スポットツアー

ハワイの「ハニークリームパイナップル」は絶品!衝動買いしました♪

更新日:

2016年11月6日の体験記

ハニークリームパイナップル

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイに行ったら、ハワイでしか食べられないものも体験したくなりますよね。

ハワイの定番スイーツはいろいろありますが、今回はハニークリームパイナップルを紹介します。

これ、めちゃくちゃ甘いです。

 

ホヌぽん
もう日本で出回っているパイナップルは食べたくなくなるかも

 

ちょっと手に入りにくいパイナップルなので、今回はオプショナルツアーに参加して、果樹園で直接食べてきました。その様子をお届けします♪

 

テレビでも紹介されましたよ

  • モヤモヤさま~ず
  • 2018有吉の夏休み密着120時間inハワイ(2018年9月1日放送)

注意

いそぽん家が参加した時は、簡単に日本にお土産で持ち帰れましたが今は難しくなっています。そのことも紹介します。

 

スポンサーリンク

ハニークリームパイナップルが食べられるのはココだけ!

ハニークリームパイナップルは、オアフ島のワイマナロ地区にあるフランキー果樹園(フランキーズ・ナーサリー)だけで収穫できます。

特許を取得していて、他の果樹園では食べられません。

ハワイ島にも甘いパイナップルがありますが、それはまた別の品種のようです。

 

フランキー農園は少し山の方に入った場所にあるので、レンタカーだと運転に慣れてからじゃないとキツイと思います。

 

オプショナルツアーやレンタカー以外だと、夏にたまにファーマーズマーケットに出ることがあるそうです。カハラにあるホールフーズアラモアナのFoodland Farmsで見かけたという情報もあります。

もし行く機会があるなら、フルーツコーナーにも立ち寄ってみてくださいね。

 

ただ、不定期販売のため時期によっては出回っていないことも多いです。

ツアーのガイドさんの話だと「市場に出ることはほとんどない」ということだったので、自力で見つけるには運も必要になりますね。

いそぽん家は1度絶対に食べてみたかったのでオプショナルツアーにしました。

 

さま~ずの大竹さんが絶賛!

ハニークリームパイナップルは、テレビ番組の「モヤモヤさま~ず」で知りました。
さま~ずの大竹さんが大絶賛していて、パイナップルなのに、白くてめちゃくちゃ甘いとのこと。

その後にファーマーズマーケットやスーパーを探したのですが見つけられず。

もやもやしている時に今回のツアーを見つけ、ためらうことなく瞬間的に予約しました。

後で紹介しますが、オプショナルツアーのガイド「マキさん(片出 真喜雄さん)」は、さま~ずの大竹さんから直接連絡がくるそうです。

有吉の夏休みでガイドをしていたのもマキさんですよ。

 

フランキー果樹園散策ツアーをレビュー

ハニークリームパイナップルを栽培しているのは、フランキー果樹園だけ

さらに、フランキー果樹園にオプショナルツアーで入れるのは、ハワイエコツアーズという会社だけ

さらにさらに、果樹園をガイドできる人も限られています。

「だけ」がいっぱいのパイナップル。限定好きにはたまりません。

ツアーの流れ

まずはツアーの流れを簡単に。

step
1
ホテルお迎え

step
2
観光スポットの見学と記念撮影

・潮吹き岩
・マカプウ展望台

step
3
フランキーズ・ナーサリー散策

・果樹園内を回ってガイドさんが採ってくれる果物を試食
・散策後、テーブルにて怒涛の南国フルーツ攻め

step
4
ホテル帰着

ワイキキのホテルなら14時くらいが目安

 

ガイドのマキさん

いそぽん家は「マキさん」にガイドをしてもらいました。他のガイドさんになる時もあります。

この日はなんといそぽん家の貸し切り状態♪
だからどんなことでも自由に話せます。ハワイに住んでいる人のことって興味が湧きません?

