カカアコの巨大ホールフーズってどんなトコ?雰囲気や店舗情報を紹介

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_外観

 

アロ~ハ!
いそぽんです(^^♪

 

ハワイで4店舗目となるホールフーズ

『ホールフーズマーケット・クイーン店』

がカカアコに登場しました。

 

敷地面積はハワイ最大の約2,000坪。再開発が進むカカアコ地区ということもあり、とても注目されているスーパーマーケットです。

というわけで、今回はハワイ在住のMeliaさんに新しくできたカカアコのホールフーズに行ってきてもらいました。

店内の様子はもちろん、聞きたくても誰にも聞けない「はかり売り」の買い方も解説します。

さらに、2018年6月27日までの限定クーポン情報も!

これからハワイに行かれる人も、今現在ハワイでアロハタイムにどっぷり浸かっている人も是非ご覧ください。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_外観2

 

アロ~ハ♪Meliaです。

今回はカカアコからホールフーズをお届けしますね♪

スポンサードリンク

ハワイ最大の広さを誇る巨大店舗待望オープン!

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_店内画像

2018年5月9日、カカアコ地区に待望のオープンを果たしたホールフーズ!

広々した店内には、お馴染みのオーガニック食品からオリジナル商品までいっぱい。見どころ盛りだくさんです。

何も買わなくてもウロウロしているだけでウッキウキだよ~☆

ショッピングだけでなく、二階にはバーミニフードコートもあるので、じっくり特大サイズのホールフーズを満喫できますよ~。
アクセスも抜群なので、滞在中の食糧調達にも便利でうれしい♪

エコバッグがなくても紙袋に入れてくれるので、気軽に立ち寄れます。

さぁ、あなたも最新ホールフーズに行ってみましょう!

 

野菜売り場の迫力もスゴイ。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_野菜売り場

ホールフーズに行くと目を奪われるのが、カラフルで新鮮な野菜が所せましと陳列されている野菜売り場。
どれもおいしそう♪
思わず写真撮っちゃいますよね(笑)

他の安いスーパーの野菜って、結構傷んでたり、ハエが飛んでたりすることもよくあるんですが、ホールフーズの野菜はさすがどれもキレイです。

 

もちろんオーガニックで中には地元で採れた野菜もあります。
「LOCAL」というポップが貼ってあるのが、地元で採れたもの。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_POP

パパイヤやパイナップルなど、ハワイ産のフルーツもぜひ食べてみてくださいね♪

 

はかり売りってどう買うの?

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_はかり売り

日本ではあまり見ないはかり売りシステム。

アメリカではほとんどのスーパーではかり売りしていますよ~。

ただ、ややこしいのは、野菜によってはかり売りだったり、そうでなかったりするんです…。
なんてややこしい…。

私も渡米してすぐの頃は、どうやって買ったらいいのかわからず、他の人たちをチラチラ見ながら買い方を学びました。

 

はかり売りされている野菜の値札には、「$1.99 per pound」と表記されてます。(店舗によっては「$1.99 / lb」の場合もあります。)

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_はかり売りのPOP

この「pound」ですが、日本では馴染みのない「ポンド」。グラムにすると約454gです。
なのでこの表記の場合、454gで$1.99と言うことです。

もちろん1ポンドちょうど買わなくても、実際の重さで計算してくれるので、ちょっとだけ買いたいって時は便利ですよね♪

 

レジに行く前に近くにある測りに乗せてみて、大体の値段をチェックしておくといいですよ。

はかりの画像
軽いと思ってたら意外と重かったなんてこともあって、レジで「あの時間に戻りたい」と後悔することもありますので…。

 

逆にはかり売りでない野菜の値札には、値段の横には何もないか、「$1.99 each」という感じで表示がされています。
こう書いてある場合は、1つ$1.99ということになります。

 

野菜を買う時は、近くにあるビニール袋にそれぞれの種類で分けて入れておきましょう。

ビニール袋
違う種類を同じビニール袋に入れると、会計の時にレジの人がてこずりますので…。

 

ちなみにお会計の時、最終的にレジの人が測った重さで支払います。レジのバーコード読むところが測りになっているみたいです。

これではかり売りもバッチリですね!

 

そしてホールフーズのはかり売り商品で有名なのがピーナッツバター!

