KCCファーマーズ・マーケット(土曜日)で食べたもの。滞在時間はどれくらい?

kcc-farmers-market_20161105_friedgreentomato03

 

2016年11月5日の体験記

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
KCCファーマーズ・マーケット(土曜日)
の感想と体験記を紹介しますよ♪

 

オアフ島で開催されるファーマーズ・マーケットは数多くありますが、その中でも特に有名なのがKCCファーマーズ・マーケットです。

今まではいそぽん♂の仕事の関係でどうしてもいけなかった土曜日のKCCファーマーズマーケット。ついに今回初体験です♪

KCCファーマーズ・マーケットは土曜日の午前中と火曜日の夕方に開催されますが、火曜日は小ぶりなので土曜日に行くのがオススメです。

KCCファーマーズ・マーケットは、内容を知りたい人の方が多いと思うので、先に食べたものを紹介してから、行き方などの場所情報をお伝えしますね。特にJTBのオリオリトロリーを使う人は注意事項があるのでお見逃しなく!

スポンサードリンク

KCCファーマーズ・マーケット

kcc-farmers-market_20161105_03

 

当日はいそぽん♂の寝坊とオリオリトロリーの選択を失敗したおかげで、着いたのは午前9時でした。目標は7時半着だったんですけどね☆

混み具合はこんな感じです。

kcc-farmers-market_20161105_02

 

もっと混んでいるのを想像していたので、少しだけ拍子抜けしました。
多いのは確かに多いですけどね。

7時半~8時半くらいはかなり混み合うそうです。だから、寝坊してちょうど良かったのかもしれません。

kcc-farmers-market_20161105_01

 

地元の人はオープンと同時に欲しいものだけ買って帰るそうです。なので遅くなるにつれて観光客の比率が増加していくような感じになります。

以前と違い、KCCファーマーズ・マーケットのスタイルが日本人観光客向けになってきているそうです。ロコは値段が高くなったし、魅力が減ったと言っているそうですよ。

欧米人もそこそこいるのですが、この日は日本人や中国人などアジア系が多かったです。

 

では、朝食のスタートです♪

 

フライド・グリーントマトを食べてみた♪

kcc-farmers-market_20161105_friedgreentomato04

 

KCCファーマーズ・マーケットで有名な食べ物の1つがフライド・グリーントマト。いろんな媒体で紹介されています。

「食べてない=KCCファーマーズ・マーケットに行っていない」

くらいの勢いなので要注意です。

トマトが好きだろうが嫌いだろうが1度食べておかないといけないくらいの名物なのです。

kcc-farmers-market_20161105_friedgreentomato01

 

kcc-farmers-market_20161105_friedgreentomato02

 

この看板、完全に日本人寄りになってますね☆
読みやすくて助かりますけど。

「売り切れ御免」って日本でも見る機会が減ったコピーですよね。

 

さっそく名物のフライド・グリーントマトを買ってみましたよ♪

kcc-farmers-market_20161105_friedgreentomato03

 

これほどまでに“そのまんま”という言葉が似合う料理も珍しい。

緑のトマトを揚げたからフライド・グリーントマトです。

ソースは2種類ついていました。が、ソースの味は忘れてしまいました。

トマトの味ですが、ほんの少し酸味のあるトマトを揚げるとどんな味になるかな~って想像して下さい。まさにそれです、そのまんまです。

トマト臭さはなく、軽い酸味と食感で結構おいしかったです。おいしいのですが、有名すぎたせいで元々の期待のハードルが高くなり、そのハードルを飛び越えるまでではなかったです。

1回食べたら十分かな。

トマトが好きだろうが嫌いだろうが1度食べておかないといけないなんて言っちゃいましたけど、嫌いな人は食べない方がいいです。だって結局はトマトだったから。

 

kcc-farmers-market_20161105_04

 

たくさんの店が出ているので何を食べようか迷ってしまいます。
そうやって歩き回るのも楽しいですよね♪

 

このお店のおばさまも有名です。

kcc-farmers-market_20161105_05

 

いそぽん家が好きな旅ボンハワイ編で登場し、テレビのハワイ特集にも出ているのを見たことがあります。

旅ボンの記事

 

よほど嬉しかったんでしょうね。わざわざ漫画を拡大コピーして紹介しています。

でも、旅ボンってそこまで日本で有名じゃないですよね。
これを日本人が見てもピンとこないのではないでしょうか。

でもかわいいおばさまだなぁと思いましたよ。

 

ベンチはないので、空いている場所を見つけて座って食べます。

kcc-farmers-market_20161105_06

 

たしかどこかでゴザのような物を貸してくれるような情報があったのですが、どこにあるかはよく分かりません。地べたに座るのがイヤな人は、何か敷くものを持っていかれるといいですね。

あと、
ウェットティッシュは必須ですよ!

