セグウェイツアー 乗る

ハワイでセグウェイ第2弾!体験版とオーシャンビューの違いはココ!

セグウェイ 体験とオーシャンを比較

体験コースとオーシャンコース
どちらにしようかな
・・・

アロ~ハ!いそぽんです(^^♪

ハワイで人気のアクティビティのひとつセグウェイ。有吉の夏休みinハワイでもセグウェイが毎回登場し、すっかりハワイ旅行の定番になりました。

日本だとセグウェイに乗ることはできても公道は走れません。それがハワイだとインストラクター同行という条件つきで、公道を走ることができます。

セグウェイとダイヤモンドヘッド

公道を走るので敷地内を走り回るよりリスクはありますが、乗りこなした感や達成感は比べものになりません。自動車学校で車を運転したことがある人と、公道で運転したことがある人くらい違いますよ。

ハワイのセグウェイは公道を走るツアーで、走る距離や時間が短い体験コースもあります。いそぽん家もカカアコのウォールアート巡りをする体験コースに参加したことがありますが、楽しかったけど物足りない、もっと走りたいというのが正直な感想です。

というわけで、今回はハワイでセグウェイ第2弾。

前回と同じツアー会社Seghawaii Tours(セグハワイツアーズ)の「オーシャンビュー&カカアコ ウォールアート周遊コース」に参加した体験記です。

体験コースと通常コースのメリットとデメリット、オーシャンビューコースの体験談をお届けしますね。

スポンサーリンク

体験コースとオーシャンビューコースのメリットとデメリット

まずは、実際に経験して感じた体験コースとオーシャンビューコースのメリットとデメリットを紹介します。

体験コースのメリットとデメリット

セグウェイ体験コース
体験コースの画像

体験コースのメリット

  • 料金が安い
  • 初めてなら楽しめる
  • セグウェイを楽しめるか不安な人向き

体験コースはツアー時間が短く料金も安め。初めてのセグウェイなら体験コースでも楽しめます。また、セグウェイが初めてで楽しめるか不安な人に向いています。

体験コースのデメリット

  • スピードを出せる場所がない
  • 時間が短くて物足りない
  • 街乗りなので爽快感が少ない

体験コースも公道を走りますが、基本的に街乗りで歩道の上を走るのがほとんど。だからスピードを出せる場面は少なめです。

体験コースと言ってもそこはセグウェイなので、風は感じられるし、そこそこ気持ちいいです。でも後を引くというか、もっと広い場所で乗ってみたい、もっと風を感じたいと感じる人が多いと思います。いそぽん家も「気持ちよかったけど、もっと長く乗っていたかったなぁ」と感じました。

いそぽん

難易度は体験コースも通常コースもほとんど変わりません。初セグウェイで通常コースに参加しても大丈夫です。

オーシャンビューコースのメリットとデメリット

オーシャンビューコースのメリット

オーシャンビューコースのメリット

  • 気持ちいい
  • スピードが出せる
  • 乗っている時間が長い

体験コースとは比較にならないくらい爽快です。公園の中を走る時の気持ち良さはたまりません。スピードを出せる場所では、セグウェイの実力を体感することができますよ。

オーシャンビューコースのデメリット

  • 料金が高くなる
  • 初めてだと緊張で疲れる
  • 日焼けするかも

距離も時間も長くなるので、体験コースと比べると料金は高くなる。ということは、チップも高くなる。でも、それくらいの価値は十分あります。

公道を走るので緊張は続きます。途中で休憩を挟むくらいです。あと、日陰がない強い紫外線の中を走り続けるので日焼けします。

いそぽん家は体験コースも経験しているので、よりオーシャンビューコースの良さを感じることができましたが、不安がある人に無理に通常コースをすすめるつもりはありません。不安なら体験コース、初めてでもたっぷり乗りたいなら通常コースを選びましょう。

どちらのコースにしても、インストラクターと一緒に練習する時間はあるので、初心者でも問題ありません。

『オーシャンビュー&カカアコ ウォールアート周遊コース』体験記

ハワイでセグウェイ オーシャンビューコースの画像1

セグウェイに乗ったことがあるとはいえ、それは1年前の話。

前日の食事すら覚えていないいそぽんが1年前の感覚を覚えているはずもありません。最初はやっぱりドキドキしました。

でも初めての人はもちろん、経験者であっても最初の練習時間はあるので心配はいりません。

セグウェイの練習後

まずは駐車場で実際の走行の模擬練習。右左折の仕方や段差のある場所の乗り越え方が分かります。20分くらい練習してある程度感覚をつかめたら公道へ出発です。

オーシャンビューコースでは、カカアコウォーターフロントパークかアラモアナビーチパークを走ります。

この日はアラモアナビーチパークのコースで、マジックアイランドまで行けました。

左の★印がスタート地点。右の★印で折り返し、往路とは別の道を走ってスタート地点に戻ってきます。

地図で見ると結構走ったんですね。あまりにもセグウェイが楽しくて、こんな距離を走った感覚は全然ありませんでした。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース1

