【イモトのWiFi】5つのポイント!ハワイ専用レンタルWiFiを比較

rentalwifi_hikaku_imototop

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ハワイ用WiFiルーター【イモトのWiFi】のポイント
を紹介しますよ♪
(グローバルデータ/エクスコムグローバル株式会社)

いつものようなお気楽な文章ではなく、少ししっかり目に書いています☆

 

このページは、実際に私がWiFiルーターをレンタルする前にチェックしたことを、まとめ直した内容になっています。ハワイに持って行くレンタルWiFiに悩んでいる方の参考になればと思います。
※価格やオプション内容他の情報は、2016年12月9日時点に調査したものです。

 

各社を比較した感想(5点満点)

 アロハデータグローバル
WiFi
イモトの
WiFi
WiHo!
レンタル費用5.04.03.54.0
連続通信時間5.03.03.03.0
1日の使用容量5.04.04.04.0
サポート体制3.55.04.54.0
受取りと返却4.54.53.53.5
合計スコア23.020.518.518.5

各項目について

  • レンタル費用:他社と比較して総合的に料金が安ければ高得点。
  • 連続通信時間:バッテリーが長持ちするか、またはバッテリーがどれくらいもつか表記されているか。
  • 1日の使用容量:1日でデータ通信可能な量です。
  • サポート体制:WiFiレンタル中のサポート体制。
  • 受け取りと返却:WiFiルーターの受け取りと返却が楽にできるか。

 

イモトのWiFiの得点の内容

 

レンタル費用 3.5/5点
キャンペーンを利用した時の価格は安めですが、キャンペーンページを見つけられないとかなり高いです。レンタルしようかどうか迷っている見込みユーザーの利便性を高めてほしいところです。課税対象の受渡手数料が必要な点も残念。

 

連続通信時間 3.0/5点
どうせレンタルするなら、連続通信時間が長いルーターを借りたいですよね。でも、通信時間でルーターを選択することができません。予備バッテリーも持って行くことが前提になります。

 

1日の使用容量 4.0/5点
大容量キャンペーンが定着したので分かりやすくなりました。申し込みページによって3Gプランで容量の表記がなかったのが残念。もしかしたら3日間で400MBの申し込みになるかもしれません。大容量なら500MB/1日です。

 

サポート体制 4.5/5点
24時間の電話応対は高評価です。しかも、ハワイの固定電話(ホテルなど)からサポートに連絡すれば、フリーダイヤルも利用可能です。サポートとの連絡の仕方として、LINEやフェイスブックも取り入れると、更にいいかもしれませんね。

 

受取りと返却 3.5/5点
返却できる空港がハワイ便発着空港だけという点が残念。時間に余裕がない乗り継ぎをしないといけない人には不便です。

 

 

イモトのWiFiの価格イメージ

ハワイ旅行でイモトのWiFiをレンタルする場合、3パターンのレンタルプランがあります。そのうちの1つは3Gプランなのでご注意下さい。価格差もあまりないのに、快適性は4G LTEの方が圧倒的にいいので、価格のご参考程度に。では内容を紹介します。
※ハワイ(1か国)だけを旅行する場合の費用です。複数国の場合はプランと費用が変わります。

 

  • 3G wifiプラン
    1日880円、1日のデータ使用容量500MB、連続通信時間在庫状況で異なる、3G、同時接続5台推奨
  • 4G LTE 大容量(500MB)プラン
    1日980円、1日のデータ使用容量500MB、連続通信時間在庫状況で異なる、4G LTE、同時接続5台推奨
  • 4G LTE 1GBプラン
    1日1,580円、1日のデータ使用容量1GB、連続通信時間在庫状況で異なる、4G LTE、同時接続5台推奨

 

※上記費用は、「LTEギガMAXトライアル」キャンペーン時の価格です。この他にもUSBプランがありますが、パソコン用なので掲載していません。

イモトのWiFiは様々なルーターが用意されており、それぞれによって性能が異なります。在庫状況でどのWiFiルーターが届くか分かりません。連続通信時間が短いルーターもあるので、充電が心配な方は予備のバッテリーを用意しておきましょう。

イモトのWiFiの公式ページは、費用の調査に最も苦労しました。それはキャンペーンの多様化で、全く同じプランでも、どのキャンペーンから申し込んだかで見積もり価格が違ったのです。この点については後述します。

 

各機種のレンタル費用と安心補償を付けた場合の費用

日本出国から帰国まで7日間(5泊7日のハワイ旅行)の費用です。

ルーターのみの費用 / +安心補償

  • 3G wifiプラン
    6,700円/8,968円
  • 4G LTE 大容量(500MB)プラン
    7,400円/9,668円
  • 4G LTE 1GBプラン
    11,600円/13,868円

