ハワイでドライブ

ハワイ(オアフ島)のレンタカーフル活用術!駐車場の計画も忘れずに! | ハワイでドライブ

アロ~ハ!いそぽんです。

ハワイでレンタカーを使うなら、フル活用してドライブもショッピングもグルメもぜ~んぶ楽しみたいですよね。
それにはレンタルする時間に合わせた計画をたてておくと効率的に利用できますよ。

また、駐車場も予めどうするか考えておけば、現地でアタフタして時間をロスすることも防げます。

というわけで、今回はハワイ(オアフ島)でレンタカーをフル活用する為に覚えておくといいことを紹介します♪

紹介してくれるのは、ハワイ在住のMeliaさん。ハワイが好き過ぎて、レンタカーだけでは飽き足らず、移住する前にオアフ島で車を買ってしまった超アクティブな女性です。

special thanks

Meliaさん画像

Melia
ハワイ在住の日本人
初ハワイでその魅力にひかれて、移住前からハワイで車を購入したり長期滞在していたアクティブな女性です。豊富な経験を活かして、インドアないそぽんでは書けない情報を担当していただいています。

スポンサーリンク

ハワイのレンタカーは24時間計画で!

――さっそくですが、レンタカーフル活用術をご伝授ください!

日本と違って、ハワイのレンタカーは24時間区切りでしかレンタルできないのはご存知ですか?

――えっ、そうなんですか?12時間とかの設定はないんですか?

そうなんです、嫌でも24時間という単位で借りなくてはいけません。もちろん、24時間分の料金を払っておいて、早く返却することはできますよ。

――なんかもったいない。丸1日レンタカーが手元にあると、それはそれで気分的に重いですね。

使わない間はレンタカー会社の駐車場に停めておくことができればいいのですが、まず無理です。なので、駐車場のことも予め考えておかないといけないんですよ。

ただ、ワイキキの駐車場は料金が高いので、24時間分借りずに途中で返してしまう方が多いと思います。私もそうでした。でも考えてみたらそれって結構もったいないですよね。

――そんなもったいないことやってられないので、やっぱりいそぽん家はオプショナルツアーだけにします。

またすぐにツアーに逃げようとする!
オプショナルツアーにしかない魅力は確かに多いですけど、せっかくだからレンタカーも使いましょうよ!車があれば行きにくい場所にも簡単に行けるので、さらに充実した時間を過ごせるじゃないですか。

――じゃあ、どんな感じでレンタカーを予約すればフル活用できるんですか?

 例えばレンタカーで朝早く出発したい方は、前日の夜からレンタカーを借り、ホテルなどの駐車場に停めておけばレンタカー店の開店時間に関係なく、早朝に出発ができますよね。また、夜のドライブに行ったり、買い出しに使えたりもしますよね。

――確かに当日だと開店時間に店に行って、そこで手続きをしてから出発になるので、朝と昼の時間が減っちゃいますね。

そうです。ハワイの夜景は綺麗ですが、やっぱり活動するのは昼間ですよね。明るい時間をたっぷりレンタカーで遊びまくるんです。
朝レンタカーを借りるなら、翌朝の計画までたてて、返却時間までドライブや朝食を楽しめますよね。

――朝の11時にレンタルしてから昼はハワイをドライブ、翌日の早朝に美味しいパンケーキの店にレンタカーで行くこともできますね。

それもいいですね!激混みの人気店でも朝なら並ばなくてもいいことだってあるし、オアフ島の朝の景色を楽しむことだってできますよ。

特に東海岸は朝と昼では見える海の色が全然違います。朝走るととても気持ちいいです。早起きしてダイヤモンドヘッドに登るのもすがすがしいですよ~♪

Meliaさん

例えば、朝10時にレンタカーを借りて、19時に返却してしまうと9時間分しか活用できないことになります。そう割り切って使う人も多いですが、それではもったいない。
どうせならホテルにいる時間以外は、レンタカーをフル活用したほうがお得に利用できるということですね。

ここまでがレンタカーをフル活用する為の肝になる部分。そこで悩むのが駐車場の問題です。

駐車場はまずホテルのリゾートフィーをチェック

――駐車場問題はどうします?

ハワイのホテルに宿泊する際、一泊ごとにリゾートフィーという宿泊代金とは別の料金がチャージされていますよね。リゾートフィーは内容をちゃんと見て、うまく使わないともったいないですよ。

――リゾートフィーってあまり考えた事なかったです。バカンス料じゃないんですか?

