【マイタイ・カタマラン号】ハワイのサンセットクルーズ体験記 海を走るオープンバー

当サイトはプロモーションを掲載しています
ハワイのマイタイ・カタマラン号

アロ~ハ!いそぽんです。

シェラトン・ワイキキホテルの中を通り抜けビーチへ。そこにあるのは双胴船のマイタイ・カタマラン号〈MAITA’I CATAMARAN〉。マイタイとはタヒチの方言で「最高」や「優秀」を表す言葉、カタマランは「双胴船」の意味。まさにハワイで最高の思い出を作る船です。

今回は、マイタイ・カタマラン号でサンセットを見るツアーに参加しました。

【ハワイ】JALパック春スペシャル特別企画!
いそぽんハワイから申し込むと
Amazonギフトカードがもらえる
詳細はこちら

目次

ハワイの夕陽

マイタイ・カタマランから見た夕陽。雲が多く幻想的な風景になっている

日本で見る夕陽も綺麗ですが、ハワイで見る夕陽はまた格別。朝方に雨が降ることが多いハワイでは、空気中の塵が少ないとか、空気中の水分が多いとか科学的な理由もありますが、ハワイの気候、雰囲気、ヤシの木やビーチの風景が夕陽を引き立てている気がします。

海の上は視界を遮るものがなく、空気は澄み、遠くの方にヨットが見えます。安定性が高い双胴船とはいえ、海の上というドキドキ感もスパイスになっているかもしれません。

マイタイ・カタマラン号サンセットクルーズ体験記

ビーチに停泊しているマイタイ・カタマラン号

今回参加したのはサンセットクルーズですが、マイタイ・カタマラン号は午前出発、午後出発の便もあります。明るい時間のクルーズでは、ウミガメ、トビウオ、イルカ、季節と運が良ければクジラに出会うこともあるそうです。

サンセットクルーズは、青い空に始まり、夕焼け、夜へ移り変わる時間を海の上で過ごします。所要時間は約120分で乗船時間は約90分。アルコールやソフトドリンクは追加料金なしで飲み放題。まるで海を走るオープンバー。ワイキキの夜景を見ながらビーチに戻るクルーズです。

マイタイ・カタマラン号の受付

出航地点にある受付。
マイタイ・カタマランのクルーズは予約制で、空きがあれば当日予約も可能です。ただ、サンセットクルーズは数日前から満席になっていることが多いため、遅くとも1週間前には予約しておきたいところ。

アロハフライデー(金曜日)は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジから上がる花火を船上で見ることもできます。

マイタイ・カタマラン受付。シャカサインを出しながら素敵な笑顔で迎えてくれる女性スタッフ

集合場所
シェラトン・ワイキキホテルとハレクラニホテルの裏にあるビーチ
出発時間の30分前に集合です。
Googleマップ

【ドリンクなし】セーリング 朝・昼
出発時間11:00、13:00、15:00
料金$49(13歳~) $25(4~12歳)
3歳以下無料
船内でドリンク購入可
【フリードリンク】セーリング 昼
出発時間15:00
料金$79(13歳~) $40(4~12歳)
3歳以下無料
サンセット・セーリング フリードリンクつき
金曜以外の
出発時間
17:00(10月~2月)
17:30(3月~9月)
金曜日
出発時間
19:00(1月~2月)
19:30(3月~12月)
料金$79(13歳~) $40(4~12歳)
3歳以下無料
大勢の客を乗せているマイタイ・カタマラン号

15時に出発したマイタイ・カタマラン号が多くの観光客と共に戻ってきました。

集合時間はセーリング開始の30分前。少し早く到着すると、すでに10組くらい並んでいました。予約は乗船用で席は先着順に好きなところに座ります。

出航間近のマイタイ・カタマラン号。客はまだ乗っていない

いまから乗りこむカタマランをじっと眺める。

ビーチからマイタイ・カタマラン号に乗るハシゴ。足は波に浸かっている。

船への乗降は短いハシゴを使います。ひざ下まで波に浸かるので、濡れてもいい靴と服装で行きましょう。ビーチサンダルと水着着用がおすすめです。
たまに大きめの波が来ることもあり、お尻まで濡れることもあります。出航前からズボンを濡らしていたのはただ1人、私です。