「LTEギガMAXトライアル」キャンペーン時の価格です。

イモトのWiFiは安心補償(=あんしんパック)が2タイプあります。他社と比較しやすいよう100%補償のあんしんフルパック(300円/1日)で計算しています。安心補償は課税対象なので税込で計算しています。さらに、受渡手数料が1台につき税抜き500円加算されます。同じく税込で計算しています。

 

各社の参考レンタル費用

上記と同じく7日間(5泊7日のハワイ旅行)の費用です。

(単位:円)500
MB
700
MB
1000
MB
無制限250
MB
アロハ
データ
なし5,460
4,830
なし6,510なし
グローバル
WiFi
8,445なし9,775なし6,450
イモトの
WiFi
7,400
11,600
なし11,600なしなし
WiHo!7,890なしなしなし5,790
※アロハデータは700MBで2つのプランがあります。イモトのWiFiは申し込みページによって見積もり金額が異なるのでご注意下さい。

 

オプション費用をchck!

  • 安心補償2タイプ(200円、300円)/1日
  • カーチャージャー100円/1日
  • バッテリー200円/1日
  • セルカレンズ100円/1日

上記価格は税抜です。消費税8%が課税されます。

安心補償は「あんしんパック(80%免除)」「あんしんパックフル(100%免除)」の2タイプがあります。補償内容について詳しくはイモトのWiFi公式ページでご確認ください。

 

イモトのWiFi ➡グローバルデータ

 

サポート体制をcheck!

support

 

イモトのWiFiのサポート体制は24時間365日。電話するほど緊急じゃなければメールでの問い合わせも可能です。電話が苦手な方には助かりますよね。

電話でサポートを受ける時に心配なのは「国際電話の料金」ではないでしょうか。会社によっては、実際にサポートの電話は、国際通話料金になってしまうところもあります。

イモトのWiFiはと言うと、レンタル機器と一緒に海外からでも使えるフリーダイヤルの番号を教えてくれるそうです。ホテルなどの固定電話でかければ大丈夫。もっとホームページでアピールすればいいのにと思います。

サポートは専門的な知識を持っているスタッフが、分かりやすい言葉で対応に当たってくれるので心強いですね。サポート体制は全く問題ないと思います。

 

イモトのWiFiのポイント&メリット

イモトのWiFiのポイントや他社と比較して感じたメリットを紹介します。

 

ポイント1.24時間サポート!
先述の通り、サポートは24時間年中無休です。混み具合によっては即時返答ができないこともあるようですが、営業時間や日本時間を気にせず問い合わせできるのがいいですね。

 

ポイント2.説明が丁寧!
ホームページ上でスマホも含めた設定方法を図解入りで分かりやすく紹介しています。さらに、空港の受渡し時の対応が良いという口コミも多いです。

 

ポイント3.使えるオプション!
オプションにセルカレンズが用意されています。「自撮り棒は荷物になるから使いたくない」「セルフィーする機会が多くない」という方は、セルカレンズのレンタルで済ましてみてはいかがでしょうか。さらに、モバイル充電池の取り扱い種類を増やし、選べるようになっているのもポイントです。

 

ポイント4.公式サイトの情報が多い!
初めてWiFiルーターをレンタルする方にも解りやすい解説がされています。海外旅行で知っておきたい情報も紹介されているので、初海外の方の参考にもなりますよ。持ち物一覧やお役立ちアプリ一覧など、レンタルの申し込みをしなくても参考になる情報が揃っています。

 

ポイント5.知名度が高い!
イモトアヤコさんを起用したのは2012年。タレント+圧倒的な宣伝力で利用者が多いのが特徴的です。それでも口コミが悪くないのはさすがレンタルWiFiの大手企業です。

 

 

イモトのWiFiの弱点・デメリット

私が感じたイモトのWiFiの弱点やデメリットを紹介します。

 

同じプランで見積もりが複数?
同じプランでも違う見積もりが出てしまいました。期間限定キャンペーンの影響のようですが、混乱の原因ですし公平性にも問題が出るのではと思います。実際に費用を調べようとした時はかなり面倒に感じました。スマホで費用をチェックする方は、パソコン画面にして「キャンペーン一覧」を見るといいですよ。

 

imotowifi_price8

4GLTEプランはこの他に1,580円の見積もりもあります。

imotowifi_price6-1

キャンペーン一覧でその時の価格をチェックしましょう。

 

ルーターが選べない
レンタル用WiFiの取り揃えは多いと思います。しかし、連続使用時間が機種によって異なり、どれが届くか分からないので、予備バッテリーも必要になります。ちなみに、こまめにルーターの電源を落とすことでバッテリーが長持ちします。

 

宅配便での返却が有料
一部の空港でルーターを返却できますが、その空港を利用しない場合は宅配便を使って返却します。その際の宅配料は実費です。アロハデータは宅配料が無料なのでデメリットになるでしょう。

