【土・日限定】ハレイワ名物「フリフリチキン」を食べるための5つの注意点とレビュー

また食べたい!レイズ フリフリチキン

アロ~ハ!
フリフリチキンのことを「腰をフリフリしながら歩く元気のいい鶏料理」だと思っていたいそぽんです。(実話)

いそぽん

フリフリは「回す」という意味です

今回は、ハレイワの名物屋台「レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン(Ray’s Kiawe Broiled Chicken)」の感想をご紹介します。

こんな内容をお届け!
  • レイズ・フリフリチキンの感想
  • メニュー
  • レイズ・フリフリチキンの注意点
目次

週末ハレイワで絶対行きたい店

ハレイワには

  • ガーリックシュリンプ
  • ハンバーガー(クア・アイナ1号店)
  • レストラン
  • マツモト・シェイブアイス

など、数々の人気グルメスポットがあります。

全部行きたいところですが、週末のハレイワなら土日しか営業しないRay’s Kiawe Broiled Chicken(レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン)を優先してみてはいかがでしょう。

レイズのフリフリチキンは国籍問わずハレイワの名物料理です。
このチキンを食べたくて、ハレイワ観光を週末に予定する人も多いですよ。

レイズ・フリフリチキンはこんな店

場所は、暑いハレイワでオアシスのようなスーパーマーケット「マラマ・マーケット」。
ここの駐車場には、週末限定で大きなロースターが登場し、周囲に香ばしい煙と香りを漂わせます。

フリフリチキンを焼いている画像

このダイナミックなパフォーマンスで食欲を刺激してくるのが、
Ray’s Kiawe Broiled Chicken(レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン)。
創業は1985年。30年以上愛され続ける老舗です。

店名にもなっている「キアヴェ」という木で作られた炭を使ってじっくり焼くのがレイズのこだわり。

キアヴェは貴重な炭で、高級ステーキレストランでも使われています。メニューに「キアヴェでグリルした〇〇」と記載されるくらい、香ばしさがチキンを包み込みます。

全体にまんべんなく火を通すためグルグル回し、一羽焼くのに30分以上かけるこだわりぶり。
炭火の遠赤外線を使って焼いたチキンは、外はカリッと中はジューシー。旨味がギュッと凝縮されています。

こんがりとローストされたチキンと香りに導かれるように、週末は駐車場に人の行列ができます。

待ち時間は10分~30分くらい

行列ができる店で気になるのが待ち時間。

\これくらいの行列で10分くらい/

レイズ行列の様子

これくらいの人の数で待ち時間は10分程度です。

テントから少しはみ出していると15分程度、かなりはみ出していると30分くらい待つこともあります。

向かって右側の列が注文を待つ人の列、左側が出来上がりを待っている人の列です。
右側に並ぶと覚えておきましょう。

いそぽん

注文前に左側に並んでしまうとかなりショックです!

フリフリチキン・ハーフサイズを注文してみた

レイズ フリフリチキン ハーフサイズ1

メニューはあとで紹介しますが、こちらはフリフリチキンのハーフサイズ。
ハーフサイズで大人1人分くらいのボリューム。
2人でハーフサイズだとちょっと物足りないです。

チキンを受け取る時にフォークか箸かを訊かれたので、割り箸をいただきました。

いそぽん

ワイルドに手掴みで食べる方が美味いです!ウェットティッシュを忘れずに!

レイズ フリフリチキン ハーフサイズ2

焼き立てのフリフリチキンは、外はパリパリ、中はふっくら。
肉汁が溢れてジューシー。

ふわっと香るキアヴェの香りに刺激され、自然によだれが溢れてきます。

ライス付きもありますが、チキンだけでも全然いけます。
塩と特製スパイスの加減が絶妙で、くどさがなく後引く味。日本人の舌にもよく合います。

以前参加したツアーのフリータイム中に、ガイドさんが真っ先に買いに行っていたのを思い出しました。土曜か日曜のツアーでここに来ると、いつも食べているそうです。

いそぽん

ハワイ在住の人もフリフリチキンに勝てない!

ホテルに持ち帰るのもいいですが、ぜひアツアツのうちに食べてください。香りが違います!

どこで食べる?