なぜハワイに移住したかとか、ツアーをする前はハワイでどんな仕事をしていたのか等、面白いお話をたくさん聞けました。

 

先に少し書きましたが、マキさんはさま~ずの大竹さんから直で電話が来るそうです。
大竹さんがハワイに来ると、「あのパイナップル持ってきて~」って電話が入って、持って行ってあげるそうです。

他にも有名芸能人からツアーを頼まれるそうですが、忙しくて断っちゃうんだとか。
このガイドさん結構スゴイんです。

 

フランキー農園までに記念撮影

ハワイエコツアーズのツアー画像2

フランキー農園に向かう途中では会話を楽しんだり、景色のいいところで記念撮影もできます。

いそぽん
有吉の夏休み放送後、参加者が一気に増えて、ガイドさんとの会話を楽しめなかった人が多かったそうです。今は落ち着いてきたのでチャンスかも。

 

全米ナンバー1のハナウマ湾

ハワイエコツアーズのツアー画像1

シュノーケルで有名なスポットです。今回は上から見るだけ。

ハナウマ湾のシュノーケルは、ハードですが楽しいです。

 

ハロナ潮吹き岩

ハワイエコツアーズのツアー画像3

島内観光のツアーで人気のスポット。岩に開いた穴から海水が吹き上がります。

いそぽん家は何度もここに来ているのに、1回もそのシーンを見れたことがありません。

 

ハイキングで人気のマカプウ展望台

ハワイエコツアーズのツアー画像4

オアフ島最東端にある岬です。ここでは絶景を楽しめます。

 

ハワイエコツアーズのツアー画像5

展望台からさらに上ってきました。

たまに中国人観光客のツアーで、いっぱいになっていることがあります。

ここからの景色がまた綺麗です。

ハワイエコツアーズのツアー画像6

この近くにはパワースポットのペレの椅子があります。ハイキングツアーも楽しかったです。

 

ナウパカという花

ハワイエコツアーズのツアー画像7ナウパカ

花弁が半分だけ。
山に咲くナウパカと海に咲くナウパカがあって、それぞれマウンテン・ナウパカ、ビーチ・ナウパカと呼ばれています。

2つのナウパカは少し形は違いますが、合わせると1つの花のようになることから、ハワイでは男女にまつわる物語が語り継がれています。

物語1

愛し合うカップルの男性に惚れてしまった火の神ペレが、その男性を我がものにできず怒り狂い、2人を山と海に追いやった。

ペレの妹は死が迫った2人を哀れみ、花に姿を変えさせた。

物語2

身分の違う愛し合うカップルが、自分達は結ばれることができないと知り、その悲しみを背負って花に姿を変えた。

超簡略にするとこんな悲しい物語のある花です。

 

ハワイエコツアーズのツアー画像8

ドライブ中は綺麗な海がすぐ横に。ハワイを感じます♪

こんな景色を眺めながら、フランキーズ果樹園に到着です。

 

フランキーズ果樹園は南国フルーツがいっぱい

ドライブでハワイの南国風景を楽しんだ後、このオプショナルツアーのメイン「フランキーズ果樹園散策」がスタート。

ものすごく広い敷地に400種類を超える南国ならではの植物が栽培されています。

いそぽん
果汁で手がベタベタになったので、最初と最後しか写真を撮れませんでした。

 

果樹園散策スタート前に直売所がありました。

フランキーズ果樹園ツアーの様子1

ここで直接買うこともできます。

 

フランキーズ果樹園ツアーの様子2

左下に写っているのが今回の目玉ハニークリームパイナップルです。

ガイドのマキさんはもう食べ飽きているのか何とも思わないそうです。
「これ、そんなに美味しいかなぁ」なんて言っちゃってました。

このパイナップル目当ての客も多いのに、素直な人です。

 

いそぽん
なんてこと言ってんだ!美味しいよ!!

