少なく、しばらくはバンクオブハワイ前がワイキキで開催されるファーマーズマーケットのメインになりそうです。

ファーマーズマーケット・ワイキキ・バンクオブハワイの人

ハイアットリージェンシーのファーマーズマーケットが中止になった直後に始まったのが、バンクオブハワイ前のファーマーズマーケット。

主催会社は同じで、ハイアットリージェンシーで出店していた店がバンクオブハワイで営業しているイメージです。

いそぽん
両方に出店している店もあるし、どちらをメインにしようかテスト中の店などさまざま

というわけで、会場の雰囲気を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ファーマーズマーケット・バンクオブハワイの開催場所と時間

TギャラリアbyDFSから徒歩5分以内。お土産の調達に便利なロングス・ドラッグやいそぽん家おすすめのマッサージ店「リフレ・ハワイ」が入っているビルの前で開催されます。

ロングスドラッグの前からビーチ・ウォーク側のセブンイレブンまで店が並び、ざっと数えただけでも30店以上が出店していました。

開催日月曜・火曜・木曜
開催時間16:00-20:00
住所2155 Kalakaua Ave #104, Honolulu, HI 9681

17時を過ぎると来場者が多くなるので、16時くらいに行くのがおすすめです。

 

ファーマーズマーケット・バンクオブハワイの雰囲気

18時頃の混雑状況

18時の様子

ビルの前にあるちょっとした広場にいくつもの店がテントを張るので、ちょっとでも人が増えるとものすごい賑わいになります。

 

通路が狭い

店の間の通路が狭い・・・

なので、のんびりと売っているものを見ながら食事するタイプのファーマーズマーケットとは少し違います。
その日の夕食やフルーツ、翌朝のパン、雑貨やはちみつなどのハワイみやげを買ってホテルに帰るタイプです。

いそぽん
食事用のスペースは用意されていません

 

ふわふわで行列ができる「パン」のブース

ファーマーズマーケットで人気のパン

どこのファーマーズマーケットでもパンは人気があります。

バンクオブハワイにも美味しそうなパンがたくさん。
1個1個が大きめでふわっふわなパンは朝食用に買っていってもいいですね。

 

ファーマーズマーケットのパン

ハワイ産のフルーツを練り込んだパンは特に人気。
美味しそうなパンは早めに売り切れてしまうこともあります。

 

ファーマーズマーケットといえば「フルーツ」

バンクオブハワイ「カットフルーツ」

ファーマーズマーケットに欠かせないフルーツ。新鮮でとってもジューシーです。
カットしていないフルーツも並んでいますが、観光客には手間がかからないカットフルーツが人気。

大きめにカットされたフルーツがゴロゴロ入っていて、1パック食べるだけでもお腹が膨れます。

カットフルーツ各種

パイナップル、マンゴー、スイカ、メロン、ココナッツ、いちご、ぶどうなどの定番フルーツの他にも、盛り合わせなんかもありますよ。
1パック4ドルです。

いそぽん
1人で食べるなら盛り合わせ、2人以上で食べるなら1種類のカットフルーツを分けるのがオススメ!

 

フルーツを販売している店の中には、搾りたてのフレッシュジュースの販売をしていることもあります。

また、野菜の詰め合わせ(ドレッシングつき)も売っているので、夕食のプラス1品にいかがでしょうか。

 

プレートランチ・食事ブース

夕方開催のファーマーズマーケットでは、さまざまなプレートランチを調達することができます。

バンクオブハワイのファーマーズマーケットは、周辺でのんびり座って食事できる場所がありません。ビニール袋やエコバッグ持参でホテルに持ち帰るスタイルがいいと思います。

バンクオブハワイのフードブース揚げ物

ファーマーズマーケットで必ず見かける春巻。
なぜ春巻を必ず見かけるのか分かりません。食べやすいから?

 

バンクオブハワイのフードブース「ソバ系」

ボリューム系が欲しい方も大丈夫。

 

プレートランチの店

夕方開催のファーマーズマーケットは、プレートランチが多いのが特徴。キッチンのないホテルに宿泊している観光客用に、いろいろな食事メニューが用意されています。

フードコートより待ち時間が少ないですよ。
10~12ドルほどで買えます。

 

チャンパタイ

こちらはチャンパ・タイ・エクスプレスという本格タイ料理のブース。この店もいろいろなファーマーズマーケットでよく見かける人気店です。

朝開催と夕方開催でメニューが違って、夕方開催のファーマーズマーケットではこってり系がメインになっているので、夕食の調達にぴったりです。

 

pinoys-best-hawaii

こちらはpinoys best hawaiiというフィリピン料理を提供しているレストランのブース。
店はワイパフという日本人観光客があまり訪れない地区にあって、日本人より欧米系の人に人気があります。

1つのプレートに入れる料理を1品にすると8ドル、2品選ぶと10ドルという注文方法です。

pinoys best hawaiiではタルトなどのスイーツも販売していますよ。

pinoys best hawaiiのタルト

SNS映えしそう。

いそぽん
大柄な外国人男性が、お金を払ったあとポイッと口に放り込んでいるのを見て切なくなりました
つまぽん
かわいいスイーツも食べる人によって運命が違うよね

 

焼き鳥

めちゃくちゃいい匂いを漂わせている1本4ドルの串焼きブース。食べ歩きやおつまみにどうぞ。
カルビ、ガーリックシュリンプ、ロブスターなどがありました。

 

