マーメイドケーブはどんなトコ?感想と気をつけてほしいこと

2017年11月7日の体験記

マーメイドケーブのステージ

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

オアフ島の西側って日本人向けの観光スポットがあまりありません。ワイキキからだと時間もかかりますし。だから今回は西側の観光スポットに行けるツアーを探して参加しました。

それが今回紹介する
マーメイドケーブ

マーメイドケーブは訳すと人魚の洞窟。まるで人魚が住んでいそうな幻想的な洞窟なのでこの名前がついたんだと思います。他にもハワイ版青い洞窟とも呼ばれています。狭いですけど。

SNSで写真の投稿は増えていますが、まだ日本人は少なめ。メジャーになっていないハワイの人気スポットを探している方におすすめです。
というわけで、マーメイドケーブに行ってきましたよ。

どんなスポットなのか、感想とか気をつけないといけないこと、アクセスなどを紹介しますね。

スポンサードリンク

マーメイドケーブはどんなトコ?

マーメイドケーブはカラニアナオレ・ビーチパーク(Kalaniana’ole Beach Park)の海岸線沿いにあります。
以前はナナクリ・ビーチパーク(Nanakuli Beach Park)という名称だったので、今でもナナクリと呼んでいる人が多いそうです。

マーメイドケーブは、岩場が波で削られた自然の洞窟。洞窟の天井にはところどころに穴が開いていて、そこから差しこむ太陽の光が神秘的に見えるんですね。まるでオーラをまとったかのような写真を撮ることもできます。

SNSでも写真が投稿されるようになりましたが、ツアーが少ないので日本人はまだまだ少なく、ちょっとした穴場になっています。

 

マーメイドケーブの中

マーメイドケーブは海の中から入るか、岩場に開いた穴から飛び降りて入るかのどちらかです。海は深い場所もあるそうで慣れていないと危険。だから穴から入るのが一般的です。

では、順番に紹介していきます♪

 

マーメイドケーブの岩場

岩場にはところどころに穴が開いていて、この下がマーメイドケーブです。

右上の穴にはハシゴがありますが、このハシゴはツアーでガイドさんが持ってきたもの。普段はありません。

ハシゴがない場合は飛び降りて中に入ります。高さは2m強。ビビりのいそぽんには無理です。

 

ハート型に開いた穴

中に入る前に1つ写真を撮っておきましょう。手前の穴は角度によってハートに見えます。世界に愛を。

では中へ。

 

マーメイドケーブの中1

中に入るとこんな感じになっています。先に見えるのが海です。海からの波が洞窟内にも押し寄せてきます。
海にある洞窟に入るのが初めてだったので、不思議な感覚になりました。

写真でも分かると思いますが、天井が低いのでまともに立つことができません。もし満潮時だとかなり危ないと思います。

 

マーメイドケーブの中2

潮位が低い時なら、広くはないですが足場ができます。それでもなかなかの勢いで足元に波が来るのでちょっと焦ります。いそぽんは尻もちをついてしまい、おしりだけ濡らしてしまいました。
もし水に入りたいなら、水着を着てきましょう。

 

マーメイドケーブ内の足場

足元に転がる石は、波で磨かれてツルツルつるりんです。

 

サンゴの石

おつまみじゃありません。石です。サンゴかな?

 

マーメイドケーブに入る光り

天井に開いた穴からは、まるでスポットライトのように太陽光が中を照らしています。

 

マーメイドケーブのステージ

ステージみたいですね。
実際は周りがもっと暗いので、太陽の光の下に立つとすごく綺麗な写真が撮れそうです。確かに人魚が似合いそう。だからこの下に立っていいのは水着の女性だけ。男はやめて。

きれいに撮れるとこんな写真になるんですねぇ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SUMIREさん(@sum1re.k)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kanaeさん(@fuku.hime)がシェアした投稿

ツルツルつるりんなんて言いながら撮った写真が恥ずかしくて仕方ありません。皆さんもぜひ美しい写真にチャレンジしてみてください。

 

洞窟内の様子を動画で撮ってきました。
編集の仕方が分からないので、画像が粗いですが雰囲気をご覧ください。

しゃがんだ状態で撮影しているので、穴の高さが5mくらいに見えますね。

 

マーメイドケーブは干潮時がベスト

波によって削られた洞窟なので、洞窟内にも波が入ってきます。足場が狭く、天井までの高さが低いので、満潮だと危なくて洞窟内に入れません。実際に潮位が高い時に中に入って、岩に頭をぶつけてしまい病院に行った人もいるそうです。

