サンドバー(天国の海・天使の海)

【天使の海ツアー体験記】テレビのようなサンドバーは見れる?

投稿日:2014-11-16 更新日:

2014年9月8日の体験記

天使の海ツアー イメージ画像

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイのオプショナルツアーで最も人気があるのが、カネオヘ湾沖のサンドバー

ハワイ特集のテレビ番組や情報誌でよく取り上げられる、広い海の中にぽっかりと浮かぶ白い砂。それがサンドバーです。

その不思議な光景を一目見たいと世界中から観光客が集まるハワイの名物スポットで、天国の海とか天使の海などと呼ばれています。

いそぽんも1度見てみたかったので、ツアーに参加してみました。
そこで今回は天使の海ツアーの体験記を紹介します♪

スポンサーリンク

「天使の海ツアー」のレポート

このツアーの大まかな流れはこんな感じです。

step
1
ワイキキ地区の指定ホテルでピックアップ(現地集合も可能)

step
2
ポートハーバーからサンドバーに向けて出発

step
3
ウミガメウォッチング

step
4
サンドバーを楽しむ

step
5
サンゴ礁でシュノーケリング

 

天使の海ツアーのボート

このボートに乗って出航です。65名乗れるそうです。トイレも付いています。

よく見るとボートの先に大人の天使がいますね。

 

ボート内の画像

港を出発すると、まずはスタッフ紹介がありました。
日本語スタッフも乗船していますが、ほとんど向こうの国の人たち。

名前はまったく聞き取れませんでしたが、船内を盛り上げようとしてくれていました。明るいスタッフばかりなので、自然と明るい雰囲気になります。

移動中に海の風を感じたければ、デッキに出ていくこともできますよ。
ハワイの風は気持ちいいです♪

 

天使の海スタッフ

明るいスタッフ代表。
こっそりとカメラを向けたのに、アロハサインを出していました。

 

ボートの上からの画像

晴れた日は海風が気持ちいい♪

 

ウミガメウォッチ

サンドバーまでは、ウミガメの生息地を通っていきます。
ウミガメが見つかると、スピードを落として皆が見れるように徐行してくれました。

この日は結構見つけることができたのですが、撮れた写真はこれだけ。

ウミガメの甲羅の画像

うっすらと甲羅が写っています。

世の中には「あっ、あれ見てみて!」と見つける側の人と「なに?なに?」と教えてもらう側の人がいます。

そして、「あっ、ほんとだ~」って共感できる人と「え~、見れなかった~」と決定的瞬間を見過ごす人がいます。
いそぽんは昔から後者でした。

じゃあということで動画で海を撮影したのに、写っていたのは一瞬だけ。

 

チャンスに弱い。

ちょっとした疑問

ところで、ハワイに行くとウミガメを見ることに燃える人が多いのですが、なぜなんでしょう。

ハワイではウミガメがプリントされた雑貨やTシャツ、ウミガメの形をしたかわいいグッズをよく目にします。なんでだろう??

それは、ハワイではウミガメのことをホヌと呼び、海の守り神として大切に扱われているからです。

幸運のシンボルでもあり、ウミガメを見るとまたハワイに来れる、幸せになれるとも言われています。だからみんな見たがるんです。

あと、産卵されてから立派なウミガメになれるのはわずか0.1%とのこと。個体数が少なく、絶滅の恐れもあるわけです。

だからハワイの海では「ウミガメ・ファースト」です。むやみに近づいたり触ったりしては罰金を科されることもあります。

ホヌぽん
大事にしてくれて嬉しいです

 

これってサンドバー?

ウミガメ探しをしながら、ついにツアーのメイン「サンドバー」に到着したのですが・・・

イメージと違う。

「ビーチの浅瀬で撮った写真でしょ」と言われても反論できない。

でも、ここは紛れもなく深い海が広がるエリアの中の写真です。本当なら足が着くような場所ではありません。

ここからもうちょっと進んでいけば、足が着かないどころか底さえ見えない深い海が広がっています。

でもイメージしていたのは白い砂浜。現実は浅瀬。

実は砂浜になっていなかった原因は潮位でした。

サンドバーはいつも砂地が出ているわけではなく、干潮の時にひょっこり顔を出すスポットです。タイミングが違うと膝上や胸くらいまで水位が上がります。

また、雨が降ったりしても水位は上がるので、運が良くなければテレビや雑誌で見る姿を目にすることはできないのです。だから奇跡の海なんて呼ばれ方もします。

運がいいとこんな風景が撮れるそうです。

天使の海サンドバーのイメージ画像

画像:MAPPLE Activity

いそぽんのシュノーケル差が激し過ぎて気絶しそう…

 

さらに運がいいと、浅くなっているところまでウミガメが近寄ってきてくれることも。

せっかくならこんな時に行きたい!

どうしても運は必要ですが、潮位だけは予測することができます。干潮の時間を調べる方法はこちらのページで紹介しています。

 

天使の海のシュノーケルで地獄を見た

残念な思いをしながらも、今度は生まれて初めてのシュノーケリング。
※シュノーケルをしたくない人は、船で待っていることもできます。

いそぽんは泳げませんが、安全グッズの貸し出しがあるのでチャレンジしてみました。

ホヌぽん
安全グッズはツアー料金に含まれてるよ

安全グッズ

  • ライフジャケット
  • プールヌードル(棒状の浮き具)
  • 鼻までカバーしているゴーグル
  • シュノーケルセット(足ひれは無し)
  • たくさんの人(グッズじゃないけど)

これだけあれば、沈まないだろうし、顔をつけていても呼吸できる。流されそうになったら、きっと誰かに気づいてもらえるだろうと思いました。

なのに地獄を見ました。

いそぽんのシュノーケル

完全に自分のせいですけど。

シュノーケルの使い方を知らなかった

シュノーケルって口にくわえるだけだと思っていました。でも違うんですね。噛むところがあって、それを噛んでいないと海水が口に入ってくるんです。

シュノーケルをする前に、スタッフの人が説明をしてくれていたんですが、くわえるだけだと思っていたので聞いてませんでした。

だから大量に飲み込みましたよ、海水を。

初めての人は見ておいて!

 

みんなスイスイ泳いでいくのに、私だけオェ!オェ!って。

呼吸するたびに海水を飲み込むので、胃は海水でパンパン。思考がおかしくなりましたよ。胃からは少し逆流してくるし。涙が自然と出てきました。

いそぽんのシュノーケル天使がいる海なのにここは地獄だ…

 

そんな経験をしたおかげで使い方を覚え、2回目、3回目のシュノーケルはちゃんと呼吸できるようになりましたけどね。

 

ちゃんと呼吸さえできれば、シュノーケルは楽しめたと思います。魚群もいましたし。

初級者に合わせたレベルのものなので、シュノーケル上級者には物足りないかもしれません。でも安全が大事ですから。ビーチじゃないですし。

 

シュノーケリングの後はBBQランチ

BBQランチ付きのツアーだったので、お腹を空かして参加しました。でも、海水が。

恥ずかしいことに1人だけお腹が膨れ上がっていました、海水で。食べたら出るので、ほんの少ししか食べられませんでした。
味は美味しかったです。

他の参加者も美味しそうに食べていました。運動後なので女性もペロリとたいらげていましたよ。

シュノーケルの後ならビールやワインも飲める(別料金)ので、飲んでいる人もいました。

アルコールを注文するには

アルコールを注文したい人は、パスポートのコピーか原本を撮影した写真が必要です。

 

こんな感じで天使の海ツアーは終了です。

 

「天使の海ツアー」感想まとめ!

