ハワイでセグウェイ初体験!体験コースの感想とおすすめは? | ハワイのオプショナルツアー体験談

2017年11月8日の体験記

2017.11.8セグウェイ体験6

 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイではたくさんのアクティビティがありますよね。きれいな海でシュノーケリングしたり、自然の中をトレッキングしたり、ショッピングしたりと楽しいことは山ほどあります。

そんな中、今回は
セグウェイ体験コースとおすすめのツアー
を紹介します♪

セグウェイは本当に不思議な乗り物でした。ほんの少しの重心移動で前に進んだり、バックしたり。その場でクルクル回ったり。
少しスピードを出せば、風を全身に浴びながら、立ったままスイ~と進んでいく爽快感も味わえます。

今さらセグウェイなんて思いながらも1回くらい体験したいと思って参加したのですが、想像より気持ちよくて楽しかったです。

例えるなら、
空中浮遊しながら進む感じ

このページでは、今回参加したセグウェイ体験コースの紹介と、今度参加したいツアーをおすすめとして紹介します。

スポンサードリンク

ハワイでセグウェイ!参加したツアー

2017.11.8セグウェイ

 

今ではセグウェイは珍しい乗り物ではなくなりましたが、ハワイで乗るセグウェイは公道を走ることができるのが魅力の1つ。体験コースと言っても実際に走るのは公道です。

いそぽん家が参加したのは、seghawaiitours(セグハワイツアーズ)という催行会社が企画しているセグウェイの体験コース。

ウォールアート(壁に絵を描く)で有名なカカアコ地区で記念撮影をしながら、セグウェイ体験ができるというツアーです。

 

体験コースの流れ

セグウェイの練習

 

ワイキキのホテルに迎えに来てもらった後、セグハワイツアーズのオフィスに行きます。注意事項を聞いたあとは、オフィスの前の歩道や近くの駐車場で20分ほどセグウェイに乗る練習をします。

操作自体は難しくないので、初めてでも簡単にセグウェイを進ませたり、バックさせたり、回転させることができるようになります。

セグウェイのトレーニングを終えたら公道に出て、カカアコのウォールアートに向かって実際に走りますよ。

 

ハワイで初体験!セグウェイの感想

セグウェイ体験1

 

インストラクター→いそぽん♀→いそぽん♂→他の参加者4人という順で走り始めたのですが、

いそぽん♂がついていけない!

なぜかスピードが出ずに、トロトロとしたスピードで、20mほど置いて行かれてしまいました。確かにビビリなのですが、それにしてもおかしい。1列に並んで走るので、後ろを走る人たちもスピードが出せずに申し訳ない。

インストラクターの人にセグウェイを見てもらうのですが、「『亀モード』にもなっていないし、なんでだろう?」ということでした。亀モードというのがあるらしく、遅いスピードしか出ないようにする設定もあるらしいです。

ビビリのせいかもしれませんが、インストラクターにそもそものリミッターを解除してもらったら、スピードがグングン出るようになりました。ようやくセグウェイの爽快感を感じられた瞬間でした。

これから参加する方は、もし思うようにセグウェイが動かないと思ったら、すぐに相談するようにしましょう。

 

セグウェイ体験2

 

記念撮影はインストラクターにお任せでOK。

 

セグウェイ体験3

 

有名なウォールアート(画像左上)も見られます。

 

セグウェイ体験4

 

「セグウェイ体験コース」と言っても、普通の道を走るので、自然と操縦テクニックが身につきます。

 

セグウェイ体験5

 

こんなところにトトロが。

 

2017.11.8セグウェイ体験6

 

カカアコのウォールアートで最も有名なスポットの1つで記念撮影♪カカアコのウォールアートを見るならこの場所は外せません。インスタにもいいですね。

 

こんな感じでセグウェイを楽しみながら、カカアコのウォールアートを巡るのが今回の体験コースの内容です。

 

体験コースって意外とレベル高いかも

体験コースと言っても、どこかの敷地内をグルグル回るだけではなく、日本ではできない公道を走るというのがポイントです。

歩道を走ったり、歩道と車道の段差を乗り越えたり、歩行者を避けたりする本格的な内容です。だから、意外とレベルの高い内容なんじゃないかなと思いました。

街中をセグウェイで滑走する時間こそ40分程度と短いものでしたが、セグウェイの気持ち良さや不思議な感覚など一通り体験することができます。

 