 

↓混んでいる場所と混んでいない場所は結構ハッキリと差がでます。

kcc-farmers-market_20161105_07

 

食べ物を扱っている店の周りは人が多く、植物など食べ物以外のお店の周りには人が少ない。

kcc-farmers-market_20161105_08

 

みんな食べるのが好きなんですね。
食いしん坊バンザイ!

 

↓ハワイのはちみつは美味しいと聞くので良かったらどうぞ♪

kcc-farmers-market_20161105_honey

 

試食できる店で実際に味を確かめてから購入しましょう。

 

パシフィクール・ジンジャー

続いて立ち寄ったのがパシフィクール・ジンジャー。KCCファーマーズ・マーケットで人気の商品です。

kcc-farmers-market_20161105_pacifikoolginger01

 

パシフィクールはオアフ島で店舗もあり、ジンジャーシロップが有名です。ハワイ産のしょうがの果汁と果肉で作ったシロップで、ピリッとした味わいと香りが人気です。

ジュースやカクテルに入れたらそれだけでハワイアンドリンクの出来上がり。紅茶やお茶に入れて飲んでも美味しいらしいです。フルーツやアイスクリームにかけてもいいそうです。

冷え性にも良さそうですね。

そのジンジャーシロップを使ったドリンクをここで飲むことができます。

 

kcc-farmers-market_20161105_pacifikoolginger02

 

今回選んだのはパイナップルジンジャーです。

 

kcc-farmers-market_20161105_pacifikoolginger_pineapple

 

しょうがの入ったジュースですが、薄めの味でゴクゴク飲めます。ほのかにしょうがのピリ辛さが残っているかなという感じで、それほどしょうが辛くはありません。

でも子どもが喜ぶ味ではないと思います。
「大人の飲みもの」ですね。

KCCファーマーズマーケットでは、食べるのがメインになると思います。

必ず喉が渇くので、さっぱりゴクゴク飲めるジュースはマストアイテムです。

 

あっ!

kcc-farmers-market_20161105_09

 

リリコイバター買ってくるの忘れた。
写真まで撮ってあるのに。

 

Off The Grill(オフ・ザ・グリル)

いろんな店をのぞきながら歩いていると、行列ができている店を発見!

kcc-farmers-market_20161105_kukui01

 

ハワイのソーセージを食べるならククイソーセージと言われるほど、有名なハワイメーカーです。

そのククイソーセージが展開している店がこの「Off The Grill」です。

 

そして今回注文したのがこちら

kcc-farmers-market_20161105_kukui02

 

オリジナル・アンド・スパイシーソーセージ・オン・スティック

絶妙なしょっぱさがクセになる味。これは美味しいです。
アメリカンソーセージって感じ☆

今回食べていませんが、1番人気は「キングコング・ホットドッグ」らしいです。
ぜひお腹を空かして行ってください。

 

あわび

KCCファーマーズ・マーケットでもう1つ超有名なのが「あわび」です♪
海産物がお好きな人は是非立ち寄ってみましょう。

kcc-farmers-market_20161105_abalone01

 

「どうせ日本人向けにそこらへんの海で獲れたあわびを売っているだけでしょ。」なんてことを思ったあなた。

 

ここのあわびはハワイでも特別です。

 

のぼりに書いてある「コナ特産あわび KONA ABALONE」というのは、ハワイ島のコナでエゾアワビの養殖をしている会社でビッグアイランド・アバロニといいます。

海洋深層水を使った養殖で、餌にまでこだわってあわびを育てているそうです。

 

日本やアメリカの有名シェフやレストランからもオファーがくるという「こだわりのあわび」を召し上がってみてはいかがでしょうか。

ビッグアイランド・アバロニの詳細はアロハストリートさんが取材されています。

アロハストリート「ビッグアイランド・アバロニ」の記事

 

ビッグアイランド・アバロニのブースはいつもお客で賑わっているようですが、

kcc-farmers-market_20161105_abalone02

 

