ハワイのお土産に!民芸品のティキ(Tiki)をナニ・アロハ・ストリートで買いました

2016年11月9日の体験記

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ハワイ土産「ティキ(Tiki)」
の購入体験記を紹介しますよ♪

 

過去4回のハワイ旅行では、置物のお土産に興味がなかったいそぽん♂。しかし、バナナTVの影響で2016年はティキをお土産に買ってくると決めていました。

バナナTVって?

まずは、いそぽん♂帰国後の現在、書斎の机はこうなっていますよ。

ティキ像

 

合計4体のティキ像が鎮座。いそぽん♂は大満足です♪

ティキ像の意味など詳しい説明は、TO-HAWAII.comさんで紹介されています。

私ティキ(的)には、ティキとは神様をイメージして彫られた石像や木像の総称かなぁと思っています。

 

スポンサードリンク

ティキ初心者の唯一のこだわり

まずはティキ像を買う為にお店回り。

しかし、ABCストアやローソン、アラモアナショッピングセンター内のとある店で見かけたのは、メイド・イン・チャイナのシールが貼られたものばかり。せっかくのハワイ旅行なので、メイド・イン・ハワイを買いたい!と思い妥協せずに探しましたよ。

 

だって中国でハワイ(ポリネシア)の神様をイメージして作られた物よりは、ハワイで作られたティキの方が有難みも大きい。私が判断できるのは、ティキに貼られたシールしかありませんが、今回は中国製と書かれたシールが貼っていなければOK!ということにしました。

 

ハワイの雑貨ショップの店員さんにも訊いてみたのですが、ハイアットのファーマーズマーケットで売っている時がありますよ」と言っていました。

でも日程が合わず2016年は見に行けませんでした。次回はティキ像を探しに行ってみたいです。これからハワイに行かれる方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

さてさて、ティキ像を購入できる店を探し始めたのは実は帰国前日の夜。民芸品だから簡単に手に入るだろうと思っていたのですが、中国製を置いている店が多く、2~3時間ほど探しましたがお気に入りは見つからず。

夜10時ともなると営業を終えている店も多いです。翌日は帰国日。もうホノルル国際空港で販売されていることを願って諦めようかと思いました。

 

しかし、今回はデルタ航空なので、帰国便がJALより少し遅い。空港に向かう前にワイキキビーチの近くを探すくらいの時間があります。そこでバナナマンの2人が立ち寄った雑貨店に行くことにしました。

それがこちら!

 

ナニ・アロハ・ストリートでティキ像を発見!

ナニ・アロハ・ストリート

 

ナニ・アロハ・ストリートという店です。

結果ティキ(的)にいそぽん♂の書斎に鎮座しているティキ像の左の3体は、この店で購入しました。

1体9ドル95セントだったので、ご利益のある本物ではないかもしれませんね。だって、台座に「HAWAI’I」って彫ってあるんです。お土産用以外の何物でもありませんよね。

でも、今回は中国製の表示が無ければOK!ティキ初心者としては、まずこれくらいからスタートするのが手頃でしょう。

素材がいいティキ(実際の神殿に使われた木材で彫られたもの)なら、小さくても1体で5千円以上はするそうです。大きいものだと、10万円を超す金額のものもあるのだとか・・・

まだティキについてのリサーチ不足のいそぽん♂の入門編としては最ティキのティキ像です♪

 

img_7445

 

たぶん、バナナTVで訪れたのは、この店だと思います。日村さんがこのコーナーで腰みの?と胸カップを買っていました。その他にも店内の雑貨をたくさん買っていましたよ。

 

img_7446

 

左上のティキ像の裏にはメイド・イン・チャイナのシールが貼ってありました。

 

ナニ・アロハ・ストリート店内

 

店の奥には大きなティキ像も。価格を見てこなかったので、値段は分かりません。勢いでこれを買ったら日本に送るのが大変そうですね。

 

ナニ・アロハ・ストリート店内

 

