【Wi-Ho!(ワイホー)】5つのポイント!ハワイ専用レンタルWiFiを比較

rentalwifi_hikaku_wihotop

 

皆さん、アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

今回は
ハワイ用レンタルWiFi【Wi-Ho!(ワイホー)】のポイント
を紹介しますよ♪
(株式会社テレコムスクエア)

いつものようなお気楽な文章ではなく、少ししっかり目に書いています☆

 

このページは、実際に私がWiFiルーターをレンタルする前にチェックしたことを、まとめ直した内容になっています。ハワイに持って行くレンタルWiFiに悩んでいる方の参考になればと思います。
※価格やオプション内容他の情報は、2016年12月9日時点に調査したものです。

 

私が最後に選んだ3社にはワイホーは入っていませんでした。ベスト3に興味がある方は下記をご覧ください。

ハワイのレンタルWiFiおすすめランキング!悩んでいる人は必見!

スポンサードリンク

各社を比較した感想(5点満点)

 アロハデータグローバル
WiFi
イモトの
WiFi
WiHo!
レンタル費用5.04.03.54.0
連続通信時間で選ぶ5.03.03.03.0
1日の使用容量で選ぶ4.54.04.04.0
サポート体制3.55.04.54.0
公式サイトの情報量4.05.04.54.0
合計スコア22.021.019.519.0
各項目について

  • レンタル費用:総合的に費用は安いか高いか
  • 連続通信時間で選ぶ:連続通信時間を軸にプランを選べるかどうか(機種の性能ではありません)
  • 1日の使用容量で選ぶ:使用容量でプランを選びやすいかどうか(プランの良し悪しではありません)
  • サポート体制:ルーター利用中のサポート体制
  • 公式サイトの情報量:情報が多いか少ないかを目視で判断

 

Wi-Ho!の得点の内容

 

レンタル費用 4.0/5点
通常時のレンタル費用はそこそこなので、キャンペーン中を狙うようにしましょう。後述しますが、空港返却が可能な方は必ずキャンペーンをチェックしましょう。キャンペーンページに気づかないと適用されないのがマイナスポイントです。

 

連続通信時間 3.0/5点
Wi-Ho!がハワイ用で用意しているルーターは、6時間タイプか10時間タイプ。どちらが届くか分からないので、ネットをよく使う方は予備バッテリーが必須です。

 

1日の使用容量 4.0/5点
「海外1カ国用Wi-Ho!プラン」のページを見れば、250MBと500MBの2タイプがあるとすぐ分かりますが、見積もり作成画面では判らなかったのがマイナスポイントです。

 

サポート体制 4.0/5点
24時間の電話応対は高評価です。但しアピールが弱いので不安になりました。24時間年中無休で対応が可能です。但し、ハワイから電話すると国際電話の通話料になります。フリーコールを使える企業もあるのでマイナスにしました。

 

公式サイトの情報量 4.0/5点
WiFiやスマホの設定の仕方やQ&Aが充実しています。レンタルするにあたり、必要な情報はしっかり詰め込まれています。グローバルWiFiやイモトのWiFiと比較すると、海外旅行初心者向けの情報が少ないでかな。

 

 

Wi-Ho!の価格イメージ

ハワイ旅行でWi-Ho!をレンタルする場合、2パターンのレンタルプランがあります。
※ハワイ(1か国)だけを旅行する場合の費用です。複数国の場合はプランと費用が変わります。

 

  • 4G LTE通常プラン
    1日750円、1日のデータ使用容量250MB、連続通信時間4~5時間、4G、同時接続10台
  • 4G LTE 大容量プラン
    1日1,050円、1日のデータ使用容量500MB、連続通信時間4~5時間、4G LTE、同時接続10台

 

キャンペーン開催時は費用が異なります。
<例>クリスマスキャンペーン開催時
4G LTE通常プラン(250MB)は1日600円、大容量(500MB)プランは1日840円です。