オーダーが入ってからあわびが出てくるまでの手際がいいので、案外すぐに買えます。

 

kcc-farmers-market_20161105_abalone03

 

だからひるまずに並びましょう。

 

オススメの食べ方は何も調味料を使わずに食べることです♪

kcc-farmers-market_20161105_abalone04

 

 

Sサイズ2個で7ドルでした。

kcc-farmers-market_20161105_abaloneawabi01

 

普段食べないのであわびの相場は分かりませんが、お手頃な感じがします。

 

ただ、いそぽん♂は海産物が苦手。焼き魚以外はあまり食べれません。
でも、このあわびは食欲をそそります。

kcc-farmers-market_20161105_abaloneawabi02

 

美味い!

 

海くささが苦手ないそぽん♂ですらお気に入りになっていました。

肝はさすがに食べませんでしたが、嫌な海くささはなく、コナの海が脳裏に浮かんできましたよ。
※肝はいそぽん♀が美味しくいただきました。

コンドミニアムで宿泊しているなら、ディナーに加えてみるといいかもしれません。それくらい新鮮で美味しかったです☆

 

店が多いので見て回るだけでも時間がかかります。

KCCファーマーズ・マーケットが日本人向けになりつつあると言っても、

kcc-farmers-market_20161105_10

 

このような植物コーナーがあるのを見ると、まだまだロコも通っているんだなぁと実感できます。

地元民に愛されているからこそKCCファーマーズ・マーケットに行く価値があると思います。

 

ローステッド・コーン

食が集まるところに必ずと言っていいほど登場するのが

kcc-farmers-market_20161105_roastedcorn01

 

トウモロコシ

 

ほんと不思議なくらいトウモロコシはどこにでも現れます。
いい香りを辺りに振りまいてますが、今回はパスです。
トウモロコシは日本でも食べれますから。

kcc-farmers-market_20161105_11

 

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

kcc-farmers-market_20161105_roastedcorn02

 

できませんでした♪

 

ハワイのファーマーズ・マーケットで売っているトウモロコシはどんな味なんだ?
香りにつられて戻ってきました。

kcc-farmers-market_20161105_roastedcorn03menu

 

Na Ono Farm(ナ・オノ・ファーム)

トウモロコシと言えばしょうゆ♪
さらにバターガーリックも混ざっていれば美味しいに違いありません。

 

迷わず「しょうゆ・バターガーリックハーブ」をオーダー。

kcc-farmers-market_20161105_roastedcorn04

 

ヤー!

 

いそぽん♂のひとくち目は
「ん?焼いた感じがなくイマイチだなぁ」
でした。

なんか違和感があったようです。

でもまるまる1本あるので食べるしかありません。

すると・・・

 

「あれっ、やみつきになってきた。」

「これ結構うまいよ!」

「あと100本イケるわぁ!!」

 

いそぽん♂は気に入ると100個イケるが口癖です。

でもいそぽん♂は少食なのでこの1本を食べ終わると「かなりお腹が膨れてきたわぁ。」なんて言ってました。
1/100でストップです。

 

このトウモロコシは素材自体に甘みがあるので、噛んでいるうちに口の中で、タレの味から素材の甘みに変わるんです。

その後、いそぽん♂はひと言もしゃべらず、ムシャムシャと食べていました。

芯の部分にしゃぶりつきそうになったので、そこは何とか制止しました。

kcc-farmers-market_20161105_roastedcorn05

 

ダメですよ♪

 

この日はKCCファーマーズ・マーケットの後、ハレイワで念願のフリフリチキンを食べる予定です。そろそろデザートで締めたいところです。

テクテクと歩いていたら元気なお姉さんの声が。

最後に元気よく呼び込みをしているお姉さんのブースに向かいました。

 

オノポップス(Ono Pops)

kcc-farmers-market_20161105_12

 

オノ・ポップス(Ono Pops)

オノ・ポップスのうりは、ハワイ産のオーガニック素材で作られたアイスキャンディーです。

ロコの人気もさることながら、日本の雑誌やテレビ、ハワイブログでも紹介されている有名店です。

kcc-farmers-market_20161105_OnoPops01

kcc-farmers-market_20161105_OnoPops02

 

お腹が満たされて気分のいいいそぽん♂は、普段英語は全く話しませんが

「リコメンド?」

直前にスマホで調べて覚えたようです。

「ハーイそこのお姉さん。このいかしたアイスは何だい?とても美味しそうじゃないか。オススメを教えておくれよ。」

という気持ちをリコメンドという一語に込めたそうです。

 