レイズにはテーブルや席はありません。

立って食べている人もいるし、近くで座れる場所を見つけて食べている人もいます。他の人の邪魔にならなければOK。
1キロほど離れたビーチパークで海を眺めながら食べるのも人気です。

いそぽん家は車道を挟んだ向かい側にあるハレイワ・タウンセンターの駐車場の隅っこで座って食べました。

ガーリックシュリンプとセットで席をゲット

ハレイワのもう一つの名物といえば、ガーリックシュリンプ。近くにあるシュリンプワゴンの店でガーリックシュリンプを注文すれば、テーブルで落ち着いて食べることもできます。

いそぽん家のお気に入りはカマロンという店。絶品です。

\いそぽん家お気に入りのカマロン/

カマロンの店舗前
日本人の店員さんがいて安心

レイズからは南に150mくらい。テーブルも多くて落ち着けますよ。

上のcheckがレイズ、下がカマロンです。

カマロンでガーリックシュリンプを注文すれば、座って食べることができて、ハレイワの名物グルメを2つ同時に食べることができます。

というわけで、ぜひハレイワの絶品やみつきチキンをご賞味ください。
レイズのフリフリチキンは、1日で600~800羽ほど売れているそうですよ。

メニュー

レイズのメニュー表
※2016年に撮影

2022年4月時点のメニューと料金

メニュー

  • Whole chicken
    ホールチキン(1羽まるごと)
    14ドル
  • Half chicken
    ハーフチキン(ホールの半分)
    7.5ドル
  • Plate Lunchプレートランチ
    (ハーフチキン+ライス1スクープ+パイナップルコールスロー+ソース)
    12ドル

サイドメニュー

  • ライス2スクープ
    2ドル
  • パイナップルコールスロー
    3ドル
  • スペシャルソース
    2オンス‥50セント
    4オンス‥1ドル
  • ドリンク
    1.25ドル

レイズ・フリフリチキン5つの注意点

この注意点を知っておけば大丈夫。
アメリカならではのダイナミックなチキンをお楽しみに!

ここに注意

  1. 土日のみ営業
  2. 現金払い
  3. ウェットティッシュ必須
  4. ハエが多い
  5. テーブル、座席がない

1.土日のみ営業
レイズは土日のみの営業です。ツアー利用の場合は催行日に注意。
閉店時間前でもチキンのストックが無くなったら終了です。ランチ前の行列が少ない時を狙いめ!

2.現金払い
クレジットカード決済ができないので、ドル紙幣のご用意を。

3.重要!ウェットティッシュ必須
割り箸かフォークが用意されていますが、チキンは手掴みで食べます。(その方が食べやすくて美味しい)
携帯用のウェットティッシュは必須!

4.ハエが多い
フリフリチキンとガーリックシュリンプの店の周辺は特にハエが多いです。気になる人は別のグルメにした方がいいかも。

5.テーブル、座席がない
食べる場所が用意されていません。人の邪魔にならない場所や近くの駐車場、広場など適当に場所を見つけて食べます。

いそぽん

ハワイは公共の場所での飲酒が禁じられていることもお忘れなく!

レイズの店舗情報&行き方

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン
Ray’s Kiawe Broiled Chicken
営業時間土曜・日曜/9:30-16:30
※なくなり次第終了
定休日月曜~金曜
住所66-190 Kamehameha Hwy,
Haleiwa, HI 96712
(Googleマップ)
電話番号808-351-6258
公式HPfacebook.com/RaysKiaweChicken/

レンタカー

レンタカーを使う方は、ランチ時間より前に着くように出発しましょう。

駐車場はレイズが出店するマラマ・マーケットが1番近いです。混んでいて止めにくかったら、近くにあるハレイワ・タウンセンター駐車場を利用しましょう。止めやすいですよ。
ハレイワのほぼ中央にあり、ツアーでもよく利用される無料駐車場です。

ザ・バス

ザ・バスは片道で約2時間かかるので、時間がある日に余裕をもって利用しましょう。

ワイキキからハレイワにザ・バスで行くには、1度アラモアナセンターに行って乗り換えます。ワイキキからの直通バスはありません。

ワイキキからアラモアナセンターまでのバスは複数の路線がありますが、乗り換えを考慮すると8番か23番がおすすめ。ハレイワ行きはアラモアナの山側から出発し、8番、23番も山側に止まるからです。