ドライバーさんが有名スポットに連れて行ってくれる

セグウェイのカカアコウォルアート1

 

セグウェイが終わった後、ドライバーさんに各ホテルまで送ってもらうのですが、途中でこれまた最も有名なスポットで記念撮影。カカアコ・ファーマーズ・マーケットが開催される場所のすぐ近くです。毎回ここに寄るのかは分かりません。

 

セグウェイのカカアコウォルアート2

 

このウォールアートは、駐車場の壁に描かれています。「有吉の夏休みinハワイ」の放送後に爆発的に観光客が増えたそうです。

いそぽん家は既にここに来たことはありましたが、駐車している車でうまく撮影ができませんでした。今回は車がなくてバッチリ。この場所は午後に来る方がいい写真が撮れそうです。

車の中でドライバーさんと話していたら、感性が似ているということでおすすめの飲食店のリストをいただきました。日本からくる知人のためにいろいろと調べて、自ら足を運びおすすめスポットをまとめているそうです。現地に住む日本人と話すといろいろ教えてくれるので是非お話してくださいね。これもツアーのメリットの1つです。

 

次回ハワイでセグウェイするなら

今回の体験コースに参加した感想は、

次はもっと広々とした場所を走りたい!

テレビ番組の「有吉の夏休みinハワイ」では、広い公園内を自由にセグウェイで走り回っていました。体験コースだとそこまでの爽快感は味わえません。基本的に歩道を走るので、スピードにも気を配ります。

体験コースでもセグウェイの楽しさや爽快感は感じられます。でも、やっぱり大自然の中をセグウェイに乗って走りたい。次回はそんなコースに参加したいと思います。

ちなみに、いそぽん家以外の参加者の方々も「気持ちいい!」「思っていたより楽しい!」と口々に話されていましたよ。

 

ハワイでセグウェイ!いそぽんのおすすめは?

今回の体験を踏まえて、
ハワイでセグウェイに乗るならこんなツアーがオススメ!
というのを紹介しますね。

 

『セグウェイは初めて。とりあえず体験したい』方向けのツアー

このような方には、いそぽん家が今回参加した「セグハワイツアーズ」の体験コースがオススメです。

他にも体験コースがあるツアー会社はありますが、価格が手頃で、話題のカカアコのウォールアートも見ることができるからです。

口コミまとめ

・最初はドキドキしましたが、走り始めると楽しかったです。描かれたばかりの場所にも連れて行ってもらえていい思い出ができました。

・インストラクターの方の教え方が上手でした。ハワイに来たらまたやりたいです。

・初めてのセグウェイでハラハラする場面もありましたが、とても楽しかったです。インストラクターの方の教え方が上手でした。

・最初は緊張しましたが、思っていたよりもちゃんと乗ることができて楽しかったです。写真も撮ってもらえて満足です。

いそぽん家もベルトラ経由で参加したので、口コミを投稿していますよ。ベルトラのポイントが貰えるので、次回のツアー費用の足しにしようと思います。

セグウェイの口コミ

 

最初は緊張してもすぐに慣れて楽しめた、そんな口コミが多かったです。次ハワイに来る時にもう1度乗りたいという感想も多かったですよ。

一方で、体験コースは時間が短くて物足りない、もっと乗りたい!という感想も。セグウェイが初めてで、楽しめるか不安な方向けのツアーですね。

 

『ワイキキから近い場所+海を見ながら乗りたい』方向けのツアー

上記と同じ催行会社「セグハワイツアーズ」の「オーシャンビュー&カカアコウォールアートコース」がおすすめです。

ワイキキから近く移動時間が少ないので、なるべく時間をかけずにセグウェイを楽しみたい方向けです。体験コースよりずっと長い時間セグウェイに乗れるので満足できると思います。

このツアーでは、最高のオーシャンビューが望めるカカアコウォーターフロントパークを走ります。 サンセットが綺麗に見える場所としても人気なので、17:00以降に参加すれば最高の思い出になるんじゃないかなと思います。

セグハワイツアーズに参加する!