店員さんが言うには、おすすめなのはポピュラーなパッション(リリコイ)とのこと。

いそぽん♂はリリコイ、いそぽん♀はグァバシフォンを買ってみました。

kcc-farmers-market_20161105_OnoPops03

 

kcc-farmers-market_20161105_OnoPops04

 

 

こういう感じのって美味しいですよね♪

 

リリコイは軽い酸味の中にアイスの甘さが見事にマッチ。グァバシフォンはグァバの甘酸っぱさがほどよく美味しい。

食後のデザートを美味しくいただけました☆

kcc-farmers-market_20161105_OnoPops05

 

袋がかわいい。

 

さて、初のKCCファーマーズマーケットはそろそろ引き上げます。

だってこの後はしつこいですが、ハレイワのフリフリチキンが待っているんです。

いつも食べたい、食べたいと思いながら食べられなかったんです。

 

よし、帰ろう。

 

帰りはザ・バスを待つ人やトロリーを待つ人でいっぱいでした。

kcc-farmers-market_20161105_13

 

 

KCCファーマーズ・マーケットの滞在時間

KCCファーマーズ・マーケットではどれくらいの滞在時間を予定すればいいか悩む人もいると思います。

いろいろな店をのぞきながらブラブラ歩いて、いそぽん家くらいの食事をして1時間30分ほどでした。

行く時間帯やその日の混み具合で滞在時間は変わるでしょうが、最低でも1時間は確保しておいた方がいいでしょう。1時間だと少し慌ただしくなるかもしれません。

 

KCCファーマーズ・マーケット情報

KCCファーマーズ・マーケットは土曜日の午前と火曜日の夕方に開催されますが、規模が大きいのは土曜日の午前です。スケジュールが合えば、土曜日に行くのがオススメです。

火曜 16:00~19:00
土曜  7:30~11:00⇐オススメ!
住所 Kapiolani Community College, 4303 Diamond Head Road

Googleマップ

 

KCCファーマーズ・マーケットにはどうやって行く?

交通手段は「ザ・バス」「タクシー」「レンタカー」「トロリー」「オプショナルツアー」があります。

順番に特徴を紹介しますね。

 

ザ・バス

ザ・バス(2番、22番、23番、24番)は詳しくないですが、始発が遅そうなので、朝イチでKCCファーマーズ・マーケットに行くのは難しいかもしれません。ワイキキからは15分程度で到着します。

 

タクシー

行きはホテルまでタクシーを呼ぶかホテルで呼んでんでもらう方法です。人数が多い時は割安になります。

問題は、タクシーが帰りもつかまるかどうかです。日本の観光地のようにタクシーが待機していたり、頻繁に周ってくることはありません。ぼったくりタクシーの場合もあります。都合よくタクシーを見つけられなかったらザ・バスで帰るという手段でもいいなら、行きだけタクシーを使うというのも手です。

面識のない日本人と乗り合いでワイキキまで行くという手段を使う人もいるようです。

 

レンタカー

レンタカーの場合は、KCCファーマーズ・マーケットの開催時間上、前日からレンタルしておかなければいけないでしょう。時間に縛られないというメリットは大きいです。駐車場が満車になることも多いので、少し時間をずらす(遅く行く)という手もあります。

 

トロリー

特にJTBやHISでハワイ旅行を申し込んでいるなら、絶対に使った方がいいです。交通費の追加は不要なので経済的にもお得。デメリットは車内が混み合うことです。

 

ワイキキトロリー

トロリーはワイキキトロリーか旅行会社のトロリーを使うことになります。ワイキキトロリーの場合はグリーンライン。ただ、別の場所にも止まるので、到着するまでに時間がかかりそうです。あくまでいつものコースにKCCファーマーズ・マーケットを追加したという感じだと思います。

ワイキキ・トロリー

waikiki_green_map

詳しくは上記のワイキキ・トロリーのサイトでご確認ください。

 

 

HISレアレアトロリー
「ダイヤモンドヘッド・カハラライン」又は「KCCファーマーズマーケットエクスプレス便」に乗り「KCCファーマーズ・マーケット」で下車です。
※HISは利用したことがないので別途ご確認下さい。

 

 

ルックJTB オリオリトロリー

「ダイヤモンドヘッドルート」又は「KCCファーマーズ・マーケット便(オリオリウォーカー)」に乗り「KCCファーマーズ・マーケット」で下車です。

 

オリオリを使うなら「KCCファーマーズ・マーケット便(オリオリウォーカー)」を使うべき!