キャンペーン中はかなり費用が安くなります。後で紹介するキャンペーンページの見方をご覧ください。

 

各機種のレンタル費用と安心補償を付けた場合の費用

日本出国から帰国まで7日間(5泊7日のハワイ旅行)の費用です。

ルーターのみの費用 / +安心補償

  • 4G LTE通常プラン(250MB)
    5,790円/7,302円
  • 4G LTE大容量プラン(500MB)
    7,890円/9,402円

クリスマスキャンペーン時は、
4G LTE通常プランが4,740円/6,252円、大容量プランが6,420円/7,932円です。

Wi-Ho!は手配手数料としてWiFiルーター1台につき500円(課税対象なので540円)が上記に含まれています。

トータル費用は、空港でWiFiルーターを返却できるかどうかでも変わります。空港返却できない場合は、返却時の宅配便の料金が必要になります。

 

各社の参考レンタル費用

上記と同じく7日間(5泊7日のハワイ旅行)の費用です。

(単位:円)500
MB
700
MB
1000
MB
250
MB
アロハ
データ
なし5,460
4,830
6,510
なしなし
グローバル
WiFi
8,445なし9,7756,450
イモトの
WiFi
7,400
11,600
なし11,600なし
WiHo!7,890なしなし5,790
※アロハデータは500MBで2つのプランがあります。イモトのWiFiとWi-Ho!はキャンペーンのページによって見積もり金額が異なるのでご注意下さい。

 

オプション費用をcheck!

  • あんしん保証200円/1日
  • カーチャージャー100円/1日
  • モバイルバッテリー3種類(200円、250円、300円)/1日
  • セルカレンズ100円/1日

上記価格は税抜です。消費税8%が課税されます。

 

サポート体制をcheck!

support

 

Wi-Ho!のサポート体制は24時間可能です。調査時の段階では、休日についてはホームページ内で確認できませんでしたが、年中無休です。お正月もOKですよ!

しかし、ハワイから電話でサポートを依頼すると国際電話の通話料金になるのでご注意下さい。

通話料が気になる方は、メールやチャットでの相談も可能です。レンタルWiFiルーターを受け取った時に、連絡先も同梱されています。

ちなみに、レンタル前に日本国内のお問い合わせ窓口に電話した際、電話応対してくれた方はとても丁寧で好感が持てました。

 

Wi-Ho!のポイント&メリット

Wi-Ho!のポイントや他社と比較して感じたメリットを紹介します。

 

ポイント1.キャンペーンを狙え!
Wi-Ho!はキャンペーンをよく実施しているので、イベントシーズンは必ずチェックしましょう。その時の割引額は結構大きいです。

 

ポイント2.24時間サポート!
先述の通り、サポートは24時間年中無休です。混み具合によっては即時返答ができないこともあるようですが、営業時間や日本時間を気にせず問い合わせできるのがいいですね。ホームページには載っていませんが、電話以外にもメールやチャットも利用できます。

 

ポイント3.使えるオプション!
オプションにセルカレンズが用意されています。以前は自撮り棒だったと思います。ハワイ旅行以外では使わないという方は、わざわざ購入しなくて済みます。モバイルバッテリーは薄いタイプから大容量まで3種類揃っているのも嬉しいところ。

 

ポイント4.公式サイトが見やすい!
WiFiルーターやスマホの設定方法などをイラストを使って見やすく作られています。プランによって費用がどう変わるかも比較しやすい作りになっています。

 

ポイント5.歴史が長い!
1974年に今の会社の前身を設立。通信関連の事業を続け、グローバルな展開にも成功しています。企業が長続きするのは支持されているからです。信頼があるからこその歴史です。

 

 

Wi-Ho!の弱点・デメリット

私が感じたWi-Ho!の弱点やデメリットを紹介します。

 

キャンペーンを見逃さないように
期間限定キャンペーンを見逃すと、通常料金になってしまいます。専用のページから申し込みしないと見積もり金額が異なります。

 