アラモアナセンターからハレイワへは52番のバスに乗車します。

The Bus (アラモアナセンターから)
(ルート番号)・行き先下車する停留所IDと名称
(52)WAHIAWA- HALEIWA
乗車する停留所
#847 Kona St + Opp Kona Iki St (NS)
ルートMAP
2293 Kamehameha Hwy + Opp Amara Rd
専用アプリ「Da Bus」をダウンロードしておくと便利

ハレイワからアラモアナセンターへ帰るバスも52番を使います。行き先がHONOLULU-Ala Moana Ctr(ホノルル-アラモアナセンター)になっていることを確認して乗車しましょう。

The Bus (アラモアナセンターへ)
(ルート番号)・行き先乗車する最寄りの停留所IDと名称
(52)HONOLULU-Ala Moana Ctrハレイワタウン内の各停留所から、
52 HONOLULU-Ala Moana Ctr
の表示があるバスに乗れば戻れます
ザ・バス ルート52ハレイワ方面
ハレイワ行きの52番バス
ザ・バス ルート52アラモアナセンター方面
アラモアナ行きの52番バス

52番のバスは、ドールプランテーションやクカニロコ・バースストーン(バス停名はKamehameha Hwy+Whitmore Ave)にも止まります。ハレイワとセットで遊びに行けますよ。

いそぽん

乗車中はスリに遭わないように起きていてね!

ザ・バスの魅力は料金の安さ。大人で片道2.75ドル/1人です。
車内で運賃を支払う場合は、現金のみでお釣りはでません。

ザ・バスはHOLOカードを利用するとお得でラク

HOLOカードは、2021年7月1日から始まったザ・バスの電子マネー・ICカードです。現地で入手できます。
HOLOカードの発行料2ドル、チャージできる金額は2.75ドルから。

1日の間で2回目の乗車以降は何回乗り換えても追加料金はかかりません。
1回2.75ドルのザ・バスが5.5ドルで1日乗り放題になります。
(1回目の乗車で2.75ドル支払ったあと、2時間半の間は追加料金なしで乗り換えできる)

参考サイト -thebus.org-

HOLOカードには、対応するABCストアなどで事前に現金でチャージしておきます。5.5ドルチャージしておけば1日乗り放題です(1回の乗車は2.75ドル。2回支払いすればその日は追加料金なしで乗車できる)
ザ・バスに乗る時は、運賃BOXの近くにあるカードリーダーをタップするだけで支払いが完了します。

HOLOカードは1人につき1枚必要なのでご注意ください。(まとめ払い不可)
夫婦なら2枚必要になります。

関連サイト -holocard.net-

ザ・バスはお釣りが出ません。HOLOカードを使わない場合は、必要な運賃を現金で用意しておきましょう。

─ Information ─

紙のワンデー・パスは2021年6月30日で廃止になりました

オプショナルツアー

レンタカーやザ・バスと比べると費用は高くなりますが、安全で楽できるのがオプショナルツアー。
島内観光をしながら穴場の店を聞いたり、ハワイの話を聞いたりと料金以上の価値があります。

フリフリチキンを食べるなら、

  • 土日にツアーが催行される
  • ハレイワの滞在時間が90分以上

のツアーを探したいところ。

レイズのフリフリチキンを食べるだけなら1時間あれば十分。でもせっかくハレイワに行くなら、マツモトシェイブアイスやショッピングも楽しみたいですよね。そうなると1時間では物足りない。90分以上のツアーを探しましょう。

レイズに行けないけど美味しいチキンを食べたい!

レイズに行くスケジュールがどうしても組めない、でもハワイのフリフリチキンを食べたい。
そんな時は、別の店ですがワイキキ周辺にもフリフリチキンを食べられる店があります。
(今はメニューから外れているかも)

ハワイズ フェイバリット キッチンズ(hawaiisfavoritekitchens)
ハワイズ・フェイバリット・キッチンズ
Hawaii’s Favorite Kitchens
営業時間10:00-19:00
定休日なし
住所3111 Castle St, Honolulu, HI 96815
レインボー・ドライブインの隣り(裏)
(Googleマップ)
電話番号808-744-0465
公式HPhawaiisfavoritekitchens.com
ハワイズ フェイバリット キッチンズ(hawaiisfavoritekitchens)のチキン

今はフリフリチキンはメニューから外れてしまっているかもしれません。でも、ここのチキンはフリフリじゃなくても美味。
近くに行かれる際はお試しください!

いそぽん

週末ハレイワを楽しめますように!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる