【ハワイ島のルアウショー】レジェンズ・オブ・ハワイで残念だったこと

レジェンズ・オブ・ハワイのショーイメージ

アロ~ハ!いそぽんです。

ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジホテルで開催されるルアウショー「レジェンズ・オブ・ハワイ icon」に参加しました。今回は紹介というより、思い出と記録のような内容です。

ゆったりと美しい動きから激しいダンス、ドキドキするファイヤーダンスなど、ダンサーは見応え十分。ダンスショーは絶賛ですが、運営はイマイチでした。
気になったのは、席の配置、食事の仕方(現在は改善)、アリイ席のメリット、日本人を避けるバトラー。

ダンサーはいいのに、惜しいことをするショー」というのが素直な感想です。

目次

ハワイ島のルアウショー レジェンズ・オブ・ハワイ/Legends of Hawaii

ハワイ島で初めてみるショー。席は奮発してアリイ席(プレミアムシート)にしました。アリイ席はステージ正面のテーブルです。
集合時間の10分くらい前に到着。その時点ですでに行列ができていました。

現在のアリイ席は会場の前方の席が決まっているだけなので、早く会場に到着した人がよりステージに近い席になります。

受付を終えると、お決まりの記念写真。帰りに欲しい人はお金を払って買う定番パターン。
テーブルに案内してくれたのは、片言ですが日本語を話せるスタッフ。期待で胸が躍っていました。

アリイ席は円卓でした

案内されたアリイ席。

レジェンズ・オブ・ハワイのアリイ席

ステージはこのうしろ。確かにステージの正面だけど、ステージとの間にもう1つテーブルが。アリイ席で予約していても、早く並ばないと一般席に近い場所になります。

画像の奥にあるのが一般席。一般席は向かい合わせか横並びかを選んで座ります。先着順なので、一般席でステージに近い席に座るなら、集合時間の30分前には到着した方がいいかもしれません。

案内されて気になったのは円卓。となりとの間隔も狭い。フォークやナイフを持つときに隣りの人の皿に当たる距離。中央にある布の下は回転する台があります。中華料理屋でよく見るクルクル回して皆で食べるあれ。
そんな円卓にはすでに欧米人が2人座っていました。

人見知りのいそぽんにこれは辛い。片側はつまぽんですが、もう片側は見知らぬ人がほぼゼロ距離で座るということ。1人30ドル追加してこの席なら、ステージから遠くても奥の長いテーブルの方が良かったです。

↓は公式サイトに載っていた画像。

レジェンズ・オブ・ハワイのテーブル配置イメージ
画像:legendsluau.com

おそらくコロナ禍のテーブル配置。いそぽん家が参加した時は、人で埋まっていました。

↓はベルトラ iconからお借りした画像。こんな感じでした。

改良前のテーブル配置

ルアウ会場は賑やかな方が盛り上がります。だから人で埋まっているのはいいんです。ただ見ず知らずの外国人と円卓を囲むのがドキドキするだけ。

知り合い同士なら話が弾む円卓

いそぽん夫婦が座った円卓には、日本人5人、欧米系5人が着席しました。席を案内する人の絶妙な分配に感心したのですが…

人種より性格の問題。欧米人5人はすぐ和気あいあいになり、テンションが上がっていきます。これはよくある自然な流れ。誤算だったのが、いそぽん家以外の3人の日本人が英語で仲間入りしたこと。海外旅行なので、他国の人と交流したいのは当然。英語が話せるなら必然なのかもしれない。

円卓の2対8って想像以上にツライです。ある意味夫婦水入らず。
円卓は知り合い同士で料理をつつくのは楽しいですけどね。

バトラーがオーダーをとりにきたのが2回

おとなしく座っていると、バトラーが飲み物を聞きにきました。ショーが終わるまでの間で、そのバトラーと会話したのは初回を含めて2回。近くの英語を話せる人には何度も何度も声をかけ、素晴らしいサービスぶりでした。

いそぽん家は英語が不得意、相手は日本語が不得意。なるべく関わりたくないのは分かる。英語の国に来ているのだから、英語が話せる客にサービスがいいのは当然のことかもしれません。

現在はバーカウンターに自分で取りに行くスタイルになっています。日本語が苦手なバトラー問題は解消されました。

料理

ビュッフェを運ぶスタッフと長い机

料理が運ばれてきました。この演出は良かったです。少し陽が落ちて、薄暗くなりかけた頃、民族衣装をまとった男性が料理を運ぶ。

ビュッフェの料理が運ばれている

「ルアウ」とはハワイ語で宴(うたげ)のこと。「宴じゃ~」って気分になっていきます。

コース料理より一般席のビュッフェの方がいい

参加した当時のアリイ席はコース料理でした。「ビュッフェの列に並ばなくていいなんてVIPでしょ。」という発想らしいです。
ただ、料理が出てくるタイミングが絶妙に悪く量が少ない。味は美味しかったけど、どうもスムーズに事が進まない。これなら一般席でビュッフェに並んで好きなものをたくさん食べる方が良かった。