キャンペーンページの見方

パソコン画面

「おすすめ」をクリックするとキャンペーンの一覧が見れます。

wi-ho_campaign

 

 

スマホ画面

画面左上の「MENU」を開き、その中の下の方にあります。

wi-ho_campaign_sumaho

 

 

返却可能空港が少ない
WiFiルーターの返却は、空港でするか宅配便を使うかです。空港なら無料、宅配便なら元払いで有料。返却可能な空港が少ないので、利用される空港があるかの確認が必要です。トータル費用に影響します。

 

電話サポートは国際電話料金
ハワイからコールセンター(サポート)に電話する場合、国際電話になってしまいます。出来る限りメールやチャットのサポートを利用したいところです。

 

本体が届くのが前日
ほとんどのレンタル会社がそうですが、ルーターを宅配で受け取る場合、前日に届きます。もし遅延したらと思うと心配です。利用空港で受取が可能なら、空港受け取りを選択するのも手ですね。

 

 

Wi-Ho!の口コミ

Wi-Ho!を実際にハワイで利用した方の口コミ・感想を紹介します。

 

繋がりましたか?
中心部はもちろん繋がりましたが、ワイキキ、ノースショア、パールハーバー、ドールプランテーション、さらにはトレッキング中でも問題なかったです。/オアフ島では、ほとんど大丈夫でした。ダウンタウンで若干繋がりにくかったかな。/全く問題なし!/アラモアナセンターの駐車場が繋がりにくかった。/建物の地下は繋がりにくかったです。/観光地は問題ないと思います。/室内で繋がりにくい時がありました。/どこも一緒だと思いますが、建物内は繋がりにくい時があります。

 

コメント
建物内や地下では繋がりにくいという口コミがありました。これはどこのWiFiでもあり得ることです。ドライブで使った方の不満が無かったので、道路沿いは普通に繋がるようです。

 

 

通信速度は満足でしたか?
それなりに良かったです。/グーグルマップを使いましたが普通に使えました。/全く問題や不自由はありませんでした。/LINE、ヤフー検索でストレスは感じませんでした。/ゲームをやり過ぎると速度が落ちます。/スマホをナビ代わりにして使いましたが問題なくナビしてくれました。/日本で使うのと変わりませんでした。/無料WiFiスポットも試しましたが、全く速度が違いました。レンタルして良かったです。/電波が入りにくい場所もありますが、問題なかったです。

 

コメント
無料WiFiスポットと比べると、セキュリティ面以外にも通信速度が速いというメリットがあります。ストレスなく検索するには、WiFiルーターは必需品ですね。

 

 

バッテリーはもちましたか?
10時間もつタイプが届いたので、用意していた予備の充電器は不要でした。/フル充電していたので1日もちました。充電器は不要でした。/3人で1台使うと減りが早かったです。予備バッテリーを持っていたので無事でしたが。/フル充電の後9時間もちました。/1日電源を入れっぱなしでも大丈夫でした。/切れたことは無かったですが、予備バッテリーは用意した方がいいと思います。/以前借りた時よりもちがよくなった気がしました。/3~4日くらいもちそうな勢いでした。/他の会社ので熱くなったことがありましたが、今回は大丈夫でした。/午前中でバッテリー切れになった。

 

コメント
Wi-Ho!が保有するルーター本体の性能は、連続通信時間が6時間~10時間です。使用頻度が多かったり、複数人で1台を使用、電波の悪い場所などではバッテリーの消耗が早くなるので、目安程度にしておきましょう。

 

 

本体の設定は簡単でしたか?
説明書を見れば簡単にできます。/空港で教えてもらったので問題なし。/とても簡単です。/説明書自体不要でした。

 

コメント
設定の仕方についての口コミは、皆さん簡単だったという感想でした。

 

 