 

土曜日の午前中限定で運行されるのが「KCCファーマーズ・マーケット便」です。

今回はこのトロリーに乗る予定でしたが、トロリーがなかなか来ませんでした。というか1便来ませんでした。ネット上に時刻表が載らないのは、こういう理由だと思います。

来ないものは仕方ないので、次の便を待つかダイヤモンドヘッドルートを使うかの2択。そんな時にタイミングよくやってきたのがダイヤモンドヘッドルートでした。

 

乗っちゃったのが大失敗。

 

Tギャラリアから乗ったのですが、ダイヤモンドヘッドルートはKCCファーマーズ・マーケット便と比べて3カ所多く止まります。その分は時間ロスです。さらに、ダイヤモンドヘッド・クレーター内まで行ってしまうので、かなりの時間ロスになります。

さらにさらに、オリオリトロリーのダイヤモンドヘッドルートは、ダイヤモンドヘッド・ビーチ・ルックアウトとダイヤモンドヘッド・クレーター内で5分か10分の撮影タイムがあります。

 

悲しかったです。

 

KCCファーマーズ・マーケットに行きたいのに、途中で海を眺め、ダイヤモンドヘッドに吸い込まれていく自分達が・・・

KCCファーマーズ・マーケットにオリオリで行く際は、絶対に「KCCファーマーズ・マーケット便」がオススメです。あと、車内が混み合うのでご注意下さい。

 

 

ルックJTB 火曜日夕方「ダイヤモンドヘッドルート」の注意事項

2016年11月現在、ダイヤモンドヘッドルートでは火曜日の夕方はKCCファーマーズ・マーケットにも止まってくれますが、最終が17:09です。

開催時間は16:00~19:00なので、のんびりしていると最終便がなくなります。17:00までには会場を出るようにしましょう。

 

 

オプショナルツアー

オプショナルツアーを利用する場合は大きく分けて2通りあります。

送迎だけのツアーと他の場所を巡るツアーです。

 

送迎だけのツアー

ワイキキの主要ホテルへの送迎だけのツアーです。タクシーのように帰りの心配がなく、バス待ちの長蛇の列に並ぶ必要もありません。

デメリットはKCCファーマーズマーケット出発の時間が決められていることです。もっとのんびりしたくても、集合時間が決まっているので、それ以上は滞在できません。人気の店で少し並んでいる時も焦ります。

オプショナルツアー「ハワイVIPツアー」

 

他の場所を巡るツアー

KCCファーマーズマーケットとセットで他の観光地に行くオプショナルツアーがあります。ノースショア(ハレイワ)とセットになっているもの、ダイヤモンドヘッド登頂とセットになっているものがあります。

オプショナルツアーによっては、KCCファーマーズマーケットでの滞在時間が短いものやそんなに食べれるの?というグルメだらけのオプショナルツアーもあるので内容をよく確認しなければいけません。

オプショナルツアーを利用するメリットは時間の有効活用です。土曜日は観光の日にしてしまって、他の日にショッピングをするなど計画が立てやすくなります。

オプショナルツアー「ベルトラ」

 

選ぶ際はツアー名に「土曜日限定!」と書かれているものを選ぶようにして下さい。

 

 

KCCファーマーズマーケットまとめ

1回だけでは全ブースに行けないので、また行きたいと思いました。

買ってそこら辺に座ってすぐ食べる。食べたらまた別の物を食べに行く。

こんな行動が楽しかったりします。

今回いそぽん家が食べた中で

特にオススメなのは、ククイソーセージ、コナ産あわび、ローステッドコーン
です。

是非お試しください♪

フライドグリーントマトは、行列ができる理由までは分かりませんが、話のネタになるので食べておいた方がいいかも。経験値アップのために。

お土産は先に買ってしまうと重くなるので、KCCファーマーズマーケットで食べることに満足したら買いに行くようにしましょう。特になまものは傷むかもしれないので帰る直前がオススメです。

また、ペットは連れて入れません。
旦那様をペットと思っている人も入れませんのでご注意を☆

 

フライドグリーントマトになぜ行列?(美味しいですけどね)
マハロ♪

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