バナナTVでは、この金色の置物で遊んでいました。写真を撮り忘れましたが、日村さんが大変気に入っていたポーズの置物もありましたよ。

 

いそぽん家が訪れた時の店員さんは、よく話しかけてきました。売る気満々でしたが、要らないものは「いらない」と言えば問題ありません。こっちの方が安いよとかも教えてくれます。

 

img_7540

 

010768f

 

 

衝動買いしてしまったフラダンサーの置物。太陽光を当てると腰を振り振りします。案外気に入っています♪部屋の窓際に置いてあるので、ずっと腰を振り続けています。7ドル95セントでした。

ティキ像とフラダンス人形

 

ハワイ土産と言うと、マカダミアナッツとかコナコーヒーに走りますが、たまにはティキ像のような民芸品もいいですね。少しずつティキレベルも上げていきたいと思います。

誰かに買って行くお土産でも、ティキ像は貰ったことがないと思うので喜ばれますよ、たぶん・・・♪

 

 

ナニ・アロハ・ストリートの場所

ナニ・アロハ・ストリートの場所を紹介しますね。

住所:フォスター タワーズ 2500 Kalakaua Ave # F, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

電話:+1 808-922-1800

営業時間:10:00~22:00(違っているかも!)

MAP:ナニ・アロハ・ストリート

ルックJTBでハワイに行かれる方は、オリオリウォーカーやオリオリトロリーを使って「デューク・カハナモク像」で下車します。道路を渡り、道路沿いに東側(ハイアットとは反対の方向)に歩いて行くとたどり着けます。

img_7444

 

変わった屋根が付いているので分かりやすいと思います。

 

旅行中にティキ像を買うことが出来なかった方

予定がぎっしり詰まっていてメイド・イン・チャイナ以外のティキ像を買うことが出来なかった方は、ホノルル国際空港でも買うことができます。

空港で買えると知らなかったいそぽん家は、何とかワイキキで買いましたが、空港でも買えるので安心ですね♪でも少しだけお値段が高くなります。

いそぽん家が探した限りでは、DFSギャラリアと22番ゲート近くのトロピカルブルーというお店に置いてありました。たぶん他にも探せばあると思います。

 

DFSギャラリアホノルル空港

 

この時、DFSギャラリア周辺は外装工事をしていました。店内奥の方にティキ像コーナーを発見!

ティキ像ギャラリア

 

ワイキキで買ったのと同じ像が置いてありました。少し高かったです。

 

トロピカルブルー

 

22番ゲート近くのトロピカルブルーというお店。入り口にティキ像が並んでいました。ここで1体追加購入してしまいました♪

トロピカルブルー2

 

これで来年もハワイ旅行ができると思います。

 

 

ティキの種類

詳しいことは分かりませんが、ティキには種類があるそうです。

  • クー(トゥ):戦争の神
  • ロノ(オロ):農業と平和の神
  • カネ(タネ):創作、日光、森、水の神
  • カナロア(タンガロア):海領域の神

参考:TO-HAWAII.com

私がトロピカルブルーで買ったのはロノです。

ロノ

 

ロノ2

 

これで、これからも平和な生活が送れそうです♪

 

ちなみに、ナニ・アロハ・ストリートで買ったのは、「Money Tiki」「Happy Tiki」「Lucky Tiki」です。古くからあるティキではなく、新しくできたお土産用ですね(笑)

それでも満足。毎日ハワイを感じることができるから♪

 

案外驚いたのが、ナニ・アロハ・ストリートで買ったティキは、エアクッションで丁寧に梱包してくれていたんです。

img_7532

 

3体のうち1体だけはエアクッションではなく、ただのビニール袋でしたが(笑)

ハワイだし、そんな中途半端さにも笑ってしまいました。

 

せっかく買ったティキ像なので、スーツケースには入れずに、大事にティキ物(手荷物のこと)にして飛行機内に持ち込みました。

 

マハロ♪

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