全体的な感想は?
他社と比較してバッテリーのもちが良く満足でした。/価格が安く、使用中のストレスもありませんでした。/事前の問い合わせにも丁寧な対応で接してもらえました。/日本にいる時と変わらないくらい快適にネット検索ができました。/初めてのWiFiレンタルでしたが、問題もなく大満足でした。/まる1日バッテリーがもつような機種にしてほしい。/1日1000円弱。もっと安くしてほしいです。/1台で家族4人が使えるのが便利。/ここが1番安い。/次回の旅行でもWi-Hoを使います。

 

コメント
私がチェックした限りでは、満足している方がほとんどでした。通信状態が良く、バッテリーも長持ち、レンタル費用が安いのでコスパがいいという感想を持たれたようです。

 

参考情報

Wi-Ho!の公式ページでも確認できますが、少しだけ参考情報をピックアップしました。私の所感も混ざっています。

 

予備バッテリーは必要?

バッテリーの消費は、ネット回線の使用頻度、同時に何台で使用しているか、電波の繋がりやすさ、気温など様々な条件が影響します。10時間使えるルーターでも、早くバッテリーが切れることもあれば、さらに長く使えることもあります。

いざという時にネットが使えなくなるのはストレスが溜まるので、出来れば予備バッテリーも持参された方がいいと思います。ドライブ中にグーグルマップを使用するなら、予備のバッテリーかカーチャージャーを用意しておくようにしましょう。

また、通信を行わない時は、ルーターの電源を切っておくとバッテリーのもちがよくなります。

 

Wi-Ho!を受け取れる空港

Wi-Ho!は下記の空港で受け取ることができます。空港で受け取りを希望する場合は、予約が直前過ぎると対応できないこともあるので、必ず予約受付可能日を確認しておきましょう。

受取りが可能な空港は少ないです。利用空港がない場合は宅配便で受け取ることになります。宅配送料は無料です。

 

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港

混雑することもあるので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

 

Wi-Ho!を返却できる空港

返却できる空港は、受取り可能な空港と同じです。

 

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港

上記の空港を利用されない方は、宅配便で返却することになります。その際の発送料は元払いになりますので、費用に加算して下さい。※見積もりには表示されません。

 

あんしん保証

紛失や盗難、故障時に弁償代金が無料になる「あんしん保証」。入会は任意ですが、万が一に備えて付けておくといいでしょう。もし海外旅行保険などでカバーできるなら、そちらを利用するのも手です。内容を確認しっておきましょう。

レンタル会社によっては、補償内容にオプション品を含まないことがありますが、Wi-Ho!の場合はオプション品も対象になっています。

下記にもご注意下さい。(Wi-Ho!公式サイト抜粋)

商品の紛失・盗難の際には必ず国内警察署または公的機関の証明書をご提示ください(ご提示なき場合、あんしん保証に加入されていてもWiFiルーターおよ びSIMカードに関しては、弁償代金の50%を請求させていただきます)。
万が一の際には、あんしん保証の加入・未加入に関わらず、サポートセンターまで速やかにご連絡ください。本体の部分破損については、あんしん保証に加入している場合は請求はございません。

 

Wi-Ho!まとめ

申し込みから使用、返却に至るまで特に問題になるところはありません。

気になる点は先述の通りですが、特に受取り・返却できる空港が少ないこと、万が一のサポートの際に国際電話になることでしょうか。

私の場合はセントレアを利用しているので、2016年12月の調査時は返却送料が発生してしまいます。キャンペーンを利用してもアロハデータの方が安く済みますね。

 

いそぽんおすすめのレンタルWiFiをこっそり紹介♪

↓おすすめの3社をランキングで紹介中!

rentalwifi_ranking

 

ご確認ください
  • 価格やその他の情報は慎重に調査していますが、最終的には各会社の情報をご確認下さい。
  • 費用については目安となります。正確性、信頼性、有益性を保証するものではありません。価格変更、キャンペーンの変更等されている場合がありますのでご了承下さい。
  • 当ブログで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 当ブログ管理人は、リンク先のレンタル会社での契約や契約等で発生した損害、個人情報の保護等について一切の責任を負いません。また、個人情報を共有することもありません。

 

スポンサーリンク




ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