個人で行かれる場合は、干潮がいつなのかチェックしておくといいですね。

潮位は下記のサイトでチェックできます。
https://www.tides.net/hawaii/2897/

ツアーだと時間が決まっているので、干潮のタイミングからずれてしまうこともあります。ツアーにするにしても、予約する前に参加予定日の潮位を上記のサイトでチェックしておきましょう。いそぽん家も事前にチェックしました。

参考:いそぽん家が行った時の潮位

2017.11.7の潮位

2017年11月7日の12時過ぎでした。

 

ベストタイミング

公園からの景色

マーメイドケーブに行くのにベストなタイミングは

  • 干潮
  • 晴れた日

  • →太陽が昇ってきれいな陽の光が入る
  • 平日
    →土日は人が多い
  • 5月~8月
    →波が穏やか

欲をいうとこれくらいあります。
あくまで理想なので。

個人で行くなら天候でも決められますが、ツアーは予約が前提なので天候は運です。
比較的雨は少ない地域のようですけどね。

時間は朝早くより昼時の方がきれいです。太陽光が天井の穴から入るのでいい写真が撮れると思いますよ。

週末は観光客とロコが多くなるので、平日の方がいいと思います。狭い洞窟に大勢の人数が入ってしまうと「なんか…もうっ!」って感じになると思います。

 

マーメイドケーブで気をつけること

  • 満潮時は中に入らない
  • 中に入るより外に出る方が難易度が高い
  • 裸足で行かない
  • 岩場は足元に気をつけて歩く
  • 騒がない
    →民家の裏にあります
  • 貴重品は常に持ち歩く
  • 暗くなる前に帰る
    →治安はよくないらしい

マーメイドケーブに入るには、穴から飛び降ります。
下に水がある穴とない穴があります。
足場のある穴は高さ2m強なので、ちょっと勇気を出せば中に入れます。

ですが、出る時が大変。
自然にできた洞窟なので、ちゃんと足場があるわけではないんです。1人で這い上がるには腕力とか別の筋肉とか鍛えてないと難しい。女性だけなら中に入らない方がいいかもしれません。

どうにもならなくて、見知らぬ人に助けてもらって出てくる人も多いみたいです。あと中の人に写真だけ撮ってもらったという人もいます。中に入りたいけど出るのが心配ならツアーにしておきましょう。

いそぽん家が参加したツアーのハシゴを使って降りて行った別の観光客がいましたが、あの人たち無事に出れたのかなぁ。
運よくハシゴがあっても、ツアーやロコが持ってきたものです。帰る時に持ち帰ってしまうので注意してくださいね。

あと、裸足で行くと足をケガするので、スニーカーで行って、マーメイドケーブの中に入る時にサンダルに履き替えるといいですよ。マリンシューズがあると便利ですね。

最後に貴重品は必ず身に着けて行動してください。西オアフは治安は良くないそうです。車上荒らしが多く、レンタカーは狙われやすいです。
貴重品は常に身に着けておきましょう。

マーメイドケーブの中に入る時も外に置いておかないようにしてください。

 

マーメイドケーブへの行き方

 

『レンタカーで行く場合』

ワイキキからはH1フリーウェイに乗って終点まで行き、そのまま繋がっているファーリントン・ハイウェイ(Farrington Hhy)を道なりに進みます。ワイキキからは1時間くらいが目安です。

マーメイドケーブの近くの駐車場は、ザブラン・ビーチ(Zablan Beach)です。

ツアーもこの駐車場に停めていました。

隣にあるカラニアナオレ・ビーチパークの駐車場の方が安全面は良さそうな気がします。
完全に「何となく」ですけど。

 

ザブラン・ビーチ駐車場

ザブラン・ビーチの駐車場です。駐車場から公衆トイレの方向に歩き、向かって左側に進むと岩場が見えてきます。

 

ザブラン・ビーチのトイレとシャワー

公衆トイレの横にはシャワーもあります。

ハワイの公衆トイレは危険な場合もあるので、利用する際は周りに注意してください。

 

『ザ・バスで行く場合』

Googleマップで調べると、Cというバスを使って1時間30分くらいのようです。
2.75ドルなので、かなり安く行くことができますね。

 

いそぽん家はピンクピルボックスにも行きたかったのでツアーにしました。行き帰りの心配がないので純粋に楽しむことができましたよ。

ピンクピルボックスに行くと西オアフの絶景が見れる!

 

マハロ♪

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