 

100%補償が高い
任意で加入する安心補償ですが、100%免除のタイプが300円/1日です。同じような内容でも、200円で提供している企業もあるので少しデメリットに感じます。

 

情報が探しにくい
メリットの多いサイトの情報量ですが、「前に見た画面をもう1度見たい」と思った時に辿り着くのが難しい場合があります。必要な情報や後で役立ちそうなページは、ページ毎にブックマークしておくといいでしょう。

 

 

イモトのWiFiの口コミ

イモトのWiFiを、実際にハワイで利用した方の口コミを見てみましょう。

 

titlehibiscus 充電器はあったほうがいいです。

 

titlehibiscus 3Gプランでしたが、LTEよりはやはり遅いですが支障なく利用できました。

 

titlehibiscus 夜きちんと充電する、使わない時は電源をオフにする、といったことをしていたので、充電は1日もちました。機種にもよるのかもしれませんが。

 

titlehibiscus 申し込みから返却までストレスなく利用することができました。返却はBOXに入れるだけだったので時間もかからず楽。設定も簡単でした。写真を使って説明してあるのが親切に感じましたね。

 

titlehibiscus 日本で通信しているのと変わらない感覚でした。Googleマップをナビ代わりで使った時は多少動作が鈍い時もありましたが、店舗情報の検索、画像のアップなど普通にできました。

 

titlehibiscus エネスマートを借りておいたので、ほぼ1日中バッテリー切れもなく利用できました。バッテリーが無ければやばかったです。

 

titlehibiscus 街中での使用は問題ありませんでした。カイルアやノースショアで使った際も大丈夫でした。さすがに自然だらけの所では繋がらない時もありましたが、それは許容範囲です。

 

titlehibiscus WiFiの設定が簡単!LINE、フェイスブックへの画像アップがすんなりできました。返却用のマップがメールで届いたので、迷わず助かりました。

 

 

参考情報

イモトのWiFiの公式ページでも確認できますが、少しだけ参考情報をピックアップしました。私の所感も混ざっています。

 

予備バッテリーは必要?

イモトのWiFiの場合は、手元に届くルーターの連続使用時間が分からないので、予備のバッテリーはあった方がいいと思います。

使用した方の感想は、1日使っても余裕だったという方も、予備のバッテリーは必須という方もいます。ルーターの性能以外にも、どれくらい頻繁に使うかで充電のもちは変わります。

複数人で使用するなら予備のバッテリーがあった方がいいですね。それだけでかなりの不安やストレスを解消することができます。

また、通信を行わない時は、ルーターの電源を切っておくのも充電切れを防ぐことに繋がります。

 

イモトのWiFiを受け取れる空港

イモトのWiFiは下記の空港で受け取ることができます。自宅からの荷物が減りますし、簡単な説明も聞けるので便利ですね。

空港で受け取りを希望する場合は、予約が直前過ぎると対応できないこともあるので、必ず予約受付可能日を確認しておきましょう。

 

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

混雑することもあるので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

 

イモトのWiFiを返却できる空港

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

補償外になるもの

盗難や紛失による弁償を補償するあんしん補償の内容は、各社によって規定が違います。イモトのWiFiは、モバイル充電池と電源プラグ(マルチタイプ・Lプラグ)が補償外ですので特にご注意下さい。

 

<参考ブログ>
イモトのWiFiとアロハデータを比較

 

イモトのWiFiまとめ

イモトのWiFiは知名度もあり、ハワイ以外での利用者も多いので借りやすく感じました。

やはり難点は、同一のものでも見積もり費用が複数出てきた点です。今回は各社を比較するために調査しましたが、借りる前提で調査していたとしたら「よく分からない」と思って違うWiFiを探したと思います。

サポートも良さそうだし、費用も安いので、良さそうなレンタル会社だけにもったいなく思います。あとは、返却できる空港がもっと増えてほしいところですね。

全体的にはユーザー目線で運営されているのが伝わってくるので、イモトのWiFiに決めてもいいと思います。

 

イモトのWiFiの詳細➡グローバルデータ

 

楽しいハワイ旅行が過ごせますように!
マハロ♪

↓人気の3社をランキングで紹介中!

ハワイのレンタルWiFiランキング

 

ご確認ください
  • 価格やその他の情報は慎重に調査していますが、最終的には各会社の情報をご確認下さい。
  • 費用については目安となります。正確性、信頼性、有益性を保証するものではありません。価格変更、キャンペーンの変更等されている場合がありますのでご了承下さい。
  • 当ブログで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 当ブログ管理人は、リンク先のレンタル会社での契約や契約等で発生した損害、個人情報の保護等について一切の責任を負いません。また、個人情報を共有することもありません。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