Meliaさん

リゾートフィーは施設の利用料やサービス料のことで、ホテルや提携施設で色々な特典を受けることができます。利用してもしなくても同じ金額がチャージされます。

ただ請求されるがままに払っていませんでしたか?

――はい、ご想像のとおりです。

内容はホテルによって異なりますが、例えばヨガレッスンやクラフト教室を無料で受けられたり、ビーチに行けば無料で椅子とパラソルを貸してもらえたりします。
滞在中は駐車場を無料で使えるホテルもあります。レンタカーを借りるなら、リゾートフィーをまずチェックしてください。

リゾートフィーに関係なく駐車場が無料のホテルもあれば、逆にリゾートフィーに含まれていない場合もあるので、事前に宿泊ホテルのリサーチはしておきましょう。

いそぽん

リゾートフィーに含まれていない例だと、シェラトンワイキキはセルフパーキング1泊35ドル(5ドル/時間)、バレーパーキング1泊45ドルです。(2021年9月時点)

駐車場無料のホテルの探し方

駐車場メインでホテルを探したい場合、リゾートフィーに駐車場代が含まれているかどうかを1つずつ確認するのは大変です。
そこで、トリップアドバイザーの絞り込み機能で検索してみます。

画面上部の「ホテル」内で「すべてのオアフ島のホテル」を選びます。

画面左のアメニティーの箇所に「無料駐車場」という項目があればチェックを入れると、ホテルの絞り込みができます。

なければ、「その他」を選ぶとアメニティーの選択画面になるので、そこで「無料駐車場」にチェックを入れます。

無料駐車場のあるホテルに絞り込まれました。

各ホテルをクリックして、リゾートフィー(アメニティ・フィーとかファシリティー・フィーと記載の場合あり)の中に駐車場が含まれているかを確認してください。

コインパーキングは?

――リゾートフィーに駐車場が含まれていないときついですね。コインパーキングはいくらくらいでしょうか。

私はワイキキ内に月極駐車場を借りていたので、あまり駐車場に停めた経験がないのですが、おそらく15~30ドルぐらいが相場だと思います。もっと安いところもあるかも知れません。料金は時々変わったりしますね。

参考サイト

※駐車場事情は変更していることがあるのでご了承ください。

ワイルドに路駐作戦はどう?

――ワイキキでは路駐している車を見かけますが、路駐するのはどうですか?

あまりオススメはできませんが、路上駐車できる場所もいくつかあります。ただ、ワイキキ内での路駐戦争はかなり激しいので、根気が必要です。

――路駐できる場所って何か目印があるんですか?

ワイキキ内で多く見られるのは、路駐しても良い場所に白い枠が書いてあります。そこは停めても良い場所ですが、ほぼ空いているところは見たことがありません。

あと有名なのはアラワイ運河の運河側です。交通量が多いので運転が上手くないと停めるのが難しいと思います。月曜日と金曜日の午前8時30分~午前11時30分は駐車禁止(駐車すると必ずレッカー)なので注意が必要です。11時30分直後を狙っている人はいますけどね。

――アラワイ運河ってあまりいい話を聞かないところですよね。

夜遅い時間帯は一人で停めにいって歩いて帰ることは絶対に避けてください。路駐が多く車道からの視界が悪いため、犯罪も多いエリアです。二人以上であっても十分気を付け、車内には何も残さないようにしてください。人通りが少ない早朝も危険です。特に観光客は狙われやすいので。

車をこすられるという話も耳にしますね。

――ハワイのドライブ初心者には厳しいですね。白い枠線以外に標識はないですか?

アメリカも日本と同じで、路駐していいという標識ではなく停めてはいけないという表示が多いです。慣れていないと標識が複雑に感じると思います。うっかり見落としたり、読み間違えたりして停めてはいけない時間帯に停めていると、すぐにレッカーされてしまいます。

「この標識から、あっちの標識の間だったら、週末のこの時間帯だけ停めてもいいよ、ただし2時間まで。」といった感じの標識もあります。標識をじっくり最後まで確認して、確実に停めて良いところに停めなくてはいけません。

駐車禁止の標識は下記のサイトで紹介されています。

日本も同じですが、角や交差点から近すぎる駐車もダメです。

絶対避けないといけないのが消火栓(黄色)の周辺。路駐禁止です。ワイキキ内で路駐場所を探し回っていると、ぽっかりスペースが空いているのを見つけて、「あ!ラッキー!」と思い近づくと、消火栓があってがっかりしたことが何度もあります。

あとはカピオラニ公園周辺やカパフル通り沿いなど、無料で駐車できる場所もありますが、時間帯によって停められなかったりもあるので、周辺の標識をしっかり確認しましょう。
カピオラニ公園周辺の路駐でも、車上荒らしがあったりという話を聞きますので、十分注意してください。

レッカーされたら泣きます

――ハワイドライブに慣れていないうちは、路駐はやめた方がいいということが分かりました・・・

私も路駐はおすすめしません。オアフ島のドライブに慣れて余裕が出てきたら、周りも見えると思います。その時からの方がいいでしょう。
左ハンドルに慣れて、周りの風景をきちんと見れるくらいになってから考えるくらいで。

なんて言ってても、私もやらかす時はあります。

シルバーの車が私の車なんですが、駐禁のサインを全く見ておらず、ここに一晩停めてました。運良くレッカーも違反切符もなしでしたが、ワイキキ内ならすぐ持っていかれていたと思います。

――駐車禁止のスタート地点じゃないですか。ワイルドですね!

止める場所を間違えるとレッカー車にもっていかれてしまう場合もあるので、やっぱり路駐はできるだけ避けた方が良いですね。

――レッカーされるとどこに持っていかれるんですか?

ホノルル周辺だと、サンドアイランドというダウンタウン近くの場所に持って行かれるようです。ワイキキから車で30分ほどかかります。
知人の話によると、まずレッカーされたら911に電話して、数あるレッカー会社の中からどの会社がレッカーしたのかと、連絡先を確認して、レッカー会社に連絡し、取りに行く場所を確認するという流れのようです。

――面倒ですね。泣きますよね。

私は全部サンドアイランド行きだと思ってましたが、レッカー会社によってレッカー場所が違うそうです。

いずれにせよ車でそこそこ時間がかかる、公共交通機関もあまり通らないような場所なので、タクシー代も余計にかかりそうです。違反切符代とレッカー代も払わされるので、おそらく200ドルほどかかるのではないでしょうか。

――もう何も考えずにホテルの駐車場を使った方が安心ですね。

レッカーされる恐怖を考えると、なかなか軽々しく路駐できないし、路駐してもソワソワしてしまいます。あまり無理をせず、ホテルの駐車場や安い駐車場を探して停める方が確実かも知れませんね。

私もワイキキでは微妙なところに停めるぐらいなら、少し払ってコインパーキングに停めることが多いです。

――ところで、スーパーの駐車場はどうですか?

スーパーなどのお客様専用駐車場に関係ない人が停めていると、それもレッカーされてしまうことがあります。

例えばドン・キ・ホーテの駐車場に停めて、近くのカフェにコーヒーを買いに行ったりなど。少しだから大丈夫と思っていても、運が悪ければすぐに持って行かれたりもします。

ドン・キ・ホーテの駐車場は広くて目立たないから安心しがちですが、実は駐車場監視係みたいな人たちがウロウロしていて、ドン・キ・ホーテとは違う方向に歩いて行くのを見られるとレッカー会社に通報されたりします。

身障者用スペースに停めたり、15分以内しか停められないところに超過して停めたりなどしても、レッカーされる時はされるので気を付けましょう。

返却時間も忘れずに!

返却時間ぎりぎりまで使う場合は、交通状況などを気にしながら時間に余裕をもって行動するように心がけましょう。

――レンタカー会社の営業時間外に返却することもできるのでしょうか?

私が利用したニッポンレンタカーは、どの営業所でも営業時間外の返却は一切できませんでした。レンタカー会社によっては一部できる会社もあるようですね。

いそぽん

例えば、ハーツの場合ハイアット営業所では時間外返却ができませんが、LeaLeaラウンジ営業所であればできます。
レンタカー会社、営業所によってルールが異なりますので、予約する際、受付の際に予め確認しておきましょう。

営業時間が短いところもありますので、レンタカーを予約する前に営業時間の確認をしておいた方がいいですね。

まとめ

途中から路駐や駐車場の内容がメインになってしまいましたが、レンタカーを利用する際は駐車場のことも計画しておきましょう。朝借りてその日のうちに返却するなら、駐車場のことを考えなくて済むのでそれもありです。

せっかくレンタカーを使うならフル活用したいという方は、費用はかかるけど無難なのはホテルの駐車場です。

ハワイ滞在中ずっとレンタカーを使うようでしたら、リゾートフィーに駐車場代が含まれているホテルを探すようにすると、費用を抑えることができます。ホテルから離れるかもしれませんが、無料駐車場の利用も検討するのもいいかもしれません。

何はともあれ、路駐は避けた方がいいですね。

\レンタカー最安値を速攻で検索/

ハワイ

関連記事

マハロ♪

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-ハワイでドライブ
-, ,