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_ピーナッツバターはかり売り

ピーナッツの状態から、ソフトクリームみたいな機械を使って、バター状にしたものを自分で備え付けのタッパーに入れます。

そして蓋をしめたら、どのピーナッツバターを買ったのかわかるように、番号を書いて蓋に貼ります。
この時はポストイットとペンが置いてありました。

他にもグラノーラやチョコレートなど、はかり売りでたくさんのものが売られているので、ぜひマスターしてください。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_はかり売り商品
日本ではなかなか見られない光景ですよね!

 

あと、色々なお肉もはかり売りで買うことができます。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_肉のはかり売り

これは日本のお肉やさんと同じ感じですね♪

ちょっと質高めのオーガニックの牛肉など買って、キッチンがついたホテルやコンドミニアムでステーキを焼くのもステキです☆

ベランダで食べるステーキもなかなかのものですよ。
何よりレストランで食べるよりだいぶ安くなります~。

 

ソーセージもいっぱいあります!

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_ソーセージはかり売り

アメリカ!って感じがしますね。

 

カカアコのホールフーズはイートインスペースも充実!

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_2階

他のホールフーズでも、イートインスペースがあるのは同じですが、ホールフーズクイーン店は二階部分がイートインスペースになっていて、一階で買ったものを持ち込んで食べたり、二階にあるミニフードコートで買って食べたりできます。

フードコート1

フードコート2

 

なんとバーまでありました。

フードコートのバー

この建物だけで色々と用事が済んでしまいますね(笑)

 

カカアコ地区は周りにショッピングセンターやウォールアートなどの観光地もあるので、ショッピングや観光の前後にホールフーズで腹ごしらえできます♪

関連記事:カカアコでウォールアート散策!2時間で撮影した画像と地図を紹介

 

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_ラニカイジュース
そして一階には、ハワイではお馴染みの「ラニカイ・ジュース」があります。

ラニカイ・ジュースの前にも椅子とテーブルがあるので、ヘルシーなドリンクで一休憩もOK☆

 

ハワイ旅行の思い出の一品や、お土産にピッタリのオリジナルアイテム♪

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_オリジナルグッズ1

お土産としても大人気のホールフーズオリジナル商品。

実用性の高い商品も色々あるので、日本でも大活躍間違いなし♪

使う度にハワイの思い出がよみがえりますね!

 

オリジナル商品の中には、今回オープンしたカカアコのホールフーズ「クイーン店限定」のものもあります!

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_限定オリジナル

ちょっとわかりにくいですが、「QUEEN」とプリントされているのが、カカアコのホールフーズ限定のオリジナル商品です。

 

他にもハワイらしい色のマグカップやエコバッグなど、種類も豊富です。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_オリジナルグッズ2

1階のフロアにも、所々グッズが置いてありますが、二階にオリジナル商品をまとめて販売しているショップがあるので1度のぞいてみるといいですよ。

 

個人的なオススメは、ハワイで売れまくっている「ハイドロフラスク」
保温性・保冷性の非常に高いウォーターボトルです。

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_ハイドロフラスク

ハイキングやジム以外でも、多くのロコがぶら下げて歩いているのをよく見かけます。
私も数年前に購入しました!

ワイキキの中をブラブラ散歩している時にも、手に持って歩いていました。防犯対策にもなるし(笑)
何か危ない目にあいそうな時は、この硬いボトルで…。

それは置いといて、ホールフーズのロゴとHONOLULUとプリントされた、オリジナルハイドロフラスクもあったので、現地でチェックしてみてくださいね♪

 

フリーWiFiで別行動も安心♪

ホールフーズクイーン店(カカアコ)_フリーwifi

ホールフーズでは無料で2時間使用できるWiFiのサービスがあります。

ソフトバンクのアメリカ放題を使っている方も多いと思いますが、ちょっと店内電波が悪いです…。私の携帯電話はいつも圏外一歩手前です。

なのでいつもフリーのWiFiにつないでます!

メールアドレスなどの登録などもせずに、すぐ使えるので、別行動する前にWiFiにつないで迷子にならないように気を付けましょう(笑)

次に行く場所のリサーチもホールフーズでできますね♪

関連記事:いそぽんが選ぶ!ハワイのレンタルWiFiおすすめランキング

 

オープン記念のお得なクーポン!これは使わないと損!

