クルーズ ポリネシアンショー

スターオブホノルル号「サンセット・クルーズ」おすすめのメニューは?注意点も紹介

スターオブホノルル号のデッキから見えるサンセット

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

ハワイの海に沈む夕陽ってものすごく綺麗です。空気感とか雰囲気とかハワイだからこそ感じられる何かがあります。
サンセットの時間になると、観光客だけでなくロコもロマンチックな気分に酔いしれるんです。

そんな美しく幻想的なサンセットを海の上で優雅に眺められるのがディナークルーズ。豪華客船の上で過ごす非日常的なディナータイムは、記念日旅行や初ハワイなど一生の思い出を作りたい方に特に人気があります。

ディナークルーズで最も人気があるのが「スターオブホノルル号」
4階建て総定員数1,500人のクルーズ用豪華客船です。

いそぽん

クルーズだけじゃなくディナーショーとしても人気があります!

スターオブホノルルのサンセット・クルーズには4つのツアーメニューがあります。
今回は、スターオブホノルル「サンセット・クルーズ」の各ツアーメニューの違い、おすすめのメニュー、注意点を紹介しますね。

スターオブホノルル号のポイント

  • 豪華客船の上で夕陽を眺める非日常的な時間
  • 優雅な時間を演出するエンターテイメントショー
  • 全米のサンセットクルーズBEST4に選ばれた実績
  • 家族での思い出・記念日ディナーなど特別な1日に

スポンサーリンク

スターオブホノルル号の「スター」の違いは?

美しいサンセット

スターオブホノルル号に乗船するには、4つのツアーメニューのうちのどれか1つに申し込みします。

4つのツアーメニュー

  • パシフィックスター
  • スターサンセットディナークルーズ
  • 3スターサンセットディナークルーズ
  • 5スターサンセットダイニングジャズクルーズ
いそぽん

いそぽん家は3スターサンセットディナークルーズに参加しました

体験記事

もちろん乗る船は一緒。違いは料理の内容やショーです。中でも5スターは別格で、最も豪華でゆったりとした時間を過ごせるようになっています。

1番人気は3スター。5つのコース料理になっていて、料理とエンターテインメントのバランスが取れたコースだと思います。

コース料理よりビュッフェ形式を好む方には、お手頃価格のパシフィックスターもありますが、人気は一番低いようです。

では各スターの料理やエンターテインメントの違いを紹介します。

パシフィックスター

パシフィックのディナーイメージ
画像:Star of Honolulu Cruise & Events

リーズナブルにディナークルーズを体験したいならこのクルーズ。他のコースと比べると食事もエンターテインメントもランクは落ちますが、ディナークルーズの雰囲気は十分感じられると思います。

  • シグネチャーマイタイ1杯
  • ビュッフェ
  • ハワイのコーヒー

その場で切り分けるローストビーフがメインのビュッフェ。デザートもあります。

  • ウェルカムフラ
  • ハワイアンミュージックの生演奏
  • ポリネシアンショー
  • お客様全員参加のダンス
    └踊りたくない人は座っていてもOK

詳細はこちらStar of Honolulu

1スター(カジュアル)

1スターのディナーイメージ
画像:Star of Honolulu Cruise & Events

3スターの次に人気なのが1スター(カジュアル)。

サラダ・メイン・デザートの3つのコースのディナーで、特にカニ好きの人に大好評です。基本メニューはステーキ&カニですが、予約時に連絡すればメニューを変更できます。
※フィッシュ・チキンまたはビーガン

  • シグネチャーマイタイ1杯
  • サラダ
  • テンダーロインステーキ&カニ(脚)
  • デザート(マカデミアナッツアイスクリーム)
  • ハワイの特注コーヒー
  • ウェルカムフラ
  • ボンボヤージュ・フラ(船上)
  • ハワイアンミュージックの生演奏
  • ポリネシアンショー(60イヤーズ・オブ・アロハ)
  • お客様全員参加のダンス
    └踊りたくない人は座っていてもOK

詳細はこちらStar of Honolulu

オプションで窓際テーブルを予約できる「セレブレーションプラン」もあります。
※追加費用あり

3スター(デラックス)

3スターのディナーイメージ
画像:Star of Honolulu Cruise & Events

豪華なディナーとエンターテインメントのバランスが取れている3スター(デラックス)。前菜・サラダ・メイン1・メイン2・デザートで構成される5コースのディナーです。費用はそこそこしますが、ハワイの特別な夜を過ごせます。

ただ人気NO1だけあって、参加者が多く会場はかなり賑やかです。静かで落ち着いた時間を過ごしたい方は、次に紹介する5スターの方がいいでしょう。

基本メニューはステーキ&ロブスターですが、予約時に連絡すればメニューを変更できます。
※フィッシュ・チキンまたはビーガン

  • スパークリングワイン
  • プレミアムドリンク2杯
    ノンアルコール・ソフトドリンク可
  • 前菜バー
    各種チーズやクラッカー、フルーツなど
  • サラダ
  • ロブスター丸ごと1匹
  • テンダーロインステーキ
  • デザート(ハワイアンマンゴームースケーキ)
  • ハワイの特注コーヒー
  • ウェルカムフラ
  • ボンボヤージュ・フラ(船上)
  • ハワイアンミュージックの生演奏
  • ライブジャズ
  • ポリネシアンショー(60イヤーズ・オブ・アロハ)
  • お客様全員参加のダンス
    └踊りたくない人は座っていてもOK