 

食べ捨てが懐かしくて楽しい

このツアーは果樹園内を散策しながら、木に実っているフルーツをガイドさんが採って、その場で剥いてくれます。

それを食べて、食べない部分はその場に捨てる。

普段の生活で、フルーツの種や皮、美味しくなかったものをその場で捨てるなんてことないですよね。

でもここは果樹園。全て自然に帰るんです。

だから口に合わなかったら「ペッ!」って吐き捨ててもいいんです。

美味しいものだけではなく、辛いものやイマイチなものも果樹園にはあります。

その度に「ペッ!」「ペッ!」ってしながら散策しました。

子どもに戻ったみたいで、懐かしく楽しかったです。

 

果樹園散策

散策中は、ガイドのマキさんが1つ1つの植物の名前を丁寧に説明してくれます。

全く覚えられませんでしたけど。

 

フランキーズ果樹園ツアーの様子3

 

mr-makiこの実の中は、かじったら苦いから噛まないようにしてね!

 

mr-isoponへぇ、そうなんですね~。苦いのは嫌です。気をつけます。

 

mr-isoponガリッ!
・・・・にがいぃぃぃぃ!!

 

mr-maki

なにやってんの!噛んじゃダメって言ったじゃない!

 

噛んでほしかったくせに・・・

こんなやり取りも楽しいです。

ちなみに、この苦い実の正体はコショウの実でした。

 

グァバ

フランキーズ果樹園ツアーの様子4グァバ

右の方に写っていますが、その場で手際よく剥いてくれて、その場で食べます。

 

赤い線が入った葉っぱ

フランキーズ果樹園ツアーの様子5葉

 

やけに赤色が鮮やかな花

フランキーズ果樹園ツアーの様子6

 

モサモサした口触りだけど甘くておいしかった実

フランキーズ果樹園ツアーの様子7赤くて甘い実

 

食べても害のないものなら何でも食べさせてくれます。

フランキーズ果樹園ツアーの様子8

美味しいものだけでなく、微妙なものもありました。

美味しくなければ、そのまま吐き出してOK。ちゃんと自然に帰ります。

 

採れたてのアボカド

フランキーズ果樹園ツアーの様子9アボカド

 

フルーツを食べさせてあげようと、どこにでも入っていくマキさんに感謝。

フランキーズ果樹園ツアーの様子10マキさん

 

獲ったら剥く!

むいたら食え!

まずけりゃ吐きだせ!

そんな感じで進んでいきます。

ホヌぽん
こんな乱暴な言い方はしないよ~

 

果物はすべてガイドさんが剥いてくれます。

フランキーズ果樹園ツアーの様子11 剥いているシーン

 

スターフルーツ

フランキーズ果樹園ツアーの様子「スターフルーツ」1

 

フランキーズ果樹園ツアーの様子「スターフルーツ」2

スターフルーツを知らなかったいそぽんは大喜び。
「めっちゃ星やん!」って大爆笑。

スターにしきの(錦野旦:にしきのあきら、職業:スター)さんのことを、ふと思い出せて楽しかったです。

 

フランキーズ果樹園ツアーの様子「グレープフルーツ」

この果樹園ツアー、ここで中盤くらいです。

新鮮なフルーツの果汁で手がベタベタ。
もうカメラを持つことができませんでした。

いそぽん家2人だけのオプショナルツアーのおかげで最高に楽しいのですが、逆に2人だとフルーツ食べまくりでお腹がいっぱい。他の人と分け合えないですから。

 

この後も3人で果樹園を散策し、とにかく食べました。
歩いては食べる。食べてはペッ!
1kmくらい楽しく散策しました。

冷えていないフルーツも新鮮だとおいしいです。
冷やしたらもっとおいしいだろうなぁと思うフルーツもいっぱいありましたよ。

あと、オモチャのようなフルーツもあって、南国の果樹園散策は想像以上に面白かったです。

 

散策終了後も食べる!

散策したのは1時間半~2時間くらい。
お腹がいっぱいになりました。

でも、まだ終わりません。

ここからはイスに座ってテーブルで南国のフルーツづくし。
ガイドさんが全て準備してくれるので、参加者はひたすら食べるだけです。

 

ということで、一気にいきます!