バンクイブハワイのビーフジャーキー

おつまみと言えばビーフジャーキー。
こちらは日本に持ち帰れないのが残念ですが、お酒のお供に良さそう。

ハワイのビーフジャーキーは、いい意味で独特のクセがあって、「にく~」って感じがします。
ハマっちゃうかもしれませんよ。

 

おみやげ選びで寄っておきたいブース

ハチミツとジャムの店

ハチミツ・ジャム・バターがいっぱい。

ジャムとバター

 

スクイーズパウチのはちみつ

はちみつやジャム、バターはホールフーズで買うこともできますが、ファーマーズマーケットのメリットは試食できるところ。

ハチミツは花によって全然味が違うので、試食してから買うのがポイントです。

レインボービーズのスクイーズパウチのハチミツ

Rainbow Beesレインボービーズのマカダミアナッツはちみつを買ってきました。
容器がスクイーズパウチになっているので、食べ終わった後の処理が楽。
1個6ドル、2個11ドル、4個20ドルでした。

 

ハチミツとジャムの店

こちらの店にも魅力的なハチミツやバターがあったのですが、日本語が通じそうになかったので断念。
ちなみに、同時刻に開催されているハイアットの方にも出店されていました。

 

バスソルトの店

ハワイの香りをお風呂で楽しみたい方におすすめのバスソルト。
3個で10ドル、7個で20ドル。バラマキみやげにお手頃なプライス。

 

アイカネ・プランテーション・コーヒー・カンパニー

こちらはAIKANE PLANTATION COFFEE COMPANYアイカネ プランテーション コーヒー カンパニー
この店では希少なコーヒー「カウ・コーヒー」を購入することができます。

カウ・コーヒーはハワイ島のカウ地区で作られているコーヒーで、作っている農園が70ほどしかなく、幻のコーヒーと呼ぶ人もいます。

アイカネプランテーションコーヒーは、カウ地区で100年以上の歴史があり、ハワイ州農業局から高品質の認可を得た数少ない農園です。

いそぽん
オバマ大統領の就任パーティーで振る舞われたらしいですよ!

香りがよく、程よい甘みのあるフルーティーな味わいが特徴。苦味は少なく、適度な酸味とコクのあるコーヒーです。

また、アイカネプランテーションオリジナルのコーヒーゼリーに惚れ込んでいる人も多いので、お立ち寄りの際に1度試されてみてはいかがでしょうか。

 

ミサンガの店

種類があり過ぎてお気に入りの1品を見つけられないミサンガの店。

 

キャンドルの店

もったいなくて使えないハワイの海をイメージしたムーディーなキャンドル。

 

ティキで作られたルームライト

ティキやハワイの植物をモチーフにしたルームランプ。
これは本当に欲しかった。

いそぽん
持ち帰る時に割れたら嫌なのであきらめました

 

他にも、ウクレレやハンドメイドのハワイアンジュエリーなど、心躍るメイドインハワイの品々が並んでいましたよ。

 

スキンケアのブース

スキンケアアイテムの店は1店だけ紹介します。

hilosoapcompany

Hilo Soap Companyヒロ ソープ カンパニー

スーパーで売っている石鹸の中には、メイドインハワイじゃないものも多くありますが、ヒロ・ソープカンバニーは100%ハワイ産で全てがハンドメイドなので自信を持ってお土産にできます。

ヒロ・ソープカンバニーのリップバームは、潤いが長続きするそうです。
1個5ドル、2個で8ドルなのでバラマキみやげにもいいですよ。

つまぽん
私はリリコイの香りが気に入ってお土産に購入しました。

hilosoapcompanyで買ったおみやげ

自然素材だけでできたスキンケアアイテムは、テスターも用意されているので1度お肌につけられてみてはいかがでしょうか。

 

ワイキキのファーマーズマーケット「バンクオブハワイ」の感想まとめ

バンクイブハワイ前のファーマーズマーケット感想

バンクオブハワイ前のファーマーズマーケットは、夕食やおみやげの購入にはいいです。
でも、場所的にのんびりできる感じではなく、「食料・おみやげの調達マーケット」って感じ。

いそぽん
30分程度で退散しました

 

ぶらぶら歩きながら、買い食いしてまったりしたい方には向いていないと思います。

もし、夕方開催のファーマーズマーケットでのんびりしたい方は、ワイキキから離れますが、

  • KCCファーマーズマーケット/火曜
  • ホノルルファーマーズマーケット/水曜
  • カカアコ・サンセットファーマーズマーケット/木曜
  • カイルア・ファーマーズマーケット/木曜

をおすすめします。

 

バンクオブハワイのファーマーズマーケットから退散したあと、そのままハイアットリージェンシーに行ってみたところ、かなり小規模な状態でファーマーズマーケットが復活していました。

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアット再開の看板

火曜と木曜の16:00から20:00まで開催しています。
驚くほど店舗数が少なかったので、しばらくはバンクオブハワイの方がメインになりそうです。
※2019年11月26日時点

ワイキキファーマーズマーケット2019年11月の様子

中止になる前は、人でごった返していたんですけどね。
いつかまた人だらけのファーマーズマーケットに復活すると思います。

以上、いそぽん(@isopon11)でした
マハロ♪

 

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-ファーマーズ・マーケット
-, ,

© 2020 いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記