レジェンズ・オブ・ハワイの料理のイメージ
画像:legendsluau.com

現在のアリイ席は、前菜とデザートは運ばれてきて、メイン料理はビュッフェです。一般席より先に取りに行けます。間違いなくその方がいい。デザートはショーが始まる前にテーブルに運ばれます。

「レジェンズ・オブ・ハワイ」スタート!

本編が始まる前に、司会進行の人が会場を温めます。

観客が立ち上がって前が見えなくなる
ショーの前は全員立ち上がってウォーミングアップ

円卓のメリットは、視界を遮る人が少ないこと。それでも、追加料金を払ってアリイ席にするなら、早く並んで1番前の席に座るべきでした。

どんなハワイアンショーも最初は決まっています。
司会者:アロ~ハ!
観客:ア、アロ~ハ
司会者:アハ~ン?(みんな声が小さいよ!)ワンモアタイム!
観客:ヴァロ~ハッ!!

この流れを乱してはいけません。最初のアロ~ハから元気を出し過ぎると、司会者の見せ場が1つ減って、リズムが崩れてしまうのです。

不思議なもので、恥ずかしがらずに元気いっぱいのアロ~ハを出すと気分が高まります。ショーを楽しむなら、ここで渾身のアロ~ハ!を出すことをおすすめします。

進行はすべて英語で、日本語サポートはありません。

レジェンズ・オブ・ハワイの女性ダンサー

きれいで優雅なフラ。

英語が分かると、踊りで表現していること、昔の情景やシーンが分かります。たぶん、2倍楽しめると思います。
観ているだけで楽しいので、英語が分からなくても大丈夫です。

レジェンズ・オブ・ハワイの女性ダンサー

BGMの生演奏に、ハワイアンの太く優しい声がきれいにのっています。

ユニークな格好で登場した男性ダンサー

何を表現しているのか分かりませんが、たぶんハワイの歴史の一部分を再現しているのだと思います。
場面や踊りが次々に変わっていくのもハワイアンショーの楽しさの一つです。

レジェンズ・オブ・ハワイの女性ダンサー
物語を英語で話している

こういう語りのシーンは、英語を理解できないとさっぱりです。こういう場面は雰囲気を楽しむのみ。

観客参加型のショー

観客が参加する場面も。子供たちがたくさん呼ばれていました。いい思い出になるといいですね。

ルアウ・ショー 「レジェンズ・オブ・ハワイ」の感想まとめ

いそぽん家が参加したときは、アリイ席は一般席のビュッフェを取りに行ってはいけない感じで、コース料理をただ待つのみでした。ドリンクもバトラーが来ないから追加注文できず。あと、前菜を知らない人と分け合うのは、ルアウっぽくても快適ではないです。

ダンサーと笑顔で記念撮影

満面の笑顔で記念撮影をしてくれたダンサー。ステージ上の人たちが良かっただけに、モヤモヤした気分で会場を後にしました。一般席にしていればまた感想も違ったかもしれません。

現在は、ドリンクはバーカウンターを設置し、アリイ席もメインはビュッフェにするなど、改善されています。

いそぽん

またハワイ島に行く機会があれば、今ならもう1回アリイ席でリベンジしたいです

最近の口コミを見る/Tripadvisor

レジェンズ・オブ・ハワイのドレスコード(服装指定)は?

ドレスコードはないのでカジュアルな服装で大丈夫です。

時期にもよりますが、11月以降は上に羽織れるものを持って行きましょう。
冷たく強い風が吹いてくることがあり、寒いです。12月以降は上着必須です。11月下旬に参加したいそぽん家は凍えそうになりました。

それと、アルコールを飲む予定なら、パスポートを持っていってください。注文時にIDの提示を求められることがあります。

レジェンズ・オブ・ハワイ
開催日毎週/火曜・金曜・日曜
集合時間17:00
早めに到着を
住所69-425 Waikōloa Beach Dr, Waikoloa Village, HI 96738
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内
Googleマップ
hiltonwaikoloavillage.jp
駐車場予約者はセルフパーキングの利用可
※ショーの時間限定
電話番号808-886-2929
公式HPlegendsluau.com

レジェンズ・オブ・ハワイをベルトラで予約 icon

いそぽん

ショーはぜひ見てほしい!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

体験日:2012年11月28日

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次