渡航者14日間の待機命令について記事はこちら

ファーマーズ・マーケット

ファーマーズ・マーケットinハイアット

ワイキキファーマーズマーケット ハイアット・リージェンシー

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

オアフ島ではいくつものファーマーズマーケットが連日開催されていますが、移動できない方や移動が面倒と思う方も多いと思います。

そんな時に便利なのがワイキキのハイアットリージェンシーホテルで開催されているワイキキ・ファーマーズマーケット

ハイアットリージェンシー外観

ホテルの建物内なので、屋外で開催されるファーマーズマーケットとは少し雰囲気が違いますが、ハワイ産の食品がいろいろと手に入りますよ。

ワイキキ宿泊なら、食料品をホテルに持ち帰って、その日の夕食や翌日の朝食にすることもできますね。

ただ、2019年11月時点ではハイアットで開催されているファーマーズマーケットは非常に小規模になっています。

 

ハイアットリージェンシーの改装のため、2019年8月13日を最後に火曜日も木曜日も中止になりました。

代わりに8月20日からバンクオブハワイの前で新しくファーマーズマーケットがスタートしています。

ハイアットの方も再開しましたが、出店者がバンクオブハワイに流れている状態です。

いそぽん
バンクオブハワイとハイアットのどちらがいいか出店者もテストしているらしいですよ

 

そんなわけで、今はバンクオブハワイのファーマーズマーケットの方が賑わっています。

 

スポンサーリンク

ワイキキ・ファーマーズマーケット・ハイアット2019年11月の状況

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアット再開の看板

1年くらい中止になるという噂が流れていましたが、2か月ちょっとで再開しました。

中止になる前は、18時くらいは大変な人の数でしたが

ワイキキファーマーズマーケット2019年11月の様子

再開後はお客さんが全然いません。
ハワイのメディアサイトやブログの多くは、中止になったという情報で止まっているので、客足が遠のいているようです。

ここに来る前にバンクオブハワイの方にも行ってきましたが、

18時頃の混雑状況

大変盛況でした。客足はバンクオブハワイに向かっているので、出店する側もバンクオブハワイに行くのが当然の流れですね。

 

人がいないワイキキファーマーズマーケット

中止前は人で溢れかえっていたハイアットのファーマーズマーケットも今はとても静か。人混みに行くのが嫌な方にはいいかもしれません。

小規模ながらも、野菜やフルーツ、お土産にできそうなジャム、バター、アクセサリーなどの店がありました。

ただ、その場で食べられるような食事系の店、パン屋さんなどはハイアットの方には出ていなかったので、食事系を買いたい方はバンクオブハワイに行きましょう。

 

ワイキキファーマーズマーケット2019年11月の様子

今なら人を避けずに歩くことができますよ。
そのうちまた人だらけになるんでしょうけど。

ハワイのおみやげにも人気の「ティキ像」を販売している店

ワイキキファーマーズマーケットのティキの店

お土産屋さんで売っているティキ像は中国産が多いですが、こういう店で売っているのは本物のハワイ産(のはず)。ゆっくりチェックすることができますよ。

 

客足が復活しないと店の数も復活しないので、ファーマーズマーケットを楽しむなら今はバンクオブハワイの方に行くことをおすすめします。

ワイキキ・ファーマーズマーケット ハイアット

開催日火曜・木曜
開催時間16:00-20:00
開催場所ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ1階

 

ファーマーズマーケット・バンクオブハワイ

開催日月曜・火曜・木曜
開催時間16:00-20:00
開催場所バンク・オブ・ハワイのビル(ロングスドラッグ前)

 

ワイキキ・ファーマーズマーケット・ハイアット過去画像

ここからはワイキキ・ファーマーズマーケット・ハイアットの過去の体験記です。

ワイキキファーマーズマーケット16時過ぎの様子

16時スタートのファーマーズマーケット・ハイアット。10分ほどでこれだけの人が集まるくらい人気があります。
時間が経つほどお客さんが増えるので、早めに行くのがおすすめ。

 

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアットの様子2014

16時20分くらいでこんなに多くのお客さん。16時前から来ている人もたくさんいます。

野菜やフルーツはもちろん、ジュース、パン、料理、一品料理、お酒のつまみなど食料に事欠きません。
プレートランチを買ってホテルで食べてもいいし、食材を買い込んでキッチン付きの部屋で調理するのもいいですね。

スーパーやコンビニに行くより安く食料が手に入りますよ。

 

買い物をしているお客さん

こちらの方のように、プレートランチとフルーツを買っておけば、夕食と明日の朝食まで調達できます。

ハワイみやげになる物もいろいろ売っていて、ハワイの大地で育った素材を使ったジャムやバター、ハチミツなんかも好評です。

ファーマーズマーケットでは試食をさせてもらえることも多いので、味見しながらおみやげを探してくださいね。

 

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアットのバター餅

こちらはバターもち。

ハワイのグルメで紹介される機会は少ないですが、ちょっとしたB級グルメです。
ハワイのどこかで食べたバターもちが美味しくて、ちょっと期待しながら買ったのですが普通でした。店によって味が違うのでチャレンジしてみてください。

 

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアットのマラサダ

マラサダも売っていました。
正直なところレナーズのマラサダとはまったく違って、本当に揚げパン+砂糖という感じ。
家庭の味っぽくて、これはこれで美味しいです。日本でも食べられる味ですけどね。

 

ワイキキファーマーズマーケット・ハイアットのカットパイナップル

カットパイナップル。

日本に出荷されるパイナップルは、糖度が低めなので酸味が強いですが、ハワイで食べるパイナップルは糖度が高く甘みが強いです。
そして口がピリピリしにくい。

ただ、ハワイの甘いパイナップルを食べてしまうと、日本の輸入パイナップルが美味しく感じられなくなるのでご注意ください。

ちなみに、超絶甘くて美味しい「ハニークリームパイナップル」は悪魔のようなパイナップルなので食べないほうがいいです。
※ここでは売っていません。

 

というわけで、

ココナッツジュース

ココナッツジュースを片手に楽しんできてくださいね!

マハロ♪

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-ファーマーズ・マーケット

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2020 All Rights Reserved.