見ためがゴツゴツしたフルーツ。

南国フルーツの試食1

中身はライチみたいでおいしかったです。冷やして食べたかった。

 

突然登場したおにぎり

おにぎり

甘いフルーツが多いので、これがまたいいんです。
日本人のソウルフード。

この時のおむすびのおいしさは尋常じゃなかったです。
100個食べれる気がしました。

 

採れたてのアボカド

南国フルーツの試食2「アボカド」

アボカドって中に卵みたいなの入ってるんですね。

アボカドと言えばこれ

アボカドと醤油

しょうゆ。

アボカド+しょうゆ=中トロの味
ワサビも用意してくれていました。

 

名前も味もまったく覚えていない

南国フルーツの試食3

 

お腹いっぱいですが、マキさんのサービス精神が止まりません。

あふれるサービスが止まるのが先か、いそぽんの胃からあふれ出すのが先か。お互い探りながら、一進一退の攻防は続きます。

 

南国フルーツの試食4

干し柿の味がするフルーツ。
自然な甘さが美味しかったです。

 

ドラゴンフルーツ

南国フルーツの試食5「ドラゴンフルーツ」

ピタヤとも言います。

他にもいろいろと食べさせてくれました。

お腹がいっぱいになったので、ひとくちだけ食べたりでしたが、初めて見るフルーツ、見ためが悪いのに美味しいフルーツ、美味しくないフルーツ、いろいろありました。

 

最後にメイン

南国フルーツの試食6「ハニークリームパイナップル」

ハニークリームパイナップル!

左にある不発の花火みたいなものは何か分かりません。
ホント、なんだろこれ?

 

南国フルーツの試食6「ハニークリームパイナップル」2

こう見ると普通のパイナップルのように見えますが、その味は酸味がなくて甘いんです。
甘いといっても甘ったるいのではなく、自然の甘さ。

「パイナップルってこんなに甘いの?」
と思ってしまう美味しさです。

小さいお子さんが食べてしまうと、他のパイナップルは食べたくなくなるのでご注意ください。わざわざハワイまで買いにこなければいけなくなります。世界一高いパイナップルになります。

お世辞抜きでそれくらい激的に甘くておいしかったです。

 

ハワイで普通に出てくるパイナップルって、すでに日本で食べるのよりも甘くて美味しいです。

でもハニークリームパイナップルは、それすらも軽く上回る甘さでした。いいもの食べさせてもらいました。

 

ということで、衝動買いで2個おみやげで買ってきました♪

今は持ち帰るのがかなり難しくなったようですが・・・。

ハニークリームパイナップル

帰宅後すぐに冷蔵庫に入れて保存。

 

よ~く冷やしてから数日後に食べました♪

お土産のハニークリームパイナップル

 

お土産のハニークリームパイナップル

あま~い♪♪

おいしい♪♪♪

冷やしてから食べたら、さらに美味しかったです。

1個はプレゼントしました。

 

ハニークリームパイナップルはお土産にできる?

ガイドのマキさん2

ハニークリームパイナップルは、フランキーズ果樹園やタイミングが合えばホールフーズでも買えます。

スーパーで買うと数ドル程度高いそうです。目安は日本円で1,000円~2,000円くらい。

ただ、現在は日本の植物防疫の基準が厳しくなり、日本へのお土産にするにはハードルが高いです。これは、ブログの読者様に教えて頂きました。

この件は後ほど参考サイトと併せて解説します。

ひとまず、ハワイで食べる分を買うのは問題ありません。

 

ハワイで食べる場合

包丁とまな板があるなら、帰国までの間にホテルで食べることができます。

フランキーズ果樹園到着後、散策開始前に試食用以外のハニークリームパイナップルがあれば、ガイドさんに取り置きしてもらいましょう。ツアー中に売れてしまうこともあるそうです。

 

ホヌぽん
ツアー前に売り切れていることもあるみたいだよ

 

ホテルに持ち帰ったら、アリ等の虫を取り払って、食べる直前まで冷蔵庫で保管します。

 

いそぽん
農薬を使っていないからか、アリがいっぱいついていました

 