オプションで窓際テーブルを予約できる「セレブレーションプラン」もあります。
※追加費用あり

詳細はこちらStar of Honolulu

5スター(ラグジュアリー)

5スターの会場
画像:Star of Honolulu Cruise & Events

スターオブホノルルで最も豪華なのが5スター(ラグジュアリー)。キャプテン主催のウェルカムレセプションのあと、5スター専用の会場で特別な一夜が始まります。
前菜・スープ・サラダ・メイン1・お口直し・メイン2・デザートの7つのコースディナー。料理は季節によって変わります。

隣りの席との間隔が少し広く、落ち着いた雰囲気でロマンチックな時間を過ごせること間違いなし。大切な記念日クルーズなら5スターに決まりです。

ロブスターと最高級プライムテンダーロインビーフがメインですが、予約時に連絡すればメニューを変更できます。
※フィッシュ・チキンまたはビーガン

5スターだけはドレスコードがあります。リゾートカジュアルな装いで参加してください。

これは絶対NG

短パン、Tシャツ、タンクトップ、スリッパ、サンダル

男性は襟付きのワイシャツ(アロハシャツでOK)とスラックス、女性はドレスやムームーなら大丈夫です。

ハワイのドレスコードを解説
  • スーパープレミアムドリンク3杯
    ノンアルコール・ソフトドリンク可
  • 季節で変わるカナッペ
  • 季節で変わるスープ
  • 旬のサラダ
  • ロブスター
  • シャーベット(お口直し)
  • 最高級USDA プライムテンダーロインビーフ(5スターのみ)
  • シェフ特製デザート
  • ハワイの特注コーヒーまたはマイティーリーフ・オーガニックティー
  • ウェルカムフラ
  • キャプテンによるウェルカムレセプション
    └ミュージシャンによる生演奏とフラダンス
  • ボンボヤージュ・フラ(船上)
  • ピアノ演奏をBGMに優雅な食事
  • オアフ島のトップアーティストによるライブジャズ
  • エレガントなダンスタイム

オプションで窓際テーブルを予約できる「セレブレーションプラン」もあります。
※追加費用あり

5スターはドレスコードもあるくらい落ち着いた雰囲気を大事にしていて、パシフィック、1スター、3スターは楽しく賑やかに過ごしたい方向けですね。

いそぽん

ここで紹介したメニューやエンターテインメントの内容は2021年4月時点です

スターオブホノルル号はどのメニューがおすすめ?

どのメニューにするかは結局予算次第になりますが、個人的には奮発してでも3スターか5スターがおすすめ。
どのメニューにも不満な口コミはありましたが、パシフィックスター、1スターと比べて3スターは満足度が高く、5スターは不満の口コミ自体が少ないです。

3スターと5スターでは料理のコースや会場の雰囲気がまるで違うので、多少騒がしくても賑やかな雰囲気が良ければ3スター、落ち着いた雰囲気が良ければ5スターを選ぶといいでしょう。

エンターテインメントを重視するなら、フラショー、ジャズライブ、アロハショーの全てを見られる3スターがいいかと思います。

3スターのアロハショー
3スターのショー

ディナークルーズは日本でもできますが、あえてハワイのディナークルーズに参加するのなら、ハワイアンなショーも満喫できた方がいい思い出になりますよ。
美味しい料理は日本でも食べられますが、ハワイの本格的なアロハショーはハワイで見るのが1番です!

スターオブホノルル「サンセット・クルーズ」に参加する時の注意点

ディナークルーズなので堅苦しい注意点はありません。
いそぽん家が参加して知っておいたほうがいいかなということをメモしておきます。

船酔いはする?

船の揺れはその日の波次第で全然違ってきます。大型船なので比較的揺れは少ない方です。

私は乗り物酔いしやすい体質ですが、海の風を感じながら遠くの景色を眺めていたら酔わずに済みました。
船首は面白いですが、揺れがあって酔いやすいので、酔いやすい方は長居しない方がいいでしょう。

波が荒い日だと揺れも強くなるので、乗り物酔いしやすい方は酔い止めを飲んでおくか、早く効くタイプの酔い止めを持っていってくださいね。

\いそぽん愛用の酔い止め/

お守り代わりに

寒さ対策を忘れずに

夜は結構冷えます。特にデッキは寒いので羽織るものを持って行くと安心です。日本人女性の多くは、長袖かカーディガンを羽織っていました。男性でも寒く感じるかもしれません。

いそぽん

Tシャツ+半袖アロハシャツでも寒かったです

サンセット・クルーズのドレスコード

パシフィックスター、1スター、3スターはドレスコードがないですが、スターオブホノルルとしてはロングパンツのリゾートカジュアルを推奨しています。

男性はロングパンツに襟つきシャツ(アロハシャツ・ポロシャツ)なら完璧。女性はリゾートワンピースやムームー、ドレスなら完璧です。羽織れるものも忘れずに。
なければショートパンツでも構いません。でもせっかくならハワイっぽい服装で参加されるといいですね。女性はおしゃれしている方が多かったですよ。

5スターには軽いドレスコードがあるのでご注意を。

5スターの会場
画像:Star of Honolulu Cruise & Events

こんな会場なので、短パンにTシャツといった服装では行かないようにしましょう。5スターではシーンズもふさわしくありません。

では、楽しい一夜をお過ごし下さい!

ツアーの予約はこちら

まっぷるアクティビティ

体験記事

思い出の一夜を!
マハロ♪

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

-クルーズ, ポリネシアンショー
-, ,