ツアー中、フォトスポットで止まりながらインストラクターが写真を撮ってくれます。スマホをインストラクターに預けておくと、ところどころで動画の撮影もしてくれますよ。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース2

折り返し地点のマジックアイランドからの風景。手前にヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、奥にはダイヤモンドヘッドという絶景ポイントです。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース3休憩中

セグウェイは重心の移動で進むので、ほとんど力はいりません。だからとても楽な乗り物なのですが、公道には歩行者もいて緊張が続きます。

走りっぱなしだと疲れるので、途中で休憩時間がありました。セグウェイから降りると、意外に疲れていてビックリです。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース3休憩中2

休憩中に何気なく写真を撮ったら、なんかいい感じの写真が撮れていました。座っている人は知らない人です。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース3休憩中3

なので、いそぽんもお邪魔しました。隣の人には「面倒そうな奴が来たな」と思われたかもしれません。違和感は隠しきれませんが、お気に入りの1枚なのでそっとしておいて下さい。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース4

公園内にはジョギングしている人や散歩している人、何をしているのかよく分からない人など、たくさんの人がいます。

セグウェイの走行中は横向いて景色を見ていると危ないのでご注意を。調子にのったいそぽんは1回だけドキッとしたことがあります。
セグウェイ乗っても調子乗るな

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース5

体験コースは街乗りだったのでカーブではかなり減速していました。でも今回は広い公園。スピードを落とさず曲がれるので気分は超爽快です。

いそぽん

安全なスピードで走っています

走行中の画像はインストラクターがいつの間にか撮ってくれています。

セグウェイハワイ オーシャンビューとカカアコ周遊コース6

公園内にはカーブが少ないほぼ直線になるスポットがあって、ここでスピードを出して走ります。これがめちゃくちゃ気持ちいい!

直立した状態でスーって進んでいく不思議な感覚。たまりません!

セグウェイが自分の足になったのか、自分の足がセグウェイになったのか、そんな一体感に包まれます。

これがオーシャンビューコースの醍醐味!景色はよくて道は広い、そしてスピードも体感できる。セグウェイを乗りこなしている感じがするんです。体験コースより安全かもしれません。

公園内でセグウェイを乗り回したあと、次は近くにあるカカアコ・ウォールアートを見に行きます。

 

セグウェイ&ウォールアート

このツアーのメインはやっぱりオーシャンビューなので、ウォールアート巡りは少しだけでした。今回行ったのは5か所です。

セグウェイとカカアコウォールアート1aloha

カカアコで日本人に有名なウォールアートの1つ「レインボーaloha(仮名)」。この壁はそのうち取り壊されるそうなので、行くならお早めに。

セグウェイとカカアコウォールアート2

これは記念になる♪

セグウェイとカカアコウォールアート3

これは何かよく分からない。

セグウェイとカカアコウォールアート4

食べられる。

セグウェイとカカアコウォールアート5モンスター

カカアコのウォールアートで最も有名な「モンスター」。

ウォールアート散策はこんな感じでした。見たことがないウォールアートを見れたのが良かったです。

ちなみに、2017年のウォールアート散策体験記はこちらです。
カカアコでウォールアート散策!2時間で撮影した画像と地図を紹介

 

ハワイでセグウェイ第2弾のまとめ

初めてのセグウェイでは、時間の短い体験コースにするか長く乗れるコースにするかで迷うところですよね。

もし迷ってしまった場合、個人的な意見だと、来年とか再来年にまたハワイに行けるよという方なら体験コースからでもいいと思います。

今度いつハワイに行けるか分からない方は、オーシャンビューコースの方が満足できると思いますよ。やっぱり広い空間を走れる方が楽しいです。

カカアコのホールフーズ

帰りはホテルではなく、アラモアナセンターやカカアコ周辺で降ろしてもらうこともできます。カカアコにできたホールフーズに行きたかったので、お願いしたら連れて行ってくれました。カカアコ地区やアラモアナ地区で遊んでいきたい人は相談してみましょう。

いそぽん

帰りのルートの途中です。無理を言ったわけではないですよ

あと、チップもお忘れなく!ツアー料金の15%が目安です。

不思議な乗り物を楽しんできてくださいね。
マハロ♪

ツアー参加日:2018年11月21日

ハワイに出発する前のセントレア(中部国際空港)でセグウェイのツアーに遭遇しました。

セントレアのセグウェイ

こちらも楽しそうですね。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-セグウェイツアー, 乗る
-, ,