日本に持ち帰るための流れ

2018年10月から日本の植物検疫が厳しくなり、お土産にするハードルが高くなりました。

今までは日本の空港の植物防疫所で見せるだけで良かったですが、現在はハワイで検査証明書を発行してもらわなければいけません。

検査証明書がない場合は廃棄処分されてしまいます。

 

いそぽん
こっそり持ち込むと3年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。

 

  1. ハワイで検査証明書を発行してもらう
  2. 日本の空港の植物防疫所で検査を受ける

このような流れです。

これ以外に、購入時のレシート申請書、検査証明書の発行に最低61ドルが必要。あとは検査のための時間もかかります。

検査はダニエル・K・イノウエ国際空港で受けられるようです。

そこまでしてでも日本に持ち帰りたい場合は、参考サイトを紹介しますので、1度参考になさってください。

輸入規制一覧

パイナップル以外の植物についても分かります。

植物防疫所

 

輸入検査について

ページの下の方で解説されています。

ハワイ州観光局総合ポータルサイト・オールハワイ

持ち帰る場合も、パイナップルについている虫や土の除去が必要です。

その後は冷蔵庫に保管しておきます。

 

ハニークリームパイナップルのツアーまとめ

たかがパイナップルと思っていても、食べてみたらきっと驚かれるはずです。

酸味がなく、ここまで甘いかとビックリしました。そしていそぽんは、パイナップルを食べると口の中がピリピリするのに、ハニークリームパイナップルはピリピリしませんでした。

ハワイでしか食べられないので、ディープなハワイを体感したい方におすすめです。
何十回とハワイに来ていた人でさえ、「こんなツアーがあるなんて知らなかった。楽しかったです!」と言っていました。

 

ハニークリームパイナップルを食べる方法は3通りです。

  1. ホールフーズに行ってみる
  2. ファーマーズマーケットで探す
  3. フランキー農園に行く

1と2はタイミング次第なので、オアフ島に着いたらまず出雲大社に参拝に行くことをオススメします。

フランキー果樹園に自力で行かれる場合は、レンタカーになります。広い道路から外れるので、ハワイでの運転に慣れている方だけしかおすすめしません。

 

オプショナルツアーはこちら

 

フランキーズ果樹園ツアーの注意点

ツアーの注意点や気づいたことを少し紹介します。

持ち物や服装

  • 長そで
  • 長ズボン
  • 歩きやすい靴
  • ウェットティッシュ
  • 虫よけスプレー(貸してくれる)
  • 日焼け止め
  • タオル
  • チップ

フランキー農園は植物だらけの場所なので蚊が多いです。

多少暑くても蚊に刺されない服装をおすすめします。

いそぽんは無謀にも、半袖とハーフパンツで行きました。マキさんに「もう、サイトに書いておいたのに~」って言われながら、虫よけスプレーを貸してもらいました。

一応、虫よけスプレーも持って行くといいですよ。

あと、果汁で手がヌルヌルします。途中で水道がありましたが、写真が撮れなくなるのでウェットティッシュも持って行きましょう。

 

フルーツ狩りではありません

木に実っている果物をガイドさんが採って食べます。自分で自由に採るフルーツ狩りではありません。

 

季節によって違う

果樹園内には通年で採れるフルーツだけでなく、季節限定で食べられるフルーツとがあります。

冬には冬だけのフルーツもありますが、夏の方がより種類が多いようです。

果樹園内の果物が少なくても、最後にテーブルで食べる時はたっぷりと出てくるのでご心配なく。

 

最後は運次第ですが、参加者は少ない方が楽しめます。

会社的にはたくさん来てくれた方がいいのでしょうが、参加者が少なければその分多くのフルーツを口にできますし、ガイドさんとの会話も楽しめるので。

 

フランキーズ果樹園ツアーは、ベタではないハワイを楽しみたい方におすすめのツアーです。

 

想像以上にフルーツてんこ盛り!
マハロ♪

関連コンテンツ

-スポットツアー
-, , , , , , ,

Copyright© いそぽんハワイ | ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2019 All Rights Reserved.