マイタイ・カタマラン号の先頭のハンモックで記念写真を撮っているカップル

ハンモックがある方が船の先頭。波しぶきを浴びながら楽しみたいならぜひ先頭へ。

マイタイ・カタマラン号の座席は荷物を入れられるようになっている

座席の背もたれは収納できるようになっています。他の人と共同で使うので、大きな荷物や貴重品は持ち込まない方が無難です。

マイタイ・カタマラン号の床には滑り止めの加工が施されているため、船に乗ったら裸足になります。ビーチサンダルをしまえる袋を持っていくと便利です。

満員のマイタイ・カタマラン号

船の長さは約15メートル。定員は49人。すべての座席が埋まっていました。サンセットセイルは特に人気です。日本人は2割程度。アウェー感はあるものの、いろいろな国の人が乗っているのがこのアクティビティのおもしろいところ。

マイタイ・カタマラン号を操縦する人

船を操縦する人。厳しそうな表情をしていますが、マイタイ・カタマラン号のクルーは愉快で優しい人ばかり。乗船時間は90分。限られた空間で目一杯楽しめるよう盛り上げてくれます。

マイタイ・カタマラン号出航直後

イメージしていたのは雲一つない空と海を黄金色に染める夕陽でしたが、当日は雲が多く、イメージとはかけ離れた空模様。サンセットへの期待は薄れ、クルージングだけ楽しもうと気持ちを切り替えて乗船しました。

でも実際は、雲が多くても悲観することはありません。雲の隙間から漏れる琥珀色の光が海面を一筋に照らし、光の道が姿を現しました。黒い雲は夕陽に照らされ、空をミステリアスな雰囲気に飾りました。

マイタイ・カタマラン号から見るダイヤモンドヘッド

出航後も船内は自由に移動できます。進行方向の左側に場所を移してダイヤモンドヘッドを見てみると、夜の訪れを微塵も感じさせない明るさのままでした。ワイキキからは見ることができないダイヤモンドヘッドの横顔は記念の1枚です。

マイタイ・カタマラン号から見えるワイキキの景色。まだ明るく昼のよう。

沖に出ると波が強くなり、船が上下に揺れ始めました。すぐさま船酔いの兆候を感じ着席。船の先頭は酔いやすいです。

大人しく遠くを眺めていたら、すでに1時間経っていました。

マイタイ・カタマラン号から見える18時06分の夕焼け。

18:06の夕陽。
厚い雲のおかげで絵画のような夕焼けを見ることができました。境界まで分かる明暗と雲のグラデーションがいい感じ。雲が多いのはアンラッキーではありません。

マイタイ・カタマラン号から見える18時10分のワイキキ。

ワイキキに目を向けると、ようやく夜支度が始まったようです。ぽつりぽつりと明かりが増えていきます。

船の上では、ただ景色を眺めている人、あちこち動き回って写真を撮っている人、会話に夢中な人、サンセットよりマイタイカクテルを楽しむ人、思い思いの時間を過ごします。

夕陽の中を進むヨット

夕陽の中を進むヨットが絵になる。

18:21のワイキキの様子
18:24のワイキキ。夜の暗さの中にビルの明かりが輝いている

夜景もきれいに撮れる新しいスマホが欲しい。
実物のワイキキの夜景はとても綺麗でした。夜に海の上からワイキキを眺めるという非日常は刺激的です。

バーのようにライトアップされたマイタイ・カタマラン号

90分のクルージングが終わりに近づくと、マイタイ・カタマラン号もライトアップされました。

バーのようにライトアップされたマイタイ・カタマラン号

こうなると一気に活気づくのが欧米勢。この海を走るオープンバーは、夜の始まりを告げているようでした。そしてサンセットセイルは終了です。

ハワイのアクティビティといえば、シュノーケルのようなマリンスポーツが真っ先に浮かんできますが、船に乗って夕陽とワイキキをのんびり眺める、そんな贅沢な時間を過ごすアクティビティも1つくらい計画してはいかがでしょう。

