イモトのWiFi -ハワイ用レンタルWiFi-

当サイトはプロモーションを掲載しています
イモトのWiFiサイトイメージ

海外用WiFiレンタルの知名度No.1はイモトのWiFi。テレビCMで耳にした人も多いと思います。グローバルWiFiほどじゃなくても、ハワイ用に利用した人も多いのではないでしょうか。

イモトのWiFiで最も気になるのは料金の高さ。「ちょっと試してみようかな」という気すら起きません。
この記事では、イモトのWiFiの料金プランやメリット・デメリットを紹介していきます。

初ハワイ&初海外におすすめの本

地球の歩き方ハワイ

ワクワク感はムック本に劣るものの、情報量は圧倒的No.1。ハワイ旅行に必要な基本情報も準備も1冊に集約。いそぽん家も初ハワイで買いました。

【ハワイ】JALパック春スペシャル特別企画!
いそぽんハワイから申し込むと
Amazonギフトカードがもらえる
詳細はこちら

目次

イモトのWiFi 4泊6日の料金

料金について

  • 通信容量「無制限」「1GB」「500MB」を計算
  • 受取手数料550円込み(東京本社で受け取る場合は無料)
  • オプションで考慮するのは安心補償のみ
  • 2024年2月9日時点

安心補償とは

レンタルWi-Fi機器の紛失・盗難・破損に備えた任意の補償制度。加入しないという選択もありますが、弁償金が高額になります

イモトのWiFiの安心補償についてはこちら

安心補償なし(未加入)

4泊6日の料金

安心補償なし
無制限14,710
1GB11,710
500MB9,910
・受取は空港または宅配を想定
・東京本社で受け取る場合は550減額
・返却は空港(無料)を想定
・宅急便で返却は着払い1,100または実費

安心補償あり

4泊6日の料金

補償全額補償全額補償8割補償
無制限18,01016,69016,030
1GB15,01013,69013,030
500MB13,21011,8909,910
・受取は空港または宅配を想定
・東京本社で受け取る場合は550減額
・返却は空港(無料)を想定
・宅急便で返却は着払い1,100または実費

Point!

いそぽん

「+α」は100%補償のほかに、携行品(最大20万円)、航空機寄託手荷物遅延(最大10万円)、航空機遅延(最大2万円)障害後遺障害(最大10万円)が付きます。

無制限プランに機器の補償を入れたら、スマホキャリアの海外ローミングサービスと大差ない金額になりました。WiFiルーターを持ち歩く手間や充電のことを考えたら、海外ローミングサービスの方が良いとさえ思います。

イモトのWiFiのデメリット

レンタル料金が高い

4泊6日の料金表のとおり、他社と比較すると料金が高いです。もちろん、高い分のメリットがあるならいいですが、イモトのWiFiだからこそのメリットは見つかりません。例えば、24時間サポートや空港カウンターはグローバルWiFiの方が便利だし、WiFiBOXなんて24時間サポート付きで半額以下です。

貸出機のスペックが分からない

公式サイトにレンタル機種一覧のページがありますが、ハワイ用がどれなのかは不明です。ハワイ用のカタログページもありましたが、それだと10年以上前の機種なので変わっている可能性があります。

貸出機種が分からないと、通信速度の目安やバッテリー時間、同時接続できる台数も分かりません。ということは、最悪のスペックを想定した準備が必要。少なくともモバイルバッテリーは必須です。

郵送返却は実費

空港か東京本社で返却する場合は無料です。郵送で返却する場合は、着払い1,100円/台または実費になります。
ハワイ直行便がある空港には返却カウンター(返却BOX)があるので、特に不便はありません。乗り継ぎで地方空港に戻る場合は注意が必要です。

イモトのWiFiのメリット・強み

24時間サポート

海外からの問い合わせは24時間365日受付。通信とデバイスのプロが対応します。問い合わせ方法は、電話または問い合わせフォーム(メール)です。時差を気にしなくていいのは便利。

キャンセル期限は2日前まで

出発日2日前17時より前ならキャンセル無料。結構ギリギリまで対応してくれます。出発日2日前17時以降は1台につき2,100円のキャンセル料が発生します。

後払い・AmazonPayに対応

支払方法は、クレジットカードの他にも、後払い(手数料250)とAmazonPayが選べます。後払いは、帰国日から4~7日以内に株式会社ネットプロテクションズから請求書が届き、コンビニ・郵便局・銀行で支払うサービス。クレジットカード決済以外を選びたい人に便利です。

イモトのWiFi基本情報

2024年2月9日時点

会社名エクスコムグローバル株式会社
料金・無制限:2,360円/日
・1GB:1,860円/日
・500MB:1,560円/日
受取手数料:550
※東京本社の受取は無料
補償種類
1日料金
・あんしんパックプラス:550円/日
・あんしんパックフル:330円/日
・あんしんパック:220円/日
・未加入
受取空港・宅配便・東京本社
返却空港・宅配便※1・東京本社
宅配便は実費または着払い1,100円/台
対応空港新千歳空港/成田空港/羽田空港/中部国際空港セントレア/関西国際空港/福岡空港
端末情報詳細不明※2
サポート24時間365日対応
メール/電話
キャンセル出発日2日前17時以降の連絡からキャンセル料2,100円/台
※1 宅配便は実費または着払い1,100円/台
※2 2019年版カタログに掲載のハワイ用の5機種
└連続通信時間:4時間,6時間,8時間,10時間,20時間
└同時接続可能台数:5、10、15
└通信速度下り最大:21Mbps、100Mbps、150Mbps
機種の選択不可

まとめ

他社の海外用レンタルWiFiと比べなければ、スマホキャリアの海外ローミングサービスよりは安くていいかもしれません。でも、1度比較してしまうと、イモトのWiFiを選ぶ理由が見つからなくなります。

同程度の料金帯にはサービスが充実しているグローバルWiFiがあるし、24時間サポートを捨てればアロハデータはバランスが良く遜色ない商品です。
海外用WiFiレンタルサービスで差別化をするのは難しいでしょうが、「イモトのWiFiならでは」があったらなぁと思います。

関連記事アロハデータのレビュー

掲載サイト:いそぽんハワイ

関連記事WiFiBOXのレビュー

掲載サイト:いそぽんハワイ

おすすめのハワイ用レンタルWiFiはこちら

関連記事ハワイ用レンタルWiFiどれにする?料金比較&おすすめ3選

掲載サイト:いそぽんハワイ

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

  • 価格やその他の情報は慎重に調査していますが、各社の情報をご確認の上、お申込み下さい。
  • 費用は目安です。正確性、信頼性、有益性を保証するものではありません。価格やキャンペーンは変更される場合があります。
  • 当ブログで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 当ブログでは、リンク先のレンタル会社での契約や契約等で発生した損害、個人情報の保護等について一切の責任を負いません。また、個人情報を共有することもありません。

ルックJTBで行く
ハワイ旅行・ツアー

JTBのパッケージツアーなら
ホテル・航空券・送迎の手配も安心!
航空券+ホテル、航空券だけの予約もできます

ブログ村応援用バナー
タップすると順位アップするようです
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行
にほんブログ村

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次