 

『どうせならガッツリ乗りたいし綺麗な海も見たい!』

セグウェイ・カイルア

画像:ベルトラ

「セグウェイ・オブ・ハワイ・カイルア」という会社が企画している「ビーチコース<150分>」がおすすめです。初めてでもちゃんと練習時間があるので心配いりません。

カイルアやラニカイ・ビーチなど、全米でも綺麗なビーチとして有名な海を見ながらセグウェイに乗ることができます。移動を含めて4~5時間かかるようなので、時間に余裕がある方向けですね。150分たっぷりセグウェイに乗りたいならこのコースがおすすめです。

カイルアの街に行っても、ラニカイ・ビーチに行くには車かレンタサイクルが必須ですが、セグウェイで行くことができます。いそぽん家はカイルアタウンからレンタサイクルでラニカイ・ビーチに行きましたが、とても綺麗な海でしたよ♪

口コミまとめ

・値段はかかりますが、それ以上の価値がありました。ワイキキでは体験できない美しいビーチを見ることができます。

・インストラクターの方の人柄がとても良かったです。たくさん写真を撮ってもらえていい記念になりました。動画も撮ってくれますよ。

・カイルアタウンからラニカイビーチまでは徒歩だとかなり大変ですが、セグウェイがあればスイスイ。坂道もラクラクです。

・海に入って遊ぶ時間がありました。とても綺麗な海だったので最高でした。水着を着て行って良かった~。

・天気が悪かったのでせっかくの景色は楽しめませんでしたが、セグウェイはとても楽しかったです。

 

口コミでは、綺麗な海、インストラクターの人柄が好評でした。海に入る時間もあるようなので、入りたいなら水着を着て行くといいかもしれませんね。帰りはホテルまで送迎してもらわずカイルアタウンにそのまま残って観光し、ザ・バスでワイキキに戻るという人もいます。

「セグウェイ・オブ・ハワイ・カイルア」のツアー代金は少し高く感じるかもしれませんが、チップが含まれています。また写真入りCDが貰えるのも好評ですよ。

セグウェイ・オブ・ハワイ・カイルアに参加する!

 

セグウェイのツアーは他にもあります。出雲大社やダイヤモンドヘッドを見るコースもあります。いそぽん的にはやっぱり海が見えるコースがおすすめですね。

初セグウェイでも最初に練習時間があるので、必ずしも体験コースから参加する必要はありません。

 

ハワイのセグウェイ疑問点

ハワイのセグウェイは公道を走れますが、インストラクターの付き添いがなければ乗ることができません。だから個人レンタルはできません。

他にもいそぽんが疑問に思って調べたことを紹介します。

 

服装は?

短パン、TシャツでOKです。日焼けしやすいので、UV対策は忘れずにしておきましょう。シューズは安全面を考えるとスニーカーなどつま先が隠れるものがベストですが、サンダルの人もいましたよ。
ただ、ヒールは不可なのでご注意ください。

 

チップは?

ツアーによってチップ込みの場合の値段だったり、チップが含まれていない場合があります。ベルトラで申し込みする場合は、「含まれるもの」を見て、「チップ」と書かれていないツアーならチップを用意しておきましょう。参加費用の15~20%が目安です。

▼チップが含まれていない場合の画面▼

セグウェイチップなし画像

 

▼チップ込みの場合の画面▼

セグウェイチップ込み画像

 

 

何歳から乗れる?

セグウェイに乗れる年齢は、ハワイの法律で16歳以上となっていますが、16歳未満の子供でも身長と体重制限をクリアしていれば保護者同伴で乗ることができます。
ツアー会社や参加するコースによって対象年齢が違うので、子供と一緒に参加するなら各ツアー会社をチェックしてくださいね。

今回紹介したツアー会社の場合、セグハワイツアーズは「12歳以上、身長120cm以上、体重38.5kg以上、118kg以下、18歳以下の方は大人の同伴が必要」となっています。

セグウェイ・オブ・ハワイ・カイルアだと、身長127cm以上、体重40.8kg以上118kg以下で予約画面では「16歳以上」となっています。

 

セグウェイは乗って初めてその不思議な感覚を体験することができます。気になる方は値段の安い体験コースからでもいいと思うので1度トライしてみてはいかがでしょうか。

以上、ハワイのセグウェイ初体験の感想でした。
マハロ♪

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