そういえば、ハンモックの上で男性が女性にプロポーズしていました。見ず知らずの多国籍客から祝福を受けた2人が、今も幸せに過ごしていることを祈っています。

マイタイ・カタマランのチップ入れ

マイタイ・カタマランセイルの料金にはチップが含まれていません。楽しいひとときを過ごせたら、ハシゴの近くにあるチップ入れにどうぞ。

参加して気づいたマイタイ・カタマラン号の注意点

夕陽と人の影
  • 夕方からの風が寒い
    夕方から吹く風が冷たいので羽織るものを。ラッシュパーカーのように濡れてもいいものがおすすめ
  • ビーチサンダルと濡れてもいい服で
    船の乗降で足は100%濡れます。出航後は波しぶきがかかることもあります
  • 酔うかもしれない
    穏やかな波の日もありますが、酔いやすい人は酔い止めを
  • 静かな時間ではないです
    欧米人のノリとテンションがすごいです。なぜかハイタッチしまくりました

どれくらい揺れるかというと

船の揺れでひどく手ブレした画像

これくらい揺れました。

トイレはあります。船の中なので快適ではありませんが心強いです。

クルーはすべて英語。会話が必要になることはないので、不便とも感じませんでした。会話したのは一言だけ。「パイナップルジュース、プリーズ」

マイタイ・カタマラン号サンセットクルーズまとめ

マイタイ・カタマラン号の帆とアメリカ国旗

乗船前は不安もありましたが、想像していた以上の楽しさに満足。美しい夕陽、気さくなクルーに感謝です。いちばん驚いたのは、人見知りで英語も話せない僕が、筋肉ムキムキの欧米の人とジェスチャーで会話したりハイタッチしたりと変なテンションになったことでした。

このアクティビティで心配なのは船酔いくらい。そのたった一つの問題さえクリアできれば、マイタイ・カタマラン号で楽しむのは簡単なことです。

スター・オブ・ホノルルとマイタイ・カタマランの違い

ハワイで有名なクルーズといえば、『スターオブホノルル』のディナークルーズ。同じくサンセットに合わせて出航するアクティビティです。日本人観光客に大変人気があります。

ディナーやフラショーなどのエンターテインメント性が高いのがスターオブホノルル、豪華なホームパーティのようなノリがマイタイ・カタマランです。

スター・オブ ホノルルマイタイ・ カタマラン
費用$109~$227$79
内容豪華客船でのディナーショー。 ポリネシアンダンスなど海の風を全身に浴びる開放感。 ドリンク飲み放題!
日本人多い少ない
乗船時間約2時間約1時間半
ハワイの風デッキに出れば感じる常に全身で感じる
船の揺れほとんどない沖に行くと揺れる
雰囲気大人の会食
ロマンチック
元気・パワー
パーティー
いそぽん

寒くてもハワイの風は気持ちいい!

いそぽん(@isopon11)でした。
マハロ♪

ルックJTBで行く
ハワイ旅行・ツアー

JTBのパッケージツアーなら
ホテル・航空券・送迎の手配も安心!
航空券+ホテル、航空券だけの予約もできます

ブログ村応援用バナー
タップすると順位アップするようです
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行
にほんブログ村

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いそぽんさん!
    はじめまして♡

    突然コメント失礼致します。
    私先月初めて家族でハワイへ行ったのですが、その際、いそぽんさんのブログを熟読させていただきました( *´艸`)
    お蔭様でとても勉強になり、いそぽんさん情報がとっても役に立ちました!
    いつか御礼を…と思っていたので、コメント欄にて末筆ながら、ありがとうございました♡

    私もブログを書いているのですが、そこでいそぽんさんのブログを紹介させていただきました。
    勝手にURL添付させていただいちゃいました…!
    万が一差支えがあればおっしゃって下さい。

    ありがとうございました(^^♪
    これからもハワイのお話、楽しみにしています♬

    • Keikoさん
      初めまして、アロ~ハ♪

      温かいコメント有難うございます!
      いそぽんハワイブログがkeikoさんのハワイ旅行のお役に立てたようで、
      すごく嬉しいです♪
      2回目、3回目と行けるといいですね☆
      行く度にいろいろな発見や経験ができて楽しいですよ~♪

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次