なんかネガティブな感想が目立っていましたが、悪いツアーじゃありません。

スタッフは明るくて気さく。場を盛り上げようとしてくれます。ベルトラでの口コミも高評価です。

このツアーのポイントをまとめます。

ポイント

  1. 潮位を調べてから予約する!
  2. 天候の影響が大きい
  3. 良い条件がそろうと最高の思い出になる!
  4. ウミガメは高確率で見れる!
  5. シュノーケルは使い方を知らないと悲惨

オプショナルツアー

 

準備や持っていくもの

天使の海ツアーで準備することや持って行った方がいいものを紹介しますね。

服装

  • 水着着用
  • 濡れてもいい服装
  • ビーチサンダルまたはマリンシューズ

シュノーケルをしない人でも、船の上やサンドバーで濡れるので、濡れてもいい服装を準備してください。

持っていくもの

  • 体を拭くタオル
  • 羽織るもの
  • 防水仕様のカメラやスマホ(写真を撮りたい人)
  • チップ(ツアー料金の15%が目安)
  • 防水ケース(お金を入れる)
  • 予備のコンタクトレンズ
  • 日焼け止め(手で塗るタイプ)

このツアーにはチップが含まれていないので、当日持っていくようにしましょう。

帰りは着替えずにバスに乗るので、濡れてもいいパンツにして下さい。また、船の上と帰りのバスが寒いので、羽織るものは必須です。

注意

  • 鍵付きの保管BOXがないので、不必要な貴重品は持って行かない
  • 濡れたら困るものは防水対策するか持って行かないこと
  • 指輪は外した方がいい(シュノーケル中に取れるかも)

 

あなたには素敵なサンドバーが顔を出しますように♪

オプショナルツアー

 

あわせて読みたい

天国の海と天使の海の違い、ツアーのチェックポイントはこちら

超人気オプショナルツアー「天使の海」「天国の海」のチェックポイントを紹介!

 

マハロ♪

関連コンテンツ

おすすめ記事

ハワイのレンタルWiFiランキング 1

  アロ~ハ! いそぽんです(^^♪   ハワイで使えるWiFiルーターの申し込みはお済みですか? 店の情報を調べたり、Googleマップで地図を見たり、SNSで情報を調べたりと、ネットを上手く使えば ...

キャプテン・ブルース「天国の海」 2

画像:キャプテン・ブルース アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回はハワイのサンドバーに行けるオプショナルツアーを紹介します。テレビや雑誌でよく紹介されるのでご存知の方も多いですよね。 サンドバーは海 ...

ハナウマ湾でウミガメ 3

2016年11月7日の体験記 アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ ハワイでシュノーケルが楽しめるビーチは数々ありますが、ワイキキから近くて、さらに海が綺麗な場所といえばハナウマ湾です。 そんなハナウマ湾 ...

4

2015年10月5日の体験記   アロ~ハ! いそぽんです♪ 今回は、ローラさんや石田純一さんおすすめの ルースズクリス の体験記ですよ♪ ルースズクリスはワイキキビーチウォーク2階にあるステーキハウ ...

ウルフギャング_ポーターハウスステーキ1 5

2014年9月7日の体験記 追加:2016年11月7日ランチ体験記 最終更新日2018年8月5日   皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回は ハワイのステーキ有名店「ウルフギャング」 の体験 ...

6

  皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 用語集では、いそぽん家がハワイ旅行で、 悩んだ用語(ワード)について書いていきますよ。 初めてのハワイ旅行に少しでもお役に立てれば幸いです。 今回のお悩み ...

7

2016年3月26日の体験記   皆さん、アロ~ハ! いそぽんです(^^♪ 今回は バナナTVハワイ編DVD の体験記を紹介しますよ♪   あ~、ハワイに行きたい。。。 そんな想いとは裏腹に、毎日仕事 ...

-サンドバー(天国の海・天使の海)
-, ,

Copyright© ハワイ旅行が200%楽しくなるツアー体験記 , 2019 All Rights Reserved.