ハワイ時間の6月27日までですが、オープン記念として特別なクーポンが手に入ります。

私もすでに2回使いました!フェイスブックから入手できます。

検索するのが結構大変なので、リンクを貼っておきますね!

リンク:https://www.facebook.com/WholeFoods/posts/10156174397886488

 

税込で購入金額が50ドル以上になれば、15ドル引いてくれるというサービスです。

15ドル引きってスゴイね!!

お土産など色々買ったら50ドルなんてすぐクリアしてしまうので、すごく使えるクーポンです♪

ただ、お酒類などはカウントされないなど、少しだけしばりがあるので詳細をしっかり読んで、レジで提示してくださいね。

一人一回のみと書いてますが、特に何をチェックされるわけでもないので、実際は何回でも…。

 

ホールフーズマーケット・クイーン店の店舗情報とアクセス

最後に店舗情報やアクセス、トロリー情報を紹介します。

【ホールフーズマーケット・クイーン店】

営業時間毎日/7:00-22:00
定休日なし
ホームページhttps://www.wholefoodsmarket.com/stores/queen?JK01-y
住所388 Kamakee Street, Suite 100Honolulu, HI 96814
電話番号808-379-1800

 

駐車場情報

同建物内2階・3階が専用駐車場です。

いつも混んでますが、それなりに出入りがあるので、グルグル回ってたらいつかは停められます。

ただ、時間的にあまり余裕がない場合は、4階以上の駐車場に行って探す方が良いかもしれません。

4階はワードセンター利用者の駐車場ですが、特に料金もかかりませんので、空いていれば停めて大丈夫です。駐車場は買い物をしてもしなくても無料です。

それぞれの駐車スペースの上に赤や緑のライトがついているのですが、緑のところが空いているよってことです。

もう少しで出そうな車を見かけたら、ウィンカーを出してその人たちが出るのを待っていても、特にハワイではクラクションを鳴らされたりすることはありません。

後ろの車が通れるように、少し端に寄せて待っていれば問題ないです!

 

旅行会社のトロリー最寄りの停留所

ルックJTBとH.I.S.のトロリーで行く場合のおすすめの停留所を紹介します。

ルックJTB「’OLI’OLIトロリー」

ワード・ダウンタウン・カカアコルート

最寄りの停留所

■ワードシアター

■ワードセンター

ワード・カカアコ・イブニングルート

最寄りの停留所

■ワードシアター

■ワードセンター

 

H.I.S.「レアレアトロリー」

ダウンタウン・ライン

最寄りの停留所

■ワードシアター

■ワードアベニュー(カカアコ・ファーマーズマーケット)

■ワードセンター

ウエストディナー・ライン(西周り)

最寄りの停留所

■ワードシアター

■ワードアベニュー

 

トロリーは変更になる場合があります。詳細は各旅行会社が配布しているトロリーMAPをご確認下さい。

マハロ♪

 

他のカカアコ体験記

ハワイでセグウェイ初体験!体験コースの感想とおすすめは? | ハワイのオプショナルツアー体験談

カカアコ・ファーマーズマーケットとKCCの違いは?感想や行き方も紹介!

イート・ザ・ストリート・ハワイの体験記!ロコも楽しむ「食」のイベント

 

今回の記事を書いた人

melia

Melia

一度ハワイを訪れてから、どうしても生活してみたくてハワイに渡り1年半生活。そして現在はハワイに移住しました。いそぽんさんが行けない場所の紹介をしています。

 

 

スポンサードリンク



ランキングに参加しています
いそぽんのハワイブログをご覧いただきありがとうございます!

ほんの少しでもお役に立てたなら、
クリックしてもらえるとすごく嬉しいです♪

にほんブログ村



おすすめ記事

titlehibiscusハワイを200%楽しんだオプショナルツアー体験記

titlehibiscusハワイを200%楽しんだグルメ体験記

titlehibiscus「ハワイ雑貨の店」の体験記

titlehibiscusちょっと心配?ドレスコードのお話

titlehibiscusステーキが食べたい!ルースズクリス体験記

titlehibiscus日本でハワイを楽しむDVD「バナナTV」


コメントを残す

このページの先頭へ